※水曜追加の朝日杯FSの刺客3号&隠し馬名2頭目も一番下にいます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

まずは

朝日杯フューチュリティーステークスGⅠ

画像左はデビュー戦を勝った後にこれはヤバいやつとみて期待馬に挙げてる馬です。勝った直後に期待馬に挙げた馬はもう2頭だけベルーガとフラットレーなんかがいますね。フラットレーは力が付き切ってない状態だったようで2戦目は馬場が堪えて負けてますが暮れのホープフルSを目標にボチボチ順調に調整中とのこと。ベルーガは2戦目でファンタジーSを勝って先週の阪神JFがケガでの離脱。そしてこの画像左の馬もその後は皆さんの知っての通りの活躍。やはり皆重賞レベルだったわけです。一応その記事内容を馬名だけ隠して長いですが全文そのままコピペしておきます。こいつ強いなあと感心です。※記事内容は昨日のページにて。
────────────────────────────
画像右は前走時にパドックでここではモノが違うと言い切った馬です。レースレベルも低くない一戦で相手も揃っていた中でモノが違うと言い放てるぐらいに桁違いの能力を感じています。今の段階での感覚を優先するとこの2頭の比較ではこっちが上かなとも思いますね。まだ週の前半なので当日までに上げ下げする可能性はもちろんありますが、それにしてももの凄く強いとしか言えません。めちゃめちゃ注目です。

11隠し411隠し5
画像クリックで馬名確認左は人気へ右は最強へ飛びます。

そしてこれが刺客の2頭かなと。画像左は前走では全力を出せずの競馬。追い比べになれば脚は足りそうです。画像右はまるで空気のような扱い。強いと思うんですけどね。内枠が良いかな。外をまわすと少し足りない気はします。現段階で気になってる2頭なので当日までに容赦なく切り捨てる可能性はありますが。
11隠し611隠し7
画像クリックで馬名確認左は人気へ右は最強へ飛びます。

あと1頭追加して早めに名前を挙げておくとすればこれだろうなと。馬体重以上に重戦車のような印象。この体なら阪神マイルはまあ合うとしか思えないですよね。しっかり伸ばしてくると思います。
13隠し2
刺客3号画像クリックで馬名確認人気へ飛びます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ここからは先々週走った馬の中から1週遅れですが全馬ご紹介(この馬達は先週月曜から水曜にメール配信したものです。)


『もう1走2走でだいたい勝つかな。第45回』


12/2
阪神2R2歳未勝利
「3着」ロングランメーカー
『道中のラップをみなければ随分と楽に逃げているようにも見えたロイヤルバローズが実はそれなりに刻んで終いも圧巻の走りで纏めてきたので、完全に逃げ勝った勝ち馬を褒め称えなければならないレースです。ここまで強い競馬ができる馬だとは思ってなかったので恥ずかしくもありますが、走られた事実だけが本物ですから評価しないわけにはいきません。昇級しての次走も当然期待できると思います。その勝ち馬から10馬身差を付けられての3着だったのがロングランメーカー。この馬もダートで強いということは明らかなわけですが、レース前から一つ懸念材料として伝えていたのが最内枠から下げて届かずの形。ここは7割8割逃げてくるだろうとみていたのですが、もし行かないなら最後方からの競馬になるというのも分かっていつつも、仮にそうなったとしても一気に届かせられるだろうという頭でいたのが失敗。勝ち馬が強かったせいもありますが前半で気を使った分が余計で前走のような鋭い脚までは使えずでした。4着とも僅かアタマ差の結果なので見方によっては強くないのではとも思われますが、さすがに馬体は素晴らしい馬です。次内枠を引くようなら主張して出していくか、はなっから意思を持って下げるだろうし、外枠ならそう心配する必要もなし。一応の好走条件付きですが未勝利レベルで力を出し切っても負けてしまうとはさすがに考え辛い馬なので、そう何走も一つ勝つのに要すわけにもいかないでしょう。次まで様子を見るというのもアリですが、次であっさり勝たれてしまう可能性もやはり高く感じてしまいますから今回の力出せずの負けを経験したことで陣営も同じ轍は何度も踏まないだろうという判断をしようと思います。これだけ力を出せなかったレースでも3着に来るわけですからね。期待して見ていきましょう。』

