人手不足 企業の人手不足は引き続き深刻さを増しているようです。その状態を先日公表された帝国データバンクの「人手不足に対する企業の動向調査(2018年10月)」から見てみましょう。なお、この調査は、2018年10月18日〜31日に実施されたもので、調査対象は全国 23,076社、有効回答企業数は9,938社となっています。

 これによれば、正社員が不足している企業は 52.5%で 1年前(2017年10月)から 3.4ポイント増加し、調査開始以来、過去最高を更新しています。これを企業規模別で見ると、「大企業」では60.8%が不足としており、1年前から 4.4ポイント増加しています。「中小企業」でも50.3%(1年前比3.1ポイント増)、「小規模企業」も45.3%(同3.1ポイント増)となり、あらゆる規模において不足感が強まっています。

 この状況はまだまだ続くと予想されますので、まずは既存人材の定着を促進すべく、働き環境整備を続けましょう。


関連blog記事
2018年11月15日「65.1%の中小企業が抱える人材不足と現実に行われている対策」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52161451.html
2018年6月28日「65.0%の企業で人員不足 年々深刻化する状況」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52152651.html
2018年5月29日「正社員は49.2%、非正社員は32.1%の企業が「不足」と回答」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52151587.html
2017年11月30日「49.1%の企業が正社員が不足と回答 非正規社員については3.9%が不足」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52141137.html

参考リンク
帝国データバンク「人手不足に対する企業の動向調査(2018年10月)」
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p181106.html


(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。