2017年06月06日

語りはしない多くの理由。


     ” 外湯めぐり♪ 色浴衣プラン♪ ”



 人はこの一行から何を想像するでしょう。

温泉街で可愛い浴衣を着て、外湯までお散歩♪ ←こんなん?


はたまた赤い手ぬぐいをマフラーにして、小さな石鹸をカタカタ鳴らしながら川沿いの景色を眺めつつ手を繋いで歩き、

(´∀`*)
 「じゃあ、30分後にここでね♪」


そして男湯と女湯に分かれ、30分後。



  「もーーー!遅いっ(はぁと 」



 そんな情景が浮かぶかもしれない。


だけど、その30分の間に女湯の脱衣所では何が行われているかご存知?



姿見の鏡は数が限られてるし、まるで戦場。


10分でお風呂を済ませ(一軒目はお湯に浸かるどころじゃない)、身体を拭いたりしながら横目で姿見の前が空くのを狙い、空いたらすかさず移動。
(頭びしょびしょ


浴衣をいかに素早く着るかにかけるその時の顔は、みんな般若(´∀`*)



夏場なぞ、涼しげに見えて意外と暑い浴衣を纏い、腰紐を最低2本は巻き、クラクラしながら半幅帯をグルグル巻いて結んだら


   「お待たせ♪」


涼しい顔をして出て行くのが女。



これを外湯めぐりで数回、10回近く繰り返す事を私は温泉トライアスロンと呼んでるわ。

決して辛いわけじゃなくて、マラソンとかトライアスロンが趣味の方と同じように楽しいことのひとつやけど(´∀`*)



image



そんなことを考えながら食べた春の日の味噌ラーメン(´∀`*)


塩豚を茹でたスープがあったから久々にラーメンにしたんよ。



 そして、全然話は違うねんけど宮城にお住まいの知り合いが、


「宮城県民はみんな牛たんを家で仕込む。」 


そう言い張るから、私も作ってみたわ(´∀`*)


 お好み焼きとコラボさせたった♪
 

image
 

 宮城宮城好き言うのはなんで?

みんなに聞かれるけど、多くの理由と、好きなものに理由なんかないわい。どちらもが本音(´∀`*) 

         
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字