2014-04-08-00-36-52

ある日の稼働。











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
わたしは頂上を目指していた。











単純だけど奥が深い。




私は出会ってしまった。













2014-04-08-20-28-52

トキオデラックス










単純だけど奥深く、ちまちまと玉を増やしていく。Aタイプが大好きな私にはぴったりの台、そんな機種を見つけました。

釘と役物のバランスがよくないと勝てない機種な気がしますが、初打ちから研究に研究を重ねた私の稼働を追ってみましょう。









↓私の偏見による稼働










image

はい、オスイチですね。







出玉は
3R:約130個
7R:約400個
16R:約1020個





正直3Rは打つ必要がありません。
ラウンド中に落ちてる玉を拾った方が得するかもしれません。





7Rも下皿に玉を入れることは出来ません。
上皿に盛れば下皿に入れる必要はないです。



これは16Rを待つ台です。


もちろん積み重ねれば7Rでも玉は増えます。
2012-05-23-14-13-20









ラウンド振り分けは均等。
つまり玉がタワーに登って行く瞬間は技術介入は不可能。






ならば玉をいかにアタッカーに入れるかが勝負。




私が玉の滞空時間から釘の良し悪しまで研究し尽くした結果...


















-17k







待って待って、殴らないで。




しょうがなかったんだよ...










1G:16R
17G:3R
8G:3R
56G:3R
29G:7R
49G:3R
7G:3R
111G:16R
72G:3R
20G:3R






3Rに偏ったら無限投資地獄だよ^^







よくここまで粘りに粘ったことを褒めてほしいくらいです。





パチは牙狼しか打たないですが、1箱積むのがこんなに簡単だとは思いもしませんでした。




もちろん牙狼みたいに10箱とかは出ませんが。
プレイの仕方が違うのです。







夕方にはサラリーマンの方々が増えてくるので私は昼過ぎには撤退します。

ひとりでキャッキャしながら羽根モノを打っている女子大生の姿が


そこにはあった。









羽根モノはスポーツ。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村


image