4つの禁止・制限事項の設けられた副業・兼業の就業規則(案)

zu 2017年11月22日のブログ記事「副業・兼業の推進に関するガイドライン骨子および就業規則(案)が公開されました」で取り上げ上げたとおり、厚生労働省で副業・兼業に関する議論が進められています。
 昨日、「第5回柔軟な働き方に関する検討会」が開催され、早速資料が公開されたことから、その資料のうち、「モデル就業規則改定案(副業・兼業部分)」を確認しておきましょう。資料では、以下のように副業・兼業を禁止する条件として、第3項の 銑い条文中に盛り込まれています。

(副業・兼業)
第65条
 労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することが
できる。
2 労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定の届出
を行うものとする。
3 第1項の業務が次の各号のいずれか第11条第1号から第5号に該当する場
合には、会社は、これを禁止又は制限することができる。
 ]務提供上の支障がある場合
 企業秘密が漏洩する場合
 2饉劼量祥世篆用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある場合
 ざザ箸謀たる場合


 前回は入っていなかった「ざザ箸謀たる場合」も盛り込まれ、会社としては使うことが考えられる就業規則例になったと感じます。なお、懸念される長時間労働など労働者の健康に影響が生じるおそれがある場合は、,亡泙泙譴襪塙佑┐蕕譴襪海箸魏鮴睇分に記載することでの対応となっています
 資料には、「柔軟な働き方に関する検討会 報告(案)」も盛り込まれており、正式なものとして公開されることが近くなっているように感じられます。


関連blog記事
2017年11月22日「副業・兼業の推進に関するガイドライン骨子および就業規則(案)が公開されました」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52140738.html

参考リンク
厚生労働省「第5回柔軟な働き方に関する検討会」
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000187586.html
(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

厚労省で来年度の雇用保険料率の引き下げの議論開始

zu 雇用保険料率は、雇用保険の財政状況により毎会計年度、見直しが行われています。平成29年度から平成31年度は今年の雇用保険法の改正により、失業等給付に係る雇用保険料率が時限的に1,000分の10(一般の事業の場合)に引き下げられており、それを弾力条項を適用することにより、1,000分の6まで更に引き下げられています。
 今年も来年度の雇用保険料率を検討する時期が来たことから、厚生労働省では労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会が開催され、その資料が公開されています。
 その資料を確認すると失業等給付に係る弾力条項、雇用保険二事業に係る弾力条項ともに、平成28年度の決算額によ計算では、平成29年度のまま、引き下げられたままの料率で推移することが可能な財政状況にあるようです
 議事録等はまだ公開されていないため、会議資料のみでの確認になるため、今後の情報に注目していく必要があります。


参考リンク
厚生労働省「第125回労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会(ペーパーレス)資料」
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000187096.html
(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

オーディオセミナー「海外赴任者の危機管理対策と海外出張に伴う労務管理盲点」販売開始

book 企業の海外進出が当たり前の光景となってきている中、労務管理の範囲は海外赴任者にまで及ぶようになってきました。テロや誘拐対策、更には赴任者や帯同家族の健康管理対策に至るまで、幅広い視野による管理が必要となり、何から着手をすればよいのか困惑している企業が少なくないのが現状です。

 そこで、株式会社名南経営コンサルティング及び社会保険労務士名南経営では、そうした問題に対して何をすべきか等をまとめた書籍「海外赴任者の危機管理対策マニュアル(中央経済社)」を執筆しました。しかしながら、書面では書ききれないことも少なくなく、ノウハウを提供するために、海外赴任者の危機管理対策のみならず、海外出張における管理の盲点と対策に至るまで、幅広く解説するセミナーを開催しました。

 今回、ご参加いただきましたみなさまからのご要望で当日の音声とレジュメ、参考書籍をまとめて販売することとなりました。数量限定での販売となりますので、この機会にぜひご検討ください。

【第1部 海外赴任者の危機管理対策】
1.増加するトラブルと本社の役割
2.テロや誘拐発生時の企業対応と事前回避策
3.風習や現地ルールに伴うリスクと対策
4.赴任者や帯同家族の健康管理対策
5.海外赴任規程策定の着眼点 等


【講師】 服部 英治(社会保険労務士)
 社会保険労務士法人 名南経営 社員社労士

【第2部 海外出張に伴う労務管理盲点】
1.長期出張と海外赴任の違い
2.海外出張者の労働時間管理と過重労働対策
3.海外出張中の怪我と労災保険活用
4.日当ルールをどうするか
5.海外出張規程策定の着眼点


【講師】 佐藤 和之(社会保険労務士)
 社会保険労務士法人 名南経営

[音声概要]
■商品価格 15,000円(消費税別・送料込) 

※4点セットのうち、(1)〜(4)いずれか不要の場合であっても同料金となります。

■商品構成 
(1)セミナー音声CD−ROM<MP3形式> 約2時間40分
  (第1部約105分+第2部約55分) ※1
(2)講義レジュメ(第1部26ページ分+第2部51ページ分)※2
(3)参考書籍「海外赴任者の危機管理対策マニュアル(中央経済社)
(4)1ヵ月間の無料相談シート

※1 音声は「第1部」「第2部」と2つのMP3形式のファイルが含まれています。
※2 レジュメはカラーでA4サイズ1枚に2ページ分が両面印刷されています。
        

[お申込]
 当セミナー音声のお申し込みは以下のURLにあるフォームに必要事項をご入力の上、申込ボタンを押してください。折り返し商品を代金引換にてお送りさせて頂きます。
https://seminar.meinan.net/seminar/kaigai-audio20171018.html


(大津章敬)


