rs6000の日記

IBM Power Systems AS/400 iSeries アニメ ゲーム 仕事 雑記等をつらつらと…

画像多めの記事です。

20190505B01
中央高速で最初の休憩場所に利用する事が多い阿智PAです。中央道に乗ってから疲労が溜まってくるのがこの辺りですね。
ただここは休憩施設がコンビニしかないので一般人にはあまりオススメしないのですが、背に腹は代えられない状態なPA的な場所です。
20190505B02
道の駅 富士川に到着です。
20190505B03
20190505B02
20190505B04
カツカレーのハーフです。美味しかったです。
20190505B05
店内にはさっそくお目当てのゆるキャン関係を発見。地元の友人へのお土産としていくつかGETしました。
20190505B06
道の駅しもべに到着
20190505B07
施設内でコーヒー飲みながら休憩
クマー
20190505B08
常幸院です。基本的にスマホアプリで位置情報を元に行うスタンプラリーですが、一部は物理スタンプを押す必要があります。お参りがてらスタンプを押します。
20190505B09
妙圓寺です。不思議と誰もいなかったです。
20190505B10
20190505B11
道の駅みのぶです。凄まじく混んでいましたので、さっさとスタンプを押して退散しました。
20190505B12
下部温泉郷です。正直な話、指示が曖昧すぎじゃないですかね…。この場所でもスタンプは押せましたので良しとします。
20190505B13
やっと聖地巡礼らしい場所です。アニメにも出てきたセルバみのぶ店です。しかし、買い物もせずに駐車場でこんな事してていいのかなぁ…。
20190505B14
旧身延町立下部小学校・中学校です。劇中でここらって関係あったのかなぁ…
20190505B15
本栖湖(身延観光案内所)です。素晴らしい景色です。
20190505B16

20190505B17
身延観光案内所で、ついにステッカー交換です。任務完了…。
20190505B18
帰りの諏訪湖SAです。
20190505B19
20190505B20
景色を見ながらお昼(?)ご飯です。
20190505B21
恵那峡SAです。もうクタクタですわ…

ゆるキャン△スタンプラリー2019


感想としてはゆるくないスタンプラリーでした。

自分は全てのチェックポイントを回るのは諦めてステッカーだけ貰えるスタンプラリーにチャレンジしましたがかなり疲れました。

SNSでも少し愚痴りましたが以下の点がかなりアレなイベントだと思いました。


・地図(印刷用pdf)にある番号と実際の場所が一致しない
・普通チェックポイントの番号順にいけば最短ルート的に回れるはずだが上記の事もあって最長ルートを回るケースがある
・WiMAXの電波が入らない箇所がある。DOCOMO回線も非常に遅い場所がある。
・施設名があやふや・ゆらぎがある(Web上:道の駅富士川、印刷用pdf:道の駅ふじがわ)
・ステッカー交換所がややこしい(誤:身延観光案内所、正:身延山観光案内所)
・Web上の位置リンクはGoogleマップと連携しているが、Googleマップのナビ機能がかなりアレ


おそらくはゆるキャンを通じて山梨の名所を知って貰おう的なコンセプトのスタンプラリーなのだと思いますが、ステッカーもらう条件(スタンプ×5)だけでも土地勘のない自分&上記のトラップにひっかかり約半日くらい時間を消費しました。

GWで道が混んでいる、と言う部分は一部のみでしたので、純粋に「スタンプラリーを設計した人がアホ」って所感です。

チェックポイントを消化するのに必死で山梨のいいところとかは特に堪能する暇はまったくありませんでした。

「南アルプスは景色がいいなぁ…」「本栖湖が綺麗だったな…」くらいの思い出です。

聖地巡りなんて重度のヲタが勝手にやればいいので、数箇所でゆるキャングッズ販売ってやってくれた方が遠方からの参加者な自分としてはありがたかったかなぁ…、と言う印象

あと土地柄なので仕方ないかも知れませんがスマホアプリでスタンプラリーするならチェックポイントには無料Wi-Fiとか設置すべきじゃないかなぁ…。

WiMAXが入らないのは諦めるとしてもDOCOMO回線ですら劇遅いポイントがってアプリが通信エラーで落ちるのが数箇所ありましたからね…。

一番ショックだったのは自分の落ち度と言われればそれまでですが、ステッカー交換所が身延山観光案内所でして本栖湖の近くにある身延観光案内所だと思っていましたが、正しくは久遠寺にある身延山観光案内所だった事です。
ちなみに移動するのに40km以上(峠道込み)は離れた場所です。
ウワァァァン…
名前がややこしいんだよぉぉ…

地元民以外は参加しない方が無難なスタンプラリーだと思われます。



これはゆるキャン関係側には落ち度がない話なのですが、久遠寺からGoogleナビに従って有料道路に乗って帰宅する際に痛感した出来事ですが、「有料道路にのってから60km以上給油ポイントが存在しない(要は諏訪湖SAまで一切無い)」です。

