◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

フェブラリーS(GⅠ)とダイヤモンドS(GⅢ)の買いたい馬を。

フェブラリーS(GⅠ);人気になるであろう『G』『T』『S』の3頭は強いですね。それに続くであろう『K』『N』の2頭も強い。特にKは東京マイル戦で結果が出てないですが、馬本来の能力値だけで全てのレースの着順が決まるというゲームみたいなものならばマイル路線でもトップにいるかも知れないぐらいに良い馬。そうなってないのは競馬にはペースや隊列と展開があるから。Kはマイルでもマイペースで逃がせば相当強い。でもそれを許さない速い馬がこの条件にはいつもいる。スタートがそこまで速くないってのもあって条件は合うのに条件が合わない。表現がこれで合っているのかは分かりませんが感覚的にはこんな感じ。もどかしいものですね。今回のメンバーでももし楽逃げさせてくれるなら勝っちゃいますよ。まあ簡単には逃げれないんですが。さて、前置きはこのぐらいにして、これら人気になるであろう5頭ほどは一目置いてますし印上位に置くと思います。そこから一段二段人気が落ちる馬で、これはもしかしたらもしかするかもというのが1頭。前走のパドックでこれは走られてしまうなと思って見ていたのですが、期待したようには走らず1秒差の惨敗。馬から察知した雰囲気と結果がまるで開いたものでしたが、振り返ってみてもレース内容が上位に入れるものではなく、早い話し騎手の勘の悪さでの人災。ここまで負けたのは騎手のせいだとはっきり言えますね。今回は更に相手強化となるわけですが、馬の姿はここ数年で今が一番。ダート馬らしく使われつつ良い筋肉を纏ってバリバリに動ける体に仕上がってきた印象です。この感じを維持していれば圏内まで届く可能性は十分でしょう。前走着順から買われないと思いますが馬券に入れておかないと怖いと思いますよ。名前は気にしておいてください。

15隠し1
画像クリックで馬名確認人気へ飛びます。

ダイヤモンドS(GⅢ);『F』はこのレースの常連で人気にもなるし実際走ってくるのは確実。前走時もパドックの姿は一際目を引くものでしたし、この年になってさらに動ける仕様にも見えます。このレースに関しては年々結果を落としているわけですが前走の雰囲気から見ればこの斤量でもまず走って当たり前でしょうね。そこに食い下がれる可能性を感じる若いのが2頭ほどいますが、中でもこの馬の走りには期待が高まります。脚力は重賞に届くレベルだと思っていますし、条件が合えば勝てる馬だと見ていましたが、今回は一気の距離延長が上手く作用すればこの路線のトップに躍り出てきても不思議ない馬でしょうか。ここを勝つようならこの後の活躍も約束されるものになりそうです。
15隠し2
画像クリックで馬名確認最強へ飛びます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

先々週走った馬の中から1週遅れですが全馬ご紹介(この馬達は1週前の月曜から水曜にメール配信したものです。)


『もう1走2走でだいたい勝つかな。第53回』

2/3
東京2Rメイクデビュー
「3着」アロングショット
『東京の水が浮くような不良馬場が走り易かっただけという可能性もありますが、上位入線馬以外が最後バッタリと止まる中を全くバテた様子なく脚を使ってみせたというのが結構なインパクト。メイクデビュー戦で強い馬が少なかったのも目立った理由とはいえ、前半が泥をモロにかぶって頭を上げてかなりの距離を後退してしまったビハインドと直線も進路探しに手間取った上であれだけの加速を最後に使ったのは事実。強いものは強いという印象です。通ったのが終始最内の経済コースだったという割引分を僅かに差し引きつつですが、次走以降当たり前な条件下での走りをしっかりと見てみたくなります。馬体は仕上がり早で上々の部類です。』

アロングショット

2/3
東京5R3歳未勝利
「5着」デンセツノマジョ
『今年に入って1週目のデビューからこれで新馬⇒未勝利と5着5着。この着順だけではすぐに勝ち上がれるかは疑問視されそうですが、我慢するところ、脚を使うところ、この2戦ともでしっかりと差を付けて馬もそれに応えて動いてる印象。今回の稍重の馬場は土曜の段階で良に近付いていく感じだったので走り難いという感じではなかったですが、ペースの違いはあれど上のクラスを含めて上がり34秒1の脚はこの日の3番目。我慢させての直線の伸びも1頭目立ちましたし、良い脚を使うのはもうこれではっきりとしましたね。前走が古川騎手らしい勝ちに拘らず馬に学習させるという騎乗で終いだけを伸ばしての5着の走りが今回の末に繋がったように思います。トモが緩く出負けもしましたし直線では手前を替える時にフラついたりもしてるのでまだ若いのは見たままですが、素質がある馬というのはそういう面を多く見せるものです。これから使いつつ芯が通るでしょうし、この感じならいつ脚がハマってもと思えるので次辺りからは積極的に買う方向で見ていきたいと思います。』

