2017年05月20日

春の日の、あさりそば


 むか~し昔、物置にしてた部屋があってん。

普段は電気付けないし暗いからっていう理由で、砂抜きをするためにアサリをその部屋に置いといたわ。

海水ぐらいの塩水につけて、・・・・蓋せずに。


 明日の朝はアサリの味噌汁ね~うひゃひゃ~~~って寝たら、電話の着信音なんかでは起きないし寝相もこの世のものとは思えないぐらい深く寝る私が夜中に目覚めた。


  ビシャッ・・・・


    ビシャッ・・・・・・


 それはそれは物騒な音が鳴り響いてた。

なんだろうと思って家中を見てみたら、物置の絨毯びっしょびしょ♪


 アサリがそんな勢いで潮だか砂だか吐くんだと知らなかった若き日の私と、真夜中の掃除。

そんな遠い春の日の思い出。



 たっぷりの水で砂抜きするより、アサリが半分ぐらい浸かる量の水でアサリ同士が重ならないようにして新聞とか、いらない雑誌で蓋をして暗くしてあげるとピュンピュンしてくれるで(´∀`*)
※海水ぐらいの塩分を入れてあげて

 ↓ これぐらい

image



 ただ、触覚みたいなのをかなりビローンとしてピュッするから見た目が苦手な人は苦手だろうし、蓋を開けてすぐはピュンが飛んでくるから気を付けてね。



 そんな事を思い出しながら、アサリ蕎麦にしてみた。

image


 お供は相変わらず野菜だけのかき揚げやけど今回はナスの天ぷらもあるんよ。

あとは、八百屋のじいさんオススメの新ごぼうで金平な(´∀`*)
 
image
 

 

        
 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字