zu 2018年12月25日のブログ記事「平成31年度の雇用保険料率は平成30年度から据え置きの見通し」で平成31年度(2019年度)の雇用保険料率の予定をとり上げましたが、一昨日の官報にて厚生労働省告示第五十三号として正式に公示されました。
 平成31年度も弾力条項を適用し、平成30年度と変わらず以下のとおりとなります。
 1.一般の事業 0.9%
 2.農林水産・清酒製造の事業 1.1%
 3 .建設の事業 1.2%

 既にリーフレットも公開されていますので、こちらも確認しておきましょう。
↓「平成31年度の雇用保険料率について〜平成30年度から変更ありません」
http://blog.livedoor.jp/leafletbank/archives/51565683.html


関連blog記事
2018年12月25日「平成31年度の雇用保険料率は平成30年度から据え置きの見通し」
http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52163495.html

参考リンク
厚生労働省「雇用保険料率について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000108634.html

(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。