主要企業の年末一時金の平均は前年ほぼ同水準の830,609円

賞与推移 先日、厚生労働省は主要企業における昨年年末の賞与妥結額に関する調査結果を公表しました。今回の調査結果は、妥結額などを継続的に把握できた、資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業336社ですので、大企業の結果と捉えるのがよいでしょう。

 それによれば、平均妥結額は前年に比べ175円(0.02%)の増の830,609円となりました。平成20年以来8年ぶりの高水準ではあるものの、リーマンショック以降見られた高い伸びは見られず、頭打ちという印象を受ける結果となっています。なお業種別では自動車がトップで、941,318円となっています。


関連blog記事
2017年1月10日「経団連調査の大手の冬季賞与調査 前年ほぼ同水準の880,736円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52120398.html
2016年11月22日「東京都調査の冬季賞与妥結金額 前年比▲0.9%の756,155円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52118180.html
2016年11月15日「各調査機関による今冬の賞与見通し ▲0.3%〜+1.2%とほぼ前年同水準」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52117754.html
2016年11月7日「経団連調査の東証一部上場企業の冬季賞与平均は927,892円 伸び率は鈍化」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52117283.html
2016年8月9日「都内労働組合の夏季賞与は平均760,762円(対前年比1.70%増)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52109862.html
2016年5月13日「東証一部上場企業の夏季賞与は3年連続プラスの734,090円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52104076.html
2016年1月26日「昨年の冬季賞与の平均妥結額は前年比3.72%増の830,434円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52095428.html
2015年12月23日「都内労働組合の年末一時金平均妥結額は前年比3.39%増の749,824円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52092747.html

参考リンク
厚生労働省「平成28年 民間主要企業年末一時金妥結状況を公表します」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148687.html


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

東京・大阪・福岡で開催!宮武貴美の「法改正の最新情報の収集のしかたと、情報提供のしかた」

宮武貴美セミナー 平成28年11月に閉会した臨時国会では、改正労働基準法が審議され、中小企業への適用が猶予されている月60時間超の割増賃金率引き上げの拡大等が審議対象となっていました。また、一定の年次有給休暇取得の義務化については、多くの企業が高い関心を寄せています。このような労働関連法・社会保険関連法の法改正は、小さなものも含めるとかなり頻繁に行われており、社労士としても常に最新情報を確認し、顧問先への影響も加味した上で情報提供をしていくことが求められています。

 今回は、長年、労務ドットコムで法改正を含めた最新情報を発信している宮武貴美が、法改正等の情報収集のしかたを説明し、どのように顧問先に提供するかをご説明します。セミナーでは、直接顧問先に案内をする方法のほかに、LCGで提供しているMyKomonを使って情報提供を行う方法もお伝えします。


法改正の最新情報の収集のしかたと、情報提供のしかた
〜MyKomonシステムを使って顧問先と繋がる〜
講師:宮武貴美
 社会保険労務士法人名南経営 特定社会保険労務士
近年の法改正の状況の「正しい」整理
(1)近年成立した改正法の整理
(2)インターネットに氾濫する「不確かな情報」
正確な法改正の情報はここから入手する
(1)労務ドットコムで紹介している情報とは
(2)あなたはどのような方法で提供していますか?
(3)役所が作成するリーフレットの活用
顧問先への効果的な情報提供のしかた
(1)情報提供は顧問契約の「価値」を高める
(2)情報提供方法とタイミングを考える
MyKomonのコンテンツを使った情報提供のしかた
(1)「顧問先のための」電子会議室による情報提供
(2)便利に使うことができるリーフレットバンク
(3)MyKomonシステムで広がるサービス
根拠を持った情報提供の大切さ
(1)顧問先に届く営業FAX対策はこんな点から
(2)年金事務所の調査対応、ポイントは調査項目の把握
MyKomonシステムを使った顧客とのやり取り
(1)メールとは異なる電子会議室の利便性
(2)マイナンバーの安心な回収法
(3)電子申請×電子会議室の調和
MyKomonに搭載されているその他の機能等
(1)顧問先に提供可能な給与計算ソフト「楽しい給与計算」
(2)社内でも活用できるMyKomon機能
(3)LCGではセミナー等にも力を入れています

