賞与 経団連は先日、「2018年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結状況」の最終集計を公表しました。調査対象は、原則として東証一部上場、従業員500人以上、主要21業種大手251社で、今回の結果は妥結し・平均額が明らかになっている146社の集計となっています。


 これによれば、今夏の大手企業の賞与の妥結額平均は、前年同季比8.62%増の953,905円となりました。これは1959年の調査開始以来で最高。業種別では、製造業の平均が944,805円(+6.094%)、非製造業の平均が979,027円(+16.68%)となっています。中でも建設と商業については、集計社数が少ないため参考程度かも知れませんが、前年同季比でいずれも30%を超えており、全体を牽引しています。


関連blog記事
2018年6月21日「経団連調査の夏季賞与集計 史上最高の967,386円(前年同季比6.71%増)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52152561.html
2018年5月17日「東証一部上場企業の夏季賞与平均は前年同期比2.4%増の746,105円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52150854.html
2018年1月29日「従業員数1,000名以上企業の年末一時金妥結額平均は前年ほぼ同水準の830,625円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52144785.html
2018年1月4日「経団連調査の2017年年末賞与調査 最終集計結果は前年同期比0.01%増の880,793円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52143281.html
2017年12月27日「東京都労組の2017年年末賞与の平均妥結額は前年比0.92%増の794,124円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52142802.html
2017年11月23日「都内民間労組の冬のボーナス平均妥結額は対前年比0.04%増の752,189円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52140649.html
2017年10月10日「東証一部上場企業 2017年冬季賞与の妥結水準は前年比▲365円の712,898円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52138309.html
2017年8月4日「経団連企業の2017年夏季賞与は前年比▲2.98%の878,172円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52134554.html
2017年8月1日「都内民間労組の夏季賞与 平均妥結額は744,052円(▲0.59%)」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52134064.html

参考リンク
経団連「2018年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果(最終集計)」
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/065.pdf

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。