愛知県 豊田市 老人保健施設 さなげ愛知県 豊田市の老人保健施設 さなげへのお問合せは 0565-44-2400
愛知県 豊田市 老人保健施設 さなげ通所リハビリテーション(デイケア)短期入所療養介護(ショートステイ)介護老人保健施設(老健)への入所痴呆対応型共同生活介護(グループホーム)愛知県 豊田市 介護 求人 募集さなげ

老人保健施設 さなげHOME > さなげだより

2018年02月01日

さなげだより 2018年1月号

着任ご挨拶

施設長 島田智明

 一月よりさなげの施設長に就任いたしました島田智明と申します。どうぞ宜しくお願い致します。私は医師になってから今までは病院で手術麻酔、救急、集中治療の分野で働いてまいりました。介護老人保健施設での仕事は初めてですのでご迷惑をおかけする事もあるかと思いますが、早く仕事に慣れて、家庭復帰を目指す入所者の皆様の健康維持に邁進していく所存です。私がこの施設に決めた理由は施設、スタッフの充実した体制にあります。今後、日本は未曽有の高齢社会を迎える事になります。スタッフ一同とともに、さなげの役割を果たし頑張っていきたいと思います。。


◆2月の行事予定 ◆

 6日(火) 介護相談員(グループホーム)
12日(月) 理容fig02
19日(月) 介護相談員(2階・3階・デイケア)
21日(水) グループホーム運営推進会議
26日(月) スイカフェ(認知症カフェ)
       イベントテーマ「食事をおいしく食べ続けるためには」

✿毎週水曜日はパン屋の日 ✿毎週木曜日は喫茶の日


◆ 栄養課より ◆

fig01 お正月は統一メニューでした。元旦にはお赤飯やカレイの照り焼き、だし巻き卵、豆きんとん、紅白かまぼこ、田作りなど縁起物のおせち料理で新年の始まりをお祝いしました。みなさま喜ばれ、笑顔でお正月を過ごされていました。


fig04 2月2日(金)は「招福弁当」です。節分の日にちなんだ巻き寿司と、いなり寿司、マグロのお刺身、五目煮豆、野菜の浅漬け、フルーツにはいちごをご用意いたします。巻き寿司には、福を巻き込み体の中に取り入れるという意味があります。今年の恵方は「南南東」、そちらを意識して召し上がっていただきたいと思います。無病息災の願いを込めたお弁当となります。



◆ 各フロアの行事予定 ◆

《2Fフロア 従来型・ユニット型》
 恒例の豆まきを行います。鬼に扮した職員に豆をまき、今年一年の無病息災を願いたいと思います。

《3Fフロア》
 節分にちなんで、豆まきを行います。職員が鬼に扮し、手作りの豆で鬼を退治し一年の無病息災を祈願したいと思います。

《デイケア》
 節分の豆まきにちなんで、鬼の絵のカゴをめがけ玉入れゲームを行います。「鬼は外、福は内!」の元気な掛け声と一緒に玉を投げ入れたいと思います。fig03

《グループホーム》
 今年は、趣向を凝らし新しい感覚で節分を楽しみます。題して「福豆」ゲームを行います。色分けした球を鬼の口目掛け投げ入れ、最高得点をあげた方を、鬼退治の「福男・福女」としてお祝いします。昼食は、恵方巻を今年の恵方位「南南東」に向かい、幸福を願って頂きます。
 バレンタインデーのおやつ、チョコレートブラウニー作りに初めて挑戦します。どうぞお楽しみに。
※フロア行事の豆まきでは、安全面や衛生面に十分配慮して、新聞紙を材料とした豆を使います。


◆ お知らせ ◆

■介護保険制度下における医療費控除について■
 確定申告のシーズンとなりました。介護老人保健施設において要した費用に係る医療費控除対象範囲については下記の通りとなります。ご不明な点は事務所までお尋ねください。

