zu 2017年12月20日のブログ記事「来年度からの労災保険料率は平均で0.2/1,000引下げ予定に」でご案内したように、労災保険率については来年度から変更となる見込みでした。これに関連し、2月8日の官報で労働者災害補償保険法施行規則が改正され、正式に料率が決定しました。
 なお、労災保険率と共に、労務費率および第2種特別加入保険料率も改正されています。なお決定後の料率についてはこちらから確認いただけます。
 今後、厚生労働省からも周知が行われることになるでしょう。


関連blog記事
2018年1月15日「平成30年度の雇用保険料率は平成29年度から据え置きの見通し」

http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52143914.html
2017年12月20日「来年度からの労災保険料率は平均で0.2/1,000引下げ予定に」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52142431.html


参考リンク
法令等データベース「労働者災害補償保険法施行規則等の一部を改正する省令の施行について(平成30年2月8日基発0208第1号)」
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T180209K0020.pdf

(宮武貴美)

当社ホームページ
「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。