シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編

旧ブログタイトルは「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」です。首都圏在住のシングルパパ。ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘2人の2015年2月中学&高校受験応援日記として始めました。それぞれ、某私立校に進学。今後は、中高受験の振り返りと大学受験応援記を綴ります。

2014年05月

四谷大塚の6年上・第11回週テストの結果が還元されました。

次女メイにとっては、クラス昇格後、2度目のテストでしたが、今回は、一つ上のクラスの手強さを痛感する結果となりました。

いままでのクラスなら、十分上位に食い込む点数でしたが、各科目の平均点が高いため、全体としては今一つでした。

ただ、苦手の算数が、今回もまずまずだったことは大きな収穫でした。努力を続けたことが、少しずつ実を結びつつあるのかもしれません。

このまま、上がったり下がったりを繰り返しながら、少しずつ歩みを進めて行けたら…と思っています。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月25日(日)

姉妹ダブル受験に向けての動きも慌しくなり、各種日程調整が大変になって来ました。

そんな中で、長女さつきの高校受験準備については、ちょっと困ったことになりました。

なんと、「6月の模試が1つも受けられない」ということが判明したのです…。

部活の大会で、試合に勝ち進んでしまったというようなケースは仕方がないのですが、学校行事と英検が原因なのです。

これまで、1年生から、実力のバロメーターとして受け続けてきた駿台模試も、せっかくの第1回を受けられません。この日は、V模擬もあったのですが、なんと修学旅行が重なっているのです。学校側も、どうしてこんな大事な日曜日に、修学旅行を重ねてしまったのか…。

結論としては、修学旅行を欠席するという選択肢は無いので、模試を見送るしかありません。さらに間の悪いことに、もうひとつのW模擬の日は、英検と重なっており、こちらも受験できません。英検は、ほとんどの受験生が受けると思われるので、W模擬の事務局の判断が、お粗末なのでは?と思います。

これは、とても痛い…。

まだ、早いのでは?と思われるかたもあるかもしれませんが、私立高の一部は、1学期終盤の学校説明会で、事前相談に乗って下さる所もあります。その際に、大手模試の実績が必要になるわけです。

7月に受験しても、同月の説明会には結果が間に合いません。

もちろん、公式には「事前相談は、2学期に学校の先生を通じて」となっているのですが、先手を打てなくなってしまいました。せっかく、さつきもエンジンがかかり始めたところで、残念です。というわけで、本格的な模試デビューは、7月になってしまいそうです。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月22日(木)

長女さつきの通う公立中では、今日から2日間が中間テスト。

さつきは、昨晩は、深夜1時まで勉強していました。ただ、途中で音楽を聴きながらの「ながら勉強」になっているので、果たして効果はあるのかどうか…。

それでも、やっとエンジンがかかっただけ、良かったです。

次女メイは、せっかく上がったクラスを維持しようと、週テストの準備に熱心に取り組んでいます。最近は、メイが「進学くらぶ」の映像授業を見るためパソコンを占領していて、ブログを更新するのも一苦労です。

パパの方は、学校説明会参加機会が増えてきました。

学校選びは、手掛かりだけ与えて、本人の意思を尊重していますが、二人とも、どうしても偏差値で見てしまうようです。確かにそれは大事なのですが、仮に偏差値的には余裕があっても、内容が良ければ6年後の出口が期待できますし、また「母校」として「帰る場所」ということを考えると、あまりギスギスした学校もいかがなものかと思ってしまいます。

中には、偏差値的にはあまり高くないのですが、受験サポートに加えて、人間教育をしっかり織り込んでいただける充実したカリキュラムの学校もありました。仮に、後半の成績が伸び悩んだ場合は、こうしたところも併願校候補になりうると考え、用意だけは幅広くしておこうと思っています。




(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

四谷大塚の6年上・第10回週テストの結果が還元されました。

念願のクラスアップを果たして初めて迎えた週テストでしたので、相当厳しい結果を予想していましたが、今回は、意外にも健闘と言える結果でした。

ビギナーズラックというところでしょうか?

