ID(ユニーク個体識別番号)を付加・削除してくれる変換器です。
たぶんどこにもないでしょう ('_')


★ SS-IDシリーズ ★

■概要:
RS485に接続される複数の各端末を識別する為にIDコードが必要であるが、

例えばRS232C端末をRS485変換した場合などはIDコードが通常存在しないのでマルチ接続できない。

本IDシリーズを使用することでIDコードを付加できる。

PCなどのホスト側からコマンドの先頭にIDを付けて送信すると合致するIDの本器だけが反応し、

IDを削除してRS232C端末へ送る。

さらに本器ではボーレイト変換機能も搭載しており通信速度が異なる場合でも対応できる。


■特長:
IDの合致認識機能
IDの自動削除機能
ボーレイト変換機能
絶縁機能
寒冷地対応広温度範囲(-20℃〜70℃)

■仕様:
調歩同期通信

■用途:
各種出力システム
 表示システム
 警報システム

各種計測システム
 トラックスケール計量システム
 温度・湿度計測システム



★ IDコンバーター ★

■概要:
SS-IDシリーズと類似しているが、

本機は端末からのデータに対してIDを付加でき、

ホストからのIDも認識し削除できる。

但しボーレイト変換機能は無い。

RS485に接続される複数の各端末を識別する為にIDコードが必要であるが、

例えばRS232C端末をRS485変換した場合などは

IDコードが通常存在しないのでマルチ接続できない。

本IDシリーズを使用することでIDコードを付加できる。

PCなどのホスト側からコマンドの先頭にIDを付けて送信すると合致するIDの本器だけが反応し、

IDを削除してRS232C端末へ送る。

さらにIDコンバータにおいては端末からの送信データの先頭にIDを自動的に付加してホストへ送る。

これでホストはどの端末から来たデータかを判断できる。

■特長:
IDの付加機能
IDの合致認識機能
IDの自動削除機能
絶縁機能

■仕様:
調歩同期通信

■用途:
NCマシン・システム



<< こちらは、RS232C、RS485、RS422、
     USB変換、LAN変換、特殊変換の専門情報館です >>



       By システムサコム工業