自分のNINJA250は燃料満タンから500kmは走れる燃費の良さでなんとかなりましたが、通常の「高速走って30-50kmもあれば給油できるSA/PAあるだろ」的な常識が通用しない土地です。

自分も燃料計のインジケーターが点滅しててかなりドキドキでした。

これも旅の醍醐味と言われればそのとおりですが、観光地のワリには観光者に優しくない土地計画してる印象だったりします。

あとこれは季節柄仕方ないのでしょうがボウフラが発生している季節なのでしょうからやたらめったら羽虫が発生していたのでバイクにはキツいのがありましたね…(^_^;

山梨のグルメ的な話題ですが、上記の様に楽しむ余裕がないのでよくわかりません。正直ほうとうも食べた事はありますが「ちほーの珍味っすね」くらいの認識で、山梨にきたら毎回食べたいか?と効かれたら、その予算を果物とかワインとか買ったほうが良い気がします。(^_^;

愚痴ばかりなのでいいところをコメントすると、全般的に道の駅のグレードが自分がよく利用してる岐阜に比べて高いです。
あと全般的に景色はよかったです。
中央高速の景色も絶景でしたね。まだ一部のルートでは桜もみれますしバイクですとクソ寒い事を忘れれば良さげなツーリングな気がします。


とりあえずゆるキャン△スタンプラリーに参加する覚悟がある方は是非に地元の土地勘のある人と一緒に数日間山梨に宿泊するつもりで参加した方がいいと思います。車で

正直な印象としてGW観光地としてはかなり空いているので機動性の高いバイクなんか必要ありません。
と言うか悪路とか止めるのに苦難する場所やらヘルメットを脱いだりしてる手間暇考えると助手席の人にアプリのスタンプを押してもらって即移動とか出来る車の方が便利です。

事前に地図を印刷して入念なシミュをすれば2日程でスタンプはフルコンプできると思われます。

そういう過酷なスタンプラリーだなぁ、ってのがゆるキャンスタンプラリーです。

自分はちなみにこの日だけで700km以上走りました…

炎上発言ではありますが、「バイクのツーリングとかは基本的に辛いことの方が多い」です。
いやマジで…

「ツーリングが楽しい」とか言ってる人はかなり頭がお花畑だと思う事が多々あります。

なので自分とかは基本的に「近所の道の駅でメシ食ったり温泉入ったりして半日で切り上げるぷちツーリングが多い」のです。

自分は「バイクに乗るのが楽しい」ついでに「食事・温泉が楽しみ」のであって別にツーリングそのものはそれほど好きではありません。GWですとサンデードライバーの嫌がらせとか夜の高速の鬱陶しさとか考えると無理して遠出とかしても楽しくないですしね。

車のドライブも十分に楽しいです(^_^;

■NINJA250でCOMIC☆15とcharacter1 2019に行ってきた+DAYTONA ゴートスキングローブ スタンダードタイプレビュー
20190505A03
20190505A04


この記事でも少し語りましたが革グローブは濡らしてはいけませんが、いきなり雨天で使ってしまったのもありますのでメンテ用品としてミンクオイルを購入しました
20190505A01
20190505A02

自分は画像の様に片手づつ装着したままキッチンペーパーを使い薄く塗り拡げて塗布しています。
で、2,3日くらい陰干しすればOKです。

ただまぁ、ここまで手入れした所で数年でこの手袋はパーになるだろうなぁ…、って予感がします。
数回の使用でいきなり糸とかほつれ始めてますからな…(^_^;


画像多めです。
20190501A01
戦利品をベッドに並べました。
至福の刻です。


蜂蜜少女


20190501A02
20190501A03
20190501A04

イラスト本とグッズセットです。
自分が朝一番に会場入りして一番に並んでも抱きまくらカバーとかアクリルパネルとかキーホルダーとか完売していました。
正直な話、徹夜組しか買えてないと思います。あとそれらが完売するまでは超牛歩サークルなのでかなりアレでした。
完売になった瞬間に三倍くらいの速度で人がはけていきますが、それでも普通のサークルよりも人さばきは悪い部類なので「コミ1ならイケると思ったけど並んだら死ぬ」サークルの筆頭かも知れません。
それを忘れればいいサークルだと思います…。
タペストリーは今どきにしては少しグレードが低いタイプです。
その変わりなのでしょうがマグカップはなかなかの質です。


あいあい傘


20190501A05
20190501A06
20190501A07

新刊グッズセットです。
ライブ感あふれるコピ本を久しぶりみた気がします。
石油王ではないですが抱きまくらカバーもゲットしました。確かに安かったw
こちらのタペストリーは思ったよりも高品質で仕上がりもよく満足しています。


CARAMEL CRUNCH!


