2019年07月

    kourei_jiko_car
    1: 名無しさん@おーぷん 19/07/29(月)12:27:35 ID:zg9
    同署によると6月22日午後5時ごろ、ゆりのき台3の市道で、軽乗用車が自転車で横断歩道を渡っていた高校1年の女子生徒(15)をはねて逃走した。
    女子生徒は転倒し、腰を打つなどの軽傷を負った。

    歳内さんは当時仕事でトラックを運転中、反対車線で生徒がはねられるのを目撃。
    助手席の川口さんが駆け寄って無事を確認し、近くの歩道に誘導した。

    歳内さんはUターンして軽乗用車を追跡。約1キロ先のコンビニの駐車場に入った軽乗用車を見つけて110番した。「あなた、人をはねましたよ」。
    運転席にいた市内の無職女性(76)に声を掛けて現場に戻らせ、駆け付けた捜査員が身柄を確保した。

    同署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)などの疑いで捜査を進め、女性を近く書類送検する見通し。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/201907/0012558153.shtml

    【【朗報】JKをはね逃走した老害、善良な市民の執念の追跡により無事確保】の続きを読む

    no title
    1: みつを ★ 2019/07/29(月) 19:12:14.26 ID:xdIIZsZK9
    【老人国】日本の高齢比率、世界ダントツだった 約3割が65歳以上

    2019/07/29

    日本の高齢化比率(総人口に占める65歳以上の割合)は世界断トツ。将来の社会保障費を見据えれば、日本は本来は予算を無駄遣いせず、借金を減らすよう努力しないといけないが、現実は逆。安倍政権は東京五輪開催をはじめ、借金を増やしまくっている。国の借金総額は現在1200兆円。若者は怒らないと!

    https://twitter.com/kosukegoto2013/status/1155782450313695232?s=21

    Share of population above age of 65.

    Japan: 27%
    Italy: 23%
    Germany: 21%
    France: 19%
    Spain: 19%
    UK: 18%
    Canada: 17%
    Poland: 16%
    US: 15%
    Russia: 14%
    China: 10%
    Brazil: 8%
    Turkey: 8%
    Mexico: 7%
    India: 6%
    Indonesia: 5%
    Pakistan: 4%
    Saudi: 3%
    UAE: 1%

    (World Bank)

    https://twitter.com/spectatorindex/status/1155538410200686594?s=21


    【【老人国】日本の高齢比率、世界ダントツだった 約3割が65歳以上 】の続きを読む

    jitensya
    1: TEKKAMAKI(愛媛県) [US] 2019/07/28(日) 18:02:32.44 ID:LeIdNw7v0 BE:135853815-PLT(12000)
    「邪魔だ」自転車ですれ違いざまに中学生殴る 傷害容疑で66歳男を逮捕 警視庁

     東京都江戸川区で5月、自転車ですれ違いざまに男子中学生の顔を殴ってけがをさせたとして、
    警視庁葛西署は傷害容疑で、同区の老人ホーム職員、鹿野幸一容疑者(66)を逮捕した。
    同署によると、「手のひらに顔が当たっただけ」と容疑を否認している。

     現場周辺では近接する時期にほかにも小学生が暴行を受ける被害があり、同署が関連を調べている。

     逮捕容疑は5月4日夕、同区北葛西の路上で、自転車で帰宅途中の中学2年生の男子生徒(13)と自転車ですれ違う際、
    「邪魔だ。どけ」などと言って顔を殴り、全治1週間の打撲を負わせたとしている。

    https://www.sankei.com/affairs/news/190728/afr1907280013-n1.html

    【【老害】「邪魔だ!」自転車ですれ違いざまに中学生を殴った66歳ジジイ、無事逮捕】の続きを読む

    1: Hikaru ★ 2019/07/27(土) 11:52:38.21 ID:kfSk1esK9
    日本人よりも増加!? 外国人高齢者の老後をどう支えるか
    NHK NEWS WEB 2019年7月26日 11時30分

    これまでNHKでは、全国各地で外国人の人口が急増する中で、外国人の子どもが増えている現状やその課題を取材してきました。
    (詳しくは特設サイト「外国人“依存”ニッポン」で https://www.nhk.or.jp/d-navi/izon/

    その中で浮かんだ新たな疑問が。「増えているのは子どもたちだけ?」

    そこで統計データを独自に分析すると意外な数字が浮かび上がってきました。
    実は今、外国人の高齢者がすべての都道府県で増えているのです。

    さらに詳しく分析すると、もともとの人数が違うので単純には比較できませんが、外国人高齢者は日本人よりも高い伸び率で増えていたのです。

    なぜ外国人の高齢者が増えているのか、そして各地で何が起きているのでしょうか。(ネットワーク報道部記者 伊賀亮人)
    ◆全都道府県で急増
    疑問をもとに分析したのは、総務省がまとめている住民基本台帳のデータです。
    この統計によると、全国に住む外国人のうち65歳以上の高齢者はことし1月時点で約17万1000人で、外国人人口の6%程度にあたります。
    これを5年前、2014年1月と比較すると、外国人の高齢者は24%増加しています。

