zu 先週の金曜日、働き方改革関連法が成立したことは、2018年6月29日のブログ記事「働き方改革関連法案 参議院で可決・成立 2019年4月より順次施行へ!」でもご紹介したところですが、厚生労働省からは早速、法律の概要をまとめた5ページの資料が公開されました。
 この資料は、働き方改革関連法案が国会提出されたときに、法案概要として厚生労働省のホームページに公開されていたものですが、今回は成立した法律の概要として、衆議院で修正のあった事項等が反映されています。

 具体的に反映されたものとしては以下を含め、大きく分けて8点となっています。

[高度プロフェッショナル制度]
・高度プロフェッショナル制度の創設等を行う。(高度プロフェッショナル制度における健康確保措置を強化)
※(衆議院において修正)高度プロフェッショナル制度の適用に係る同意の撤回について規定を創設。

[勤務間インターバル制度]
・事業主は、前日の終業時刻と翌日の始業時刻の間に一定時間の休息の確保に努めなければならないこととする。
※(衆議院において修正)事業主の責務として、短納期発注や発注の内容の頻繁な変更を行わないよう配慮する努力義務規定を創設。

 すでに法律は閣議決定されており、公布される日も間近でしょう。厚生労働省からは分かりやすいリーフレット等も公開されると思われますので、引き続き注目していきましょう。

↓衆議院における修正が盛り込まれた働き方改革関連法の概要はこちら!
https://www.mhlw.go.jp/content/000307111.pdf


 なお、名南経営では8月7日に「来春より施行される働き方改革関連法の ポイントと求められる実務対応【追加講演】」として、既に多数のお申込みをいただき、満席となった7月25日のセミナーの追加講演の受付を開始しました。ぜひ、今回の「働き方改革関連法」について必要な対応を整理するためにもお越しください!
↓8月7日(火)午前開催!「来春より施行される働き方改革関連法の ポイントと求められる実務対応」
http://www.meinan.net/seminar/24490/


関連blog記事
2018年6月29日「働き方改革関連法案 参議院で可決・成立 2019年4月より順次施行へ!」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52153350.html

参考リンク
厚生労働省「「働き方改革」の実現に向けて」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html


 (宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook
最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu