2009年05月24日

ソフトBANKモバイル 怪電磁波 マイクロ波

P1070281マンションの総会に出席して発言してくる。

去年だけでここのマンション、64室中空き部屋3室、総住人数180名ほどで3名も亡くなっている。死因、年齢、男女別は聞こうと思ったが尋ね辛く忘れてしまった。1名は905の住人、もう1名は1008(最上階、私と同じ階の女性=おばさん)そして、1007の爺さんは病気を2年ほど前に患って手術後療養中。

年間日本人は104万人ほど死ぬので、人口12700万人で割って180を掛ければ1.47人くらいなら平均的といえる。単純に2倍以上だ。

1008号のおじさんはまだ50〜60歳代で、2003年頃にボーダフォンの中継基地を屋上に建設しようと言う案が出た時に「一緒に反対してください」と頼んだのに、「電磁波って言っても光だって電磁波だし。私は関わらないから頑張ってくださいな」とかこれまた馬鹿にした感じだった。その奥さんが亡くなっていたとはショックだった。ソフトバンクのアンテナがそこの部屋の真上だったから、余計にこちらは心配して、マイクロ波の危険性を力説したのだったが。

で、そのおじさんも今はその部屋を賃貸に出して別の住宅に住んでいるようだ。奥さんとはそこに私が住んでいた時に数回顔を合わせたが、品の良い元気そうな女性だったので誠に残念だ。確か2000年頃にそこの部屋に引っ越してきた人達だった。

それで今回も無線の機械を大型の800KGくらいの重量があるものに交換させてくれ、などとソフトBANKモバイル関連の工事会社の人も出席して言うので大反対をぶってきた。

「大容量にして、ソフトバンク側はどれくらいの利益を享受するの?」

「そんなの判りませんよ。 」にやけながら言う態度にはカチンと来る。

「判らないじゃないだろ。金銭の事ではなく、回線が足りなくなって増設すると言うから、どれくらい増やして、そうするとどんな利益があるんだよと聞いてんだろ。軽自動車くらいの重量乗っけて賃貸料たかだか月に5000円増やしますよ、って馬鹿にしてんだろう。それだけ電力束密度も大きくなって健康被害が増えるだろう。マンションの構造だってそんな重量を乗っける計算して作られていないんだよ。」

あとは死亡率が高い事、デジタルマイクロ波は自然界には存在せず、更に健康被害を発生させると言う説があること、新たに設置されたアンテナによると思われる、部屋の強風時の揺れ、何かというと総務省の規制値を遵守しているから問題なしと言う姿勢に対しても、石綿問題では健康被害が国は判っていたが業界よりで規制などせず、公務員宿舎にだけはそれを使うなと通達していた事、ソフトBANKモバイルはこの前、中継基地の電波試験を総務省の許可を得る前から行って大問題になったことを挙げ、「反社会的企業がなにをやっとるか」と叱り付けてやった。で、この案は他の人たちも健康上の懸念を理由にペンディングとなった。

ソフトBANKモバイル特性禿げ電波を食らって私のただでさえ猫っ毛な髪がボソボソ脱落してしまったらどうすんだよ。それ以前にやっぱこんなの建っていると早死にするよ。

今日も部屋の荷物を20分ほど見ていただけで頭痛が発生してしまった。それにしても、KDDIの1.5ギガヘルツの基地局、旧ボーダフォン引継ぎの北東と南西に設置された2本のアンテナ基地局、そして昨年にエレベーターの脇に設置されたソフトバンク独自の大型アンテナ基地局の3施設も設置。KDDI以外は猛反対したが、住人の意識の低さには呆れかえるばかりだ。

KDDIの建設の頃はマンションの施設に関する改修やら総会に興味が無くて全く配布文書も読んでいなかったので、建設の件など知らなかった。1999年に確か設置、稼動が始まったが、その年は年に3回も高熱と体中の関節に激痛が発するインフルエンザ(? そんな経験初めてだったのだが、インフルエンザの症状だろう)に罹ってしまった。その後2003年に部屋を空けて出て行くまで、年に1〜2回重い症状のインフルエンザを患った。

  

Posted by rroyce at 14:48

2009年05月23日

公判

http://blog.livedoor.jp/rroyce/archives/51549566.html

おとといは上の訴訟の第一回公判日。勿論、地方だから出廷しない。書記官の女の子は感じの良い方で、丁寧に色々と教えてくれた。

答弁書に相手を「原告」と書くところを、どうもこっちからしたら向こうが被告人のようなものだから、ついつい被告と書いてしまったところが数箇所、こちらからの証拠にも「甲」と振ってしまい、それは「乙」となるべきと電話でわざわざ連絡くれた。