ロングランメーカー2

12/3
中山9Rチバテレ杯
「3着」ソレイユドパリ
『休み明けの昇級戦を良い内容で3着したあとの誰が見ても強かったと言うぐらいの競馬をしての今回の3着なので、この2戦の内容から1000万クラスでの力上位はもう間違いないと言えますね。負けたことは残念でしたがこの2走が内容もガラッと違うものなので、どういった競馬でもある程度は対応できることも分かりましたし、次に繋げるという意味では良い競馬をしてくれたと思います。前走の京都競馬3着時にも予想を超えてきたと言いましたが、見た目は大柄で造りも大きくとても器用そうには見えない馬なので、やはり東京などの広く脚を伸ばすだけという競馬が理想なのは言うまでもないですが、京都でも中山でも理想の形とは言えない中で差のない3着。今回などはゲートで煽って3馬身の出遅れからの巻き返し。先行馬が最後の1ハロンでバタっと止まったことで急追できたとも言えますが、ほぼ同じ位置にいて馬群を割って伸びてきた2着マイネルビクトリーとの単純比較でもコース取りでの差は優に6、7馬身は付いていたのではとも思わせるぐらいに大外ぶんまわしての追込みなので、このソレイユドパリの力の違いだけが浮き彫りになった印象。しかも、速い流れだったとはいえ最内の経済コースを通って勝ったフィールザプリティ以外は中団から1頭も来れてませんからね。追い込んだ2着3着の2頭が単純に強かった競馬だったと思います。その2頭の比較でも大きな差があった内容なわけなので実質一強。あれだけ伸びた直線も手前すら替えずですから、その辺りチラッと不器用な面も見せつつ伸びしろの大きさは相当でしょう。力を出し切れればすぐに勝てると思います。』

ソレイユドパリ3

12/3
中山10R市川S
「6着」パルティトゥーラ
『連勝で9月の中山1000万特別を勝って3ヶ月の休養を挟んでのここが準OP昇級緒戦。それでも2.9倍の1人気に支持されるぐらいに前走が鮮やかな勝ち方。開幕週中山の特別戦なのでメンバーは揃っていたのですが、パドックでの横の比較では準OPの強い面子の中に入っても群を抜いて素質高の印象でしたね。さすが5戦3勝の馬です。母フォルテピアノの仔に今まではあまり良い印象がなかったこともあって、この馬の良さはかなり興味深くもあります。まだ比べるには早いですし飛節の形状も違いますが、同じ勝負服、同じ父を持つルージュバックに近いバネも感じますね。そんなべた褒めをしながら6着の結果でしたが、こういったのが目に見えて分かる展開のあや。4角でも手応えは抜群に映りましたし、さああとは外に出して抜け出すだけという状態からタイミング悪く塞がれてしまい外からドンドコ来られる悪展開。最後は追わずでしたし脚はバリバリに残ってますから3、4馬身は損してるでしょうか。勝った馬の脚も鋭いものでしたが、まともに脚が使えていれば勝ち馬と並ぶ位置でゴール板を迎えていたと思います。もの凄く大きな不利があったということではないのでもしかしたら次走で扱いが軽くなるかも知れませんし、知っていれば得をする典型例になれば良いですね。今回はアレがなければ勝っていた可能性まであった内容ですから昇級6着の字面では見えないものを次走に活かしましょう。』

パルティトゥーラ

12/3
阪神2R2歳未勝利
「3着」メイショウミライ
『ずんぐりとしていながら脚がある。下級条件で走るサウスヴィグラス産駒の上位馬ですね。一番出世しているのが一つ上の兄ですが、似た体型をしていますし、モサっとしている他の兄姉達とは全然違うみたいなので、まだ早い話しですがこの馬もいずれ1000万までは上がれると思います。回転の速いフットワークも良いですね。今回減った馬体重も成長と共にこれから増えてきそうな感じがありますし、この手の腹袋のあるタイプは少々重く映るぐらいでちょうど良かったりするので増える方が理想でしょうか。今回は1頭強い馬がいたので3着の結果も仕方ないかなと思いますが、接戦の末交わし切れなかった2着ゼットアレースも馬体は良く見せていましたし、ここで走られたことに不思議なかった馬。脚の残り方や勢いからしてテンでもう少し行けていたらそのゼットアレースには先着していたとは思うので、もの凄く素質を感じるというレベルではないですが、連続好走の内容通りに未勝利を勝つのは時間の問題だと思います。次走は更に期待して見ておきましょう。』

