シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編

旧ブログタイトルは「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」です。首都圏在住のシングルパパ。ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘2人の2015年2月中学&高校受験応援日記として始めました。それぞれ、某私立校に進学。今後は、中高受験の振り返りと大学受験応援記を綴ります。

2014年12月

12月31日(水)

いよいよ大みそか。

次女メイは、年末年始特訓に参加しますので、今日も明日も塾です。

当初は、お正月くらいは休ませようと思っていたのですが、四谷大塚から案内をもらうとすぐ申し込んで欲しいと言ってきたので、参加させることにしました。

迫る入試へのプレッシャーを軽減する意味でも、かえっていいかもしれないと思いました。

さつきはオフ日なので、大みそかの夕食は3人で外食でもしようかと思っていたのですが、メイの希望は「おうちで夕飯」。18時5分まで塾のため、紅白歌合戦に間に合うようにまっすぐ帰って、夕飯を食べながらテレビを見たいということです。

そういうわけで、パパは今日も早朝からお弁当を作り、最後は年越しそばを含めて夕飯の支度まで、家事に追われる年末の1日となりました。

メイは9時から18時過ぎまで講習会。さつきは、一応、過去問をやる予定です。

それにしても、2014年が、今日=大みそかで終わってしまう…。

また、19時15分になったら、「NHK紅白歌合戦」が放映される…。

なんだか、とても信じられません…。

ついこの間、紅白歌合戦を親子3人で見て、「あまちゃん紅白スペシャル」を見て大騒ぎしていたような気がします。

まだまだ準備期間だと思っていた入試が、目前に迫る現実に、なかなか実感が伴いません。今年は、いろいろなことが、ありすぎました。

娘2人にとって勝負の年となる2015年を、いい年にするためにも、波乱万丈だった2014年を、気持ち良く終わりたいと思います。

拙ブログにお付き合いをいただき、ありがとうございました。

皆さまも、どうぞ良いお年をお迎えください。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










このエントリーをはてなブックマークに追加

12月29日(月)

次女メイの冬期講習は、今日で前半を終了。

授業密度が濃いようで、かなり疲れて帰宅します。

自立心が強い子なので、勉強は自分のペースでしっかりやるようになりましたが、ここへきて難しいのが、優先順位です。

①冬期講習
②4科のまとめなど総復習
③苦手分野再チェック
④2月受験校過去問
⑤1月受験校過去問

やることはたくさんあります。

当然、2月校がメインターゲット。これまで2月校の過去問優先だったのですが、さすがに1月校をノーチェックで受けるわけにもいきません。

こちらで、用意した必要最小限度の対策を行って、本番に臨むしかありません。

ちなみに、学校説明会には、1月校も参加したので、その時のヒントを再度チェックして、準備を整えるつもりです。

直前対策の取捨選択は、勇気が要ります…。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










このエントリーをはてなブックマークに追加

12月28日(日)

長女、次女ともに冬期講習期間中の今日、一人で父(=さつきとメイのおじいちゃん)の墓参りに行って来ました。

首都圏郊外の山合いにある父の墓は、霊園の中の高台にあり、冬空の下で山の景色が奇麗でした。

お墓掃除して、お花を供え、線香を一束まるまる火をつけて盛大に煙を上げながら、缶コーヒー片手に、30分ほど墓前報告をしました。



親父…。1年ぶりくらいかな。なかなか来られなくてごめん…。

今年は、年明けに、さつきとメイが二人とも受験だからさ…。ちょっと大変なんだ。

それに、お母さんも、認知症が進んでさ。まだ、オレの顔は分かっているけど、記憶力はかなり落ちた。

もう、実家に住まわせるのは、無理なんだ。

施設に入れたこと、親父は不満かもな…。

オレのところも、父子家庭になって3年とちょっとだろ…。お母さんが、普通の状態なら、むしろ家事を手伝って欲しいくらいなんだけど、オレ一人で、自宅で面倒を見るのはムリだ。

