4月13日(木)

この季節に、家族で最も複雑な思いをしているのは、自分なのかもしれません。

セカンドライフに身を移して2年超が経過しましたが、当初と違う境遇になったり、先が見えにくい状況になったりして、精彩を欠く日々。

母の介護を抱えながら、子どもたち二人の勝負所が続くので、忍の一字を貫かなければいけないと思ってはいます。

ただ、自分自身の自己実現を、このまま犠牲にし続けることにも迷いはあります。

ひとり親家庭で介護を抱え、支援を得られる親族はいない状況下ですから、家族を支えるだけでも精一杯。贅沢を言える身分では無いことは百も承知。

それでも、子どもたちも勝負所を迎える中で、親には支えだけを求めているのかと言えば、誇りも求めているのかもしれません。

今、自分の背中は、どう見えているのか…。

ここ数年、特に昨年来の悩みの答えは、まだ見つかりません。

舞い散る桜も数が減り、葉桜に変わろうかという今週、自分自身も、季節を変えなくてはならないような、そんな気分になりました。

(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)













中学校受験 ブログランキングへ