答弁書は力作の10枚。そうしたらそれに対する反論まで向こうも10枚書いてきたのを裁判所が送ってきたらしい。

オークションの住所はうちの貸しマンションとかの部屋の番号とか諸々の実際には住居としていないところを知らせてあるので(別に詐欺やってるわけではないが面倒なので)特別送達が手許に届くまでには時間が掛かる。

昨日も書記官の女の子は電話くれた(きっと私に惚れているのだろう、とバカを書く)

「答弁書に対するあちらの反論も送りましたが、それに対して弁論はしなくて良いと思います。」

「助かった、いちいち書くのは非常に手間がかかって面倒なんです。失当で終わりませんでしたか?」

「ええ、裁判官も一応話が聞きたいと言う事で、次回は6月の18日、11時です、いらっしゃいますか?」

「○○さんに会いに行こうかな。ジョークです。行ってる暇はありません」

「では前に言いましたように、弁論準備手続き、電話会議で。」

「そうして下さい、有難うございます。」

「でもお互いに顔を合わせれば、また気持ちも変わるのでは?」

「お〜〜!!それは和解を勧めるということですね、争い事を解決するのに、そういった方法を裁判所が勧告するのは好感持てます。」

「そうですね、如何します。」

「でも行きません。相手は非常にエキセントリックなので、裁判所で殺されたら殺され損です」・・こうはさすがに言ってはいないが近い事をほのめかした。

「相手は『悪い』と言う評価をとても気にしていえ、どうにか削除できないか訴えていました。」

「うひゃーやっぱ評価乞食」・・これも言ってはいない。

でも気違いに訴訟提起、というか、下らない内容でも馬鹿の一念で訴訟を起こすの見ると、こちらもやる気が出てくる。

数年前にAICOの椅子のねじが外れて転倒、怪我した事に関して訴訟を起こそうか。

また、以前に住んでいたマンションの屋上に現ソフトバンクの携帯中継アンテナを建てる際に、総会で賛否を問うた時、賛成は4/5以上必要と私は考えた(規模の大きな改修に当る)が、それ未満の賛成で強行に建ててしまったことなども今からでも訴訟を起こすか。

http://blog.livedoor.jp/rroyce/archives/51346369.html

これは以前に公判で証人として証言したときの話。写真が削除されているように表示されるが、クリックすると答弁書が表示されます。

  

Posted by rroyce at 01:47

2009年05月18日

メールホルダーも削除して

気分すっきり。何で詰まらない女にばかり関わり合うのか。  

Posted by rroyce at 00:28

2009年05月17日

島田事件・・・か

WS000000WS000001

 

 

 

この人は一体思考力があるのだろうか、無いだろう。この人を死の淵から救ったのは、法律ではなく、科学と彼を信じて尽力してくれた人々の暖かさだ。当時から裁判員制度がああれば、1審で死刑などと馬鹿げた判断もされなければ、無罪まで数十年掛かる事もなかったということがわかっていない。憐れなり。

この爺さんが警察が憎いと言う以前に、令状を発布した判事、全く誤った判決を下した判事を処罰する法律が無いのもおかしい。警察が家宅捜索の令状を請求しても「疑い無し、証拠も無いだろう」ときっぱり断れるような判事はいないだろう。

当時も既にポリグラフくらいあったろうが、幼児の顔、遺棄した場所、幼稚園の写真を見せる、殺害方法を聞くだけでポリグラフはやってなければ全く反応しないはずだ。今だったら脳指紋のP−300脳波を検出できるかどうかで1日で終わる問題だろう。

法律、バカ判事要らない 画期的科学的手法を採用し客観的に誰もが納得できる結論を出せるようになるのはまだ先のことなのだろうか。、

警察は犯人が見つけられない場合、単に自分たちの手柄にするだけで適当に弱者を選んで犯人に仕立て上げている事例が未だにある。だからおかしな性癖の幼児を陵辱殺人するような事件では真犯人が捕まらない限り、犯行は重ねられていく危惧も有る。

適当にでっち上げられた人が、ついこの前もDNAの再鑑定で犯人のものとされるDNAとは異なっている事が明らかになった。確か、この人がつかまった事で何県かまたがって幼女の連続殺人事件が起きていたのも解決か、と思われていたらしいが、その後にも一人殺されている。

慰留物の科学鑑定など、金は掛かろうが、中立な立場の複数の機関によって行うべきだ。

その後、支援団体による活動で「新たな証拠」として古畑東大教授の鑑定が太田東京医科歯科大学教授の新鑑定によって覆される。これによって再審請求が認められる。古畑鑑定では、犯行順序「暴行−石による胸部強打−絞殺」が太田新鑑定では「腹部の傷は死後のもので、赤堀の自供した凶器では傷の形が一致」しないとした。」小学校の時に読んだ古畑の書いた岩波新書の法医学鑑定に関する本は面白かった。一番肝心なところで実際の鑑定が間違っていたんじゃ古畑も駄目だろう。死後に傷を付けても生活反応が出ないから、”生前の傷”ではないと即座に答えを出せる。確かその本で、生きている時に流れた血の痕跡は、死後滴下した血のそれとは形状が異なる事も興味深く読んだな。

一体これでどうして無罪にならないのだ??と思われる画期的な事象(証拠、アリバイ、天候やら目撃証言)を法廷で提示しても、判事が恣意的にそれを証拠として採用しない場合も多々あるから良識有る人々の憤激を買っている。

公務員同士、警察、検事、判事と馴れ合いでやっていれば将来も安泰、退職後に公証人にでもなるには、身内から睨まれない判決さえ出していれば良いのだ。

こういうことが連綿と続いてきたからこその裁判員制度なのだ。出世とか面子などとは関係の無い一般の人々だからこそ正しい判断が出来るのではないか。理解力のない爺が的の外れた事をほざいても失笑を買うだけ。だから巻き込まれたんだよ。

幸い、日本では男女差くらいしかないだろう。外人の被告人にはどうだろうか?日本人同士なら偏見が余り入り込む余地は無さそうだ。

  

Posted by rroyce at 21:10

2009年05月13日

クワガタのマンディブラリスが2時間以上SEXしている。

虫の寿命も短い事だし、交尾させてやったら、延々と2時間以上。中断させるのも悪いし付き合っている。籠から出して広いダンボールの蓋の上なので、そのままにしては寝られない。早く終わってくれないかな。

しかし、一旦尻をを上げて終わっていそうに見えたが、抱きかかえたままなので余韻を楽しんでいるのかと虫ながら感心していたが、実は何回もやっている。メスもまんざら嫌がってはいない。昆虫ゼリーを食べながらだから、同時に食欲が満たされているので、長時間でも大丈夫なのかもしれない。

 

こんなのを見ていたら、クワガタつまみを思いつくのも大いに頷ける。

ライブドアのアニメ動画
  

Posted by rroyce at 01:50

2009年05月11日

虫ムシ大行進

ダイエーで昆虫スクラッチというゲームをやってみたら、外れ無し、1等〜6等の末等だった。オオヒラタくわがたのペアを籠つきで持って帰る。次の日もやったらまた末等。その次の日もこれまた末等。3ペアを飼育する事になった。

一緒に買った餌台の木にオスを2匹乗せると、すぐに猛烈な喧嘩を始めるので「喧嘩しちゃ駄目だよ」と言い聞かせながら引き離し、近づけないようにした。

ダイエーの売り場では、おっさんが子供のためにそのくじをやって、3等あたりのアトラスカブトが当っていたが、心無い親父で、何度も籠を傾けてカブトを転がして、元気かどうかを確かめていた。人の店とはいえ、マナーを知らない奴は注意したくなるが堪えた。水蘚と一緒に籠に入れられているので、虫たちは休息で潜って見えないのもあるが、私は6等のオオヒラタを選ぶ時、籠を垂直に持ち上げて底を自分の頭より高くして底から確認した。

いい加減、虫の世話も疲れるものだと、小学校の頃を思い出しながらまたダイエーの売り場を通りかかったら、籠は4つしか残っていなかった。1等コーカサスオオカブト、2等マンディブラリス、4等ルデキン、6等オオヒラタの小型の格つがいだった。店員に4つしか残っていない事を確認して、それならば4つとも買うよ、と引き取る事にした。あーあ。

コーカサス君は食事の後の運動で籠から出してカーテンにくっつけてやったらシュンシュンいいながら上まで登っていった。メスの方はずーっと餌の昆虫ゼリーに頭を突っ込んでひたすら4日ほど食べ続けている。

Insect (3)Insect (4)

 

 

 

マンディブラリスは獰猛で、コーカサス君に決戦を挑み、頭に噛み付いてしまった。メスと一緒に大きい籠に移したら、即座に追っかけまわしてあっという間に抱え込んでLOVE LOVEになろうとする。産卵の環境ができてないので、急いで引き離す。

