7月30日(火)

7月も残り2日。

また1枚、カレンダーをめくる日が近づきました。

昨日書いた通り、この時期は大学のオープンキャンパスのピークです。

各校とも、前期試験が終わってお盆休みに入る前のこの時期くらいしか、実施しづらいということなのだろうと思います。

上智大学も、例年8月上旬に実施します。

今年の開催日は、去年より少し遅く、8月6日、7日、8日の3日間。

多くの学生スタッフも参加するこのイベントは、多くの情報を得られる機会です。

自分たちの経験では、上智大学のオープンキャンパスは入試相談も含めて多様なメニューが行われて、限られた時間を使ってでも足を運ぶ甲斐のある学校の一つだと思います。

ただ、参加する場合、事前予約制のメニューがあることには注意が必要です。

私たちの場合は、高校2年までに訪問を済ませました。

留学制度や奨学金など、直接聞いた方がわかりやすいこともあり、また、推薦入試やTEAP入試のことも情報収集できます。さつきが、早慶続く志望校として、MARCHと一線を引いた判断をしたのは、このイベントがきっかけだったと思います。

上智大学の受験を視野に入れておられて、まだ足を運んだことの無い方は、ぜひご検討頂いてはいかがかと思います。



(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)













中学校受験 ブログランキングへ