働き方先進企業 サイボウズ見学会「100人100通り」の働き方 10月14日に開催

cybozu かつて離職率が28%にまで達していたサイボウズは、離職率を4%にさげ「100人100通り」の働き方ができる会社となりました。新しい働き方のショールームとして昨年開設した日本橋の東京オフィスのツアーや、複業などユニークな働き方をしている社員の実例を交えながら多様な働き方を可能とする制度、ツール、風土についてご紹介します。


時間と場所、組織の壁にしばられない
サイボウズ見学会「100人100通り」の働き方
講師:渡辺清美氏 中村龍太氏 鈴木恵里香氏 別府さおり氏


タイムテープル
14時00分〜主催者あいさつcy1
14時05分〜オフィスツアー
14時30分〜サイボウズはなぜ多様な働き方ができるのか?
制度、ツール、風土のご紹介(コーポレートブランディング部 渡辺清美)
休憩(10分)
15時30分〜IT企業2社+農業を複業する   (社長室 中村龍太)
15時50分〜育休から復帰した社員が多い部署 (経理部 鈴木恵里香)
16時10分〜社労士事務所のクラウド活用事例(営業部 別府さおり)
16時25分〜質疑応答
16時35分〜クロージング
16時45分 終了

cy2[日時および会場]
東京会場
2016年10月14日(金)午後2時00分〜午後4時45分
 サイボウズ株式会社 東京オフィス(日本橋) 

[受講料(税別)]
一般 15,000円
LCG特別会員 4,000円 正会員 6,000円 準会員 9,000円

[お申し込み]
 本セミナーの詳細およびお申し込みは以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは会員専用サイト「MyKomon]よりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-cybozu2016/

(大津章敬)

当社ホームページ
「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

最低賃金答申 全国加重平均額25円の大幅引上げへ

最低賃金答申 全国加重平均額25円の引上げ 昨日、厚生労働省は、都道府県労働局に設置されているすべての地方最低賃金審議会が、今日までに答申した平成28年度の地域別最低賃金の改定額を取りまとめ、公表しました。その内容は画像のとおりです。

 今回の答申のポイントは以下のとおりとなっています。
改定額の全国加重平均額は823円(昨年度798円)
全国加重平均額25円の引上げは、最低賃金額が時給のみで示されるようになった平成14年度以降、最大の引上げ(昨年度は18円)
最高額(東京都932円)と最低額(宮崎県等2県714円)の比率は76.6%

 答申された改定額は、都道府県労働局での関係労使からの異議申出に関する手続を経た上で、都道府県労働局長の決定により、10月1日から10月中旬までに順次発効される予定となっています。大幅な引き上げとなりますので、最低賃金割れがないかチェックを行っておきましょう。


関連blog記事
2016年7月29日「注目の最低賃金 今年は21円〜25円の引き上げへ」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52109980.html
2015年9月25日「平成27年度地域別最低賃金がすべて出揃いました」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52085495.html

参考リンク
厚生労働省「すべての都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申されました」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000134251.html


(大津章敬)
http://blog.livedoor.jp/otsuakinori/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

両立支援等助成金の支給申請手引きが公開に

shien 待機児童の問題が注目を浴びたり、介護休業が分割取得できるように法改正が行われたことにより、育児・介護と仕事の両立にはこれまで以上の高い関心が集まっています。

 このような状況下、より高い取組みを支援するための「両立支援等助成金」が厚生労働省で用意され、内容が拡充されているところですが、先日、この助成金の支給申請の手引きが公開されました。


 公開された手引きでは、両立支援等助成金の以下の内容が盛り込まれています。
出生時両立支援助成金
中小企業両立支援助成金
 ・代替要員確保コース
 ・期間雇用者継続就業支援コース
 ・育休復帰支援プランコース
キャリア形成促進助成金(参考)


 手引きには、支給申請書の記入見本も掲載されているため、受給自体を検討されている方のみではなく、支給申請をこれからされる方にも参考になるものとなっています。なお、両立支援等助成金には、このほかに事業所内保育施設設置・運営支援助成金、介護支援取組助成金、女性活躍加速化助成金が用意されています。改正のあった介護支援取組助成金については、まだ準備中ですが、他の2つについては別冊で手引きが用意されています。

↓「両立支援等助成金の支給申請手引き」はこちらからダウンロード
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/tebiki-1.pdf


関連blog記事
2016年6月27日「介護支援取組助成金の支給要件が変更になりました」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65745489.html


参考リンク
厚生労働省「事業主の方への給付金のご案内」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/

(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

10月からの社会保険の適用拡大にあわせて変更される取得届の様式

syutoku すでにこのブログでも何度も取り上げているパートタイマー(短時間労働者)への社会保険の適用拡大がいよいよ10月から開始されます。まずは被保険者数501人以上の企業が対象になるという要件があるため、該当するパートタイマーは限定的にはなりますが、いずれは要件が変更され、多くのパートタイマーが適用となることが想定されるため、対象外の企業であっても、情報は押さえておきたいものです。

 そのような中、日本年金機構より適用拡大後に使用する健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届の新様式が公開されました。記載内容の基本部分は変更されていませんが、新たに「□短時間労働者(3/4未満)(※該当する場合は、レ点を入れてください。)」という確認欄が被保険者ごとに追加されています。