Insect (2)Insect (1)Insect

 

 

 

ルデキンは美しいしおとなしい。これもカーテンにくっつけてやったら上まで登り、一晩そこで過ごしていた。

Insect (5)

小学校の時に飼ったカブト、クワガタ類はオスメス一緒に数匹ずつ混ぜて大きめのりんご箱に入れておいても、喧嘩する事も無く、目の前でいきなりオスがメスを抱え込んでしまう事もなかった。

本を読むと、外国産のクワガタはオスがメスを食い殺す場合もあるので注意が必要とのことだ。

しかし我が家のクワガタたちは、外国産のも含め、メスを近づけると、デレーっとする。まず歯の位置が下がる。力も抜いてフニャーっとした感じになる。そしてメスにいきなり足を噛まれても本気では怒らず、「ちょっと痛いな、やめてくれよ」位の反応しかしない。

こんなのを見ていると、人も虫も同じだとつくづく思う。

 

  

Posted by rroyce at 00:02

2009年05月09日

SHIT !! 失当だよ

P1070219P1070220P1070221

 

 

 

失当と言う言葉を教えてくれたキヨちゃん、よっちゃん、佳子は偉い。「これは失当である」とだけ答弁書に書いて出しておこう。いや〜〜世の中にはとてつもなくエキセントリックなお方がいると言う見本。へ、君の住まいの辺境地になんか何も無いからいかないよ。サイパン島から訴え起こしてくれていたら飛んでいくけど。笑

P1070220P1070221

めくるめく スキゾフレニアの世界。ま、書かれているように、通常はシールが粘られていることは余り無いでしょうね、貼られる事はあっても。甲1号証P−36,37だそうです。ご苦労様な事でございます。このシール、簡単に綺麗に剥がれたので「剥離不能だから瑕疵だと主張しているけど剥がれたから瑕疵でもなんでも無いじゃん。プラモデルを送り返すよ。」とメールしたら「やはり瑕疵だとみと認めたから剥がしたんだな」と言ってくる。シールの剥がし痕があるとか、適当な値札ではなく、当時のイギリスの田宮キット総代理店の会社名が印刷されているものだから「綺麗なものです」と評価欄に書いたら「黒は見苦しい」云々かんぬん もうこの方の水準には付いていけません。

  

Posted by rroyce at 00:38

2009年05月08日

団鬼六氏  SM小説の大家

P1070203団鬼六氏と。だいぶ前に親戚のプロ将棋棋士が6段に昇段した時のパーティーで撮って貰ったもの。

握手してもらったが、非常に手は暖かく柔らかかった。

団鬼六氏の小説は読んだ方がエロイ。映画に作られた作品を見ても余り興奮はしない。日活などが昔作ったものだから、色々と猥褻に対する規制があるので、過激には出来なかったせいもあろう。

「SM雑誌の連載の先生の小説をよく読みました。」と言ったら「そんなもの読んじゃ駄目だよ」と冗談を言ってくれた。

大学の時に付き合っていた女の子もその頃に団鬼六氏の小説を隠れて読んでいたと話してくれたのは半分笑いだった。

まだまだお元気なようで感動だ。

http://www.zakzak.co.jp/gei/200901/g2009011318.html

団鬼六ドットコム

団鬼六オフィシャルサイト(鬼の遊技場)

 

  

Posted by rroyce at 23:39

2009年05月06日

谷桃子さんは・・

谷桃子はクレーマー??
いいじゃん、クレームつけて欲しいよ 谷桃子さんにだったら。
「エアコンの電源が入りっぱなしだったのですか。おかしいですね。自動的にブレーカーが落ちても良いはずですね、故障かもしれません。それかもしかしたら誰かストーカーがあなたの家の天井裏に住み着いていて勝手にスイッチを入れたのかもしれません。或いは飼い猫が勝手にリモコン操作してしまったとか??早速お伺いして調べて進ぜよう。」って言って生谷桃子を見に行けるじゃん。しかし、どういった論理で「言ってる意味がわかりません」と東電社員を困らせたのかも興味あるところだ。
 
あと、秋山莉奈が可愛いと言うのを最近発見した。
  

Posted by rroyce at 22:57

2009年04月29日

空耳アワー オナニーな歌

他の人のブログに貼ってあったのを見て感動したのでここにも貼ります。意図的に日本語で変な風に聞こえるように作られたのではないかと思うほどオナニーです。  

Posted by rroyce at 23:04

2009年04月28日

笹川良一氏 男泣き

こんな急坂を駆け上りなさんな!! 中国残留孤の話題が華やかだった頃、親父が「日本に帰りたいなどと言わないでずっと養父母と暮らしていれば良いんだ」と言うような事を言ったら母が「産みの親だって我が子に会いたのだから。例え置いてきてしまっていても子供は大切だ」と言ってたしなめていたような記憶。 養父母のことを考えると、帰国する事は心から喜べなかった。彼らだって、年老いて、我が子と別れなければならない辛さ。余り話題にはならなかった。今日このビデオを発見して改めて笹川良一氏の偉大さを実感。養父母への感謝と礼を忘れない。男泣きしているのなんか初めて見た。彼も泣くんだ。  

Posted by rroyce at 20:49 尊敬する人 笹川良一氏 

2009年04月27日

三井住友銀行の預金口座カード暗証が勝手に変わっていた・・・恐怖

もう10年くらい使っている普通預金口座。カードの暗証をこの前、3133(ミツ3イ1ス3ミ3)に変えて数回使った。そして2日前におろそうと思って3133を押したが「暗証違い」の表示。元の番号を押す。駄目。好きな女の子の誕生日に変えたんだっけ??12**を押すが駄目。使えなくなった。

今日免許証などを持って窓口に行って何番だった確認した。

「3743です」「・・・・???」こんな意味の無い番号にはどう間違っても変更していない。

なんか振り込め詐欺の口座と間違えられたのかな?それで使えないように勝手に変更され、窓口に来たところを御用、或いは改めて身分を確認?残高なんか少ないんだし、たまにしか使わないのに。

さくら銀行からのカードをそのまま使っていたので、新しくしてくれる事になり、電話番号とか住所氏名etcを記入させられた。

しかし変だ。

  

Posted by rroyce at 20:47

2009年04月24日

SMAPメンバー 泥酔で逮捕

3年位前の夜中の12時頃に、家の近所で酔っ払って騒いでいるおじさんがいた。かなりうるさく、迷惑だったので緊急通報でどうにかしてくれと頼んだが、「酔っ払いでしょう?もうちょっと様子見てよ」で交番も近かったが来てはくれなかった。

SMAPなら収入も多いのだろうし、安酒なんかで我を失うほど酩酊などするものではない。所詮は気違い水なんだから。どれだけの信頼を失ってしまった事か。飲み方を知らない若者でもないのだ。

私は幸いかな、飲酒の習慣が無い。ビール、ワインくらいしか飲んだことはない。ここ6年はそれすら1滴も飲んでない。飲んで気分良くなっても翌日の夕方頃から発生するだるさが嫌で飲まない。脳みそが鉛になったようなだるさ。

酒での失敗は、高校卒業の春休みに義兄とビール飲みすぎて近くの学校に出かけて我を失ってしまった事、’79のソ連旅行で列車の中で変な酒を飲みすぎて翌日のエルミタージュ美術館を見学できないほど不調になり、1日寝ていた事、22歳の頃、ビールを3本飲んで急に夜中に御殿場に行きたくなり、車でかっ飛ばして飲酒運転をしたこと(無事事故も起こさず行けた・・)位だった。

酔っ払いの被害を受けた事は何度かある。最も怖かったのが、ずっと前だが玄関に見知らぬ親父さんがどかっと座っていたこと。

「何してんだ?」と尋ねてもしどろもどろ。それほど酒に酔っているようには見えなかった。困って自宅の電話番号を聞き出して連れ戻すように連絡したがなかなか家の人が来ない。駅の反対側にある家庭だった。それで仕方なく緊急通報しておまわりさんが来た頃に、娘さんと思われる女性が青ざめて来た。それでも、不法侵入で逮捕などではなく、家族にお引取り願ってお仕舞いだっただろう。何の侘びもその後無かったが。

警察もSMAPだったら、静かに保護して一晩トラ箱にでも入れて置くだけでも十分だったのではないかと思う。薬物の疑いもあったのだろうが、そこは酩酊者、ヤク中の区別くらいはつくだろう。大学の時の悪友は、祭り事の後に大酒飲んで路上で警官悪態を吐き、トラ箱に入れられてしまった。

  

Posted by rroyce at 01:53

2009年04月21日

Bach - Matthaus Passion - 8. Aria S - Blute nur (アリア「血を流せ、わが心よ!」)

  

Posted by rroyce at 23:39 BACHは偉大なり 

BACH BWV 1069 管弦楽組曲4番 序曲

中国のオーケストラが演奏しているようだが秀逸  

Posted by rroyce at 00:47 BACHは偉大なり