ただ、やはり上位クラスは違うと実感したのは、平均点の高さです。

四谷大塚の週テストは、クラスごとに問題が違うため、順位も平均点も偏差値もクラスごとに出ます。

いままでのクラスなら、かなり上位に食い込む点数でしたが、平均点が高いため、ほどほどの好成績に留まりました。恐るべし、上位クラス…。

メイちゃんは、「ビリじゃなくて良かった~」と喜んでいましたので、まずは新しい水準に慣れることからと考えようと思います。

パパも、学校説明会やら何やらで、とても忙しくなってきました。今日は、頭痛がしたため、接骨院でマッサージを受けて体調管理。

長女も中間試験直前なので、空気がピリピリしています。




(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月18日(日)

長女さつきの中間テストが迫って来ました。

相変わらず、反抗期で気難しいですが、さすがに2年生の時の成績ではマズイと思ったようで、しばらく前に机を片付け、久しぶりにきちんと勉強を始めました。

先日返ってきた駿台模試の結果が思わしくなかったことも、逆に「薬として効いた」ようで、この段階で油断して遊んでしまうより、かえって良かったかもしれません。

公立か私立か、まだ第一志望は決まっていませんが、なんとなく、某私立校に心が傾いているようにも感じます。

本人が、誇りを持って、充実した学校生活を送れるところに入ってくれればそれでいいのですが、二人とも私立だったら、シングル家庭としては大変だなぁ…。

まあ、本人には言えませんが(笑)。

次女メイは、クラスアップして張り切っていますし、パパは緊縮財政でなんとか乗り切るしかありません。

最近、ちょっと節約疲れしているのですが、娘たちも気を遣っているようで、外食をねだったりしなくなりました。それだけに、受験についてだけは、遠慮なく全力投球して欲しいと思っています。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月15日(木)

長女さつきの中3初戦となった駿台模試の「高校受験公開プレテスト」の結果が判明しました。(相変わらず、中学受験に比べて、高校受験の模試は、返却が遅いですね…)

3教科とも今一つでしたが、中2の最悪期を脱し、復活の兆しは見せた内容となりました。

初めて志望校判定も出ましたが、残念ながら合格確実ゾーンに届くものは無し。

今回は、本人も結果を冷静に受け止めていて、志望校を下げずに済むよう努力し始めた流れが変わらずに済みそうです。

まもなく、中間試験。高校受験生も、段々と熱くなってきました。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月13日(火)

11日に行われた、四谷大塚の第2回組分けテストの結果が、判明しました。

メイちゃんは、念願のクラスアップを果たしました。

苦手の算数で善戦したことで、得意科目の貯金が生きた感じです。

かなり頑張っていただけに結果が出て、ホッとしました。

本人は、学校から帰宅してから、自分でパソコンで確認したのだそうです。

「ダメかな~?と思って見たら、偏差値が届いていたから、あれ?上がったかな?と思ってクラス表示を見たら、上がってた!」

と、とても喜んでいました。

今日は、ひと安心してノンビリするのかな?と思っていたら、早速、夕食の後はすぐに「進学くらぶ」で映像授業を受け始めました。

おや?と思って声をかけると、少し成長したメイちゃんのコメントが返ってきました。

パパ:「念願のクラスアップで、嬉しいでしょう?今日は、ちょっとノンビリしたいんじゃないの?」

メイ:「でもさ、また4回やったら、すぐに組分けでしょう?もう、今日から次が始まってるから、準備しないとさ…。すぐに落ちたら、悲しいじゃん。」

パパ:「そうかぁ…。週末は、上のクラスのテストだもんな。きっと、最初は、またビリからだね。」

メイ:「そうだよ。きっと、問題が難しくなるからさ、上のクラスのレベルに合わせて予習しないとね。でも、どれくらいやればいいのか、まだよくわからないけどね。」

パパ:「まぁ、また、ビリから少しずつ…だよ。ひとまず、ここまで頑張った成果が出て、良かったよね。」

メイちゃんは、もう、次のターゲットに視線を移していました。また少し、成長したな…と思いました。

きっと、しばらくは新しい水準に悪戦苦闘するのだろうと思いますが、まずは、静かに見守ろうと思います。


今は、深夜2時。家事を終えて、ようやくパパも就寝です。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

5月12日(月)

