2008年07月01日 17:30

テーマいきいき伝える 読み聞かせ
―発声・発音と読み方の工夫で、子どもに“ことば”の面白さを届ける
担当講師花形 幸枝参加者数100名以上

豊島区立中央図書館主催、読み聞かせボランティアのための講習会が、
東池袋に昨年オープンした中央図書館との併設施設『あうるすぽっと』にて開催されました。
当NPO法人朗読文化研究所が依頼を受け、専任講師である花形幸枝が講師を務めました。
豊島区内の幼稚園・小学校・児童館など教育、福祉施設での読み聞かせをしている方、
また、子どもたちに向けた読み聞かせに関心のある豊島区民の方が対象でした。
当日の参加者は募集人数に図書館員を合わせた100名以上となりました。
子どもの心にいきいきと響く読み聞かせをするにはどうすればよいかを、
実技を重視して具体的な内容で講習、参加者の方々は熱心に受講されていました。

● 内容は、テーマに沿って3部形式に分けて展開。
   「いきいき読む基本」     …… 呼吸、発声・発音
   「いきいき表現する」     …… いろいろな表現を楽しむ
   「いきいきとした伝え方」   …… 読み方ワンポイントレッスン
続きを読む

2008年06月15日 17:30

テーマ声でたどる平家物語の女性の世界
担当講師長島 元子参加者数9名
テキスト『平家物語』の「祇王」

日程の変更があったため、午前の部と午後の部にまたがる長時間の講座となりました。
まず呼吸法と発声の訓練をし、午前中はテキストの確認と 『平家物語』 の世界の説明。
「祇王」 のテキストの内容をつかむため、回し読みをして読みつなぎました。
午後は、清盛、祇王、刀自、仏、語りの分担を決めて3通りの読みを練習しました。
実際に衣装を身につけ、舞台で表現をしてもらい、
各登場人物の雰囲気をよく表すことができていたと思います。

*** 参加者の皆様、どうもありがとうございました ***


2008年05月18日 17:30

テーマ読み聞かせレベルアップ講座
担当講師市原 章子参加者数10名
テキスト「手ぶくろをかいに」、「おじさんのかさ」、「こぶとり」

主人公の2人の性格を現す表現を考え、それぞれ、声に出して学び合いました。
朗読を学ぶことで紙しばいを更に面白く演じることができたと思います。
参加者の皆様からは、実践の場をイメージしながらの具体的な質問・意見が活発に出て、
互いに触発をする場にもなりました。

*** 参加者の皆様、どうもありがとうございました ***


カテゴリー
アーカイブ
  • ライブドアブログ