でも、実家に居て危険な状態より安全なところに救出すべきだって、行政サイドからもアドバイスを受けたから、これで良かったんだって思うようにしている。

あとさ、年が明けたら、オレもいわゆる「第二の人生」ってやつに足を踏み入れることになった…。

定年までは、まだかなりあるのにね。

不本意だし、突然の通告で、気持ちの整理は出来ないままだけど、「子会社行きの片道切符」を受け取らないわけにはいかなかったんだ。

せっかく、花形ポジションに居たのに、もったいないって人もいれば、何かやらかしたんじゃないかとか、サラリーマンの世界は、人の不幸な人事に敏感だから、色々な噂を流されて、それだけが嫌だった。

でももう、首都圏以外の勤務は、受けられないからさ…。

おふくろもがっかりしてたけど、子どもたちの将来とおふくろの介護を考えたら、受けざるを得ない。経済的には、かなり厳しくなるけれど、未来のあるさつきとメイが優先だよな…。

そうそう、親父の孫娘二人は、年明けに受験が始まる。

さつきは、ちょっと苦戦してるよ。数学が苦手でさ、サボり屋だから、ここへきて踏ん張りが効かない。でも、プライドが高いから、受験する学校は当初とあまり変わらない。

メイは、すごく頑張った。かなり成績が上がったから、志望校を予定通り受ける予定。

ここまで来たら、結果を出してやりたい。

親父もさ、孫娘の応援、頼んだよ…。

合掌。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










このエントリーをはてなブックマークに追加

12月28日(日)

長女さつきが、14日に受けた「W模擬(都立そっくりテスト)」の結果が還元されました。

月初に受けた「私立もぎ」で、過去最低の偏差値をマークしたさつきですが、今回は、志望校の「挑戦権」圏内まで成績を挽回しました。

私立と都立では、問題難易度がやや異なるとはいえ、前回から1週間後の試験で偏差値が5ポイント超も変動する様子を見ると、勉強をさぼっていたジャンルの状況が、いかに悪いかということだと思います。

この結果を見て、復帰した塾から提案を受けました。

冬期講習を、苦手科目のみ個別指導にしてはどうか…というものです。

高額のコストはかかるのですが…。

さつきには、もう何度も裏切られていますが、残り、50日を切った状態で的確に穴を埋め、かつ「サボり屋」に努力をさせるには、これしかないな…と思いました。

高校入試も、益々残り日数が少なくなってきました。

本人にコストも説明した上で意志確認をしてみると、先生から勧誘を受けた時に、既に「お願いします」と言ってあるとのこと。

一応、挽回策を打つ気はあるようです。

貴重な貯金を少し使う決心をしました。今度こそ、まじめに頑張ってくれることを期待して…。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










このエントリーをはてなブックマークに追加

12月26日(金)

来春3月の、さつきとメイの卒業式に先駆け、パパは、これまで永年勤めてきた会社を早期退職により卒業しました。

新年から、子会社に籍を移しますが、元々出向で来ていた会社で、ポストもそのままなので、見た目は何も変わりません。ただ、待遇は、大きく下がりますが…。

早期退職ですが、実質的には、会社指示によるものですから、定年退職者と同様の感謝状をいただきました。ただ、ちょっと悲しいのは、「貴職の願いにより、退職を認める」という文書を手交されたこと。実際は、全く自ら望んだものではありませんが、このような扱いとなりました。

今日から、冬期講習が始まって忙しそうな娘二人ですが、早く帰ってきたメイと、夕食のお鍋をつついていると、おもむろにこんな言葉をかけてもらいました。

(メイ)
「あれ?パパって、今日が仕事納めだっけ?」

(パパ)
「あ~。会社は、29日もお仕事だけど、パパは休暇をもらったから、今日で仕事納めだよ。」

(メイ)
「え~っと、何て言うのかな?仕事納めじゃないんだっけ、ほら、パパは今までの会社、最後の日だったの?」

(パパ)
「あっ、そういう意味では、その通り。今日で今までの会社は卒業して、来週から、今通っている会社に移るんだ。今までの会社は、パパは今日で最終日ってことだね。ちゃんと、ご挨拶してきたよ。」

