2015年07月07日

2015/7/4-5 雨飾山 高妻山

2015/7/4-5 雨飾山 高妻山
アルバム

記;たまごろう              
持ち物;日帰登山用具一式 防寒着 虫よけネット&ハッカ油 行動食 
     常備薬 車中泊用意一式 クマ鈴 ラジオ

3(金)
20:00名古屋自宅→(所要時間4時間)→小谷村役場(車中泊

4(土)雨飾高原登山口7:00→荒管沢8:15→雨飾山頂10:00→休憩後下山10:40→荒管沢12:05→登山口13:25
s042登山口 さすが百名山
s073落石注意でさっさと通り過ぎましょう
s087
s105シラネアオイ
s131s125
山頂より雨飾の女神を見る。これに会いに来ました。
s155s190
途中、梯子もありますが安全で花畑は素晴らしかったです。
木道も行きは湿っていましたが、帰りはすっかり乾いていてブナや水芭蕉の森を堪能です。



移動;(所要時間2時間)

寄り道;鬼無里や戸隠神社)→戸隠キャンプ場向かい登山者用P(車中泊

s202s205
戸隠神社にて明日の安全登山を祈る。天気は微妙なので雨だったら他へ転戦か観光して帰る予定

5(登山者用P6:07弥勒新道登山口(戸隠牧場内)6:37(新道経由)六弥勒8:36→十阿弥陀10:20→高妻山10:27〜11:07→七薬師12:26→六弥勒12:39→1五地蔵山12:42三文殊13:12→一不動避難小屋→(一不動登山道)→登山口(戸隠牧場内)15:00駐車場

s212s217
弥勒新道はぬかるみの急登です
s227信仰の山です。山頂まであと少しの十阿弥陀
s237ニッコウキスゲが咲き始めていました
s248s254
一不動登山道は沢です。
大雪解けと増水で荒れていました。鎖をつかんで慎重に下ります。
この手前のササ藪にはクマが。。。
鈴を鳴らそうが声を掛けようが退かなかったので、刺激しないように通過しました。その距離5Mもなかった

s260s266牧場に帰ってました。戸隠山、高妻山を眺めて一服。そばアイスがおいしかったです。



帰路;(所要時間4時間)

寄り道;善光寺

 s275

 

 



roterplatz at 14:29│Comments(0)clip!無雪期登山 | 山域:その他

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