zu 2017年1月25日のブログ記事「「労働時間の適正把握のためのガイドライン」が策定・公開されました」で取り上げたとおり、昨年末に公表された厚生労働省の「「過労死等ゼロ」緊急対策」に基づき、平成29年1月20日に「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」が策定・公開されました。

 このガイドラインは、広く事業所に周知されることになりますが、先日、厚生労働省よりそのために活用されるガイドラインのリーフレットが公開されました

 リーフレットの内容は、ガイドラインを元に、「ガイドラインの主なポイント」として、労働時間の考え方、労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置を表紙に明記しています。また、ガイドラインには記載されていない関連法令についても記載されているので、基本的な内容を押えることにも役立つでしょう。

 今後の労働基準監督署における労働時間の監督指導の元となるものですので、しっかりと内容を把握しておきたいものです。

↓リーフレット「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」はこちらからダウンロード!
http://blog.livedoor.jp/leafletbank/archives/51460473.html


関連blog記事
2017年1月25日「「労働時間の適正把握のためのガイドライン」が策定・公開されました」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52122503.html
2016年12月28日「
注目の「過労死等ゼロ」緊急対策 その全体像と注目ポイント」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52120666.html
参考リンク
厚生労働省「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/070614-2.html

(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。