皇室の写真

カテゴリ: 清子さん

紀宮さまと黒田慶樹さんの結婚式当日、15日の行事は、午前9時50分に黒田家の使者で黒田さんのいとこ黒田直志さん(54)が紀宮さまを皇居・御所へ迎えに行く「入第(じゅだい)の儀」で始まる。紀宮さまは、天皇陛下が重要行事で使われる「プリンスロイヤル」に乗り皇居・正門を出られる。皇居前広場を抜け馬場先門の交差点を右折、式場の帝国ホテルに向かう。  
051115b
クラリスドレスで神前式の挙式
051115norinomiyasama
wedding18
前菜・メイン・デザートのお料理三品のお茶会披露宴。都知事が新郎の上司として出席。
lx
lz
3


ちなみに、昭和天皇と香淳皇后は、皇室の慣例に従い、娘たちの披露宴には出席しませんでした。慣例を破るのであれば、川嶋舟さんを紀子様の挙式に参列させてあげたらよかったのに。

紀宮さまと黒田慶樹さん、きょう結婚式
天皇家の長女、紀宮さま(36)と東京都職員黒田慶樹(よしき)さん(40)の結婚式が15日午前11時から、東京・千代田区の帝国ホテルで開かれる。皇女の結婚は、昭和天皇の五女の島津貴子さん(66)以来45年ぶり。紀宮さまは15日午前、黒田家の使者の出迎えを受け、同10時過ぎ、車で皇居・正門を出て帝国ホテルへ向かわれる。式は神前式で、天皇、皇后両陛下はじめ皇太子ご夫妻、秋篠宮ご一家ら皇族方や、黒田さんの親族など約30人が出席。正午前に宮内庁職員が都内の区役所に婚姻届を提出し、その時点で紀宮さまは皇族の身分を離れて民間人の「黒田清子(さやこ)さん」となる。夫婦となったお二人は同ホテルで午後2時から記者会見。この後、同ホテル宴会場で開かれる披露宴は、両陛下、皇族方や石原慎太郎都知事ら、両家合わせて約120人の出席が予定されている。両陛下の披露宴出席は異例で、昭和天皇と香淳皇后は皇室の慣例に従い、島津さんらの披露宴には出席しなかった。披露宴終了後、お二人は初めて新居で過ごされる。

135 :本当にあった怖い名無し:2005/07/11(月) 16:59:34 ID:2mbmxlly0
紀宮さま・ご結婚第一報の予定日(2004/11/9)⇒新潟中越地震 2004/10/23
紀宮さま・ご結婚延期後の予定日(2004/12/18)⇒高松宮妃喜久子さま死去 2004/12/18
紀宮さま・黒田氏のご結婚会見(2004/12/30)⇒スマトラ地震 2004/12/26
紀宮さま・納采の儀(2005/3/19)⇒九州西方沖地震 2005/3/20
紀宮さま・天皇・皇后陛下と28年ぶりのご旅行(2005/3/24)⇒スマトラ余震 2005/3/29
紀宮さま・さくらの会40周年記念大会でお祝いの言葉(2005/4/2)⇒ローマ法王死去 2005/4/2
紀宮さま・ローマ法王悼みミサで献花(2005/4/8)⇒茨城県南部で震度5強 2005/4/11
紀宮さま・36歳の誕生日を迎える(2005/4/18)⇒九州西方沖余震 2005/4/20
紀宮さま・結婚式の服装発表の日(2005/7/7)⇒ロンドン同時爆破テロの日 2005/7/7
紀宮さま・皇太子殿下に「結婚行進曲」で祝福を受ける(2005/7/10)⇒オルタ発売日未定・橋本真也急死2005/7/11


2002年 美智子様の誕生日文書回答より
小泉総理の北朝鮮訪問により,一連の拉致事件に関し,初めて真相の一部が報道され,驚きと悲しみと共に,無念さを覚えます。何故私たち皆が,自分たち共同社会の出来事として,この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来なかったかとの思いを消すことができません。今回の帰国者と家族との再会の喜びを思うにつけ,今回帰ることのできなかった人々の家族の気持ちは察するにあまりあり,その一入(ひとしお)の淋しさを思います。

2003年 美智子様の誕生日文書回答より
この10月で,地村保志さん等5名の拉致被害者が帰国して1年になります。この方たちそれぞれが,長い断絶の時を経,恐らくは私たち誰もが十分には察しきれない悲しみを内に持ちつつ,日本の社会に再適応する困難に耐えていることを忘れてはならないと感じています。

381 :朝まで名無しさん:2011/04/23(土) 08:55:11.99 ID:tMzrYUpZ
>>377
拉致に関して言えば、どんな立派なコメントを出しても、
皇室は真剣に考えてなどいないな、と思った事象が自分にはある。
さーやの挙式の日取りだ。
国内の災害に配慮して延期した。なら拉致についても考えてもらいたかった。
あの時、横田夫妻がどんなに落胆しただろうかと思うと切ない。
挙式の日は11月15日、めぐみさんが拉致された日。
それも30年だったか、とにかくキリのよい数字で、
その日のメディアは拉致の検証が増えるかと思ってたら、さーやの挙式日と発表された。
当時は、外務省や政府がわざとぶつけた位にしか思わなかったが…
真剣に拉致の事を考えてたのなら、災害で延期しまくりなんだから、
もう一度位予定を変えられただろうと。
しかも11月15日は平日だった。
新郎やその関係者の事を考えたらせめて土曜日にしてやれよ…と。



キリのいい数字ではありませんでしたが、11月15日は、横田めぐみさんが拉致された日で新潟で集会がありました。

「皆さんの関心が最大の力」=めぐみさん拉致28年で両親-新潟  

北朝鮮に横田めぐみさん=失跡当時(13)=が拉致されてから28年となる15日、地元の新潟市内で「忘れるな拉致 11.15県民集会」が開かれ、約450人が参加した。両親の滋さん(73)、早紀江さん(69)夫妻が講演し、「皆さんが関心を持ち続けていることが最大の力になる」と問題解決への協力を呼び掛けた。
無題

051115l
l
56169818
無題1

764 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 01:01:48 ID:IQ7fUbGr
『伝統』で清子さまの件を思い出した。

帝国ホテルの披露宴で、お太鼓用の袋帯でふくら雀を結んだ話。
もちろん、ご自分でなさるはずがない。
たれの片方に模様が欠けていて、
「庶民でもあんな無様なことはない。伝統を守るべき筆頭の天皇家が」
とひとしきり話題になった。

「その帯一本しかないということもあるまいに」
「ちょっと走ればいい話」
「事前に点検をしなかったのか」
「清子様は日舞をなさる。それで気がつかないはずがない」
「係の者の立場を慮って、そのままにされたのだろう」
「喜久子様御存命なら、こんなことは絶対起こっていない」

最後には
「帯の真ん中に扇子をさす家の娘を入れたのだから」
という話で終わった。

某夫人が渡邊前侍従長を詰問したら、黙って下を向いてしまったそうだ。
もちろんそんな失態は表に出せるはずもない。
だけど、その場にいた人間がみんな見ているわけだから。

「両陛下が御心を砕かれた」と書いた渡邊前侍従長、
何故そんなことが起こったのでしょうね。

紀子様のふくら雀
1411367613
眞子様のふくら雀
1
11

このページのトップヘ