rouinc

Studio AYA 制作日誌

日々思うことや制作日記を綴ります

21 4月

国会で「Start Line」上映(4/24)

国会で「Start Line」の上映が決まりました!

自転車活用研究会・映画鑑賞会
2018年4月24日(火)
会場:衆議院の第二議員会館多目的ホール
時間:17時から
定員:100名
対象:自転車活用推進研究会会員(余裕があれば非会員も可)
料金:1,000円(非会員2,000円)
申込:https://www.cyclists.jp/legist/20180424/index.html
問合:info@cyclists.jp
主催:特定非営利活動法人自転車活用推進研究会
協力:自転車活用推進議員連盟

------------------------------------------------------------------------

自分たちの地域でも上映をしたいとお考えの方、

下記のご案内をご覧いただけると嬉しいです。


★「Start Line」自主上映のご案内

★ DVD「Start Line」好評販売中

「Start Line」公式サイト


19 4月

加納晶さん(「11歳の君へ」出演)の講演(動画)

4/12(木)に日本オラクルで「11歳の君へ」の上映と
出演者の加納 晶さんの講演がありました。
                     


以下は、晶さんの講演内容を起こしたものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DVD(「11歳の君へ」)で、自分が男性が好きなのは病気かな?
という内容がありましたよね。
そういう気持ちになったのは中学校の時、反抗期の時期だったかな。

どうして自分が病気だと思ったのかというと、友達の恋愛話です。
「彼女ができた!」とか…
自分は男性が好きとは言えず、
いつも皆の会話に合わせてきました。

親に相談することもできず、岐阜は田舎で、聞こえる友達がいても
聞こえる人、聞こえない人とのズレがあって、
気軽に相談することはできませんでした。
友達とはふつうに遊ぶだけで、1人で悩み苦しみながら過ごしました。

そんなある日、たまたまテレビでビートたけしの番組で、
オカマの世界(タイトルは忘れたけど…)という内容がありました。
その中に男のための男の本、「薔薇族」という本の紹介があり、
それでゲイの世界があることを知りました。
この本を見れば、自分のことが分かるかなと思って、
高校卒業後、隣町へ。
自分の町の本屋に探しに行ったけれど、そこにはなかったので、
隣町へ自転車で40分・・・1時間走らせました。
さすがに母に車で送って!とも言えませんよね。
そしたら、本がありました。
でも、私は高校を卒業したばかりで恥ずかしい気持ちもありました。
その時、店員さんが若い女性だったので、恥ずかしくてなかなか渡せず、
結局うろうろして1時間かかって勇気出して買いました。
帰って本を読んだら、そういう世界があることを知り、
自分が病気ではないということを知りました。
男性が好きという気持ちは自然だということを知り、
少し気持ちが楽になりました。
この流れで、自分が住んでいるところが田舎だから、
自分と同じ仲間に会うことは難しく、相談できる友達もいませんでした。
親にも相談できないでいた時、
たまたま姉が勝手に自分の部屋に入りました。探し物があったらしくて…
そんなときに隠しておいたつもりの、
ゲイの友達と文通していた手紙を見つけてしまい、ばれました。
でも、姉は両親に言わず、黙認してくれました。
私は10年前に仕事の都合で東京へ引っ越しました。
そして、LGBTの仲間達に会いました。モンキー高野さんにも会い、
ろうLGBTがたくさんいることを知りました。
悩みの相談をすることも出来ましたが、
まだカミングアウトはしないままでした…
モンキー高野さんや他の友達を見て、
ありのままの自分で生き生きと輝いている様子を見て
自分もあのようになりたいと思うようになりました。
アウト・イン・ジャパンの写真撮影会にも参加しましたが、
当時はまだ親にも言っていませんでした。
この撮影会に参加したことがきっかけで親にカミングアウトしました。
こういうふうに何かきっかけがないと、
これからも自分を隠したままになります。
私に勇気をくれたアウト・イン・ジャパン、モンキー高野さんや
ろうの友達に支えていただき、感謝しています。
もし、仕事のため東京に引っ越さなかったら、
ろうLGBTとの出会いもなく、今でも隠したままだったと思います。
改めてDVDの自分を見ると、誰かが背中を押したり、
相談にのってくれる人が増えるといいなと思いました。
このDVDに出演したこと、
アウト・イン・ジャパンの写真撮影に出たことが
私の背中を押してくれました。
親にカミングアウトして、終わりではなく
その恩を未来を生きる子ども達を支えることで返していきたいと
思うようになりました。