今日の夕刻には、メイちゃんの組分け結果が出ます。心配…。

その結果が出る前に、今日はちょっと話題を変えて、母の日について。

昨日の日曜日は、母の日でしたので、パパ君は、ハードなスケジュールの合間を縫って、施設の母(=さつきとメイの祖母)を見舞って来ました。

認知症なので、調子がいい時とそうで無い時で、会話の中身はかなり違うのですが、昨日は好調でした。

パパ「あっ。お母さん、オレ。分かるかな?」

母「分かるよ。そりゃ。あんたが分からなくなったら、そん時はおしまいだね。」

パパ「1時間弱しかいられないけど、母の日だからさ。孫娘のメッセージカードを持ってきたよ。」

母「あら、かわいいカード。女の子はかわいいね。ありがとう。あんたも一人で大変だね。」

パパ「まぁ、仕方ないわ。今日も、帰って食事に連れて行かないと行けないし。」

母「みんな、大変そうだね。さつきとメイは順調かい?」

パパ「みんな、テストとかで大変。メイは、四谷のテストだわ。」

母「それじゃ、あんたも今日は忙しいね。」

パパ「今朝は、5時半に起きて、朝食と昼食の支度。8時に車で組分けテストに送って、9時に帰宅して、すぐに学校説明会へ行って、昼食を買ってまた帰宅して、3時半出発で1時間でここまで来たよ。」

母「あんたも大変だけど、どん底はいつまでも続く訳じゃない。娘たち二人を、しっかりサポートするんだよ。」


今年79歳の母ですが、今日は、しっかりした会話内容でした。認知症ではありますが、やっぱり親なんだなという感じです。今日は、孫の顔も見せてやれず、母の日の母に、申し訳ない気持ちでした。




(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

5月11日(日)

組分けテストが、無事に終了しました。

出来のほどはわかりませんが、GW特訓からずっと勉強を頑張っていたメイちゃんは、ホッと一息という感じのようです。

今日は、学校説明会と重なっていたため、恒例の車の送迎は「行き」だけで、パパは慌てて説明会へ。メイは、帰りは一人で電車でした。

自宅で合流して昼食を一緒に取っていると、自分から今日の内容を説明してくれました。

「予想と違う問題が出て、理科は苦戦したが、算数は、今までよりは出来たかも?」とのこと。

今日は、夜はメイちゃんの好物の中華料理屋に行き、自宅でケーキも食べて、のんびり過ごしました。

かなり頑張っていただけに結果が出て欲しいと思いますが、今日のところは、何も考えずに眠りにつくことにします。

結果は、明日の夕刻に出ます…。どうなるのでしょうね…。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

5月9日(金)

今週末の日曜日は、四谷大塚の組分けテストが行われます。

GW明けの今週は、その準備週。

次女メイは、自立して勉強できるようになってきたため、親のサポートの範囲も減っては来ました。ただ、やはり仕事と家事と受験サポートに加えて、母親の介護施設対応を一人で担うことを続けていると、どうしても親のサポートが手薄になってしまいます。

相変わらず、十分な環境を準備してやれないシングル家庭の受験ですが、今回のメイは、クラスアップに向けた気持ちが強いようです。

特に、苦手にしている算数に、一生懸命取り組むようになりました。

先日は、塾日(地元塾)で無い日に、自分で塾に連絡して、一人で質問に行き、2時間ほど勉強して帰ってきたなどということもありました。

言わば、「中位層」に停滞している状況なのですが、そこから「志望校に受かるレベルに上がりたい」という自分自身の気持ちが強くなっているようなので、目先の結果よりも、精神面の成長をプラスと捉えようと思っています。

11日の組分けテストまで、あと2日。

組分けテストがゴールではなく、あくまでも受験本番が最終目標なのですが、やはり結果は気になります。

さて、メイちゃんの思いは届くのか…。




(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