サービス内容対象項目
介護保健施設サービス(長期入所)保険適用請求額と食費と居住費
通所リハビリテーション保険適用請求額と食費
介護予防通所リハビリテーション保険適用請求額と食費
短期入所療養介護保険適用請求額と食費と滞在費
介護予防短期入所療養介護保険適用請求額と食費と滞在費


fig05


2018年01月01日

さなげだより 2018年1月号

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 厳しい寒さが続きますが、皆さまご壮健にてお過ごしのことと存じます。
さて、介護保険制度は平成12年にスタートし、それ以降3年ごとに改定されてきました。現在の日本では、年金や医療、といった社会保障費が過去最高を更新しつづけています。平成37年(2025年)には、団塊の世代が75歳以上となり、介護や医療のニーズがさらに高まることが予想されています。それに向け本年の保険制度改革では、一人一人が状態に応じた適切なサービスを受けられよう「地域包括ケアシステムの推進」、「自立支援・重度化防止に資する質の高い介護サービスの実現」「多様な人材の確保と生産性の向上」「介護サービスの適正化・重点化を通じた制度の安定性・持続可能性の確保」を図るとされています。
今年は大きな変動がある年になりそうですが、当施設もさらにきめ細やかなサービスの提供ができるよう、高い意識をもち取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


◆1月の行事予定 ◆

 1日(月) お屠蘇fig02
15日(月) 理容
11日(木) 地域交流活動 初釜・華道(倉橋会)
22日(月) スイカフェ(認知症カフェ)
※1月の介護相談員の訪問はお休みです。
✿1月 4日より 毎週木曜日は喫茶の日 
✿1月10日より 毎週水曜日はパンの日


◆ 栄養課より ◆

fig01 12月26日(火)は「クリスマス御膳」として、鮭いくらちらし、チキンの照り焼き、マグロのお刺身、エビとブロッコリーのサラダ、メロンをご賞味いただきました。「おいしい」というお声を多くいただきました。また、「新鮮なお刺身が食べられてうれしい。」と笑顔でお食事をされていました。25日(月)のおやつのチョコレートケーキも好評で、2日間にわたり、おいしいクリスマスメニューを楽しんでいただけたかと思います。

 1月1日、2日の朝食は昆布巻き、かずのこ、黒豆、栗きんとんなどのおせちで新年の始まりをお祝いします。三箇日の昼食は、統一メニューとなります。1日はお赤飯やカレイの照り焼き、だし巻き卵、豆きんとん、紅白かまぼこ、すまし汁をご用意いたします。2日はエビフライ、3日はチキンカレーをご賞味いただきます。fig06また、7日には七草粥を、12日には鏡開きにちなみ、おやつにぜんざいを予定しています。どうぞお楽しみに。



◆ 各フロアの行事予定 ◆

《3Fフロア》fig03
 懐かしいいろはカルタを行います。正月に親しまれた遊びです。昔を思い出して楽しい時間を過ごして頂ければと思います。

《2Fフロア 従来型・ユニット型》
 新しい年を迎え、今年一年の目標や抱負を漢字一文字や言葉で書いて壁に貼って、活気あふれる一年になるようにしたいと思います。

《デイケア》fig04
 紅白のチームに分かれて立体的な福笑いを完成させます。
どちらのチームが多く笑いを取れるか競います。
今年一年の始まりを笑いのあるゲームで盛り上がりたいと思います。


《グループホーム》
 元旦は白玉粉と豆腐で作ったお雑煮、おせち料理、お屠蘇でお祝いをします。2日、3日は昔懐かしいかるた、こま回し、福笑いを行います。
また、今年は干支の犬にちなんで犬に竹のはりこを被せるゲームを行いたいと思います。「犬に竹を被せると笑の文字になる」と言われることから、楽しい1年の始まりにしたいと思います。
風邪をひきやすい時期になるので、おやつ作りでは、fig071日1個食べることで「医者を遠ざける。」と言われているリンゴをふんだんに使った焼き菓子に挑戦します。リンゴにシナモン、砂糖をまぶし、米粉の生地をのせ、オーブンで焼くアップルクランブルというお菓子を初めて作ります。お楽しみに。


◆ 新春お茶会のお知らせ ◆

 今年も倉橋会の皆様にご協力いただき、新春のお茶会を開きたいと思います。ご家族の方もお気軽にお越しください。
日時:平成30年1月11日(木) 午後2時〜3時30分
場所:1階 機能訓練室  連絡先:0565‐44‐2400
fig05


