職場意識改善助成金 勤務間インターバル導入コースのリーフレットが公開

インターバル助成金 働き方改革の中で様々な取り組みが行われています。先週金曜日はプレミアムフライデーが大きな話題になりましたが、今後、大きな話題になると予想されるのが勤務間インターバル制度です。

 この制度は、労働者の睡眠時間を確保し、健康障害を防止することを目的として、終業時刻から翌日の始業時刻までの間に一定の休息時間を確保するものを言います。この勤務間インターバル制度を導入する中小企業向けの助成金制度として、職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)が創設され、そのリーフレットが公開されました。

 中小企業が対象となりますが、以下よりダウンロードし、制度導入の際には申請を検討されるとよいでしょう。
http://blog.livedoor.jp/leafletbank/archives/51460520.html


関連blog記事
2017年2月17日「注目の職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)の詳細が公表」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52123889.html

参考リンク
厚生労働省「勤務間インターバル」
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/interval/index.html
厚生労働省「職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

飲食業における人事労務管理のポイントと社労士としての関与法(東京・大阪)受付開始!

nakatakephoto200 25兆円産業ともいわれる飲食業界を取り巻く環境は厳しさを増しています。このうち、人にかかわる問題だけ取り上げてみても、「人手不足」「一人当たりの労働時間の長時間化」「採用コストの高騰」「パートタイマーの社会保険加入によるコスト増」「外国人雇用の増加によるコミュニケーション問題」など、挙げればきりがない状況です。

 そのような状況の中、上記の問題解決のために我々社労士にもクライアント様から相談や質問が寄せられます。しかし、業界特性を把握せず、気軽に相談に乗ってしまうと、かえって問題を大きくしてしまうことにもなりかねません。
 また、経営自体も個人事業の延長と考えている企業やオーナーが多く、労務管理に関する知識を正しく持たれていない経営者が多く存在する中で、いきなり社労士としての正論を説明しても理解してもらえないケースが全国各地で起きています。

 そこで、今回のセミナーでは、飲食業でチェーン店を、現場・本部の双方で基礎から作り上げてきた実績があり、社会保険労務士、中小企業診断士の有資格者でもある株式会社ユアコンパスの代表、中武篤史氏を講師としてお招きし、飲食店に特化した雇用管理や労務管理のポイントを解説頂きます。顧問先に飲食店をお持ちの多くの社会保険労務士の皆様にお役に立つ情報が得られる内容となっておりますので、是非、ご参加下さい。

いまや25兆円産業と言われる巨大産業!
飲食業における人事労務管理のポイントと社労士としての関与法
飲食業界をホワイト化するために社労士がどうかかわるべきか
講師:中武篤史氏 株式会社ユアコンパス 代表取締役社長

[セミナーのポイント]
深刻な人材不足が過重労働を招く飲食業界の現状
飲食業界にありがちな人事労務管理上の問題
 ・店長の管理監督者性
 ・シフトの運用と長時間労働
 ・メニュー構成と労務との関係
 ・パートタイマーの活用方法(短時間正社員制、業務のパート化、責任と権限の付与など)
 ・飲食業勤務者ならではのモラル など
問題を解決するための社労士としてのかかわり
 ・結局は経営者の意識と人事制度
 ・飲食業ならではの就業規則、各種規程
 ・具体的な仕組みの構築(組織、システム、帳票など)

[日時および会場]
東京会場
 2017年6月7日(水)午後1時30分〜午後4時30分
   株式会社名南経営 東京支店セミナールーム(日比谷)
大阪会場
 2017年5月30日(火)午後1時30分〜午後4時30分
   株式会社名南経営 大阪支店セミナールーム(中之島)

[受講料(税別)]
一般 15,000円
LCG特別会員 4,000円 正会員 6,000円 準会員 9,000円

[詳細およびお申し込み]
 以下よりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-nakatake20170530

