改善 大手広告代理店における若手女性社員の過労自殺事件は、広く社会問題化し、企業における過重労働問題を更に深く考える契機となりました。この事件を受けて、来年度からは労働基準監督官の増員が予定されており、今まで以上に労働基準監督署からの指導が強化されるものと考えられます。

 こうした動きによって、従業員の働き方の見直しが加速されることになりますが、結果として、人材の確保や定着率向上といった効果もあることから、少子高齢化における時代の趨勢と捉えていかなければなりません。実際、長時間労働が恒常的に続く企業等には人材が確保し難くなってきており、早い段階から対策を講じなければ、企業の存続問題に発展することもあることから、具体的な対策等が求められるところです。そこで名南経営では、強化されつつある労基署調査の指導傾向や人材確保や定着に不可欠な労務環境整備の着眼点を様々な事例を交えてお話しするセミナーを企画しました。是非、ご参加下さい。


人材確保・定着に不可欠な人事労務環境整備の進め方
〜人事労務の課題を洗い出し、改善する方法を分かりやすく解説
日時:2017年2月15日(水)午後2時〜4時
講師:服部英治・佐藤和之 社会保険労務士法人名南経営
会場:名南経営本社研修室(名古屋駅・JPタワー名古屋34階)
【第1部】午後2時〜午後3時 
労基署指導強化の動きと人材定着のための人事労務環境整備着眼点
講師:服部英治 社会保険労務士法人名南経営 社員社労士
熟知されている業界事情と労基署指導を受けやすい意外な業界
残業過少申告の企業リスク
是正勧告が新聞報道された場合の企業の対応策
従業員を巻き込んだ人材確保や定着のための人事労務環境整備の進め方
人事労務担当監査役としての社労士の使い方
【第2部】午後3時10分〜午後4時 
盲点となりやすい労働時間問題以外の労務管理対策
講師:佐藤和之 社会保険労務士法人名南経営 社会保険労務士
トラブルを招かない雇用契約管理
多くの企業にみられる誤った給与計算システム設定
衛生委員会の運用と正しい進め方
増加する外国人労働者の雇用管理と最近のトラブル事例
様々な企業の労務監査でわかった意外な労務管理の盲点とリスク
※内容は一部変更になることがあります

[開催概要]
日時:2017年2月15日(水)午後2時〜4時
会場:名南経営本社研修室(名古屋駅)
    名古屋市中村区名駅1丁目1番1号 JPタワー名古屋 34階研修室
対象:企業の経営者・経営幹部・人事労務担当者の皆様
受講料:8,640円(税込)
※顧問先様は、1社2名様まで本セミナーに無料でご参加いただけます。

[お申し込み]
 以下よりお願いします。
http://www.meinan.net/seminar/21047/


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。


facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu