産技高専品川 ロボカップ研究部

都立産技高専ロボカップ研究部 公式ブログです。 日々の活動、大会の様子などを更新しています。

カテゴリ: ロボカップジュニア2014

はじめまして、
産技高専品川、ロボカップ研究部の"えっつ~"です。


私は、
2014/09/13から2014/09/15に行われた、
ロボットの鉄人に参加してきました。

ロボットの鉄人はNESTによる、イベントですね。
ロボットに関して素晴らしい成績を残した先輩方が、
ロボットの"鉄人"としてロボットの指導をしてくれる、
ロボットを頑張ってみたいという方にはうれしいイベントだと思います。

参加したのは、
私、えっつ~と、先輩のやま~さんです。
どちらもレスキューコースでした。

さて、ロボットの鉄人へ参加しての感想、報告をします。


まずは、報告です。

全体としては、レスキューへの参加人数が多かったです。
その分、たくさんのレスキューのロボットを見ることができました。

たくさんのチームが競技会を重ねるごとに点数が伸びていっていました。
点数の伸び方の大きいチームもいました。


1410760289563













ロボットの鉄人 レスキューコース(最終日、二階)

1410760298491













ロボットの鉄人 レスキューコース(最終日、一階)


競技を行ったフィールドですが、初日が一番難しかったと思います。
特に初日で難しいと思った部分はこちらのような感じだったはずです
(写真を撮っていませんでした、申し訳ありません)。
無題9

















ロボットの鉄人 レスキューコースイメージ(初日、二部屋目)

ギャップが多く、交差点風になっているので、
ギャップに入って次の復帰すべきラインの検知中に、
誤って、別のルートに行ってしまう恐れがあり、とても難しいコースだと思います。

初日のコースは世界大会の難しいコースだそうです。

また、初日は坂を上る、二日目は坂を下る、最終日は、坂を上り下りする
といったように坂の通り方が変化しました。

被災者救助の部分ですが、
避難台に被災者を救出するまでにはいかないものの、
持ち上げられたチームがいました。

報告は以上です。


次に、感想ですね。

ロボットの鉄人では、
他の参加者やロボットの"鉄人"の方々のロボットを見ることができ、
たくさんのロボットに触れられて、
このロボットはライントレースが丁寧で正確に行えているな、
このロボットはこういった方法でギャップ(ラインの切れ目)をこえているんだな、
など様々な今後に活用できる情報が得られました。

ロボカップジュニアの大会等よりも話しやすい環境があるような感じがしました。

うーん、やっぱりほぼ動かなかったといってもいい結果だったので、
ロボットの鉄人で得たものを活かせるように活動したいですね。

今は動くロボットを作れるように、
ロボットの鉄人で得たものや、
これから学ぶであろうことをうまく利用して、
頑張っていきたいと思います。

まずは、ライントレース…。

以上、えっつ~でした。

*余談コーナー*
来年もロボットの鉄人に行きたいと思っていたりします。
もし行くのであれば、参加者として出て、
魅せられるようなロボットを持っていきたいですね。

こんばんは
副部長Zonoです。
もう1ヶ月以上前のことになってしまいましたが、世界大会の報告をしたいと思います。

まず、世界大会について
今年の世界大会ロボカップ2014は、ブラジル・ジョアンペソアで行われました。
日本から時差12時間、ちょうど地球の反対側で、飛行機の合計移動時間は25時間です。

本校から出場したのは、
サッカーオープン 1チーム
レスキューA セカンダリ「Acro」
CoSpace Rescue 「UNIfy」
の合計3チーム9名です。

現地はこんな感じの場所

IMG_20140812_235935
















そして、こちらは会場です。
DSC_9391














P7200071



















続いてこちらは、ジュニア会場

DSC_0890














会場は、完成したばかりといった感じで、一部はまだ工事中でした(笑)

大会期間は5日間、初日はエントリーと調整を行い2日目から各競技のスケジュールが行われるという流れでした。
大会中の詳細は、各チームのブログを参考にしてください。


そして、最後に競技結果です。

ロボカップジュニア2014年世界大会...


結果は...


CoSpace「UNIfy」   個別競技 準優勝!
                        スーパーチーム 準優勝!

サッカーオープン      スーパーチーム ベストコミュニケーション賞!


レスキュー「Acro」   個別競技12位(34チーム中)
                        スーパーチーム10位(16チーム中)

という感じになりました!
UNIfy大活躍です!実は、表彰式にこんな事件がありました。
P1020346

















UNIfyが、スーパーチームの1位と2位を独占
もちろんこれは、運営のミスですが、世界大会でこのようなミスは珍しいと思います。

こちらは、トロフィーです。
IMG_20140827_004254



































背景が、汚いですね(笑)

UNIfyおめでとうございます。
以上で、世界大会の報告を終わります。
後日、詳細を報告するかもです
それでは~

こんばんは
副部長 Zonoです。

すでに知っている人も多いと思いますが、ロボカップジュニアジャパン公式ホームページにて、正式に世界大会進出チームが発表されました。
http://rcjjinternational.blogspot.jp/2014/04/2014_22.html

本校からは合計3チーム
サッカー:1チーム
レスキュー:1チーム
CoSpace:1チーム
が世界大会に進出します。メンバーは合計9名、過去最高人数です。
実は、去年も本校から3チーム進出してましたが、そのうち2チームは、新入生のチームだったので、うちの部から出たというわけではありませんでした。
しかし、今年は全チームとも、うちの部から進出しました。快挙です
活躍に期待です!

こんばんは

ロボカップ研究部 部長 ぜむです。

先日、ロボカップジュニア2014日本大会が終了いたしました。
 
ロボカップ研究部より、7チームが参加いたしました。

その結果を取り急ぎ、結果を発表します。

レスキューA:優勝、8位

レスキューB:12位

CoSpaceRescue:優勝 5位?(間違えている可能性あります)

サッカーBライトウエイト:6位?(間違えている可能性あります)

サッカーBオープン:4位

はてなが付いているのは間違えている可能性あります。

というのも、最後に部で集合したのですが、そのときのを忘れてしまったりで

記憶が曖昧です。

部員全員、頑張ったと思います。

勝てなくたって、全力で頑張ったことは大切だと思います。

世界大会に出る人、出ない人さまざまだと思いますが、

いずれにせよ次に向かって頑張っていきましょう!


 

ロボカップ研究部 部長ぜむです。

このブログもずいぶんお久しぶりで申し訳ありません^^;

さてさて、とうとう明日から3日間は、

ロボカップジュニア2014 日本大会です!

当部活からは、

レスキューA:2チーム
レスキューB:1チーム
サッカーB:2チーム
CoSpaceRescue:2チーム

合計7チーム、人数にして22名の参加です!

これまでのロボカップ研究部史上、最多出場ではないでしょうか。

また、惜しくも日本大会に出場できない部員は、

スタッフでご協力させていただく予定です!

スタッフの部員もルールを良く確認して、日本大会の運営に寄与できるよう頑張ってください。

日本大会終了後、良い報告ができるよう、部員一同頑張ります!

日本大会で会えるチームの皆様はよろしくお願い致します! 

このページのトップヘ