シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編

旧ブログタイトルは「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」です。首都圏在住のシングルパパ。ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘2人の2015年2月中学&高校受験応援日記として始めました。それぞれ、某私立校に進学。今後は、中高受験の振り返りと大学受験応援記を綴ります。

2017年02月

2月28日(火)

先週末の土曜・日曜日は、2017年国公立大学二次試験が行われた日でした。

さつきのメインターゲットは、私大になる可能性が高くなってきましたが、今年この日を迎えるに当たっては、いろいろな想いが交錯しました。

最も意識したのは、昨日も書きましたが、「残り1年を切ったのだ」という現実を強く受け止めたことです。

大学受験は、推薦入試やAO入試を除けば、1月中旬のセンター試験から始まり、2月下旬までを戦う長丁場。

この期間の受験サポートと各種受験手続、健康管理、自分自身の仕事との調整、母の介護を全て一人で対応し、一つのミスも許されない局面が1年以内に訪れるという現実を改めて意識しました。

そう思うと、突然、自分の大学受験のことを思い出しました。

自分の頃の国公立大学二次試験は、もう1週間ほど遅く、3月上旬だったように記憶しています。

2日間かけて、懸命に試験問題と格闘したことを思い出しました。

赤門に跳ね返された苦い思い出ですが、受験する学校こそ異なるにしても、1年後にさつきがその舞台に立つ…。そう思うと、なんとなく、さつきの心中に潜んでいるであろう苛立ちや焦り、不安といった類の入り混じった気持ちが、わかるような気がしてきました。

当時に比べて、複雑になった大学受験。

さつきの志望校は、だんだん具体的な姿が見えてきましたが、どんな作戦で臨むのか?

考えるのも決めるのも本人ですが、

本人がシナリオを考えるための材料を、急ピッチで収集してサポートしようと思っています。


(注)
当ブログは、ブログ村の3つのカテゴリに参加しています。長女の大学受験応援と、2015年中高ダブル受験の振り返りを併存して、中高受験の入学後の姿を紹介しながら、大学受験までの道のりを書いていこうと思っています。3つのカテゴリに跨る記事が交錯しますので、どうぞご理解ください。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)













中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月27日(月)

ブログのマイナーチェンジを行って、初めて迎える週初。改めて、読者の皆さまにご挨拶を兼ねてお知らせします。

このブログは、2014年1月11日に開設した旧ブログ名「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」を、2月24日から改称したものです。

2017年の国公立大学二次試験が行われる25日の前日に、さつきの大学受験まで残り1年となったことを区切りとして、大学受験に関する記事をメインテーマの一つに加えるためブログ名を改称。「シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編」としました。

改めまして、よろしくお願いいたします。

2015年1~3月のさつきとメイの中高ダブル受験当時から、多くの読者の皆さまに応援していただき、いよいよ長女さつきの大学受験を迎える年度が到来することになりました。

センター試験までは残り11か月を切っています。

昨年の秋口くらいから、中高受験の振り返り、応援記と並行して、少しずつ大学受験の記事を織り交ぜていましたが、これまでとは自分の意識も変わりました。

結果によっては、浪人という選択肢もあり得るものの、まずは「さつきの最後の戦い」となり得る大学受験…。ここまでの道のりを振り返ると、本当にいろいろなことがありました。

現在、某高校の2年生である長女さつきは、間もなく期末試験を迎えます。

校内試験に対する意識も、以前の一夜漬け派の頃とは、一味違ってきたようです。

2017年入試のヤマ場を越えた今週から、装いも新たに、大学受験について書き始めます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


(注)
当ブログは、ブログ村の3つのカテゴリに参加しています。長女の大学受験応援と、2015年中高ダブル受験の振り返りを併存して、中高受験の入学後の姿を紹介しながら、大学受験までの道のりを書いていこうと思っています。3つのカテゴリに跨る記事が交錯しますので、どうぞご理解ください。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)













