主要企業賃上げ 先日、厚生労働省は平成29年の民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況を公表しました。今回の結果は、妥結額(定期昇給込みの賃上げ額)などを継続的に把握できた、資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業312社について集計したもの。

 これによれば、今春の民間主要企業の賃上げ平均妥結額は6,570円(2.11%)となり、6,639円(2.14%)と比較すると▲69円となっています。まだまだ高水準ですが、ベースアップもそろそろひと段落といった状況となってきまた。


関連blog記事
2017年7月14日「経団連集計の大手企業の2017年賃上げ最終集計は7,755円(2.29%)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52133304.html
2017年7月12日「都内労働組合 2017年賃上げの最終集計は5,496円(1.74%)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52133009.html
2017年5月30日「都内労働組合の2017年昇給 妥結額平均は前年比▲328円の5,534円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52130404.html
2017年4月5日「都内労働組合の昇給妥結額平均は前年比▲5.56%の6,537円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52126506.html
2017年3月19日「今年の春闘 全体的に抑制気味もいくつか特徴的な傾向も」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52125723.html

参考リンク
厚生労働省「平成29年 民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況を公表します」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172823.html

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。