1-8

 厚生労働省では、毎年11月を過重労働解消キャンペーン期間としており、今年も10月27日(日)に都道府県労働局の職員による無料電話相談「過重労働解消相談ダイヤル」が実施されます。

 これは、著しい過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた取組みとして行われる「過重労働解消キャンペーン」の一環として実施されるもの。相談ダイヤルでは、過重労働をはじめとした労働問題全般にわたる相談が受け付けられ、労働基準法や関係法令の規定・考え方の説明、相談者の意向を踏まえた管轄の労働基準監督署への情報提供、関係機関の紹介など相談内容に合わせた対応が行われます。また毎年、この相談ダイヤルには労働者本人からではなく、その家族からの相談も寄せられ、それが労働基準監督署の監督指導に繋がるケースも出ているようです。

 過重労働の問題は長時間労働という問題だけにとどまらず、残業代が正しく支払われているか、労働時間の把握方法は適切かなど、法令にも密接に結びつく点が多くありますので、この機会に自社の労務管理体制を見つめ直してはいかがでしょうか。


参考リンク

厚生労働省「過重労働解消キャンペーン」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/roudoukijun/campaign.html


(渡たかせ)

当社ホームページ「労務ドットコム」にもアクセスをお待ちしています。

facebook最新情報の速報は「労務ドットコムfacebookページ」にて提供しています。いますぐ「いいね!」」をクリック。
http://www.facebook.com/roumu

当ブログの記事の無断転載を固く禁じます。