中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月26日(日)

昨日、今日、国公立大学二次試験の前期日程。

2017年入試最後のビッグイベントの日ですが、既に2018年入試に向けての動きも本格化しています。

中学受験の場合、最大の目標日が2月1日ということもあり、中学受験塾の年度初めは2月中旬。既に翌年度に向けて、新学期がスタートしています。

同時に、各校の説明会やオープンスクールなどの動きも再開します。

ここから3月くらいまでに特徴的な動きは、入試分析会と合同説明会です。

2017年入試を総括し、翌年に向けた傾向解説が聞ける塾の入試分析会は、今やほとんどが事前予約制。

特に、休暇を取らずに参加できる週末開催のイベントは、早々に満席になります。

四谷大塚、日能研、サピックス、早稲田アカデミーなどは、早く予約しないと、平日か遠方まで出かけることになりかねません。

また、志望校が入試分析会を実施したり、3月までに学校説明会を開催しているケースも、できるだけ出席されることをお勧めします。

対外的な発表に先駆けて、翌年度入試の日程変更や制度変更が発表されたケースを、私自身が複数回経験しました。

ご承知の通り、中学受験は、子どもの偏差値だけでなく、志望校の入試日程も一つの大きな要素です。

メイが小学校4年生で受験を志した時から、おぼろげに考えていた併願パターンに考えていた某校が、入試日程変更を発表し、組合せとして成り立たなくなり、年度早々に併願パターンを再考することになった覚えもあります。

この時期は、まだ説明会日程の重複も少ない時期なので、午後入試の活用可能性も考え、時間のある限りいろいろな学校の情報収集をしておくと、忙しくなる4月以降に少しでも余裕が生まれます。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)













中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月25日(土)

今日、明日は、国公立大学二次試験の前期日程。

東大など、前期日程しか入試を行わない学校もあり、まさに2017年入試最後のビッグイベントの日です。

我が家の長女さつきが、国公立大学受験をするのかどうか?するとしてもどういう位置づけで受けるのか?あるいはどこを受けるのか?

東大はありませんが、私立中心とはいえ、完全に国公立大学を排除していない段階の今、2月25日は一つの節目の日に当たります。

そして、同時にこの日が意味することは、既に早慶の入試は終了したということです。

「当該年度受験生」というプレッシャーが、さつきを襲い始めました。

残り1年の覚悟を決めたさつきの様子は、後日、本格的に書くつもりですが、これまでと違った緊張感で勉強に取り組み始めた一方、慣れない猛勉強で体調を崩したり、ストレスを持て余したり、新たな悩みと格闘しています。

中学受験、高校受験をともに満足できない結果で終わったさつきが、ようやく必死で頑張る姿を見ていると、人には「旬の時期」があるということに気がつきました。

甘さばかりが目立ち、準備不足のまま玉砕した中学受験、周囲の友人や元母親の言葉に振り回されて、努力することの大切さを忘れ、「頑張れないまま」玉砕した高校受験。小学校の卒業式も、中学校の卒業式も、なんとなく駆け足で過ごして「卒業の喜びを味わう」ことをしなかった当時のさつきの心中には、受験の結果を、自分の進路を、心の底では受け止められない思いがあったのだろうと思います。

そんなさつきが、ようやく自分で立ち上がった姿を見ていると、やっと「この子の旬がやってきたのかな?」と思うようになりました。

今年の入試で傷ついている皆さまも、いつかきっといい風が吹くようになるだろうと思います。

その風を逃さないように、そのチャンスを逃さないように…。

少しづつ立て直して、未来に繋げましょう。

私自身も、1年後のさつきの最後の戦いに向けて、決意を新たにした朝です。その証として、この週末にブログのマイナーチェンジをしたのです。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)













中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月24日(金)

