賃上げ 経団連は、先日、2018年の大手企業の賃上げ調査の最終集計結果を公表しました。この調査の対象は、原則として東証一部上場、従業員500人以上、主要21業種大手の252社で、今回の結果は妥結し、集計可能な116社の結果を集計したもの。

 これによれば、今春の大手企業の賃上げ平均は8,539円(賃上げ率2.53%)となりました。昨年は7,755円(2.34%)でしたので、前年比784円のプラスという結果。また業種別では、製造業が8,044円(2.48%)、非製造業が10,554円(2.66%)となっており、中でも16,463円(3.21%)と建設業は他を圧倒し、相場を牽引しています。
関連blog記事
2018年7月4日「都内労働組合の賃上げ調査 前年比443円プラスの5,739円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52153623.html
2018年6月20日「経団連集計の2018年中小企業賃上げは前年比110円プラスの4,805円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52152652.html
2018年5月30日「都内労働組合の2018年賃上げは前年比7.37%プラスの5,462円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52151440.html
2018年5月2日「経団連集計の大手企業の2018年賃上げ一次集計は8,621円(2.54%)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52149726.html
2017年8月22日「経団連集計の中小企業の2017年賃上げ最終集計は4,586円(1.81%)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52135347.html
2017年8月8日「厚労省調査の民間主要企業の賃上げ結果 2017年は6,570円(2.11%)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52134704.html
2017年7月14日「経団連集計の大手企業の2017年賃上げ最終集計は7,755円(2.29%)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52133304.html
2017年7月12日「都内労働組合 2017年賃上げの最終集計は5,496円(1.74%)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52133009.html
2017年5月30日「都内労働組合の2017年昇給 妥結額平均は前年比▲328円の5,534円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52130404.html

参考リンク
経団連「2018年春季労使交渉・大手企業業種別妥結結果(最終集計)」
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/055.pdf

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。