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

大津章敬「これから人事コンサルを始める社労士のための人事制度構築[超基礎]講座」東京・大阪で5月に開催

人事制度超基礎講座 最近は企業を訪問すると、採用に苦戦しているという相談を受けることが多いのではないでしょうか?このような人材不足の時代には、既存社員の定着促進と効果的な人材育成が不可欠になることから、人事制度の構築ニーズが大きく高まります。また現在進められている働き方改革の中では、労働時間制度、雇用制度、人事制度を多面的に見直すケースも増加することになるでしょう。こうした環境の変化から、今後の社労士にとって人事制度構築は、基本サービスの一つとなっていくことが確実です。

 しかし、人事コンサルという分野は多くのみなさまにとって「敷居の高いもの」であるようです。そこで、そうしたコンサルティング未経験のみなさまを対象に「これから人事コンサルを始める社労士のための人事制度構築[超基礎]講座」を開催いたします。この講座では人事コンサルで取り扱う資格等級制度、賃金制度、賞与制度、退職金制度、人事評価制度の全体像を掴むことを目的に、最低限知っておきたい人事コンサル業務の基礎について分かりやすくお伝えします。3号業務実施のきっかけにしていただければ幸いです。


これから人事コンサルを始める社労士のための人事制度構築[超基礎]講座 2017
〜人事制度構築は人材不足時代に求められる社労士の基本サービス〜
講師:大津章敬
     株式会社名南経営コンサルティング 執行役員人事労務統括
     社会保険労務士法人名南経営 代表社員
人事コンサルってなにを行っているの?
人事制度構築の全体スケジュールと進め方のポイント
最低限知っておきたい専門用語・基礎知識-ベアと定昇、昇格と昇進、モデル賃金の使い方など
人事コンサルで取り扱う各分野の全体像を掴もう!
働き方改革が迫る人事雇用制度の見直し
日本人事労務コンサルタントグループの紹介

[日時および会場]
東京会場
日時:2017年5月18日(木)午後1時30分〜4時30分
会場:名南経営東京支店セミナールーム(日比谷)
大阪会場
日時:2017年5月12日(金)午後1時30分〜4時30分
会場:名南経営コンサルティング 大阪支店セミナールーム(淀屋橋)
※いずれも同日午前に「何もしなくてもコンテンツが毎週自動更新される!社労士向けホームページ作成システム活用セミナー」を開催します。こちらも是非ご参加ください。

[受講料]
3,000円(税別)
※セミナーの中で日本人事労務コンサルタントグループの紹介をさせていただきますので、通常より安い料金設定になっております。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/2017consul/

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

大反響の大津章敬 過重労働セミナー 3月9日(木)に名古屋駅で緊急開催決定

OBC 電通の事件もあり、過重労働対策についての関心が高まっています。そこで2017年3月9日(木)に名古屋駅でOBC様のセミナーで過重労働をテーマとしてお話しすることとなりました。こちらは1月17日に開催し、満席・受付終了となったセミナーの再追加日程(追加日程の3月2日も満席)となります。情報は常にアップデートしますが、基本的には同じ内容となります。前回、参加されなかったみなさん、受講料は無料ですので、是非ご参加ください。
労務対策セミナー 【再追加開催】
労働基準法改正も間近?電通事件により更に厳格化される過重労働対策 その最新情報と対応策
〜増加する監督署調査の実態と企業に求められる労働時間管理のあり方〜
日時:2017年3月9日(木)午後2時〜4時
会場:プライムセントラルタワー名古屋駅前店 13F 第21会議室(名古屋駅) 
講師:大津章敬
    社会保険労務士法人名南経営 代表社員 社会保険労務士
 以前より過重労働対策は企業の労務管理における最重要の課題となっていますが、先日報道された電通事件の社会的影響は大きく、今後は残業時間の上限規制や労働基準監督官の増員など、更なる規制の強化が行われる見込みとなっています。そこで今回のセミナーでは、今後、更に高いレベルで求められる過重労働対策・労働時間管理の最新情報、企業として認識しておくべきリスク、そして最低限求められる対策について具体的に取り上げます。
電通事件を受け、更に強化される過重労働対策
増加する監督署調査 最近の重点指摘事項の傾向と対策
企業としていま行うべき労働時間管理の内容とそのレベル
今後議論される36協定上限設定や労働基準法改正の最新情報
人材不足を背景に求められる多様な働き方の具体策

