まずはご挨拶

2016年12月18日

キンライサーが良かった件

『お湯がすぐ出る、キンライサー』

看板に偽りはありませんでした。
その仕組みを書いてみます。

話の元は、
 師走に入って給湯器が壊れお湯が出なくなりました。(寒いのに)
 メーカーへ問い合わせて技術者の方が派遣されてきましたが、
 古い機種(約20年前!)なので必要な部品が無い(タブレットで全国の在庫状況を見せてくれました)
 そこで修理をあきらめ、交換することにしました。

業者選定
 なるべく安く、でも急いで着けたいという気持ちのせめぎ合いの中、
 ネットで調べて数社へコンタクトをとりました。

 正直言って価格だけなら他に安い業者さんはありましたが、
 見積もり(原調)が2週間後であったり、取り付けられる機種がメーカーにも在庫がなかったり(いつ取り付けられるかわからない)と云った具合で、要望に合わず、決め手に欠けていました。
 
キンライサー、ここが良かった!!
 他の業者さんが在庫を持っていないところ、
 キンライサーでは、自社在庫を持っていてすぐに取り付けられるとのことでした。
 早く取り付けたいという要望から、 即決したのは言うまでもありません。
ここが重要
 在庫を持つって大変なことなんですよ。
 メーカー毎に複数機種を今必要な数を管理する。
 倉庫代や保険料も掛けなきゃならないし。
 これらがあってこの価格でしたら納得です。
 だから、『お湯がすぐ出る、キンライサー』なのだなとまたまた納得。

その他
 ・電話の応対が丁寧。
  質問した内容には即答。これは気持ち良かったですね。
 ・訪問技術者の応対が丁寧。
  家の出入りの度ことわりを入れる。
  作業が進む事に内容を説明する。
  工事中も安心ですね。

以上から、キンライサーにして良かったと思っています。

royalsaloong at 12:25│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
まずはご挨拶