[開催日時]
東京会場
2017年3月9日(木)午後1時30分〜午後3時30分
名南経営コンサルティング 東京支店 セミナールーム(日比谷)
名古屋会場
2017年1月17日(火)午後1時30分〜午後3時30分[終了]
名南経営コンサルティング 本社セミナールーム(名古屋駅)
大阪会場
2017年2月28日(火)午後1時30分〜午後3時30分
名南経営コンサルティング 大阪支店 セミナールーム(中之島)
福岡会場
2017年3月16日(木)午後1時30分〜午後3時30分
名南経営コンサルティング 福岡支店 セミナールーム(博多)

[受講料]
無料

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/2017mykomon/

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。


facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

【満席間近】大津章敬 人事制度本出版記念全国10都市講演会 2月10日大阪で終了

大阪 昨年9月1日の東京会場からスタートし、全国10都市で開催した大津章敬の人事制度本出版記念セミナーですが、2月10日に大阪で追加日程の開催があります。こちらで全日程終了となります。まもなく満席となりますが、是非ご参加をお待ちしております。

【大津章敬 人事制度最新刊出版記念セミナー】
人材不足で重要性が高まる中小企業の人事制度改定 その進め方と提案法
〜「ヒトと組織の専門家」である社労士が提案する実践的人事制度改革のすすめ
講師:大津章敬
    株式会社名南経営コンサルティング 執行役員人事労務統括
    社会保険労務士法人名南経営 代表社員
深刻な人材不足が企業の人事労務管理を変える
変化しつつある企業の人事制度の考え方
  〜「メリハリのある処遇」から「雇用の安心感醸成」へ
ビジネスモデルや企業の成熟度により変わる「貢献度の高さ」を定義する
貢献度に見合った賃金制度には一つの型が存在する
企業としての「こだわり」を金額に換算する諸手当の設計
賞与・退職金・人事評価制度構築のポイント
「ヒトと組織の専門家」である社会保険労務士こそが提案すべき人事制度改革

[会場および日時]
大阪追加日程
2017年2月10日(金)午後1時30分〜4時30分【満席間近】
 名南経営コンサルティング 大阪支店(淀屋橋)
※同日午前に「何もしなくてもコンテンツが毎週自動更新される!社労士向けホームページ作成システム活用セミナー」を開催します。こちらも是非ご参加ください。
https://www.lcgjapan.com/seminar/2015hpsys_1/

[受講料(税別)]
セミナー受講料+テキスト書籍 4,000円
セミナー受講料のみ(既に書籍をお持ちの方) 2,000円
※書籍「人が育って定着する 中小企業の「人事評価・賃金制度」つくり方・見直し方(日本実業出版社:2016年8月25日発売)」をテキストとして使用します。

[お申し込み]
 大阪追加日程のお申込みは以下よりお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/2016jinzai/

(大津章敬)
http://blog.livedoor.jp/otsuakinori/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

大津章敬 3月16日(木)に岐阜で人事労務法改正セミナーに登壇

中部事務機 社会保険労務士法人名南経営 代表社員の大津章敬が2017年3月16日(木)に岐阜の長良川国際会議場で開催される中部事務機様の65年記念イベント「Experience Next」でお話させていただくことになりました。受講料は無料ですので、多くのみなさんのご参加をお待ちしております。


中部事務機65年記念イベント「Experience Next」
人事労務実務担当者が「いま」理解しておきたい今後の法改正の概要と実務ポイント
〜2歳まで延長される育児休業改正から過重労働対策、同一労働同一賃金、改正労働 基準法まで
日時:2017年3月16日(木)午後4時〜5時
講師:大津章敬 社会保険労務士法人名南経営 代表社員
会場:長良川国際会議場 国際会議室(岐阜)
 新聞を見ると毎日のように「働き方改革」というキーワードを目にします。今後数年間はこの「働き方改革」を受けた法改正が立て続けに行われる予定となっています。まず直近は今年10月の育児休業の2歳までの延長。その後も同一労働同一賃金の実現に向けた改革や残業時間の上限設定などの過重労働対策、そして懸案の労働基準法改正など、多くの法改正が見込まれています。今回はこうした大きな流れと共に、担当者として押さえておきたい実務ポイントについて分かりやすく解説します。

[詳細およびお申込み]
 本セミナーの詳細およびお申込みは以下よりお願いします。
http://www.cbm.co.jp/experience%e3%80%80next/%e4%b8%ad%e9%83%a8%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%a9%9f65%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8cexperience-next%e3%80%8d