昨晩、ブログの改定作業を行い、今日からマイナーチェンジをしました。

昨晩、お知らせを書きましたが、ブログタイトルを変更し、ブログ村の参加カテゴリを変更しました。

大学受験カテゴリ、中学受験(終了組 本人・親)に参加しているブロガーの皆さま、同カテゴリから始めてご覧になる読者の皆さま、よろしくお願いいたします。

当ブログは、長女の2018年大学受験の応援記と、二人の娘の中高ダブル受験を振り返る日記としております。そのため、大学受験、高校受験、中学受験のそれぞれのカテゴリに1つずつ参加しております。それぞれの記事が並存しますが、ご容赦ください。

さて、今日は、東京都立高校の入学試験日です。

5教科で行われる入試は、内申点で半分程度が決まるとは言え、中学受験よりも英語1科目分、負担が増すことにもなります。

2017年に中学受験を終えて、結果に納得がいかない方や、一部国立中学でエスカレーター式では無いケース、あるいは公立中学に進学予定の方にとっては、次のゴールまで3年となったことを意味します。

先日も書きましたが、この時期に行われる大手進学塾の入試分析会は、貴重な情報収集の機会です。

駿台中学部、早稲田アカデミーの他、臨海セミナーでも3月に行われるようです。開催のピークは2月下旬から4月上旬。

自分の記憶では、だいたいが予約制。人気の会は、早々に定員が埋まります。

私自身も、昨年から大学受験版にエントリーしていますが、今春は参加する予備校の数を増やしました。

某予備校では既に狙った会が締切で、追加日程の方で予約を取ったケースもありました。

桜の花は、まだ河津桜くらいで、梅が見ごろの頃ですが、次に向けての動きも、既に始まっています。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)












中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月23日(木)

このブログは、さつきとメイの中高ダブル受験を1年後に控えた2014年1月11日に開設しました。

当初は、二人の受験が終わる2015年の3月くらいまで続けるつもりで、シングルパパのぼやきを綴っていましたが、受験直前のさつきの緊急手術や姉妹で明暗の分かれる結果など、自分の想定をはるかに超えた波乱万丈のダブル受験になってしまったためか、予想以上に多くの皆様に応援していただき、また「中高ダブル受験のその後も書き続けて欲しい」という読者の皆さまからのお声をたくさん頂戴しました。

そこで、ここ2年は、それぞれが進学した某私立中高ライフの様子と、中高ダブル受験を振り返る記事を中心に、時折番外編と大学受験への動きを織り交ぜ、我が家と受験同期の皆さまと、その年の受験生とそのご家族に並走するつもりでブログを綴って参りました。

2017年入試は、中学受験がほぼ終了し、東京都立高校入試も終わって3月初旬の合格発表を待つばかりとなり、大学受験も今週末の25日、26日で国公立受験の前期日程が終了。

国公立大学、私立大学入試の後期日程が3月にありますが、季節は2018年入試に主役を移そうとしています。

我が家の長女さつきは、4月から高校3年生。中学受験、高校受験に続く3度目の受験生となります。

そこで、先日来、ここから先の当ブログをどのようにしようかと考えておりました。

これまで、長くお読みいただいている読者の方から、「大学受験について、もっと本格的に書いて欲しい」、「さつきとメイのその後が気になるので、大学受験終了まで書いて欲しい」というお声をいくつも頂きました。

一方で、「中学受験と高校受験の両方を比較できるブログが少ないので、その視点で書き続けてほしい」、あるいは「中学受験の学校選びについて、具体的に書いて欲しい」、「応援日記は続けてほしい」という声も頂きました。

いろいろ考えましたが、今後の当ブログについては、さつきの大学受験を現在進行形で書きつつ、中高受験の振り返りを織り交ぜるスタイルで書くことにしようと思います。

そのため、まずはブログタイトルを変更します。

現ブログ名:「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」

から

変更後:「シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編」

へ。

ちょっと変なタイトルではあるのですが、タイトルの文字数制限が25文字という制約もあり、今のブログとの連続性がわかるように考え、まずはこのタイトルでいこうと思います。

