2007年02月18日

[49] 大地町 (和歌山県)

cd9521ac.JPGいーぞー頑張れードラゴンズ!!

ドラゴンズと言えば名古屋!!と言いたいところだが、今回は落合博光に焦点を当てたからそうはいかないぞ!!

中日ドラゴンズの落合(まぁ巨人とかにもいたけど…)は、名古屋暦が長い割には和歌山県のクジラで有名な町、太地町に記念館を建ててしまった超人だ!!

どうやら落合は太地町から眺める水平線がお気に入りらしく、ちょっと観光地から離れた住宅街に落合博光野球記念館を建てたのだ!!

野球に全く興味の無い俺からしたら、入場料の2000円はちょっと高いが、野球に興味の無い俺でも十分楽しめた!!

というのも、落合選手のトロフィーや実際に使用したバットなんかもあるんだけど、大半が家族ネタ!!

家族三人で撮影している記念写真がところどころに散りばめられており、息子・福嗣くんが持っていたガンダムやウルトラマンの人形が飾ってある部屋もあった!!

二階は閉店中のカフェと妻・信子さんの油絵だけだ!!

しかもその油絵なかなかうまい!!

ちなみに対象物はSMAPのクサナギ君やタモリさんだ!!

極めつけは落合選手のパンツ一丁の銅像(2体ある)だ!!

悶絶!!

閉館ギリギリに入場したが、やる気満々のユニフォームを着た案内人の態度を察するに、その日一日俺達以外の客は全然いなかったんじゃないかと思われる!!

この日は天気の良い休日だったので、平日の事を考えたら末恐ろしい!!

やっと来た客も俺のような野球無知人間なので、「ベストナインて何??」「原って誰??」「落合って強いんだね!!」という超初心者の発言を連発!!

しかし、スタンプ帳を持参したり、あらゆるところで写真撮影だけは欠かさない俺の行動は、きっと案内人の頭脳を混沌化させたに違いない!!

そんな落合博光野球記念館視察だが、はっきり言って野球は好きにならなかった!!

しかし、落合は好きになった!!

俺も名古屋で育った人間なので、落合くらい知っている!!

そんな落合がこんなに離れた和歌山で記念館を持っていることに感動した!!

しかも家族ネタで!!

「他人にどう思われてもいい、俺は家族を愛している!!それがオレ流さ!!」という言葉が俺の妄想頭脳によぎった!!

家族愛ってのは、なかなか表現するにできないもんだ!!

照れくささや、当たり前なためか表現する事も拒む現代人だが、落合は違う!!

俺も「LOVE展」という展覧会に参加したり、そういったインタビューを受けたりしてきたが、家族愛だけは避けてきた!! でも落合は違う!!

落合に比べれば、俺なんかまだまだ!!

俺は大きな賞ももらってもいないし、テレビでガンガン活躍だってできない!!

ましてや、日本中から応援されたことなんて無く、人を感動させた記憶も無い!!

落合は野球という世界で頂点に上り詰め、金も名誉も歴史も作り、最終的に家族愛!! それがオレ流!!

栄光を掴んだものだけが極められる技だ!!

俺が明日にでも結婚して、ROYAL BUDDY presents 「ドク一家」みたいな展覧会を開き、「俺はこんなに家族を愛しています!!」と公表しても、死あるのみだろう!!

俺のオレ流は一瞬にして宇宙の塵となって終わる!!

凄くかっこよかったぜ落合!!

とか何とか言って、メチャ恐そうな奥さんと、わけのわからない息子に囲まれて、本当に幸せなのかどうか何度も疑った俺 in 太地町!!


royalbuddydoku at 12:01│ 近畿 | 和歌山