障害者施設 日本全国には、数多くの障害者施設が存在し、そこで働く職員は10万人を超えるといわれています。多様な職種を抱え、複雑な勤務形態の中で多くの職員は現場で活躍していますが、我々社会保険労務士にとっては、それぞれの職種がどのような役割を担い、そもそも様々ある施設形態の違いすらわからないのが現状です。また、どういった点に遣り甲斐を感じて働いているのか、職員はどのようなキャリア形成を考えているのか等を知れば、更に深く障害者施設に対してのアドバイスが可能となるものの、そうしたことを学ぶ機会がなかなかありません。
 そこで、LCG(日本人事労務コンサルタントグループ)医業福祉部会では、実際に障害者施設で7年間の勤務経験を有し、社会福祉士・精神保健福祉士として活躍していた香喜心綜合事務所(寺田達也社会保険労務士事務所)の代表である寺田達也氏(社会保険労務士)を講師にお招きし、障害者施設の経営管理や人事労務管理のポイントを様々な角度からお話頂く研修を企画しました。
 障害者施設における現場経験が豊富な講師ですので、経営者の視点のみならず、障害者施設で働く職員の視点でも学びを得ることができるのではないかと思います。是非、ご参加下さい。
※社会保険労務士以外のみなさまもお申込みいただけます。
医業福祉部会主催セミナー 第39回
社労士が知っておきたい障害者施設の人事労務管理ポイント
〜職員のキャリア形成や確保・定着の着眼点等〜
講師:寺田達也氏 香喜心綜合事務所(寺田達也社会保険労務士事務所) 代表
(1)多様化する障害者施設の形態と特徴
(2)障害者施設における様々な職種の役割
(3)障害者施設の職員のキャリア形成
(4)人材確保・定着のための有効策
(5)障害者施設に多くみられる人事労務トラブルと対策
(6)障害者施設における社会保険労務士の関わり方 等
[日時]
東京会場
2019年6月3日(月)午後1時30分〜午後4時30分
 名南経営コンサルティング東京事務所 セミナールーム(神保町)[2019年3月移転]
大阪会場
2019年6月6日(木)午後1時30分〜午後4時30分
 名南経営コンサルティング大阪事務所 セミナールーム(中之島)
福岡会場
2019年6月10日(月)午後1時30分〜午後4時30分
 名南経営コンサルティング福岡事務所 セミナールーム(博多)

[講師プロフィール]
寺田達也氏
香喜心綜合事務所(寺田達也社会保険労務士事務所) 代表
特定社会保険労務士・精神保健福祉士・社会福祉士。1973年生まれ。文教大学国際学部国際学科卒業 神奈川県川崎市内の知的障害者施設の支援員を経て、2007年横浜の税理士事務所に入社。 2012年5月、税理士事務所に所属しながら、社会保険労務士事務所を開業。現在は独立して事務所を構える。専門は福祉施設、医療機関の人事労務管理、採用支援等で、現場経験を活かした顧客指導は好評である。著書に「職場の難問Q&A 医療・介護編(医学通信社)」等がある。

[受講料(税別)]
一般 20,000円
LCG特別会員 4,000円 正会員 8,000円 準会員 12,000円

[お申し込み]
 本セミナーの申し込みは以下よりお願いします。なお、LCGメンバーのみなさんは、専用サイトMyKomonよりお申し込みをお願いします。
https://www.lcgjapan.com/seminar/sr-igyou39/

(大津章敬)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu