老後

    money_bag_yen
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/06/12(水) 21:09:01.84 ID:ok7G4vQs9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190612/k10011950231000.html

    老後に備える資産がおよそ2000万円必要になるなどとした金融庁の審議会の報告書が議論を呼ぶなかで、
    投資に関するセミナーの現場では議論をきっかけに現役世代の関心が高まっているということです。

    個人向けに投資教育を手がける会社、「ファイナンシャルアカデミー」では、報告書が公表された
    今月3日からの1週間で、体験セミナーへの申し込みがふだんより20%余り増えたということです。

    12日夜、都内で開かれた体験セミナーでは、会社員ら20人余りが参加して投資信託の仕組みなどを学んでいました。
    そして、25年間かけて2000万円ためることを想定し、預貯金だけの場合と投資を組み合わせた場合との違いなどを
    熱心に聞いていました。

    参加した32歳の会社員の男性は「年金には頼れないし、あと30年で2000万円をためようとすると結構大変なので
    勉強したいなと思いました」と話し、32歳の会社員の女性は「自分がいつまで働けるかわからないし、老後のお金も
    ためなければいけないので投資を考えたいです」と話していました。

    この会社は、関心の高まりを受けて、来週、急きょセミナーを開催することを決めたということで、講師を務める小野原薫さんは
    「自分の老後や金融資産をどう増やすのかを、『自分のこと』として考えるきっかけになってほしい」と話していました。

    このほか、ネット証券大手の「楽天証券」は先週1週間で、個人型の確定拠出年金=「iDeCo」の申し込みがふだんより
    30%増えたとしています。

    また、資産運用のコンサルティングを手がける「ファイナンシャルスタンダード」でも、無料セミナーへの申し込みが
    ふだんの倍以上に増えているということです。

    今回の報告書は、正式な報告書とならない異例の状況になっていますが、老後の備えについて、関心を高めたと言えそうです。

    【「投資しなきゃ老後資金がない」金融庁の2000万報告書のおかげで投資セミナーへの申し込みが急増 】の続きを読む

    money_bag_yen
    1: 名無しさん@おーぷん 19/06/06(木)19:56:57 ID:ujw
    お前らちゃんと蓄えてるか?

    【老後に2000万の蓄えが必要らしいけど】の続きを読む

    poster0005
    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [EU] 2019/06/04(火) 11:33:51.64 ID:kMhSbG3P0 BE:228348493-PLT(16000)
    金融庁、3世代での資産形成を促す 人生100年見据え報告書を取りまとめ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000501-fsi-bus_all

    金融庁は3日、長寿化が進む人生100年時代において、
    金融資産の不足を生じさせないための提言を盛り込んだ報告書を取りまとめた。
    「これまでより長く生きる以上、多くのお金が必要となる」と指摘し、
    生活水準を維持するには保有資産の運用など“自助”の取り組みが重要と指摘。
    「現役期」「退職前後期」「高齢期」の3世代に分けて実施すべき対応策を例示した。

    報告書では夫65歳以上、妻60歳以上の無職世帯では、
    毎月平均5万円の収支不足が生じているとし、今後30年の人生があるとすれば、
    単純計算で2000万円が必要と試算した。その上で公的年金が
    「老後の収入の柱であり続けることは間違いない」としながらも、
    支出の再点検や保有資産を活用した資産運用などで、
    資産寿命を延ばす取り組みが必要とした。

    具体的には、仕事をして収入のある「現役期」は、
    老後までの時間が長いことをメリットとして挙げ、少しずつでも
    毎月一定額を複数の投資商品に長期間、分散して投資し続けることを提案。
    長期的につきあえる金融機関や投資アドバイザーを見つけておくことも重要とした。

    【日本政府「老後まで少なくとも2000万円は貯金しろ。なお脱税と安楽死は絶対に認めない」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/06/02(日) 12:57:50.15 ID:VIM3jBLN0

    【ホリエモン「老後の事は老後になってから考えろ!いくら準備しても50年後の事なんて分かる訳ない」 】の続きを読む

    money_bag_yen
    1: 名無しさん@涙目です。(SB-Android) [US] 2019/05/31(金) 09:42:35.61 ID:9c8hZzkc0 BE:971283288-PLT(13000)
     人生100年時代とも言われる長寿社会に向けて、どのように資産を蓄えればいいか、金融庁の審議会が初めて指針案を作りました。
    長い老後に備えて現役世代から長期の投資を始めることが重要だとしています。

    金融庁の審議会が作成した指針案によりますと
    、高齢夫婦の世帯では現役世代と比べて支出が減る一方収入も減ることから平均で毎月およそ5万円の赤字になっていると指摘しています。

    この赤字が老後の30年間続くとするとおよそ2000万円必要で、退職金と年金をベースに老後を営むこれまでのモデルは成り立たなくなっているとしています。

    このため指針案では長寿化にあわせて「資産の寿命も延ばしていく必要がある」として、世代別に考え方を示しています。

    現役世代はさまざまな金融商品でリスクを分散させながら少額であっても投資を始め、リタイア期前後は退職金の金額を早めに把握し、支出の見直しなどをする時期だとしています。

    そして、その先の高齢期には、資産を計画的に取り崩すとともに、認知能力の低下に備えて金融資産の管理について信頼できる人と共有することが重要だとしています。

    そのうえで指針案では、金融機関に対して、顧客のニーズに合った金融商品を提供することも求めています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190527/k10011930421000.html

    【金融庁「2000万貯金ないと老後生きてくの無理w」 】の続きを読む

    nenkin_techou_orange
    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/05/23(木) 09:46:28.30 ID:jNsPHevw0 BE:971283288-PLT(13000)

    2019年5月23日5時0分
    公的年金だけでは老後不安 国は「自助」求めるけれど…:朝日新聞デジタル

    人生100年といわれる超高齢化社会を迎えるなか、老後のお金の備えをどうするか。
    金融庁は報告書案で資産形成の必要性など国民の「自助」を訴えたが、
    手数料稼ぎを優先する販売姿勢など、利用者が抱く金融機関への不信感の払拭(ふっしょく)も大きな課題になる。

    金融庁が高齢化社会で個人の資産形成を訴える背景には、公的年金の縮小が将来避けられない現状がある。
    高齢者が増える一方で、働く世代が今後急減する。
    報告書案は「公的年金だけでは満足な生活水準に届かない可能性がある」と公助の限界を認めている。

    老後にどれくらい備えればよいか。

    生命保険文化センターの201…
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM5Q5W0CM5QULFA048.html

    【金融庁が公式発表「年金は諦めろ」 お前ら老後どこの国で暮らす? 】の続きを読む

    old_age_home
    1: 風吹けば名無し 2019/05/21(火) 15:36:17.32 ID:03l9IilUM
    老後資金3000万いるってまじなんやな

    【有料老人介護施設←月20万以上かかるってやばくね? 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    老人ホーム探しならこれ↑
    老害まとめ推奨サーチサイト「きらケア老人ホーム」