メイショウミライ

12/3
阪神3R2歳未勝利
「2着」チャーチタウン
『前走デビュー戦を単勝61倍で1.6秒差8着の馬がダートに替えただけで5.8倍2人気に支持されてしまうのだからファンの方の目の確かさというのも相当ですね。ただ、単勝は売れていても連勝馬券ではどの券種でも4人気程度の扱いだったようなので、この馬の変わり身を100%信じての買いというよりは、もしダートで変わってくるなら突き抜けるかもという期待半分な買い方ではあったようです。それも当然でしょう。そんなチャーチタウンですが腰に少し緩さの残る馬体ながら他馬との横の比較でも前走惨敗の不安を微塵も感じさせない良い雰囲気でパドックに出てきましたし、その時に指摘したようにハナなら楽に進めて勝ってしまう可能性までは見えていました。結果的に1人気1.7倍の馬に最後クビだけ差されてしまいましたが、内容としては思い描いていたものをそのまま再現してくれるような走りですね。馬の誘導や道中も文句なしと言えます。ただ、勝ち切れなかった背景にはテンでのやり取りが影響していたようで、ラチ沿いからビッグウェーブが主張してきたことでペースを上げなくてはならなかったこと、流れを落としたところでも外から被されて早めの仕掛けを余儀なくされたこと、この2点が最後の脚に影響しています。それでも4角では後続を離し気味にスパートして良い形で勝つ寸前まで持ってきてますし、あとコンマ1秒程度でもテンで楽を出来ていたら体勢は違ったでしょう。とはいえ勝ったイチネンプリンスもゴチャ付いての強引な形からのあの伸びなので、すんなりとした競馬ならもっと楽に脚を使ってただろうなとも思いますからどっちもどっちですけどね。この内容なので今後は1200mへ1ハロン短縮してもわけなく走れそうです。馬体も少しずつ良化してくると思えるので未勝利クラスでの強い先行馬という扱いで良いでしょう。』

チャーチタウン

12/3
中京6R3歳上500万下
「5着」メイショウヤクシマ
『今改めて確認すると休む前の2走は硬さがあるなあと思えるので、前走でのしなやかで伸びのある良い印象と今回も変わらずの姿。馬自体は随分良い方に変わって来てるようですね。この馬体を持ってして500万に居るというのはクラス違いかなと思えるほどなので、すぐに勝ち上がってくれると思います。ただ気性面での成長は致し方ない部分もあるので、そこだけは注意して見ていきたいところ。そんなメイショウヤクシマですが、今回はまるで競馬に参加してない中での5着。不利やロスの多かった馬は覚えておいて損はないのは当然ですが、この馬も明らかな力出せずの競馬だったことは次走に必ず役に立つはずです。加えて前走も大外枠から力を出せずという内容。これで2戦連続して良い形での競馬をしていないということになります。休み前がこのクラスで掲示板に載ったり載らなかったりという微妙な着順続きで、休み明け後も同じような着順。馬柱の字面で見れば500万では少し力足らずという評価をされて仕方ない着順が並んだ状態なので、この先も2着3着に来るまではそこまで人気にはならないでしょう。内容を全て知っていて力も分かっているならば買う人も増えると思いますが、あからさまに被ったオッズになることはないと思います。しかしながら休み前の状態はいま一つと言えるものでしたし、この2走も敗因ははっきり。しかも見た目での状態は急上昇を確認済み。美味しいオッズの強い馬ということになりそうですね。』

メイショウヤクシマ

12/3
中京9R栄特別
「1着」シンギュラリティ
『人工知能には全然詳しくないので伝え聞いた程度ですが世の中でもシンギュラリティ(技術的特異点)の話題が盛んなようですね。AIがAIを作ったという話し。凄いことが起こっているなあと。もちろん今は全然他人事ですけど興味は出ますよね。データ競馬予想の世界でもこの先面白いことが起こりそうな気はしています。さて、そんな名前を持った馬の方のシンギュラリティ。漸く500万を勝てました。馬場が合わなかったり、落鉄したり、状態がいま一つだったりと、馬の良い部分をなかなか引き出せない状態が長く続いていましたが、やはり力が出せればあっさりでしたね。これで1000万へ昇級するわけですが、まだまだこんな所で止まってしまうレベルには見えないので、ここを勝ったことで更に勢い付くだろうと見ています。今回は期待馬が3頭出ていたこともそうですが、他のメンバーも軒並みクラス上位馬でレベルの高い馬が揃っていた印象。その中でもパドックで指摘したように1頭だけがずば抜けての好印象。期待馬でもあった1人気アドヴェントスなんかが調子落ちに映ったこともありますが、このメンバーでこれだけ抜けて映るというのは自分の目を信じれば力がここでは全く違ったということだと思います。もう1頭の期待馬エイシンスレイマンも悪くはなかったですが、こちらは進路が見付からず追えたのはゴール直前のみ。普通ならワンツーだった気はしますね。スムーズな競馬ができれば巻き返して当然なのでこちらも次走改めて期待をしてみましょう。次は1000万に昇級して相手は強くなりますがシンギュラリティの力ならば連勝は可能。どういった面子との対戦になるかも見所です。まだ3歳馬ですし来年は馬名通り注目を浴びる飛躍の年になっても不思議なし。注目していきましょう。』
シンギュラリティ2