    より細かく見てみると、すべての都道府県で増加しています。さらにこのうち43の都道府県では15%以上、さらに21の都・道・県では30%以上と急増しているのです。

    ◆実は日本人よりも高い増加率
    次に高齢化が急速に進んでいる日本人とも比較してみました。
    まず、日本人の高齢者は約3501万4000人と全年代の28%を占め、外国人とは比較にならないほど、高齢化が進んでいます。

    ただ、これを5年間の増加率にして日本人と外国人とで比較してみるとー。
    まず、外国人の24%という増加率は、日本人の10%よりも13ポイント余り上回っていて、高い増加率となっています。

    さらに都道府県別に比較してみても、すべての都道府県で外国人のほうが増加率が高くなっているのです。

    ◇65歳以上の住民の増加率(外国人高齢者が1000人以上増加した自治体)
    no title


    もちろん、もともとの日本人の人数のほうがかなり多いので単純に比較できるものではありませんが、外国人高齢者が各地で着実に増えていることが見てとれます。

    ◆なぜ増えているのか?
    それでは、なぜ今、外国人高齢者が増加しているのでしょうか。

    実際に外国人高齢者が増加している場所があると聞いて現地に向かいました。
    訪ねたのは、愛知県豊田市にある団地、保見ヶ丘です。
    愛知県はこの5年間で65歳以上の外国人が約2400人増えていて都道府県別では4位の増加数です。

    保見ヶ丘で迎えてくれたのは、74歳の藤田パウロさん。パウロさんは日系二世のブラジル人で1990年に来日しました。
    「40すぎで日本に来ましたが、自動車部品メーカーに雇用されて最初は2年契約のはずだった。それが何を勘違いしたかもう29年目になった(笑)」(パウロさん)

    保見ヶ丘の人口は約7200人。そのうち実に55%にあたる4000人余りが外国人です。住民の多くは自動車部品メーカーで働く人たちやその家族。

    そのうち、1980年代から1990年代初期のバブル期の人手不足の中で来日したパウロさんのような日系の住民が、約30年たった今、高齢化しているというのです。
    「当時は皆さん帰るつもりだったけどね。もうブラジルよりこっちのほうが慣れちゃったし。知っている人の中には日本で亡くなった人もだいぶいるよ」(パウロさん)

    ◆外国人向けの介護サービスは?
    10年余り前に定年退職したパウロさんが、今働くのは、高齢者向けの介護サービスや障害を持つ子どもへの支援サービスを提供する事業所「ケアセンターほみ」です。

    ~続きはソースで~
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190726/k10012001261000.html

    【日本人よりも増加!? 外国人高齢者の老後をどう支えるか 】の続きを読む

    mig
    1: 樽悶 ★ 2019/07/26(金) 18:46:16.38 ID:BL+IPDqo9

     保見死刑囚は周南市で、高齢者が住む居宅のリフォームを請け負ったり、頼まれれば高齢者を車に乗せ、買い物に付き合ったりするなどしていた。そのため、逮捕後でも密かに彼を慕う高齢者がいた。

    「保見容疑者には助けてもらっていた」と語る老女が、私に以下のようなことを明かしたことがあった。

    「保見さんが裁判で主張した嫌がらせは、すべて本当のこと。集落の人から刃物で切りつけられ、胸に大きな傷を負った時も、私は『殺人未遂でしょうに。なんで警察に行かんの』と言ったくらい。集落でイジメられて、カレーを食べて苦しくて死にそうになったことも聞いています」

     ある日、保見死刑囚は外出から帰宅すると、作り置いていたカレーを食べた。次の瞬間、息が止まらんばかりに嘔吐し、床にのたうち回った。

     食中毒ではないかと保見死刑囚は考えた。「誰かがおそらく農薬か化学物質を混ぜたのでは」と判断した。それ以来、彼は自宅の周辺に過剰とも思える監視カメラを設置し、自宅のベッド脇のモニターで画像を確認できるようにしていたという。

    「保見さんが言っていることは、全部本当ですよ。集落の者も分かっているはずです。でも誰も口には出さんでしょうけどね。保見さんが住んでいた金峰地区だけでなく、あの集落はどこでも、後から来た者はみんなイジメられている。やっぱり保見さんは親が亡くなったら、さっさと集落を出るべきだった……」

    ※省略

     さらに、今でもはっきりと覚えているという。集落の人間から言われた恫喝の言葉である。「わしの言うことが聞けんかったら、田舎では生きちゃーいけんどー」

     そう言ったとされる人物も、今回の事件の犠牲者となった。保見死刑囚に、「田舎の人」と「都会の人」はどう違うと思うかと訊ねた時のことである。彼はこう答えた。「田舎の人は無神経です。都会の人は無関心です。私は都会に長く居すぎた……」

