"朗読の森"ワークショップ

★ワークショップメンバ-による朗読の森・活動報告★

朗読の森のワークショップでは、声のトレーニングはもちろん、作品を楽しみながら感性をとぎすませて想像力・創造力を豊かにしていきます。ワークショップ生の稽古場報告、お楽しみください。※ワークショップ開催日・公演情報随時更新。

f8db2ea3.jpg

応用クラスは、中島敦作“名人伝” の稽古に入ります。

鍛錬するほどに進歩する技。しかし更なるものを得るには技の域を超えた精神の世界を極めることになる。その果てしない世界で得たものはいかに…?

読むほどに味わい深い作品です。じっくり稽古して技を磨きましょう!


a8da3f29.jpg

5月から始まったボイスアクトショートクラス。

即興劇の基礎練習をベースに表現力を養います! とのことですが…、初心者はそれどころではありません。 今何をやっているの?やろうとしているの?背景は何だっけ? ???といった状態。切羽詰ってはその場凌ぎの言動に走ってしまったり。いやはや、余裕を持って楽しめるようになるのは一体何時のことやら。 硬化した頭を外からもんでみたところで何の役にもたちません。。。


6a4737bd.jpg

基礎クラスは発表会まで1ヶ月を切り稽古にも力が入ります。普段の基礎クラスには無い緊張感が漂います。自分の思うように表現が出来ずに涙ぐむメンバーまで現れました。

こんな時、いつも頭に浮かぶ言葉があります。

「作品作りは楽苦しい」

私の信頼する大先輩の言葉です! 悩んだ分だけ得るものは大きいはず。焦ることはありません。一歩一歩、頂を目指して共に頑張ろう!


75a42984.png

基礎クラス 応用クラス共にメンバーが増え活気溢れる朗読の森。新しい仲間の声に刺激され自らの朗読も響きを増すようです。

 

基礎クラス6月発表会情報:衣装は浴衣です!日本の夏を纏っての朗読は気分も一段と盛り上がることでしょう。

 

 


d1fb9d8a.jpg
2de1ab2a.jpg

基礎クラスでは6月の発表会に向けての稽古が進みます。香盤も決まりチラシもできました。“歌声ひろば”の皆さんとのコラボが楽しみです。唄あり朗読あり。素敵な公演になること間違いなし!


2cbd84e1.jpg

基礎クラスは6月の発表会に向けての稽古に入ります。皆声に張りが出てきました。本番に向けて徐々に高まる緊張感を楽しみましょう。

 

応用クラスが新たに取り組むのは、島崎藤村作:二人の兄弟。 知恵と経験のあるおじいさんは二人の子供の兄弟に「丁度良い」を教えます。「丁度良い」を学んだ二人の足元に、青い斑の入った小さな美しい羽が舞い落ちます。高い木の枝で見守る“かけす”からのご褒美でした。


このページのトップヘ