[詳細およびお申し込み]
 ホームページからの受付は後日からとなります。それまでは以下よりチラシをダウンロードし、FAXにてお願いします。
http://roumu.com/obc20170309.pdf

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

労働時間の適正把握のためのガイドラインのリーフレットが公開!

zu 2017年1月25日のブログ記事「「労働時間の適正把握のためのガイドライン」が策定・公開されました」で取り上げたとおり、昨年末に公表された厚生労働省の「「過労死等ゼロ」緊急対策」に基づき、平成29年1月20日に「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」が策定・公開されました。

 このガイドラインは、広く事業所に周知されることになりますが、先日、厚生労働省よりそのために活用されるガイドラインのリーフレットが公開されました

 リーフレットの内容は、ガイドラインを元に、「ガイドラインの主なポイント」として、労働時間の考え方、労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置を表紙に明記しています。また、ガイドラインには記載されていない関連法令についても記載されているので、基本的な内容を押えることにも役立つでしょう。

 今後の労働基準監督署における労働時間の監督指導の元となるものですので、しっかりと内容を把握しておきたいものです。

↓リーフレット「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」はこちらからダウンロード!
http://blog.livedoor.jp/leafletbank/archives/51460473.html


関連blog記事
2017年1月25日「「労働時間の適正把握のためのガイドライン」が策定・公開されました」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52122503.html
2016年12月28日「
注目の「過労死等ゼロ」緊急対策 その全体像と注目ポイント」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52120666.html
参考リンク
厚生労働省「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/070614-2.html

(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

働き方改革で話題沸騰
大津章敬 人事制度本
人事労務メルマガ



livedoor プロフィール
職場のルールブックテンプレート

社労士向け自動更新ホームページ2


人事考課者訓練用DVD発売中
名南経営制作・監修 人事考課者訓練用教材DVD発売中
大津章敬単行本
大津章敬単行本発売中
日本一わかりやすい退職金・適年制度改革実践マニュアル
服部英治単行本
「病医院のための人事労務マニュアル」


 弊社人事コンサルタントの服部英治が執筆を担当した「病医院のための人事労務マニュアル」が日経BP社より発売中!
大津章敬単行本
最近のコメント
最近のトラックバック
利用上の注意
 記事の転載は禁止とさせて頂きます。なおコメントやトラックバックは自由に行って頂けますのでご自由にお願いします。但し、管理者が不適切と判断した場合には、その削除を行うことがあります。またコメントやトラックバック先の内容については当社は一切保証できません。またコメント等で頂きました個別のご質問等にもお答えはしておりませんのでご了承ください。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

西脇
超基礎
人事評価はもういらない
岩崎
菊地
今野
大津
宮武
医業
藤咲
社労士法人名南経営無料セミナー

3月開催
労働時間制度を最適化して無駄な残業を削減する方法
2017年3月15日(水)14:00〜15:30
労務ドットコム facebookファンページ

大熊ブログ単行本発売中
最新刊「日本一わかりやすい!人事労務管理相談室」発売中

組織風土診断ソフト10年振りの全面改定
組織風土診断ソフト10年振りの改定
職場のルールブック 作り方と活用法
単行本「規律の乱れを見逃さない!職場のルールブック 作り方と活用法」5月20日発売
職場の難問Q&A 医療・介護編

服部英治単行本
服部英治単行本「最新/医療機関の就業規則・諸規程完全マニュアル」
名南経営 専門誌執筆実績
名南経営 専門誌執筆実績
服部英治単行本
服部英治単行本「最新/医療機関の人事・労務管理ハンドブック」
月別アーカイブ
業務案内
□賃金・賞与制度改革
□退職金・企業年金制度改革
□人事評価制度設計
□就業規則整備
□社会保険等諸手続
□給与計算代行
□各種セミナー講師
その他人事労務に関する業務はお任せ下さい。