デンセツノマジョ

2/3
東京7R3歳500万下
「2着」ユニオンローズ
『凄く雰囲気を感じさせる馬ですね。今回に関しては僅かに重めが残っている感じもあってかテンでの反応に遅れが見えましたが、直線の走りはかなり目を引きました。単1.3倍の勝ち馬はこの条件もピッタリで強い勝ち方をしてきましたが、2着のこの馬もこれは強いと思わせるだけの走りをしています。とにかくこのフットワークはダートでの適性に秀でてますし、泥を被ろうがまるで気にしない精神力の強さも競馬向き。体型も良いですし、賛否分かれると思いますが、頭が高めの姿勢も強い頸差しがあってのもの。これで走ってこないわけがないでしょう。前走はハヤブサマカオーの一人旅に遭ったり、今回も強い馬を相手にして惜しい競馬が続きますが、優に1勝クラスのレベルにいないという見方で良いと思います。世代上位のダート馬として昇っていって欲しいですね。馬券を買いつつ応援しましょう。距離はあと2ハロンほど延びても大丈夫な気がします。』

ユニオンローズ

2/3
東京8R4歳上500万下
「2着」グッドラックサマー
『強いグッドラックサマーが完全復活ですね。クラスが上がって大負けするレースが続いた時には大丈夫だろうかと思っていましたが、未勝利勝ち時にはすぐに500万でも結果が出せるものだと見ていただけに漸く帰ってきたかという思いです。ノド鳴りは直接競走能力に影響があるのでかなり厄介な疾病。この2戦がその兆候も見られず連続2着。手術の経過は間違いなく良い方向と捉えていて大丈夫でしょう。パドックでも言いましたが、湿気を大量に含んだ天候が向いたのもあるとは思うので乾燥した日のレースには一株の不安は残した状態であるのは一応付け加えておきますが、そうは言ってもこの2走の内容ならば大きな期待を掛けてみたくもなります。馬は雄大。中山1800や東京1600mの適性が高く、見た目では明らかなクラス違いの馬体です。今回更に10キロ増ながらパドック前には10倍を超えていたオッズも最終で6倍台。動ける良い体だと多くの人の目に映ったのでしょう。万全ならまだ上で戦える力を持っていると思っていますし、とりあえずこのクラスを勝つのは時間の問題ですね。』

グッドラックサマー

2/3
東京9R春菜賞
「2着」ミュージアムヒル
『いつもこの馬のレースを見終わった感想は似たものになりますが、とにかくバネが凄いなと。これで勝てないのだから競馬を勝つにはラッキーだったり何かもう一つ必要なものがあるのでしょうね。馬の能力だけならかなり大きいものを感じさせてくれています。飛び跳ねるような軽い走りで運動神経の良さも伝わってきますし、飛節や繋の強さもとにかく目を引くもの。腰からのラインも理想的でこの体格なら現時点では悪いところは何もなしと言えるでしょうか。これで1勝クラスを3連続の2着。デビューから5連続連対です。まだクラシックには間に合いますし、クラシックと言っても距離の適性から可能性があるのは桜花賞だけだとは思いますが、桜花賞の尻尾ぐらいは掴めている馬だろうという評価。もちろん上には強い牝馬が何頭もいますので簡単ではないですが、出走に漕ぎ着ければ可能性はゼロじゃない。次の1戦が重要ですね。古くはシンコウラブリイなどに繋がるこの血統らしい鞠のような馬。どういった成績を作っていくのか期待して見ていきましょう。』

ミュージアムヒル

2/3
京都5R3歳未勝利
「2着」ロードマドリード
『確かに今まで戦ってきた勝ち馬など強い馬も多いので2着3着が並ぶのは仕方ないにしても、それにしても何かワンパンチ足りない印象をずっと持っていたのですが、ここまでの5戦を見てきてやっとどういった馬かが掴めた感じですね。簡単に走れる条件だけを並べると、距離は短いところからマイルまで、馬場は硬めがベスト、位置は中団から後方寄りで、長く良い脚が求められるのはダメ。ここまで全部が合致するようならまず負けないと思えます。鋭い切れはあっても持続力が足りないので、ここまでのレースでは結構強い相手にその足りない部分を求められてしまっているのがこういった成績に繋がっているようです。合ってそうなのは阪神の1400や京都の内1600m。今回の馬体減は歓迎で馬はむしろ良い具合に成長して体が強くなっている印象。この雰囲気なら条件が合致すればあっさりまであると思いますし、そうじゃなくても未勝利戦はどうにかできるでしょう。とにかく良いフットワークを持ってる馬。そこそこ強くなってくれそうです。』