     彼は故郷で自分が疎まれた原因についても、冷静に分析していた。「A、B、C、D、E(殺害された被害者らの名前)、みな自分の味方につけようとしたけど、私が相手にしなかった。それで、多分ですが、みんなで組み敷こうとしたけどダメだった」

    ※省略

     保見死刑囚とは、戦後に起きた過去多くの出来事や事件についても言葉を交してきた。なかでも強く反応したのが、1997年に奈良県月ヶ瀬村(現:奈良市)で発生した「女子中学生殺人事件」について話をしていた時だった。

     当時25歳だった村の青年(のちに拘置所内で自殺)が、村内の女子中学生を殺害したかどで逮捕された事件である。保見死刑囚はその青年が、出自や家庭環境によって村内で幼少期から差別を受けてきたという話に、鋭く反応したのである。

     保見死刑囚は差別について、「言葉には出さなくとも、される人間は体で感じるものです」という。

    ※省略

     彼が比較的、心を赦したと思しき知人の1人は、声を潜めて「保見死刑囚に差し入れてやってくれ」と言って、ある時、1冊の般若心経を私に託した。その知人もまた、若い頃に集落の外で働き、理由があって帰郷した。いわゆるUターン住民の1人だった。私との会話で彼は、「殺された者の名前を聞いて、ああ、やっぱりな、やっぱりやられたか、と思ったよ、正直」と振り返った。

    「俺みたいにあくまでも下手下手に出て、要はゴマすって生き続けるしかねーんだよ、こういうところでは。ここじゃあ、人間関係は上か下かしかねーんだから。『あなたがいなければ』、『あなたがいてこそ』って、声を掛けなきゃ。でも、そこまでやったって、向こうが挨拶を返してくるかどうかはわかんねえ。その時の向こうさん次第だ。でも、とにかく向こうが気づく前に、こっちからゴマすって、挨拶をしなけりゃダメなんだ。保見はそれができないから、嫌われたんだよ。ゲートボール場とかでも言われてたんだよ。いろいろ噂して。だから、殺された者を見てね、ああ、やっぱりな、と思ったわけよ」

     保見死刑囚は“妄想”に駆られて、見境なく無差別殺人を犯したかのようなイメージが流布している。だが実際の被害者は、冷静に“選別”されていたことが分かる。イジメに加担しなかった家は素通りされ、被害に遭っていない。

     私が保見死刑囚の自宅を管理するため、金峰を訪れていた時のことだ。あの般若心経の知人と再会すると、彼は「俺だって、犬2匹、殺られたからな……」。

     そして不穏な言葉も口にした。「俺もよ、いつ手縄がかかることになっちことをしかねないか、わかんねえからな。俺だって、明日は保見死刑囚と同じになっちまうかしれねえからな」(以下ソース)

    7/25(木) 11:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190725-00573622-shincho-soci

    【「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」山口・周南の土人集落の闇  徒党を組んだ老害による凄惨な嫌がらせ】の続きを読む

    kyokujitsuki-free
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/25(木) 20:41:45.683 ID:szBAzWZN0
    平和教育の授業などでお年寄りの話を聞いたことがあるが
    自分の辛い体験と「戦争は絶対にしちゃいけない」ということの繰り返しだったように思う
    当時この国を戦争に導いた人、止めなかったお偉いさんが誰か、という話はなかったと思う
    でもそれこそが戦争をしないために重要なことではないか?当時の日本国民は悪くなかっただろうし
    戦争したいなんて思わなかっただろう。今の国民もそうだが戦争したくないと思ってたら戦争が起きないのか
    やはり誰が悪かったかはっきり教えてくれたほうが良いんじゃないか?
    教科書にもこいつが悪いやつですと書いておくべきでは?

    【戦争は絶対にしちゃダメだ老人に太平洋戦争では日本の誰に責任があったのか聞いてみたい 】の続きを読む

    kourei_jiko_car
    1: 47の素敵な(ジパング) (8段) 2019/07/24(水) 06:07:31.56
    認知症の男性が免許返納後に2件の事故 書類送検(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190723-00000016-ann-soci

     4年前に免許を返納した認知症の85歳の男性が車を運転して事故を起こしたなどとして、書類送検されていたことが分かりました。

     東京・大田区に住む85歳の男性は5月14日に無免許で車を運転して物損事故を2件起こしたうえ、届け出をせずに立ち去ったとして書類送検されました。

    この事故でけがをした人はいませんでした。
    警視庁によりますと、この男性は認知症で、事故の約1時間半後に横浜市内で警察に発見されましたが、「何も覚えていません」と混乱した様子だったということです。

    男性は4年前に運転免許を返納していました。

     認知症に詳しいメモリークリニックお茶の水・朝田隆理事長:「(認知症の影響で)予想もしなかった想定外のことを突然することは割とある」
     認知症の患者は症状が軽くても免許を返納したことを忘れて運転してしまう例もあり、専門家は患者を抱える家族に注意を呼び掛けています。

    【老人は免許返納しろ!→返納したのを覚えていない認知症85歳が事故!www  もうこれ防ぎようがないwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