労務事情6月1日号「海外勤務者の労務管理Q&A」 現在発売されている労務事情2011年6月1日号で、弊社社会保険労務士の服部英治が「海外勤務者の労務管理Q&A」という巻頭特集記事を執筆しております。

 グローバル化を背景に様々な形で従業員の海外派遣が進められている中、過重労働やメンタルヘルス不全など深刻なトラブルが発生するケースが増加しています。そこで本稿では、海外勤務者の労務管理を効果的に行い、海外派遣の目的を達成するためのポイントを以下の9つのQ&Aにより解説しています。機会がございましたら是非ご覧下さい。
(1)海外勤務を拒否された場合は
(2)海外赴任前研修の内容は
(3)海外勤務者のメンタルヘルス対策は
(4)海外勤務者の長時間労働を防ぐには
(5)海外勤務者による不正の防止方法は
(6)海外勤務者の危機管理は
(7)海外勤務者の労災適用は
(8)海外勤務者の健康管理対策は
(9)海外勤務規程の策定ポイントは

 名南経営では6月16日(木)に名古屋で「海外進出企業のトラブル事例と危機管理対策」セミナーを開催します。こちらにも是非ご参加をお待ちしています。
https://www.meinan.net/seminar/20110616rm.html

[東海地区の企業のみなさんを対象とした海外進出企業経営研究会を開催しています]
 「海外進出企業経営研究会」は、株式会社名南経営・名南税理士法人が主宰する東海地区の海外進出企業の経営者・役員・担当者によるフォーラムです。定期的なワンランク上の勉強会などを通じて多くの事例を共有し、企業の更なる発展へと結び付ける目的で結成しました。月会費などはありませんので、是非ご参加下さい。
http://www.meinan.net/pdf/kaigaishinsyutsu.pdf


参考リンク
産労総合研究所「労務事情」
http://www.e-sanro.net/sri/books/roumujijyou/

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。