rouinc

Studio AYA 制作日誌

日々思うことや制作日記を綴ります

9 7月

いつもお世話になっている美容室Fさん

映画『友達やめた。』、来週の試写会に向けて気合を入れるべく、
「美容室F」で髪を切ってもらいました。
(月1回、お世話になっています)
映画のチラシを渡したら「宣伝するよー」と
インスタにアップしてくれました。
(写真はインスタにアップしているところ)
地元の応援、でら嬉しい!!!
7253















ここの店長さんは
名古屋・栄の元トップスタイリストさんなので、腕はピカ一♪
スタッフは店長さんひとりで
お茶出しなどの過剰なサービスはなく、
予約なしでぶらりと気軽に行けるのがたまりません。

95歳の祖母も経理の江川さん一家も
祖母も親戚のおばちゃんも常連客です。

大高駅前1000円カット専門店
大高に来られた時はぜひ、カットもいかが。

映画『友達やめた。』公式サイト
8 7月

『友達やめた。』映画サイトでご紹介いただきました


映画『友達やめた。』、
映画専門サイトでご紹介していただいています。

シネマルシェ  映画『友達やめた。』公開日/上映館/予告動画。注目の女性監督今村彩子がアスペルガー症候群の友人との関係をドキュメンタリーで捉える

シネフィル  生まれつき耳がきこえない映画監督のわたしとアスペルガー症候群のまあちゃんのめんどくさくって尊い、個×個、心×心のドキュメンタリー『友達やめた。』公開!

シネカフェ  アスペルガー症候群の友達と耳がきこえない監督の“心の越境”ドキュメンタリー『友達やめた。』予告編

それぞれのサイトに『友達やめた。』の予告編もあります。
今回は予告編制作のプロにお願いしただけにあり、
なかなかの出来栄えです。
お手すきの時にどうぞご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7 7月

なごやのお節介

名古屋の河村たかし市長はいつも我々に
名古屋弁で語りかけてくれます。
私もちょっと名古屋弁でつぶやきたくなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

避難所の皆さまは、日常を突然奪われ、
不自由を強いられている日々に
どえりゃあお疲れになっていると思います。
熊本震災、コロナ禍、そして、熊本豪雨。
心折れそうになっている方もおられると思う。
私も毎朝、テレビのニュースで胸を痛めて、
何か自分にできることはないかなと案じています。

そこで思いついたのが「なごやのお節介」。

東日本大震災や熊本震災などで、障害のある人を
取材させていただいた立場で思ったことを書いたで、
ちょいと読んでちょーよ。

避難所には、様々な立場の人がいるってことも
ちょっとだけ頭に留めておいてくれたら、こんなに嬉しいことはないがや。

例えば、耳のきこえない人でしょ。
きょろきょろと不安そうに周りを見てたら
「大丈夫?」って紙に書いて見せてあげてちょーよ。

ほいで、目の見えない人には「トイレに行くときは肩を貸すがや」
車いすの人には、「お手伝いできることあるがや?」
って名古屋弁で聞いてみゃあ。

うろうろ同じところを回っているあの男の人は
もしかしたら、精神に障害のある方かもしれんで。
薬が切れて落ち着かなくなっているのかもしれん。
そう思ったら、怖い気持ちはなくなるがや。

で、あそこにいる、マスクをしてない人はもしかしたら、
過敏症なのかもしれんね。
発達障害の中には聴覚、光、皮膚などがワシよりも
敏感な人がいるっちゅーことを最近、知ったがや。

心細そうにしている外国人には
笑顔が一番だがや。
で、「でらだいじょうぶだがや」って
言えたらベストだがや。
名古屋弁、わかるわきゃねえって言わんといてえーな、
意味は分からんでもハートは伝わる!
なんたって、笑顔は世界共通だから。ね。

他人の行動で「んっ?」って思った時は
こんなふうに想像力をちょっと働かせてもらえたらうれしいがや。
あなたの、ちょこっとの勇気があの人をほっとさせることができるがや。
したら、自分もやさしい気持ちになれるがや。

危険を省みず懸命の救助活動をしておられる消防、警察、
自衛隊、海上保安庁の隊員の姿を見ていると、
本当に頭が下がる思いです。

地域の皆さんも、活動中の隊員の皆さんもコロナ感染拡大、
熱中症など、心配はつきないけれど、
えらくなったら、遠慮なく近くの人に声をかけてちょうだやあ。
ガマンは禁物だきゃあて。

そして、青空が戻って生活が落ち着いたら、名古屋にいりゃあせ。
愛情ぎっしりつまった味噌カツと
きしめんでおもてなしさせていただくがや。
3 7月

津波から身を守るために 〜津波フラッグ〜

映画は時間とお金、情熱を注いでいいものを作っても

見てもらわなかったら「映画」になれません。
お客様に見てもらって初めて映画となります。

津波フラッグも
津波で命を失った、耳のきこえない方もいる
もうこれ以上、だれ一人残さないと
多くの方々の情熱と熱意で完成までこぎつけられたと思います。
でも、完成しても知らなかったら役割を果たせません。

津波フラッグを一人でも多くの方に知ってもらいたいと
切に思っています。
気象庁のHPのトップページにも津波フラッグの紹介があります。

津波から身を守るために 〜津波フラッグ〜

それぞれが文章で、手話動画でそれぞれのご友人知人にも
紹介してもらえたら・・・と思っています。

27 6月

『友達やめた。』の試写会 in 東京

6/25(木)に東京で『友達やめた。』の試写会がありました。
前日、コロナ感染者数がぐんと増えたので、
当日は10人以下になるかもしれない・・・と覚悟を決めていました。
しかし、当日、想像以上に多くの方々が来てくださってビックリ。
足を運んでくださった皆様、本当にどうもありがとうございます。
20200625_1
























松森果林さん(ユニバーサルデザインアドバイザー)から素敵な感想をいただきました。

やめられない衝撃!今村彩子監督の「友達やめた。」
照れながらも、本当に嬉しく何回も読んでしまいました。
果林さん、どうもありがとうございます。

9月19日(土)から新宿・ケイズシネマで公開です。
ぜひぜひ、お越しください。
映画『友達やめた。』公式サイト

Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
  • ライブドアブログ