ブログの「器」自体は変更なしです。そのため、URLは変わらず、過去記事は、そのままお読みいただけます。

大学受験編を、別のブログで立ち上げた方がいい面もあるかと思いますが、当ブログはブログ主によるアフィリエイトや広告出稿をしておらず、複数のブログを運用する時間も確保しづらいことと、中高受験から大学受験に繋がる連続性が一つの個性となっていることから、現在の「器」をそのまま使うことにしようと思っています。

大学受験を主役に加えることで、3年間お世話になっているブログ村の参加カテゴリを変える必要も出てきました。

カテゴリは、最大3つまで参加できるのですが、現在と同じく3つに参加します。

大学受験(本人・親)、高校受験(本人・親)、中学受験(終了組)に移行します。

現在は、中学受験(本人・親)、中学受験(四谷大塚)に参加していますが、この2つから外れ、その分を大学受験(本人・親)、中学受験(終了組)に移行。高校受験(本人・親)のみ、そのまま継続するという内容です。

変更時期は、2月24日の朝6時の予定(ブログ村の改定時間では、そうなっています)。

一旦、探しにくくなるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。(受験ブログ全体での表示では、何も変わらないハズなのですが…。)

(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)












中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月23日(木)

明日は、東京都立高校入試。

2017年入試最後の応援メッセージを贈ります。

既に私立高校の合格を手にしている人は多いでしょうし、勢いを持って明日に臨む人も多いでしょう。

一方で、私立校入試で、思わぬ苦戦をして背水の陣に臨む人もいるでしょう。

どちらにしても。不安かもしれませんし、怖いかもしれません。

でも、過去の結果は変えられない。

変えられるのは、「今」から先。未来だけです。

失敗を懼れる気持ちや迷いというような、マイナスの感情を断ち切ることが大切です。

ここまでの君の努力を振り返り、自信と決意を持って臨みましょう

苦しいのも後1日。15歳の熱き戦いの、勝負所です。

どれだけ自分が「普通」でいられるか。

それが勝敗を分けると思います。

今は、信じて前を見ること。胸に手を当てて、集中しましょう。

一人でも多くの受験生が、笑顔で入試を終えられることを祈ります。

がんばれ!都立高校受験生!!!



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月22日(水)

この時期は、5年前のさつきと同じように、中学受験で納得がいく結果に恵まれず、暗澹たる気持ちで卒業式を待つ方も多くいらっしゃることと思います。

先日の激励メッセージにも書きましたが、慌てて立て直す必要は無いと思いますし、しばらくは静かに心の傷が癒えるのを待つのがいいとは思います。

ただ、視線の先を変えてみることも大切。

5年前、そして3年前のさつきの結果を受け止めた後、やって良かったと思うことを書いてみます。

お子様が中学受験を経験された保護者の多くの方は、ここ数年のこの時期に、大手進学塾の中学受験分析会に出席された経験をお持ちだと思います。

直前に終わったばかりの入試の趨勢をまとめて、次年度以降の受験生向けに解説するこのイベントは、貴重な情報収集の機会です。

その高校受験版、大学受験版が、同じくこの時期に行われます。

無料で開催されるこのイベントは、各予備校、各塾の生徒募集のプロモーションを兼ねているので、年度替わりのこの時期にのみ開催されます。

特に行動することをお勧めしたいのは、さつきと同様に公立中学に進学される予定の皆さまです。

高校受験は、制度がかなり異なりますし、各都道府県でも差が出ます。

また、学校の難易度も違ってきます。

中学受験と高校受験で、学校の偏差値の上下が入れ替わるようなケースもあります。

今からムチを打つのは早すぎると思いますが、次の目標に視線を移すことで、前向きになれる部分もあるのではないでしょうか?

