拙著「世界史を変えた薬」50ページに「キニーネは劇薬指定されている」と書いてしまいましたが、これは筆者の思い込みと確認不足による誤りであり、キニーネは劇物ではありません。お詫びして訂正いたします。

毎度できるだけ完全なものを目指して書いてはおりますが、やはりどうしても誤記は混じりこみます。ただ科学を伝える立場からは「まあいいや」で済まされるものではありませんので、なるべくこうしたことが少なくなるよう、今後も努力いたします。失礼いたしました。