昨日はお友達一家にお誘いされて、ちょっとコストコへ初のお買い物に行ってきました。
まぁ〰そそられるものばかり……

大量にお買い物して帰って来たので疲れた

と、一昨日の続きです!

そうです。念願のこれ〜
DSC_1092
DSC_1096
そう。竹の子です
ここは民家の敷地内。偶然主人が出て来てわぁわぁ言ってる私たちに声を掛けてきました💦
写真だけ撮らせて欲しいとお願いしたら快く承諾してくれ、話始めました。

これは孟宗竹で私たちが探していた破竹とは違うらしいのですが、こんなの珍しくもないし倒してしまうだけと言うので頂いちゃいました
聞けば昔北海道までバイクで旅行に何度か訪れた事があるとか
私達の車のナンバーを見てちょっと懐かしく思ってくれたみたいです。

そしたら何かの縁だからと裏庭に連れてってくれ、裏で栽培してる椎茸と、わんさかなってるセリも分けてくれました

じゃあ今度は付いてきてと車にそれぞれ乗り込み連れて行かれたのがここ
DSC_1103
DSC_1098
裏の山でパラグライダーをやってる方たちがいました。
向こうのお山はもちろん富士山
大パノラマの向こうに雲の上からひょっこり顔をだしてます‌物凄い絶景

それからそこを離れて次に連れてってくれたのがこの日一番感動したここ
DSC_1117
DSC_1122
DSC_1120
究極に綺麗な滝を見せてくれました
ここはガイドブックにも載ってない穴場。
水は服流水でそのまま飲めてしまうくらい物凄く綺麗な水です。
カワガラスと言う鳥が滝のなかに巣を作っててゴミをくわえては水にチャポン
そして川の流れに任せて下流へ行ってはまたゴミをくわえてチャポン‌を繰り返しててなんとも癒される光景を見せてくれました。

そろそろお別れしようかと思い、ここらでテントを張れる場所はないか聞くと国立公園に指定されてるからキャンプ場とかでないと無理だと思うと言われ、知り合いのキャンプ場を紹介してくれました。

ちょっと予算外のお値段だったけど、せっかく紹介してもらったのでこの日はそこのキャンプ場に決めさせてもらいました。
そしたら今度はお家までまた連れていかれ、ご主人の車に拉致(笑)
何処へ行くかも告げられず、長靴をはいたまま富士の裾野に連れてってくれ、

山梨のお肉屋さんまでも連れてかれます。

そこで馬肉を購入し、ちょっと遠回りしてまた富士宮まで帰ってきました。
なんと、その馬肉を私達とキャンプ場のオーナーにご馳走してくれ、お別れした後もキャンプ場までちょっと複雑な道のりだったのでちゃんとたどり着いたか確認の電話までくれ、なんとも言えない暖かい人に出会えたな〜を実感

キャンプ場に着いてまずはこの旅初のテント張り
ここのキャンプ場は周りを木で囲ってるので凄く過ごしやすかったです。
DSC_1125
夕食に頂いた椎茸を炒めて、購入済みのお肉と一緒に食べてたらオーナーが顔を出してくれ、色々お喋り。
DSC_1127
ここのキャンプ場ではオーナーが手作りした沢庵を振る舞ってました。
そしたら私達にもと沢庵とわらびをご馳走してくれました。
このオーナーもまたいい方でした

思えば人の敷地でギャーギャー騒いでる奴によくもまぁあそこまで優しく出来たもんだなぁ(笑)
優しいご主人と優しいオーナーに出会うことができ本とに感謝しかないし、後にこの旅で一番の想い出になりました。

名前は猪ノ頭(イノガシラ)キャンプ場。
また行きたくなるような場所でしたよ

失敗はやっぱり寝床。
何とも硬くてやっぱり再び眠れませんでした
次の日は朝の9時頃キャンプ場を後にし、いざたけのこ王のお店へ
ご本人いたけど、奧さんなのか妹さんか、はたまたお姉さんなのか、ガッチリガードされて話すもままならない感じ。
なのにちゃっかり写真に 写る所まではこっそり出てきてました。
仕方ないのでこんな写真
向こう側にいるでしょ❔
DSC_1132
そんなこんなであたしたちは富士宮を後にし愛知方面に。
今度は激安のキャンプ場に1泊します。

だぁ……眠い💤
続きはまた次回❗