以上!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

では、ここからは先週の開催からの新たな発掘をやっていきましょう。

今週の隠し馬名1頭目はこの馬を(その他はメール内で確認できます)

12/10阪神※R※※※※※
「※着」※※※※※※※※※
━━━━━━━━━━━━
『デビュー戦を勝った後に期待馬として挙げたのは今のところ3頭だけで、2頭が次走を重賞勝ち。ちょっとタイムリーだなとも思いますが、この馬もデビュー戦を勝って挙げることになってしまいました。あまり乱発したくはないのですが、これもしょうがないかなあとの思いです。どう見ても強いので。法則で言えば重賞を勝つことになるんでしょうか。そこまでは何とも言えませんが500万クラスでどうこうとなるレベルではないですね。動向にも注目して期待して見ておきましょう。』
11隠し8
画像クリックで馬名確認

今週の隠し馬名2頭目はこの馬を(その他はメール内で確認できます)

12/10中京※R※※※※※
「※着」※※※※※※※※※
━━━━━━━━━━━━
『デビュー2戦目の15人気で2着した後から常に警戒しながら印を打ってきた●●●●。この2戦の内容から500万クラスでももう勝てる位置にいるようですね。未勝利時の2着2着1着の内容がどのレースも馬の力量を量るには十分過ぎるハイパフォーマンスで、乗り方一つでどれも勝てていた差があったように思います。結局4戦目で勝つわけですが、本命に置いたその時にも指摘してますが森騎手の経験不足だけが唯一の不安材料。実際に最後の直線で一旦前が完全に壁という状況にもなってしまったので、やはり危うさがあった騎乗ではありました。ただ、最後詰まっても切り替えして突き放す競馬をできたのは道中のロスのない騎乗をしてきたこそとも思えるので、この馬の走りに手は合っていますし、騎手もこの馬へは自信を持って乗っているように思えます。休養明けからの500万に上がった近2戦がどちらも好内容。2戦ともそこそこ流れるペースで位置取りが嵌まったとも取れますが、印象ではどちらも脚は思ったほど溜められてなかったので、本来の切れる末脚を100%繰り出せた内容ではなく、単純な馬の力上位とスタミナの差で上位入線をしたような競馬。この馬の末脚はまだまだこの程度ではないとも思っています。理想は未勝利勝ち時のように馬群で目一杯溜めて一気に弓を放つような末脚。この2戦はそれが出来てないながらの5着2着です。2走前の◎本命時にもレース前に言いましたが、スタミナがかなり豊富。それでいて脚も切れる。強み満載ですね。前走の昇級緒戦5着時に先着された馬は2着タスクフォースが次走で快勝、3着マイネルブロッケンも次走阪神で着差なしの2着。これらと休み明けの昇級戦で差がない競馬をしてますし、今回があまり脚を溜められない向かない展開ながら外をまわして地力での2着。これを見る限りではこのクラスの中央開催でも全然やれる力なので中京戦だったからと甘く見ない方がいいでしょう。近いうちに結果を出してくれるはずです。』
13隠し1
画像クリックで馬名確認

1頭目a,2頭目b,

お宝特選馬はリンク先のランキング内紹介欄に記載してます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

※少し重要;今週から来年に向けての試験的にですが、買いレースの2鞍目,3鞍目を各ランキング内で確認してもらうように変更したので、それに伴って前日買いから漏れた使える◎予定だった馬たちは全部こっちで配信することになりました。使えないようなら配信解除もすぐにできます。

先週の更新通知メール配信内容

土曜中山4R2歳未勝利◎11クリッパー/中山10RアクアラインS◎11チュラカーギー/阪神3R2歳未勝利◎13バーンフライ/阪神7R3歳上500万下◎5ララベスラーナ/阪神12R3歳上1000万下◎4ソーグリッタリング



日曜中山4R未勝利◎3レンジストライク/阪神9R境港特別◎5エアウィンザー/阪神10R堺S◎8クリノリトミシュル/中京6R500万下◎7カブキモノ
━━━━━━━━━━━━━━━

最強ランキング内の更新通知メール登録にてメール配信されます。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

※通常のメルマガ登録は↓コチラからお願い致します。週前半の次走期待馬(メルマガ限定)や出走確定期待馬一覧(メルマガ限定)、週末の◎情報などの配信になるので、一切の無駄配信は誓って行いません。アフィリエイト記事なし、無駄な勧誘なし、とにかく走る馬だけ教えます。

☆☆今後もどんどん良い馬教えましょう!

  無料メルマガはここからご登録ください☆☆


重賞注目馬,お宝特選馬などなどこちらで随時更新しています。