今春の新卒社員の初任給は大卒203,362円 2012年7月11日のブログ記事「今春の新入社員に対する夏季賞与の支給 寸志が6割」では、産労総合研究所の「2012年決定初任給調査」の中から、今年4月に入社した新入社員に対する夏季賞与の取扱いについて取り上げました。本日は同じくこの調査結果から2012年の新卒初任給の水準について見ていくことにしましょう。なお、この調査は同社会員企業および上場企業から一定の方法で抽出した3,000社を対象に実施されたもので、集計は230社の結果となっています。


初任給の見直し状況
 まず2012年4月入社の初任給の見直し状況ですが、初任給を引き上げた企業は11.3%(26社)に止まり、85.2%(196社)が据え置きとなっています。リーマンショック前は年々初任給が高騰していましたが、2009年以降はほぼ同様の傾向となっています。ちなみに初任給を据え置いた理由は、「現在の水準でも十分採用できる」が60.2%でもっとも多く、次いで「在職者のベアがなかった」が35.7%となっています。

初任給水準
 初任給水準については以下のとおりとなっています。より詳細なデータについては参考リンクをご参照ください。
大学院卒(博士)  228,151円
大学院卒(修士)  218,939円
大学卒(事務技術) 203,362円
短大卒(事務)   174,347円
高専卒(技術)   183,162円
高校卒(事務技術) 162,983円
専修・専門卒(2年) 178,699円
専修・専門卒(3年) 183,755円


関連blog記事
2012年7月11日「今春の新入社員に対する夏季賞与の支給 寸志が6割」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51941126.html
2012年3月10日「今春の都内新卒者の初任給は大卒で201,800円(前年比▲1.1%)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51915671.html
2011年11月20日「平成23年の学卒初任給は高卒が若干の減少に」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51890227.html
2011年4月3日「都内学卒者の平成23年3月初任賃金 大卒は204,000円、高卒166,000円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51836868.html


参考リンク
産労総合研究所「2012年決定初任給調査」
http://www.e-sanro.net/sri/news/pr_1207/


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。


facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。