お勧めするイベントは、駿台中学部と、早稲田アカデミーです。

中学受験とは塾の勢力図も異なります。

ここで意識を高めて新生活をスタートするのと、敗戦気分のまま迎える新スタートでは、勢いも違ってきます。

まだ3年ですが、あと3年でもあります。

意外にあっという間だったというのが、自分の感ずるところでした。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月21日(火)

2017年中学受験は、そろそろ繰上合格も収束。

追加募集の受験機会も少なくなり、概ね終戦を迎えた頃かと思います。

志望校に合格して満面の笑みをたたえる人もいれば、苦戦を強いられた結果ご縁のあった学校に手続きをしたものの、本当に進学するのかどうか、まだ悩んでいる人もいることでしょう。

そろそろ、地元公立中学の制服採寸の時期。

当時のさつきは、明るく振舞って採寸に行きましたが、今思えば、相当な悲しみと戸惑い、受け止めきれない思いを抱えての制服採寸だったのだろうと思います。

この時期、小学校6年生のクラスには、複雑な人間模様が見られ、「ビミョーな空気」が流れるようです。

周囲への配慮という感覚が鈍く、自分の成功をひけらかす子。

喜びを隠しきれず、悪気はないものの自然と自慢話になってしまう子。

残念な結果に終わった子に配慮しながらも、自然と4月以降の希望を語る子。

残念な思いを隠して、周囲に合わせる子。

残念な思いを隠しきれず、落ち込んで過ごす子。

いろいろな思いを抱えたまま、それぞれの感情がクラスの中で交錯します。

深く傷ついている子も、たくさんいるはずです。

メイが中学受験を終えたばかりの2月、小学校のクラスで残念な出来事がありました。

男子御三家に合格した子が、他の子を軒並み面前でこき下ろし、卒業間際のクラスの雰囲気を台無しにしてしまったという出来事でした。

この出来事で、クラスの男女間の仲にひびが入り、さらに男子も分裂。結局、卒業後はクラス会も開かれないまま…。

メイの仲良し5人組は、全員が受験&中高一貫校進学組だったので、卒業後はお互いを学園祭に招待しあうなどして、交友関係を保っていますが、メイ曰く、卒業式までクラスの雰囲気は最悪だったのだそうです。

そのエピソードを、昨年ブログに書きました。タイトルは、「悲しき勝者のエピソード」です。

受験を通じて、何を得たのかが問われる場面。

中学受験の本当の目的は、志望校合格だけではなかったはず。

人としての成長という側面が、問われる局面です。

気を遣いすぎるのも考え物ですが、傷ついている子もたくさんいるはず。

卒業までのこの季節は、ちょっとした思いやりが大切な季節なのだと思います。

(昨年の記事)





(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月20日(月)

さつきは、2018年大学受験に向けて残り1年を切ったことを意識し、受験との向き合い方が変わりました。

ここ2年は、中高ダブル受験を振り返り、その年の受験生とそのご家族に並走するつもりでブログを綴って参りました。

ところが、さつきが三たび受験生となることから、ここから先は、さつきの大学受験と中高受験の振り返りを織り交ぜるスタイルで書いていこうかと思っています。

そうなると、ブログのタイトルも今のままではしっくりきませんし、ブログ村の参加カテゴリを変える必要も出てきます。

ブログのタイトルは、あまり長くても良くないと思いますが、文字数が25文字に制限されているため、どんなネーミングがわかりやすいのか、目下思案中です。

参加カテゴリは、最大3つまで参加できるのですが、現在と同じく3つに参加することを考えています。大学受験で1つ、高校受験で1つ、中学受験で一つ。

別のブログを立ち上げることも考えたのですが、2015年の中高ダブル受験から3年にわたってお読みいただいている読者の方もいらっしゃることと、新たな読者の方で、初回からすべてをお読みになる方も多くいらっしゃることから、このブログをタイトルだけ多少変更して、そのまま続けるスタイルを取ろうかと思っています。

近いうちに決断しますが、決まりましたら事前にお知らせしようと思います。

今しばらく、お待ちください。

(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