初任給 新卒初任給が上昇しています。本日は経団連がまとめた2018年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」の内容をご紹介しましょう。この調査の対象は、経団連企業会員および東京経営者協会会員企業1,977社で、今回はこのうち回答のあった472社の結果を集計したもの。よって大企業のデータと理解してください。

 これによれば、まず初任給の改定については、深刻な採用難を背景に「前年の初任給から引き上げた」と回答した企業は59.0%(前年比+11.2 ポイント)と大幅に増加しています。その結果、学歴別の初任給は以下のように大幅に上昇しています。
大学院卒
事務系 230,895円(+1,749円)
技術系 232,651円(+1,789円)
大学卒
事務系 213,743円(+1,869円)
技術系 215,293円(+1,760円)
高専卒
技術系 189,696円(+1,729円)
短大卒
事務系 180,775円(+1,733円)
技術系 183,458円(+1,722円)
高校卒
事務系 168,392円(+1,929円)
技術系 170,292円(+1,599円)
現業系 169,401円(+1,671円)

 新卒採用において初任給は非常に重要な要素となりますので、新卒採用を行っている企業のみなさんはこうしたデータも参考にしながら、競争力のある初任給の設定を意識することが求められます。


関連blog記事
2018年8月7日「産労総研調査の2018年初任給 大卒は前年比+860円の206,333円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52155811.html
2018年5月15日「東証第1部上場企業の大卒初任給 遂に21万円台に」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52150653.html
2018年3月23日「高卒以外上昇の止まった東京都の新卒初任給相場」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52147459.html
2017年11月17日「厚労省賃構統計調査に見る最新の学卒初任給 大卒は206,100円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52140526.html
2017年11月10日「経団連調査の大手企業初任給は大学卒事務系で前年比+1,377円の212,873円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52140115.html
2017年7月11日「産労総研調査の2017年度決定初任給 大卒205,191円・高卒165,628円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52133010.html
2017年5月15日「東証一部上場企業の初任給 前年据え置きが7割も、大卒は遂に21万円台に」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52129122.html
2017年3月9日「東京労働局の初任給調査 大卒は20.3万円、高卒17万円」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52125176.html

参考リンク
経団連「2018年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」」
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/092.pdf


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。