シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編

旧ブログタイトルは「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」です。首都圏在住のシングルパパ。ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘2人の2015年2月中学&高校受験応援日記として始めました。それぞれ、某私立校に進学。今後は、中高受験の振り返りと大学受験応援記を綴ります。

カテゴリ: 中学受験

2月24日(月)

マスクの記事を読んだ読者の方から、ご心配のメッセージを頂きました。

ご配慮、ありがとうございます。

我が家は、受験本番は来年ですので、今は何とか凌げると思っております。

花粉症は、薬で押えられますので。

ご厚意のコメントに、深謝申し上げます。

以上、臨時更新でした。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月24日(月)

日に日に状況が悪くなっているように見える新型コロナウィルス騒動。

23日の日曜日は、意を決して朝起きて、開店前からドラッグストアに並びました。

100人は並んでいたであろう行列で、自分は20番目くらい。

店員が様子を見に来る様子も無かったので、そのまま並んでいたのですが、入店してビックリ。

バラ売りのマスクのみあったようですが、始めの10人くらいで売り切れでした。

先日までは、朝一のみあった箱売りは無くなってしまいました。

子どもたち用に、ガーゼのミニタオルを買って、自宅のストック切れに備えて帰宅しました。

間もなく、増産体制の効果で、店頭にマスクが並ぶと言う噂もありますが、どうなることやら。

もしも、来年の受験期にマスク着用が必須という事態が発生したら…という思いが脳裏をよぎりました。

騒動が一段落した後、入試期間の分くらいは、自宅の在庫を持っておいた方がよさそうです。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月23日(日)

何だか、日に日に状況が悪くなっているように見える新型コロナウィルス騒動。

職場でマスクが必須になったりするケースが出ていて、まとまった数を安定的に調達する必要が、各家庭で強まっていると思います。

ところが、どこのドラッグストアに行っても、売り切ればかり。

朝一番に行かないと、買えないようです。

先日買った1箱も、日々使用されるので、みるみるうちに数が減っていきます。

いったい、どこへ行ったらいいのか?

昔のように、ガーゼ製で洗えるものを使う方がいいのかもしれませんが、それも売っていません。

全く買えない状況が来るのかどうか、ちょっと恐いような気がしています。

暦で今日、23日も日曜日は、朝起きたら、まずはドラッグストアに並ばなくては…。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月22日(土)

センター試験から1ヶ月超が経過。

私立大学入試は、今日が早稲田大学の最終日。

2020年大学入試は、25日から始まる国公立大学二次前期試験に、次の舞台を移そうとしています。

来年のメイがどうなっているのかわかりませんが、これもまた、あと1年となりました。

2年前に、さつきも受験した国公立大学二次前期試験。

私立大学入試の疲れが出る頃で、コンディション作りが難しいと思います。

さつきのやり方が良かったのかどうかはわかりませんが、当時のさつきは、入試当日もすぐには自宅に帰らず、予備校の自習室が閉まるまで居て帰宅する毎日でした。

早稲田大学の入試が終わり、国公立大学二次前期試験が始まるまでの間も同じです。

今思えば、よくやったと思います。

雑念を振り払えたからかどうかわかりませんが、さつきは国公立大学二次前期試験も合格を頂くことができました。

最後まで追い上げ、最後まで戦い続ける。

当たり前のようで大変なことですが、今、受験生に必要なのは、スピードを落とさずにゴールに駆け込むことなのではないかと思います。

最後の戦いが、あと少しで訪れます。

頑張れ!!!大学受験生!!!


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月21日(金)

2020年の早稲田大学入試は、いよいよ明日、2月22日の社会科学部入試で最終日を迎えます。

安全志向が年々高まり、志願者は減少傾向とは言われる中、今年も全国から多数の受験生が参戦した早稲田大学入試。

学部によっては、1日に1万人以上の激戦です。

中には、文理分けこそあるにしても、多くの学部を受け続けて連戦を戦う受験生もいます。

私がかつて受験をした頃に、友人の文系受験生で、入試日順に連戦を戦った猛者がいました。

受け続ける強靭な精神力。きっとそれは、その後の人生に生かされているでしょう。

受けなければ、吉報は届きません。

厳しい戦いですが、結果に関わらず、あの激戦の早稲田大学入試を経験するだけで得られるものはあると思います。

早稲田大学の四季の中で唯一、受験生が主役となる2月の早稲田。

夜間部が無くなった今、社会科学部も大変な難関で、しかもMARCHの入試がほぼ終わり、他大学との日程重複が少ない最終日は、例年大変な激戦になります。

最後まで、これまでの自分の努力を生かせるよう戦ってください。

ベストパフォーマンスを祈ります。

頑張れ!!! 早稲田大学受験生!!!