 適用拡大されて新たに対象となる被保険者の取扱いについては、基本部分はその他の被保険者と変わらないものの、算定基礎届・月額変更届等における支払基礎日数が、各月11日以上の勤務日数があるかどうかで判断されることになっており、パートタイマーなのかを把握しておく必要があります。

 新様式はすでに日本年金機構のホームページで公開されており、パートタイマーに対する資格取得届を提出する際には、ダウンロードの上、利用するよう促しています。なお、チェックボックスの記載がない資格取得届を使用する際には、備考欄に「短時間労働者」と付記することが必要です

 今後も、社会保険の適用拡大の情報には留意し、適切な処理ができるようにしましょう。


関連blog記事
2016年6月14日「厚生労働省から社会保険適用拡大の従業員向けリーフレットが公開されました」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52106664.html
2016年6月13日「社会保険適用拡大(3)4分の3未満で社会保険に加入するのはどんな人ですか?」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65743547.html
2016年6月6日「社会保険適用拡大(2)新たな4分の3基準を確認しておきましょう」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65743542.html
2016年5月23日「社会保険適用拡大(1)パートタイマーへの社会保険の適用拡大が始まります」
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65742081.html
2016年5月17日「必見!ついに公開されたパートタイマーへの社会保険適用拡大のQ&A」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52104428.html
2016年3月22日「確認しておきたい今年10月に行われる健康保険扶養家族要件の変更」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52099564.html
2016年1月21日「法改正に伴い変更される社会保険4分の3要件の判断基準」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52095088.html
2014年3月31日「大きな保険料負担となるパートタイマーへの社会保険加入拡大」
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/archives/37982986.html
2016年1月8日「4月から引上げられる健康保険の標準報酬月額とその実務対応」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/2016-01-08.html
2012年8月17日「パートタイマーへの社会保険 500人超企業は平成28年10月より適用拡大」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51948026.html

参考リンク
日本年金機構「平成28年10月より短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大が始まります。」
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0516.html

(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。

病院羅針盤2016年8月1・15日号「名南経営 病院経営塾」

クリップボード02 弊社社労士の福間みゆきが、先日発売された病院羅針盤(2016年8月1・15日号)の連載「名南経営病院経営塾」において、「人事労務編」という記事を執筆しております。是非お買い求め下さい。
[執筆データ]
書名 病院羅針盤
掲載号 2016年8月1・15日号
記事タイトル 名南経営病院経営塾
 「人事労務編

Q.最近、ニュース等で「自転車事故によって損害賠償」という記事を目にします。当院には自転車通勤の職員が数人いますが、どのような点に注意して管理する必要があるでしょうか。
著者 福間みゆき社労士
出版社 産労総合研究所
 
[著者からの概要紹介]

 専門家4名にて「病院経営編」、「人事労務編」、「医療法人制度編」を執筆しています。是非ご一読ください。

参考リンク
産労総合研究所「病院羅針盤」
http://www.e-sanro.net/iryo/i_books/i_rashinban/

(古澤菜摘)

当社ホームページ
「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。


facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

大津章敬 11年振りの人事制度本8月25日発売
最新刊発売中
人事労務メルマガ



livedoor プロフィール
職場のルールブックテンプレート

社労士向け自動更新ホームページ2


人事考課者訓練用DVD発売中
名南経営制作・監修 人事考課者訓練用教材DVD発売中
大津章敬単行本
大津章敬単行本発売中
日本一わかりやすい退職金・適年制度改革実践マニュアル
服部英治単行本
「病医院のための人事労務マニュアル」


 弊社人事コンサルタントの服部英治が執筆を担当した「病医院のための人事労務マニュアル」が日経BP社より発売中!
大津章敬単行本
最近のコメント
最近のトラックバック
利用上の注意
 記事の転載は禁止とさせて頂きます。なおコメントやトラックバックは自由に行って頂けますのでご自由にお願いします。但し、管理者が不適切と判断した場合には、その削除を行うことがあります。またコメントやトラックバック先の内容については当社は一切保証できません。またコメント等で頂きました個別のご質問等にもお答えはしておりませんのでご了承ください。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

社労士サミット2016
女性活躍
人事制度出版記念セミナー
運送業
服部英治医療福祉
法改正セミナー
均衡待遇
歯科人事労務管理
大津章敬チャンスセミナー
社労士法人名南経営無料セミナー
労務ドットコム facebookファンページ

大熊ブログ単行本発売中
最新刊「日本一わかりやすい!人事労務管理相談室」発売中

組織風土診断ソフト10年振りの全面改定
組織風土診断ソフト10年振りの改定
職場のルールブック 作り方と活用法
単行本「規律の乱れを見逃さない!職場のルールブック 作り方と活用法」5月20日発売
職場の難問Q&A 医療・介護編

服部英治単行本
服部英治単行本「最新/医療機関の就業規則・諸規程完全マニュアル」
名南経営 専門誌執筆実績
名南経営 専門誌執筆実績
服部英治単行本
服部英治単行本「最新/医療機関の人事・労務管理ハンドブック」
月別アーカイブ
業務案内
□賃金・賞与制度改革
□退職金・企業年金制度改革
□人事評価制度設計
□就業規則整備
□社会保険等諸手続
□給与計算代行
□各種セミナー講師
その他人事労務に関する業務はお任せ下さい。