zu 自民党有志議員による男性の育児休業取得義務化や、男性の育児休業取得に関連した企業のパタニティハラスメント問題等、男性の育児休業に話題が集まっています。関心の高まりは、政府が2020年までに男性の育児休業取得率を13%とおいていることもあり、両立支援等助成金を設け、取得促進を行っているところです。
 これに関連し、厚生労働省雇用環境・均等局の委託事業として実施している「イクメンプロジェクト」のホームページでは、男性の育休に取り組む社内研修資料を公開、ダウンロードして利用できるようにしています。
 研修資料は、以下のような目的で作成された中小企業向け、従業員向けおよび管理職向けの3種類があります。
中小企業向け
 男性社員の育児休業取得に向けて、男性の育児休業取得の現状、中小企業における課題、取組のポイントなどを分かりやすく解説し、中小企業における取組促進に役立てる。
従業員向け
 従業員に対して、仕事と育児の両立が職場にもたらすメリットを伝え、男性が仕事と育児を両立しやすい職場風土の醸成や働き方などについて従業員自身の具体的な工夫を促す。
管理職向け
 管理職に対して、自分自身がイクボスになることのメリットを伝え、時間等に制約のある部下でも成果を出せるマネジメント手法について具体的な取組を促す。

 資料はPDF形式のほか、パワーポイント形式での提供もあり、自社での取り組みを加えて周知することも可能です。また、20分〜40分程度の動画資料もあるため、PDFやパワーポイント形式の資料と併用することで、より効果的な研修を実施することができるでしょう。利用は無料ですので、ぜひ、以下よりダウンロードの上、ご活用ください。

↓イクメンプロジェクト「男性の育休に取り組む社内研修資料」
http://ikumen-project.mhlw.go.jp/company/training/




参考リンク
イクメンプロジェクト
http://ikumen-project.mhlw.go.jp/

(宮武貴美)
http://blog.livedoor.jp/miyataketakami/

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。