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

「2月以内に1回以上」でも可能となる見込みが出てきた産業医の職場巡視頻度

工場 平成27年12月から安全衛生法に基づくストレスチェック制度が導入され、メンタルヘルス対策や過重労働による健康障害防止対策の重要度が増してきている中、厚生労働省では、産業医制度の在り方に関する検討会が開催され、昨年末、その検討結果が報告書としてまとめられました。

 この報告書の中で、特に注目されるのは、以下の2点です。
産業医の職場巡視頻度
 産業医による職場巡視については、現行、「毎月1回以上」行うこととされているが、職場巡視とそれ以外の手段を組み合わせることも有効と考えられ、事業主から産業医に定期的(月に1回以上)に長時間労働者の労働時間数や衛生管理者の行った職場巡視の結果などが提供される場合には、事業主の同意を条件に、職場巡視を「毎月1回以上」から「2月以内ごとに1回以上」へ変更することを可能とすることが適当である。
異常所見者の就業上の措置に関する医師等からの意見聴取
 定期健康診断の有所見率が50%を超える昨今、異常所見者の就業上の措置に関する医師等からの意見聴取は産業医に期待される重要な職務である。なお、特に小規模事業場ではその実施が低調である。優先的に行うべき課題として、当該業務の充実や実施の徹底を図るとともに、健康診断と同様に事業規模に関わりなく義務付けられている長時間労働者に対する面接指導の業務の充実や実施の徹底を図り、小規模事業場における産業保健サービスの改善を図るべきである。

 どちらも長時間労働者の健康被害を防ぐ対策についてですが、産業医の数や業務時間が限られる中で、効率的に実行力を高める対策を打とうとしていることが伺えます。「異常所見者の就業上の措置に関する医師等からの意見聴取」については、最近の労働基準監督署の監督指導においても中小企業が軒並み指摘されているポイントです。漏れなく意見聴取を行うとともに、その結果をもとに異常所見者の健康状況の悪化に歯止めをかけておきたいところであります。
参考リンク
厚生労働省「産業医制度の在り方に関する検討会 報告書」
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000146365.html

(佐藤和之)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

働き方改革で話題沸騰
大津章敬 人事制度本
人事労務メルマガ



livedoor プロフィール
職場のルールブックテンプレート

社労士向け自動更新ホームページ2


人事考課者訓練用DVD発売中
名南経営制作・監修 人事考課者訓練用教材DVD発売中
大津章敬単行本
大津章敬単行本発売中
日本一わかりやすい退職金・適年制度改革実践マニュアル
服部英治単行本
「病医院のための人事労務マニュアル」


 弊社人事コンサルタントの服部英治が執筆を担当した「病医院のための人事労務マニュアル」が日経BP社より発売中!
大津章敬単行本
最近のコメント
最近のトラックバック
利用上の注意
 記事の転載は禁止とさせて頂きます。なおコメントやトラックバックは自由に行って頂けますのでご自由にお願いします。但し、管理者が不適切と判断した場合には、その削除を行うことがあります。またコメントやトラックバック先の内容については当社は一切保証できません。またコメント等で頂きました個別のご質問等にもお答えはしておりませんのでご了承ください。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

宮武
医業
田澤
育児・介護休業トラブル、マタハラトラブル
藤咲
人事制度出版記念セミナー
社労士法人名南経営無料セミナー
労務ドットコム facebookファンページ

大熊ブログ単行本発売中
最新刊「日本一わかりやすい!人事労務管理相談室」発売中

組織風土診断ソフト10年振りの全面改定
組織風土診断ソフト10年振りの改定
職場のルールブック 作り方と活用法
単行本「規律の乱れを見逃さない!職場のルールブック 作り方と活用法」5月20日発売
職場の難問Q&A 医療・介護編

服部英治単行本
服部英治単行本「最新/医療機関の就業規則・諸規程完全マニュアル」
名南経営 専門誌執筆実績
名南経営 専門誌執筆実績
服部英治単行本
服部英治単行本「最新/医療機関の人事・労務管理ハンドブック」
月別アーカイブ
業務案内
□賃金・賞与制度改革
□退職金・企業年金制度改革
□人事評価制度設計
□就業規則整備
□社会保険等諸手続
□給与計算代行
□各種セミナー講師
その他人事労務に関する業務はお任せ下さい。