当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

労政時報で宮武貴美の連載「社会保険・労働保険・給与計算 事務手続きで起こりがちなミス防止策」が掲載中

クリップボード02 労政時報において、弊社の宮武貴美(特定社会保険労務士)の連載記事「社会保険・労働保険・給与計算 事務手続きで起こりがちなミス防止策」が現在掲載されております。最新号である第3942号では、その第8回として「年末調整で起こりやすいミス」という記事をお読みいただけます。是非、誌面でご覧下さい。


参考リンク
労政時報
https://www.rosei.jp/static.php?p=about_jiho


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

両親ともに取得対象者となる育児休業の延長

ikuji 今年の10月より、改正育児・介護休業法が施行され、育児休業が最長2歳まで取得できるようになりました。男性の育児休業取得率は3.16%となかなか取得率が上がらない状況にあるものの、助成金をきっかけに男性の育児休業者が初めて出る企業もでてきています

 男性の育児休業は、平成22年6月30日に施行された改正育児・介護休業法により、労使協定による専業主婦(夫)除外規定が廃止され、専業主婦(夫)家庭の夫(妻)を含め、すべての労働者が育児休業を取得できるようになったことに伴い、取得率が概ね向上してきました。また、育児休業給付の給付率が育児休業取得開始から6ヶ月間、67%に引上げられたことも、プラスに働いているように感じます。

 このような中、育児休業を延長する場合に取得できる人は誰かと言うことに対し疑問が寄せられています。育児休業の延長が認められる条件としては、以下の2つ要件を満たしたときとなっています。
保育所等に入所を希望しているが、入所できない場合等の事情があること
労働者または配偶者が子どもの1歳の誕生日(2歳までの延長のときは1歳6ヶ月の誕生日応当日)の前日に育児休業をしていること


 そのため、両親ともに育児休業を取得しており、保育所に入れないといった事情があるときや、父親は育児休業を取得していないけれども、母親が育児休業を取得していて保育所に入れないといった事情があるときには、両親ともに育児休業の延長が認められることになります。

 なお、この延長に対する育児休業の取得対象者については、厚生労働省の「平成29年改正法に関するQ&A」にも掲載されています。

1-6 2歳までの育児休業は、それまで育児休業を取得していた配偶者と交替することなく、両親が同時に取得することも可能か。
(答)
 可能である。
 2歳までの育児休業を取得するための要件は、]働者又は配偶者が1歳6か月時点で育児休業をしていること、∋劼裡浦丕兇月に達する日後の期間について休業することが雇用の継続のために特に必要と認められること、である。

 よって上記2要件を満たす限りにおいて、両親が同時に2歳までの育児休業を取得することも可能である。なお、このことは1歳6か月までの育児休業においても同様である。


関連blog記事
2017年11月13日「今回も公開された改正育児・介護休業法のQ&A」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52140222.html
2017年8月30日「育休延長後に延長事由が消滅した場合の育児休業給付支給可否」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52136036.html
2017年8月29日「子の看護休暇を入社直後から取得できるように配慮する旨の指針見直し検討」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52136010.html
2017年8月24日「改正法対応の育児介護休業規程(詳細版)が公開されました」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52135697.html
2017年7月25日「10月施行 改正育児・介護休業法対応の規定例(簡易版)のダウンロード開始!」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52133945.html
2017年7月7日「改正育児・介護休業法に関する通達の新旧対照表が確認できます」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52132875.html
2017年7月3日「10月施行の改正育児・介護休業法に関する施行規則・通達等が公開に!」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52132686.html


参考リンク
厚生労働省「育児・介護休業法について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000130583.html
厚生労働省「平成28年度雇用均等基本調査(確報)」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/71-28r.html


(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

名南労務 正社員募集中
福間みゆき最新刊
8月1日発売
5月30日発売
人事労務メルマガ

4月27日発売
働き方改革で話題沸騰
大津章敬 人事制度本


livedoor プロフィール
職場のルールブックテンプレート

社労士向け自動更新ホームページ2


人事考課者訓練用DVD発売中
名南経営制作・監修 人事考課者訓練用教材DVD発売中
大津章敬単行本
大津章敬単行本発売中
日本一わかりやすい退職金・適年制度改革実践マニュアル
服部英治単行本
「病医院のための人事労務マニュアル」


 弊社人事コンサルタントの服部英治が執筆を担当した「病医院のための人事労務マニュアル」が日経BP社より発売中!
大津章敬単行本
最近のコメント
最近のトラックバック
利用上の注意
 記事の転載は禁止とさせて頂きます。なおコメントやトラックバックは自由に行って頂けますのでご自由にお願いします。但し、管理者が不適切と判断した場合には、その削除を行うことがあります。またコメントやトラックバック先の内容については当社は一切保証できません。またコメント等で頂きました個別のご質問等にもお答えはしておりませんのでご了承ください。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

尚孝
超基礎
岡崎
大津章敬が執筆を担当
大熊ブログ単行本発売中
最新刊「日本一わかりやすい!人事労務管理相談室」発売中

組織風土診断ソフト10年振りの全面改定
組織風土診断ソフト10年振りの改定
職場のルールブック 作り方と活用法
単行本「規律の乱れを見逃さない!職場のルールブック 作り方と活用法」5月20日発売
服部英治単行本
服部英治単行本「最新/医療機関の就業規則・諸規程完全マニュアル」
名南経営 専門誌執筆実績
名南経営 専門誌執筆実績
服部英治単行本
服部英治単行本「最新/医療機関の人事・労務管理ハンドブック」
月別アーカイブ
業務案内
□賃金・賞与制度改革
□退職金・企業年金制度改革
□人事評価制度設計
□就業規則整備
□社会保険等諸手続
□給与計算代行
□各種セミナー講師
その他人事労務に関する業務はお任せ下さい。