ロードマドリード

2/3
京都9R稲荷特別
「3着」スティッフェリオ
『単純に1000万クラスはどうにかなりますね。3着に負けはしましたが、間違いなく馬が成長して強くなったのをしっかりと感じることができました。今回の敗因は出負けもありますが、早めに動かないと勝ちの目がゼロになるぐらいの遅いペースと展開。早めに動けばどうにかなるかと言われれば、それも相手がいることで動いた時点でペースが変わるだろうし、正直この条件でこの隊列でこの流れになった時点で後方の馬には無理なものになったということ。しかも逃げ勝ったのがスタミナ十分な馬ですからね。後ろから何が来ようと仕掛けを早めていかようにも調理出来たでしょう。玉砕覚悟の馬でもいれば話は別ですが。3着のこの馬は溜めれば切れるし、早仕掛けでも良い脚が長く使えるという稀なタイプ。なので逃げても良い競馬ができます。条件や相手関係で自在に変えられるのは強みで、あとは騎手がどう乗るかだけ。その下地がある上でクラス上位の馬体。今回の16キロ増の姿を見れば準OP以上でもと思わせるほどに良い姿です。無駄肉が付かないのは父同様なので筋骨のみでの増量でしょうね。型に嵌ればポンポンと行くかも知れないです。今年の走りは注目して見ていきましょう。』

スティッフェリオ

2/4
東京5R3歳未勝利
「3着」トーセンヴィガー
『ここを勝ったのが素質断然と考えていたアモーレミオ。枠の並びからも間違いなく脚を伸ばしてくると見ていた9人気4着ナリノレーヴドールや2人気2着カーロバンビーナなどの顔があった組み合わせですが、勝ち馬以外で当日の馬の状態の良さに物凄く目を惹いたのがこの馬。当然のように走ってきましたし紛れもなく脚を持っていますね。10月のデビュー時にはそこまで良くも見えなかった中で濃い面子に入っての5着から、今回がレース内容に強さを見せての3着。デビュー戦がブラゾンダムールやコズミックフォース、ジェシーなど抜けて強い馬が相手だったわけですが素質馬が集まるその時期の横の比較では目立ってなかったとはいえ、その相手らに5着ならかなり優秀な部類だったということでしょう。4か月の休みを明けての今の未勝利の面子との比較ならば光るものが前面に出ていて、これは予想を上回るもの。造りからみて晩成の馬だろうとは思いますが、この休みで馬が良くなったのは間違いないですし、今の未勝利クラスならば捻じ伏せるだけのものは十分にあると感じています。人気の盲点になりやすい血統と5着3着という成績なので、もっと強い競馬を見せるまではそこまで買われないと思いますし、そこに強さとのギャップがあるならば次走から積極的に買う方向で狙っていきましょう。脚質がどうこうというよりも脚を継続させる力に見るべきところがあるので中山でも東京でも大丈夫だと思います。』

トーセンヴィガー

2/4
京都3Rメイクデビュー
「2着」サンライズフルメン
『スタミナがあって他が疲れていく中で完全に脚がハマった感のある勝ち馬には4馬身差を付けられた2着馬ですが、そのスタミナ戦を作ったのがこの馬。新馬戦にしてはタフな流れを自ら作って直線向いて一気に後続を突き放す脚。強い馬が思うように走れなかったり、他の面子が弱かったりと、レースのレベル自体は高くなかったとはいえ、太めが残る馬体で緒戦からこれができるのならばモノが一段上だったということでしょう。ダートの強いところを造るかといった明確な意思を感じる血統ですし、兄もダート中距離の活躍馬。同じように1800m戦ならばすぐに結果が出そうですね。将来性含めてこの先の走りに期待していきましょう。』

サンライズフルメン

2/4
京都5R3歳未勝利
「2着」アロハリリー
『勝ったのが末脚強力なウスベニノキミなので、高い評価をしている勝ち馬の末脚に追い比べでは屈したながらに2頭を比較するとこの馬の良さの方も際立って見えますね。併せ馬の形ではマークされた側にどうしても不利になることが多いので最後半馬身出られたことには何の不満もなしです。併せられる前のレースの運び方がこれはと思わせるものですし、デビュー戦でも似た形から勝つ寸前までの走りを見せてもいます。この早めに勝ちに動く形で3着以下を圧倒できるというのは紛れもなく力が上だからこそ。それはパドックでの動きにも現れていて、伸びやかな歩容で馬体に窮屈さがまるでなく前肢が肩から前に出る感じ。この出し方が出来る馬は強い馬やこれから強くなる馬が多いですし、この馬も例外ではなくこれから伸びてくると思えます。体の使い方なんかは天性のものがなければそう動けないですからね。完歩も伸びるし素質の高さはなかなかのものでしょう。今回が1倍台の支持を集めての2着。当然チャンスは続きます。』

アロハリリー

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

買いレース3鞍中の2鞍(選択に変更)を各ランキング内で確認してもらうようにしています。伴って買いから漏れた◎予定だった馬たちは全部こちらで配信することになりました。使えないようなら配信解除もすぐにできます。



最強ランキング内の更新通知メール登録にてメール配信されます。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

※通常のメルマガ登録は↓コチラからお願い致します。週前半の次走期待馬(メルマガ限定)や出走確定期待馬一覧(メルマガ限定)、週末の◎情報などの配信になるので、一切の無駄配信は誓って行いません。アフィリエイト記事なし、無駄な勧誘なし、とにかく走る馬だけ教えます。

☆☆今後もどんどん良い馬教えましょう!

  無料メルマガはここからご登録ください☆☆


重賞注目馬,お宝特選馬などなどこちらで随時更新しています。