zu

 2018年8月31日のブログ記事「労政審 改正労働基準法等の政省令案諮問に対し、妥当と答申」等でとり上げてきた働き方改革関連法の政省令について、昨日(2018年9月7日)の官報で正式に公告されました。

 政省令の中には、新しい36協定届の様式や、「清算期間が1箇月あを超えるフレックスタイム制に関する協定届」も掲載されています。

 これにより、働き方改革関連法の実務面も分かってきました。企業には更に具体的で細かな対応を進めることになります。


関連blog記事

2018年8月31日「労政審 改正労働基準法等の政省令案諮問に対し、妥当と答申」

http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52157309.html
201808月15日「2019年4月以降求められる36協定特別条項発動時の健康確保措置の内容」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52156401.html
2018年8月14日「36協定届の新様式案が公開されました」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52156399.html


参考リンク
官報「平成30年9月7日(本紙 第7344号)」
https://kanpou.npb.go.jp/20180907/20180907h07344/20180907h073440000f.html
官報「平成30年9月7日(号外 第197号)」
https://kanpou.npb.go.jp/20180907/20180907g00197/20180907g001970000f.html


(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。