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。ブログ村のランキング投票を兼ねています。)










このエントリーをはてなブックマークに追加

2月19日(水)

センター試験の同日チャレンジに参加したメイは、成績の悪さに大きな危機感を持った模様。

一時和らいだ空気は一変して、不機嫌な毎日を過ごしています。

ただ、冬休みくらいからエンジンがかかっていたところに、更にギアを上げる効果があったようです。

当時のさつきと同様に、休日も早朝から予備校の自習室に行き、夜まで帰ってこなくなりました。

家にいると、YouTubeを見てしまったり、さつきのおしゃべりに付き合わされたりするため、どうしても集中しきれません。

身の回りが片付かなくなった一方で、自分を追い込む覚悟は、決まった模様。

どうやら、厳しいチャレンジをする決心は固まったようです。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月18日(火)

大学入試は、後半戦入り。

先日、今年受験生を抱える知人A氏から、一足早く結果報告を受けました。

(A氏)
「シングルパパ君のとこは、次の受験は来年だっけ?」

(シングルパパ)
「そうだよ。」

(A氏)
「それじゃあ、重ならなくて良かったな。」

(シングルパパ)
「今年だっけ?」

(A氏)
「そうなんだ。もう決まっててさ。」

(シングルパパ)
「おめでとう。」

(A氏)
「上の子も早慶上智は無理だったんだけど、下の子も不安だったからさ、AO入試で決めて、実は年内には終わってたんだ。」

(シングルパパ)
「そうか。制度が変わるから、安全策を取る人も多いよね。」

(A氏)
「そうなんだよ。上は、MARCHだったんで、親としては、下の子には自分と同じところ(彼は、上智OB)に行ってほしかったんだけど、まあ、浪人しないようにしたよ。」

(シングルパパ)
「ウチもいよいよ来年だから、いろいろ悩んでるよ。」

強硬策か、安全策か。

人それぞれですが、悩ましい時代です。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。ブログ村の人気投票を兼ねています。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月16日(日)

ニュースでも報じられていますが、マスク不足が深刻です。

我が家も、予防として12月くらいから日々使っていることもあって、在庫が底をつきかけました。

花粉症の季節を前に、調達を焦っていたのですが、仕事の合間にドラッグストアを覗いても売り切ればかりでした。

そこで、昨日は意を決して母の施設訪問を見送り、開店前のドラッグストアに並びました。並んでいる人に聞くと、朝一番では少し販売があり、一人1箱の制限で売られているとのこと。

幸い、1箱購入できました。

これでも、家族3人が使うと、3週間くらいしか持ちません。

さつきもメイも、通学時にはマスク着用中。

新型コロナウィルス騒動が、早く沈静化してくれることを祈るばかりです。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月15日(土)

先日、センター試験同日模試を受け、更に通常の模試も立て続けに受けたメイは、第6戦に臨みます。

マーク系の幅広くターゲットとする模擬試験。

大学入試共通テストを意識した対応になります。

来年の今ごろは、早ければ結果が出ていると思うと、落ち着かない気持ちになります。

さつきの時に経験があるとはいえ、当事者になるプレッシャーが、いろいろな面で及んでいることがわかります。

これまでと違い、選択科目も含めて受験科目が多いので、相応に疲れが残るテストでしょう。

3学期は、ただでさえ短いのに3本目。

手ごたえをつかめるといいのですが…。

(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。ブログ村のランキング投票を兼ねています。)








このエントリーをはてなブックマークに追加

2月14日(金)

次女メイは、今年はお菓子作りをしない決心をしていました。

模試も近いため、受験勉強に集中するためです。

メイの学校は、お菓子持参は禁止。

しかし、いい意味でお目こぼしがあり、学園祭の時や、部活動の打ち上げ等は、なぜか堂々とお菓子持ち込み。

更に、バレンタインデーは、大量なお菓子が飛び交い、一目で持っていることがわかりますが、基本的にお叱り無しらしいです。

メイは、部活動の学年リーダーを続け、昨年の今頃、部長を引き継ぎました。

そのため、昨年は、大きな袋に一杯のお菓子をもらって帰宅。

日持ちするものとそうでないものを分別して、数が多いものはパパもおすそ分けをもらいました。

それでも、感想を言うために、律義に朝食のパンをお菓子に変えてまで、後輩にもらったものは食べていました。

ちょうど、次年度に引継ぎをしたメイは、果たして今年はどんなバレンタインデーを迎えるのでしょうか。


(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)










中学校受験 ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