zu 平成30年3月5日より社会保険の事業所の手続きにおいてもマイナンバーを利用することとなりました。新様式の公開や、変更後の取扱い、e-govのシステム対応等がスムースではなかったことで、混乱をした事業所は多くあったと想像します。


 そのような中、先週の金曜日に厚生労働省から「年金分野におけるマイナンバーの取扱等に関するQ&A」(平成30年4月13時点版)が公開されました。このQ&Aは、市区町村国民年金担当の職員の方向け、社会保険労務士の方向けのとなっており、項目も「1.市区町村国民年金担当の職員の方向け」と「2.社労士の方向け(マイナンバー取扱い開始関連)」、「3.社会保険労務士の方向け(システム変更関連)」となっています。


 ただし、内容を確認すると、以下のように会社の実務担当者が知っておきたい内容が多く盛り込まれています。




2.B 氏名変更届の省略は、資格取得時に個人番号を届出た被保険者のみに適用されるのでしょうか?基礎年金番号のみで届出たものについては、適用されないのでしょうか?

(答)基礎年金番号とマイナンバーが紐付いている被保険者について、住所や氏名の変更届の省略が可能となります。したがって、必ずしも、資格取得時にマイナンバーを届出た被保険者のみに対して適用されるものではありません。


 今後、随時更新予定とのことですが、早めに全体に目を通して実務対応を整理しておくとよいでしょう。

↓「年金分野におけるマイナンバーの取扱等に関するQ&A」のダウンロードはこちらから!
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/FAQ.pdf


関連blog記事
2018年4月13日「Q&Aが公開!従業員からのマイナンバーの提供がないときの雇用保険の届出の取り扱い」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52148907.html
2018年3月20日「マイナンバー連携後に氏名変更をしたときの健康保険証の取扱い」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52147542.html
2018年3月9日「厚労省から発出された社会保険のマイナンバー利用に関する通達」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52146931.html
2018年3月5日「日本年金機構から社会保険のマイナンバー対応の新様式が公開(PDF・EXCEL)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52146765.html
2018年2月21日「マイナンバーで統合・複写から単票になる社会保険の様式」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52146080.html
2018年2月19日「いよいよ始まる日本年金機構における手続きでのマイナンバー利用」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52145802.html
2017年12月13日「健康保険組合に加入している事業所は氏名変更手続きが省略可能に」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52142011.html
2017年11月21日「来月中旬以降に日本年金機構から届く「マイナンバー等確認リスト」」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52140700.html
2017年11月15日「いよいよ本格実施!協会けんぽでのマイナンバー利用による情報連携」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52140424.html


参考リンク
厚生労働省「年金分野でのマイナンバー制度の利用について」

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000193798.html

(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。