2017年12月28日

10月11、12 日 石畳足湯
 秋晴れの爽やかな天候のなか、石畳ふれあい広場の足湯に出掛けました。開解放感ある場所で、大勢で浸かる足湯は心身共に癒され、のんびりとした時間を過ごす事が出来ました。

gh01



10月18 日 家族交流会(パイ作り)
 庭の姫リンゴと、ブルーベリーをジャムにしました。そのジャムを餃子の皮で包んでパイを作りました。じっくり煮込んで作ったジャムは程よい酸味があり、買ったものとは一味違う美味しさがでした。オーブンで焼いた餃子の皮もパリッとしていて、紅茶によく合うおやつとなりました。

gh02



10月25、26 日 外食(回転寿司)
 回転寿司へ食事に出掛けました。新しく地域にオープンしたお店に伺いました。一番人気のお寿司は、やはりマグロでした。食後には、デザートや珈琲を注文し、外食を満喫されました。「美味しかった。また、行きたいね。」とたくさんの声が聞かれました。

gh03



10月27 日 モアおもてなし(里芋もち作り)
 ホームの畑で育てた里芋を使用し、里芋もちを作りました。今回は初の試みで、全員が作るのではなく、モアの皆さんが里芋もちを作り、お抹茶を立て、ソレイユの皆さんをもてなしました。季節の和菓子と一緒にお抹茶を頂き、心温まるおもてなしとなりました。

gh04



11月6 日 栗あんぱん作り
 果樹園で採れた栗を使って、栗あんぱんを作りました。まず、前夜に作った栗の寒露煮を餡にまぜ、栗あんを作りました。次にパン生地を作り、栗あんを包みました。パン作りは4回目なのでスムーズに行う事ができました。ふんわりと焼きあがった栗あんぱんは、「旬の物で、味も良い。」と喜ばれました。

gh05



11月15 日 そば作り
 そば作りを行いました。皆さん2回目とあって、作業の手順を覚えている方が多く、自然と役割を分担して行う事が出来ました。今回はそば本来の香りを楽しむために、かけそばにして頂きました。打ち立を頂き、美味しいと好評でした。

gh06



11月17 日 西山公園(バラ園散策)
 今年は、いつもの年より咲いているバラの品種が少なかったのですが、青空の下「バラを見ながら気持ちの良い散歩ができた。」と大変喜ばれていました。バラ園のほかにも、温室で、大きなポインセチアの観賞もできました。

gh07



11月21 日 ソレイユおもてなし(さつま芋の和風ケーキ作り)
 畑で育てたさつま芋を使って、さつま芋の和風ケーキを作りました。ソレイユの皆さんで協力してケーキ作りを行いました。さつま芋、黒糖、甘納豆を組み合わせ、美味しいケーキができました。先月のお返しにモアの皆さんをお招きし、お抹茶と共に召し上がって頂きました。「また、お招きしてくださいね。」と笑顔で会話も弾みました。

gh08



10月30 日・11月14 日 避難訓練
 10月は非常災害時に母体老健へ避難する訓練を行いました。ホームから母体までロープを伝い避難しました。入居者様のアイディアの軍手を準備した事で、ローブが滑りにくくなり、スムーズに避難することが出来ました。11月は、消防署、母体と合同で地震から火災が発生した想定で訓練を行いました。地震時は職員の声掛けでその場で頭を守り、地震のゆれが収まったら、速やかに避難することが出来ました。

gh09


さなげ 公式サイト
  • さなげについて
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
  • 介護老人保健施設への入所
  • 痴呆対応型共同生活介護(グループホーム)
  • 愛知県 豊田市 老人保健施設 介護 求人
  • さなげ トップページへ戻る
Archives
愛知県 豊田市 介護老人保健施設 さなげ老人保健施設「さなげ」では
新卒・中途採用を行っています。さなげ 代表電話番号:0565-44-2400さなげだより

 

関連施設

豊田市南部 老人保健施設「かずえの郷」かずえの郷 代表電話番号:0565-21-6700精神科・心療内科「南豊田病院」南豊田病院 代表電話番号:0565-21-0331

医療法人 豊和会 ご案内老健「さなげ」の採用情報個人情報保護方針

Copyright© 2007- Sanage All Rights Reserved.
supported by 医院経営コンサルティングのMMP produced by MMPの医院専門ホームページ作成/製作サービス