2013年07月31日

2013.07.26〜28 蓮華温泉〜白馬岳〜朝日岳

メンバー : 松本・ニャン吉        アルバム

7月25日(木)の夜発にて、新潟県糸魚川の蓮華温泉に向かいます。

7月26日(金) 朝6:30より出発して、天狗の庭 8:30着 白馬大池山荘9:50着 (しばし休憩)
舟越の頭11:00 小蓮華山12:10 三国境13:00 白馬岳13:50 テン場14:30

蓮華温泉からスタートして、すぐに花のお出迎えを受ける。
天狗の庭には、ナデシコetc のお花が沢山咲いていて、また回りの景色も眺め良く、雄大な山々の景色に見とれます。
登山道脇のお花は、絶えることなくず〜〜っと、いろいろなお花が咲き続けます。
白馬大池山荘の回りも、もちろんお花で一杯ですが、この辺から ハクサンコザクラが 群生してます。
舟越の頭付近で、ひょっこり 松本さんの前に雷鳥が現れて、少し一緒に登山道を歩くが、すぐさまお花畑に行ってしまい、雷鳥君はお花をついばみながら・・・すごい速さでお花畑の中を歩き行ってしまいました。
小蓮華岳付近から、雲も増え夕立ちが有るかもと、休憩もそこそこに、三国境〜白馬岳と進み、巨大な白馬山荘を通り過ごし、白馬岳頂上宿舎テン場に到着
行動中の雨は降る事無く、快晴の中26日は終わりました。



7月27日(土) 朝6:30テン場出発 白馬山頂7:20 三国境分岐8:00 雪倉避難所9:30
雪倉岳10:30 水平動12:00 朝日岳小屋着

前日の夜中に雨が降りましたが、朝には雨もあがり、曇り空の中出発
先日下った石でごろごろの登山道をひたすら登り返し、白馬山頂〜三国境分岐と進みます。
天気は次第に晴れ、本日も素晴らしい雄大な景色と、可憐な高山植物を楽しみながら進み、鉢ヶ岳下の鞍部分岐で、山側に道を選びハイマツを通り過ぎお花畑と、雪渓の道を歩きます。
本日は、雪渓をトラバースすること度々、足が遅い上、写真を撮ったりで・・・雪渓をゆっくり歩く私は、いつも取り残されて、松本さんは遥か先です。
危険な雪渓は無いけど、やはり雪渓のトラバースは、慎重に慎重に歩きました。
雪倉岳付近に来たら、空には重い雲。。。ポツポツ降ったり、止んだりが続きましたが、とうとう雨は容赦なくドシャ〜〜、カッパを着る隙を与えない程の、大粒の雨
雨を傘でよけながら、何とか二人ともカッパを着て、朝日岳は明日にして、水平動から朝日岳小屋に向かいます。
この水平動にも、雪渓・木道。雪渓・木道の連続。。。受難続きです、なんせ木道はツルツル・ヌルヌル、どんなに慎重に歩いても、スッテンコロリン、足を持って行かれます(涙)
雨も降り続き、綺麗に咲いてるキヌガサソウに励まされ、朝日岳小屋に着いた時には、本当にホッ!!としました。
小屋の中は、予約の登山者、テント泊が出来なくて、泊まりを望む登山者で、受付は物凄い事になってました。
私達も、小屋に素泊まり。。。って、願いましたが、もう無理って事で、お断りされ。。。
外の豪雨に、さてどうしたもんか・・・(;一_一)
豪雨の中、それでも一生懸命テントを張る人も居たりして、小屋の中から大粒の雨を見ながら、ビールで取り敢えず休憩
雨が小止みになったのを確認して、素早い行動でテントを設営成功、昼過ぎからは散々な一日でしたが、とにかく寝る場所が確保でき、ヤレヤレ 今日の一日は終わりました。


7月28日(日) 朝6:30テン場出発 朝日岳山頂7:40 五輪ノ森 兵馬ノ平 蓮華の森 蓮華温泉14:20着

前日の豪雨から、夜中は雨は降らず、さてどんな天気かと外を見る朝一番。。。
テン場は、ガスの中・・・朝食、出発準備をする頃には、小雨が降ったり、止んだり
テン場出発の時には雨は降って無かったので助かりましたが、重たい雲・回りはガス そんな状態で出発
1時間ちょっとで、朝日岳山頂到着、山頂もガスの中、居ても仕方ないので、早々に下山開始
とても冷たい強風が吹き寒かったです。 空は次第に雲が切れ、ガスもなくなり、冷たい風も無くなり
いつの間にか良い天気です。
すると回りのお花畑も輝きだし、それはそれは素晴らしいお花畑に突入♪
可憐な 雪割草(めちゃめちゃ可愛い、繊細なお花です)、九輪草、ショウジョウバカマ、ニッコウキスゲ、と
お花のオンパレード、ランの様な トキソウは、可憐過ぎて、今回のお花お気に入りベスト1です。
雪割草のやさしいピンクは、ベスト2位かな!
そんな素晴らしいお花に見送られ、蓮華温泉に後2時間。。。その辺りから、雨が降り出し
やはり今日も、ヌルヌルの登山道に悩まされながら、無事蓮華温泉に到着。
3日間の工程を歩きとおして、お疲れ様です。

ザックを降ろして、3日間の汗を流しに、向かうはもちろん蓮華温泉、受付で800円を払い
先ずは外湯に行きます〜三国一の湯(ゆるめ)を過ぎて、先ずは薬師湯に独占です。
次は、仙気の湯に入り、下山して 内湯にて〆です(*^。^*)

最後に、今回の山行は本当に素晴らしく、雨には降られたものの、晴れてる時の雄大な景色、山々の見事な事、咲き誇るお花の凄さ!!!
沢山の経験が有るわけでは無いのですが、今回のこの縦走は、私の山行ベスト1確実です。
本当に素晴らしい縦走が出来ました。
計画を立てて下さいました松本さんには、心より感謝申し上げます。
どうもありがとうございました。 また、よろしくお願い致します。


roterplatz at 15:24│Comments(2)clip!無雪期登山 | 山域:その他

この記事へのコメント

1. Posted by mickey   2013年08月01日 08:28
色とりどりの花の稜線はパラダイス!
花好きのニャンちゃんには感動の山行だったことと思います。

サングラス、探してくるわね^-^
2. Posted by ニャン吉   2013年08月01日 12:50
mickeyさん、今回の、朝日〜雪倉〜白馬は、
本当に素晴らしいコースだから、満足度120%だよ♪
サングラスの忘れ物、有るはず無いから・・・
忘れて下さいね(*^。^*)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