2007年01月19日

Hatebreeder3

面白い位に…

∬-●3●) ネタが無いって言うんだろ?毎度毎度いい加減にしろよ。

しょうが無いじゃないですか、本当の事なんですから(苦笑)。
ほら、人生の8割が同じ事の繰り返しでつまらない事だって。
それで残り2割が面白い事だとかどこかの誰かが言ってませんでしたっけ?

∬-●3●) 俺は知らないな、毎日が忙しいぜ!

ウソつけーーーーーー!!
だったらCDを出してくれという話ですね。
そして毎度毎度このやり取りもループしていますね(苦笑)。

∬-●3●) 諦めろ、ネタが無いとはこういう事だ。

そうですね(苦笑)。
この部分もその内伝統芸みたいな感じになるといいなと思いつつ
今日のブログのネタを探る事にしましょうか。
とは言えね、本当にネタがないんですよ。
音楽にしてもいつも見ているサイトに出てくるアーティスト名が
HR/HM Club(?)で挙がるような名前の数倍コアな名前ですし
それも大して面白味のある記事とも思えませんしねぇ…。
それだけ音楽の世界でも平和だという事なんでしょうか?

∬-●3●) それだけみんな疲れてるんだ、休ませろよ。

アンタはもう十分休んだんだから活動してくれと(苦笑)。
それはさておきだからと言って芸能人とかの話をして
どれだけの方が食いついてくれるのやら…?
今日は芸能人の話でもしましょうかね、批判覚悟で(笑)。

みなさんは内村光良を覚えていますか?
ウッチャンナンチャンの片割れですね。
現在彼はミランカというパソコンで見るTVの番組を
一つ受け持っています。
気がついたら彼ってキー局から姿を消していましたよね。
それって何でか知っていますか?

∬-●3●) あぁ、お前とうとうその禁断の領域に入るんだな…。

えぇ、ネタが無い時は身を削らないと(苦笑)。
表向きの理由はテレ朝のアナウンサー徳永との不倫結婚によって
世間体が…っていうのがあるみたいですけど
実は裏にこんな話もあるんですよ。
信じるか信じないかはみなさんの勝手ですけど
あえて今回はこんな話題を投じてみます。

みなさんは創価学会という宗教を御存知ですか?
あの勧誘とかイカれたやり方をする宗教ですね。
そこの熱心な芸能人信者として久本雅美がいます。
でね、おさるっていう芸人もいたじゃないですか、
彼も創価学会だそうで昔ウッチャンの番組にゲストで出てたそうです。
それでね、そこでおさるが他の芸人達に
創価の勧誘をしていたそうなんですよ。
それをウッチャンがよくないよ…みたいな事を言ったようで。
それでおさるが久本に泣きついたらしいんですよ。

そうしたら久本が創価の力を使って
そのウッチャンのテレビ枠を全部剥奪したんだそうです。
実際にその後釜の番組に出てるのは久本とか創価の芸能人ばかり出そうで。

創価学会って昔は実力行使とかしてきてたりしたようなんですが
それが明るみになろうとした頃から
その創価学会の大人数というバックを使って
テレビに創価枠みたいなのを設けさせたり
批判をした雑誌とかを潰そうと
創価の芸能人を一切使わせなかったりとか
そういう事をしてきたんだそうです。
実際に人数では多分新興宗教では最大だと思いますし
芸能人も多数入ってるとの事ですから
ここにそっぽを向かれたらとんでもない事になると
メディアは踏んだんでしょうね。
その結果創価学会の力って物凄い大きなものになっていきまして
批判的な人間を村八分的に追い出す事は
結構容易い事だったりするんですよ。

ちなみにテレビには追い出せない創価枠と韓国・朝鮮(在日)枠ってのがあるんです。
なのでこの辺りが事件を起こしても決してニュースになる事もないし
上のような事をしても批判を浴びる事無く活動を続ける事が出来るんですね。

…しかしこうやって考えてみると日本って
創価、半島、中国、右翼だのヤクザだのと色々と危ないものを抱えてるんですね。
昔は安全大国だなんて言われていましたけど
こうやって見ると昔からいる訳ですから
全然安全だなんて言えなかった訳で。
メディアのマインドコントロールって怖いなって思いましたよ。

∬-●3●) さて、禁忌に触れたこのブログはどうなる事やら…?

まぁ気にしちゃいませんよ(笑)。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/royal_hunt/51705261
この記事へのコメント
3
信じるから信仰、信仰は狂気…なんてある漫画家がいっていましたが、やつら狂ってますからね(苦笑)機械と同じ、命令されれば即実行。決して手加減なし。あまりかかわりたくはないね。問題起こしてニュースなんかでとりあげられて、それを面白おかしく笑ったりするのは好きだけど(笑)
Posted by 将雀 at 2007年01月19日 12:31
3
信仰ってある意味じゃその思想をマインドコントロールされるのと
全く同じ事になりますからねぇ。
唯一神が生きていれば狂気に走るのは必然なんでしょう。
Masters And Slavesなんですよ(笑)。
この関係に他人が入っても何の救いにもなりませんからねぇ…。
放っておきましょう、それがいいです。

まぁ傍から見てる分には楽しめるんですけどね(苦笑)。
だからこそ"成仏ッ!(○アッ!)"の団体は楽しめたんですし(笑)。
Posted by Terry at 2007年01月19日 14:23
最近テレビ観てないから、へぇ〜ってカンジで読んでたよw
ナンちゃんの方はどうしてるんかのう?
ペアであんまし活動してないんかな?
Posted by 蒼井もえ at 2007年01月20日 00:06
3
ナンチャンは…最近はスポーツの解説者とか
そういうマルチタレント的なポジションに落ち着いちゃったかと。
元々お笑い自体そんなに積極的じゃなかったみたいですし
彼らしい仕事っちゃ仕事なのかもしれないので
もしかしたらナンチャンだけで言ったら
今の位置は美味しいのかもしれませんナァw
Posted by Terry at 2007年01月20日 00:15
初めまして。私はウッチャンファンですですが、内Pが終わったのにはそういうのがあったのですね。。おさるは内村さんの番組に結構出てたのでかなりショックですね…本当なんでしょうかね。。
ウッチャンナンチャンについてですが、今はそれぞれがやりたいことに向かって行っているようで結果オー来だったのかなぁと思ってます。
Posted by うみ at 2007年01月20日 15:08
3
どうも初めまして!
自分もウッチャンはかなり好きだったので
いなくなってつまらなくなったナァと思ったものです。
若手を叩いて引き伸ばす先輩芸人達は多いものの
むしろ若手を叩かずに引き伸ばすっていう
あの人柄とかも結構好きだったんですよね。

一応今回の内容は話半分で聞いた方がいいところもあります。
とは言え後釜に持ってきた番組とかが妙に出来すぎてた部分もあるんです。
久本が創価で涙を流しながら池田大作について語る映像は
もう随分と出回っていますし。

ナンチャンに関しては批評家みたいな事をやってて
確かにやりたい事をやってるみたいなので問題ないですし
ウッチャンも映画も撮ったしありなのかもしれませんね。
Posted by Terry at 2007年01月20日 18:45