(メイ)
「そっか…。じゃあ、あの…。二十何年か、なのかな?パパ、長い間、お疲れさまでした…。」

(パパ)
「ありがとう。また、新年から、新しい会社に移って頑張るよ。でも、もう大阪や名古屋に転勤することもないから、心配しなくていいよ。休暇も引き継げるそうだから、これで、メイの受験に、ちゃんと対応できそうだ…。」



誰か大人に指示されたわけでは無いと思うのですが、小学校6年生から退職慰労の言葉をかけてもらえるとは思わなかったので、暖かい気持ちになりました。

サンタメールの効き目でしょうか。

冬期講習が終わるころ、いよいよ、メイは初戦を迎えます。




(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月26日(金)

昨日は終業式でした。

今日から、さつきもメイも冬期講習です。

特にメイは、四谷大塚の冬期講習を選択しましたので、朝から夕方まであります。

パパは、早朝5時半起きで慣れないお弁当作り。

年末年始の特別授業を含めて、10日間、頑張らないといけません。

2015年入試組も、大詰めを迎えました。

冬休みを、とにかく無事に、そして有意義に乗り切ること。

焦らず慌てず、冷静に残り日数を過ごしたいと思います。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月24日(水)

いよいよクリスマスイブ。

我が家には、子どもたちが保育園児の頃から始まった、しきたりがあります。

サンタとトナカイの「おもてなし」をするのです。

テーブルを片付け、ランチョンマットを敷いて、プレゼントのお願いを書いた手紙を入れた(何故か)プーさんの布製のポットのような置物と、おもてなしのホットコーヒーとクッキーを置き、トナカイのためにリボンを巻いた人参を並べます。

今年は、メイが一人で支度をしていました。


(メイ)
「パパが買ってきたクッキー出すよ。サンタさんのおもてなしに使うから…。」

(パパ)
「どうぞ。」

(メイ)
「後でいいから、いつもみたいにホットコーヒー入れといてね。」

(パパ)
「お湯沸かしたら、すぐ入れるよ。」

(メイ)
「洗濯が終わったらさ、早く寝てよね。サンタさんが来られないから…。」

(パパ)
「は~い。」

(メイ)
「洗濯洗い終わるまでにさ、眠くなっても絶対にコーヒー飲んじゃだめだよ。あれは、サンタさんのだから。」

(パパ)
「わかってます。飲まないです。」

(メイ)
「さつき姉ちゃんもさ、机の上、片付けてよ。あんまりきたないとさ、サンタさんが、『こいつのプレゼント1個減らすか…』とか思っちゃうかもしれないでしょ。」

(さつき)
「まぁ、そうね。片付けて寝るよ…。」

(メイ)
「あとさ、お手紙置いておくんだ…。さ~、今日は、早く寝ようっと。おやすみなさ~い。」

今夜のメイは、11時30分より前に就寝しました。

さつきも、昨日のバトルを反省したのか、机の上をしばらくぶりに片付けていました。プレゼントが、ここに置かれると思っているからです。

二人が寝た後、メイのサンタクロース宛てのお手紙を読んでみました。そこには、こんなことが書いてありました。



サンタクロースさんへ

今年も来てくれて、ありがとうございます。

つまらないものですが、よろしければ、クッキーとコーヒーをどうぞ。

人参は、トナカイさんにあげてください。

どうぞ、お体に気をつけて。

あと、帰る時に、ツリーの電気のスイッチを消していただけると幸いです。

メイ


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月23日(火)

明日は、いよいよクリスマスイブ。

皆さまは、どんなクリスマスをお過ごしでしょうか。

昨日、サンタメールが届いた記事を書きましたが、その効果か、今日は娘たち二人とも、家事に協力的でした。

昼食後、休憩をしていたメイが立ち上がり、洗濯物を畳んでたんすにしまい始めました。洗い終わった洗濯物がソファーに山積みだったのですが、珍しくさつきも手伝い始めて、二人でソファーの上の物をきれいに片づけてくれました。

