ハンパない人に就いて。Yesterday and Today

January 11, 2005

カチカチしながら寮着いたことに就いて。

楽しい会合を2つアレンジしつつイライラしてる人の話を聞き幸せな人に祝辞を送る傍ら自身の身の振り方とスキーの予定をカチカチカチカチメールしながら帰った。
あっという間だ。

何やら日記にログイン出来ない。意味不明。。

ん?この欄書くとどうなるの??

rowingyori at 23:32│Comments(4)TrackBack(0)呟き 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by F   January 12, 2005 01:02
最近気付いたFの法則として、

普段はあまりメールしないのに、
メールするときは複数人と同時進行している。

というものがあるんですが、
それについてはいかがお考えですか?
2. Posted by Y   January 16, 2005 17:14
基本的に同調。
というより、
『この件を(予定入ってないから)OK、って言うにはこっちの確認が取れてなきゃイケナイし…』×数件 っていうように、ちょっとしたことでPendingしてる件が結構あって、片付く時は一気に片付く。
更には気が向かないと手を着けないもんだからだいぶヒンシュクを買ってる模様だ。ついでに仕事中は大っぴらにメール出来ないから、緊急時以外は朝晩の出勤時か寝る前になるよね。

でもさぁ、個別に対応してたら実際もたないよ。自分の時間なくなるしさ。
これも携帯電話の普及の弊害だな!と人のせいにしてみるY。
3. Posted by F   January 16, 2005 21:25
下痢についての日記を読み、掲示板に書こうと思ったけど、
過激すぎて書けなかったことを、こっちに書きます。


去年の早慶戦合宿中に、
二度、ひどい下痢に襲われたのは忘れられない。

一度目は、集団でバタバタ倒れたとき。
朝四時に下痢をもらしたのに気付き目を覚ます辛さは、
どんな言葉を持っても表せない気持ちだと思う。


二度目は、クルー決定の頃。確か激励会前日の夜。
夜半から急激に腹痛がしだして、深夜一人マネ部屋で正露丸を飲む。
のた打ち回っていると、門脇さんに遭遇。
「お前、明日乗れないとやばいよ。」
と言われ、どんな体調でも乗る決意を固める。

朝、目を覚ますと、やっぱり下痢をもらしていた。
ストレッチをする力もなく、大部屋で岸蹴りまで倒れている。
たしか8+で川に行ったのだが、奇跡的に生還。

激励会は正に半分死んでいた。
次の日から三日くらいオフがあったけど、
それがなければ対校には乗れないところだった。

人生で寝ながら下痢をもらしたのはこの二回のみだが、
もう二度とこんな思いをしたくないと、心から思う。
4. Posted by Y   January 18, 2005 23:48
いじめられた子はいじめられっ子の辛さを知る。

神戸被災者の方々は新潟、スマトラの酷さを知る。

そして下痢漏らしはお腹弱い子の悩みを知る。

だから人は人に優しくなれる。そう言うことだな。









って漏らしたのか・・・クス

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハンパない人に就いて。Yesterday and Today