18 4月

雨は要注意の今村家

今日も名古屋は朝から雨。
うちのネコ、墨(ぼく)は家と庭を出入りします。
家に入れる時は足を拭くために墨をガシッと捕まえないと
すり抜けられて家中が足跡点々になってしまいます。
今村家、雨の日は要注意。

20180418











































お蔭様で『Start Line(スタートライン)』や『11歳の君へ』の
DVDのご注文をいただいています。
どうもありがとうございます。
中には注文の返信が来ないという方もいらっしゃいます。
いつも2,3日中に経理担当の江川からご返信しておりますが、
ご連絡先が携帯アドレスの場合、
ご注文者様に届いていないことが多々あるようです。
(特にsoftbankから注文してくださった方)
ご注文から一週間が経過しても弊社からの返信がない場合は、
お手数をおかけしますが、事務所メールアドレス
(studio_aya_office@yahoo.co.jpまで直接ご連絡をお願いいたします。
また、studio_aya_office@yahoo.co.jpからのメールを受信できるように
設定頂くと幸いです。
お手数をおかけします。どうぞよろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『Start Line(スタートライン)』
http://studioaya-movie.com/startline/
★DVDの購入はこちら
https://www.studioaya.com/dvd

DVD『11歳の君へ 〜いろんなカタチの好き〜』
https://studioaya-movie.wixsite.com/11kimi
★DVDの購入はこちら
https://studioaya-movie.wixsite.com/11kimi/blank
17 4月

日本オラクルで「11歳の君へ」上映

4月12日(木)、日本オラクルで
「11歳の君へ 〜いろんなカタチの好き〜」の上映と
出演者の加納晶さん、前田健成さんのトーク、グループワークを行いました。
20180412-8


















20180412-9





































ソニーやパナソニック、ドコモ、野村證券、IBMなどの大手企業の方も来て、
真剣に出演者のお話を聞いてくださいました。
20180412-2

















企画してくださった日本オラクルさん、協力してくださった
グッド・エイジング・エールズさん、お越しくださった皆さま、
どうもありがとうございました!

20180412-1

















ーーーーーーーーーーーーーーーーー
DVD『11歳の君へ 〜いろんなカタチの好き〜』
https://studioaya-movie.wixsite.com/11kimi

DVDの購入はこちら
https://studioaya-movie.wixsite.com/11kimi/blank

【お願い】
弊社各サイトにDVDのご注文を頂いた場合、2,3日中に経理担当の
江川からご返信しておりますが、ご連絡先が携帯アドレスの場合、
ご注文者様に届いていないことが多々あるようです。
(特にsoftbankから注文してくださった方)
ご注文から一週間が経過しても弊社からの返信がない場合は、
お手数をおかけしますが、事務所メールアドレス
(studio_aya_office@yahoo.co.jpまで直接ご連絡をお願いいたします。
また、studio_aya_office@yahoo.co.jpからのメールを受信できるように
設定頂くと幸いです。どうぞよろしくお願いします。

10 4月

今年もまた誕生日が来ました

40代最後の年になりました。
いや、間違えた、30代最後の年でした(笑)
ちょっとぼーっとしています。春ボケ。

昨日、今までの日記をだだだーっと読んでいました。
母からもらった手紙も。

元気で、39回目の誕生日を迎えることができました。
この年まで映画制作を続けてこられたのは、
応援してくださっている皆さま、友人、そして家族の存在が大きいです。
本当にどうもありがとうございます。
これからも映像を撮って皆さんに
「私は元気でやっています。今回はこんなのを撮りました。
見てください」と会いに行きたいなと思っています。

写真は母を亡くした時、「おじいちゃんと一緒に植えてね」と
手話通訳士の友人がくれたチューリップ。
今年で4代目です。

20180410

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