その後、今日は夜から二人とも塾日なので、夕食に、ピザとサラダとパパお手製ビーフシチューを食べて出かけて行きました。

今日は、二人とも、明日来るサンタを意識して、部屋を片付けたかったのでしょう。片付いてありがたい…。きっと今年も、我が家には、サンタクロ-スが橇に乗ってやってくるのだろうな…と思いつつ、サンタの他に、パパからのささやかなクリスマスプレゼントを用意しようと、塾に行っている間に買い物に行きました。

さつきには、「Ariana Grande」のDVD付CD、メイには、ヒートテック手袋を2種類。

子どもたちの帰宅後、夜食代わりに紅茶とイチゴを食べさせている間にプレゼントを渡し、和やかないい気分でいたのですが、その後、平和は祝日は暗転しました。

日本テレビのさんま&SMAPを見ていて、なかなか入浴しないので注意したところ、悲しい親子バトルになってしまいました。


(パパ)
「もう11時だから、入浴を済ませてもらわないと、また洗濯ができないよ。明日は、普通に会社だし、メイも過去問で朝が早いんだから、テレビは消そう。」

(メイ)
「は~い。」(素直に従います。)

(さつき)
「は~。せっかく塾で疲れて帰ってきたのに。」(不満たらたら。)

(パパ)
「お風呂が終わるのが12時だったら、洗濯が終わって干してから寝たら、1時過ぎちゃうんだ。いつも言ってるだろ。メイは朝勉があるから、パパは5時半過ぎに起きるわけだから、4時間くらいしか寝られない。睡眠不足が続きすぎて、いろいろ問題が起こったんだから、ちゃんと協力してもらわないと…。」

(さつき)
「は~?睡眠不足?よく言うよ。あんたさ、いつもソファーやパソコンの前で居眠りしてるじゃん。その分足したら、睡眠は十分でしょ。」

これを聞いた瞬間、猛烈な怒りが込み上げて来ました。居眠りで、睡眠時間が十分と言われたことが、どうしても我慢できませんでした。

(パパ)
「居眠りで、睡眠が十分だと?おまえ、ふざけるな!!!」

あ~あ、やってしまった…。このところ、必死で怒鳴らないように我慢してきたのですが、また、さつきとは冷戦かな…。明日は、クリスマスイブなのに…。タイミングが悪すぎる…。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月23日(火)

日付が変わって、23日になりました。

クリスマス気分に浸りたいところですが、受験サポートと家事に追われて、いつものように午前0時を回りました。

昨日、以前にブログでもご紹介した北海道ひろおサンタランドから「サンタメール」が到着しました。

さつきとメイ、それぞれに同じ日に着いたので、すぐに渡しました。

我が家では、今も「サンタの真実」には触れぬまま…。サンタがやってくるという前提で、クリスマスを迎えます。

そのため、サンタメールも、サンタから来たという位置づけです。

毎年のことなので、子どもたちに驚きはありませんが、今年は、どんなカードが入っているのか、そっと自分で封を開けて、中身を確かめていました。

中には、サンタからのクリスマスメッセージを書いたカードとシ-ルが入っています。

子どもたちが寝た後、今年のカードを見てみました。永田萌さんのメルヘンチックな絵が、クリスマス気分を盛り立ててくれます。

カードに書かれた、サンタクロースからの心やさしいメッセージを見て、ふと、この1年の我が身を振り返りました。

いろいろあったな…。

ホットジャスミンティーを片手に、今夜は、一人しんみりしています…。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月22日(月)

次女メイの四谷大塚の6年下・第12回週テストの結果が、素点のみWEB還元されました。

苦戦続きの現在のクラス水準としては、まぁまぁです。

下期週テストも受け納めの第12回が終了。残りは、年明けの2回です。内、10日は埼玉開戦日なので、17日の最終回を残すのみという感じになりました。

1月校の受験票も届き始め、また一つ受験モードが高まっています。

悩ましいことを片付けつつ、パパの並走も、彼方のゴールを意識したものになってきました。


(中学入試:東京校入試まであと41日、埼玉校入試まであと19日…。)


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