20190501A08
20190501A09

ごちうさのチノちゃん本とグッズセットです。
グッズセットの量と言いましょうか密度がパナイです。
チノちゃん尽くしで大満足です。
チノちゃんのえっちぶっくもフルカラーで肌色しまくりでよかったです。


caTrip


20190501A10

イラスト本です。
アズレンのミニゲームやらオフニャのイラストを担当されている方の本ですね。
初めてゲットしましたがわりかし雰囲気あるイラストがあってよかったです。


meroro


20190501A11

アズレンのユニコーン本です。
ここのユニコーンちゃんはかなりエロくて好きです。
今回はユニコーンのぬいぐるみ(?)的なのをフュージョンしてえっちするお話です。
そーいやいつも寸止め的なえっちですが、今回は珍しく最後までシたんですなー。



あめみず


20190501A12

アズレンのユニコーン本です。
観覧車えっちもデートの定番シチュですな。
この髪型のユニコーンちゃんは超キュートで可愛らしいです。



さいくるりばーす


20190501A13

艦これの響本ですね。
いろんな響ちゃんが堪能できる本です。
しかし幼女にMBは定番なシチュっすね。



K+W


20190501A14

艦これの暁本です。
なんかここのサークルで久しぶりと言うか記憶にないレベルで3Pでないエッチブックを見た気が…(^_^;
商業活動でも3Pばっかな方な印象があるのでなんか新鮮です。

やしろ屋


20190501A15

艦これの朝潮本です。
フルカラーのえっちぶっくです。
朝潮が好きたまらない人には超おすすめな本です。


誘拐禁止


20190501A16

アズレンのイラスト本とグッズセットです。
ここのイラストは本当に綺麗です。
お気に入りのサークルさんです。


PINK CHUCHU


20190501A17
20190501A18

イラスト本とエロゲンガー本とグッズセットです。
画像がアレなのですがここのポスターがキラキラして綺麗ですよ。
イラスト本の方はごちうさですね。
ここも昔からのお気に入りサークルさんです。


えてるな


20190501A19
20190501A20

アズレンのグレンヴィルとル・テレメール本です。
商業作品のキャラデザをなさってる方がその同人誌出すのは珍しいですよね。
SEGAとかですと絶対禁止なんですが、FGOとかアズレンは許してるのが懐が広いと思います。
#艦これはなんか違うと思います
とにかく自分もグレンヴィルとかLV100突破するくらい育ててますよ!


クロシェット


20190501A21

こちらはcharacter1 2019でゲットしました。
自分がたどり着いた時にはアクリルパネルとかは売り切れでしたが抱きまくらカバーは普通に残っていましたので、抱きまくらカバーと1回500円のくじがありましたので2回引きました。
なんか既に持ってる気がしますが、久しぶりにスズノネセブンのアイテムを現代で入手できる幸運に感謝したく思います。

要は東京ビッグサイトにいってきたお話です。
自分はとーかいちほーの人間なので東京までおおよそ片道400Kmオーバーの人です。
人によって長距離ツーリングの定義はそれぞれ違うと思いますが、世間一般的には長距離に入る部類のお話だと思います。

20190430A01
最初の休憩ポイントの上郷です。
夜食と言いましょうか朝食です。しかしこのセンスが名古屋と言わざる得ない
20190430A02
足柄です。しゃむい。
20190430A03
やってきました東京ビッグサイト。朝7時頃に到着です。
20190430A04
港北です。ここの大衆食堂テイストですこ。
20190430A05
ここはバイクいっぱいいました
20190430A06
中野で休憩
東名高速の渋滞パナイ
20190430A07
雨が降ってきて涙目で頑張りましたが疲れたので小笠で休憩
20190430A08
20190430A09
20190430A10
最終休憩ポイントの上郷で晩ごはんです。
ここのラーメン初めて食べましたが香りが違いますね。大変美味しかったです。

COMIC☆15 character1 2019


COMIC☆15は同人誌即売会です。
これはコミケと違って純粋な同人誌即売会ですので、コスプレはありません。
これはコミケをどーこー言うつもりもないのですがコミケはコスプレがあるお陰で華やかな面もあるのが確かなのですが、コスプレカメコと言う負の存在がかなりアレな面もあったりします。
と言うかまぁ、正直コスプレはいろんな問題を抱えているのでアレなんですね。レイヤーもアレなのがありますが、カメコもかなり悪質な人が多いので…。主語が大きいのもアレですがコスプレカメコは他人の迷惑を考えない人大杉案件。

そういう意味では久しぶりに純粋な同人誌即売会は普通に楽しめますね。
コミケの始発組な自分ですが、コミ1は参加者の一般人度がかなり高くて比較的に健康的な雰囲気があります。
まあこれはコミケが例外的にアレすぎるだけでしてコミティアとかは本当に本好きのイベントって感じがありますから、同人誌に興味があるならいきなりコミケとかの超大型イベから入るのではなく、コミティアとか地方のオンリーイベとかから入るのはアリだと思います。

自分は本来はコミ1に関しては不参加な予定でしたのですが、平成最後の冬コミには不参加だったのでなんとなくムラムラして「コミ1には参加するか…」ってスタンスで参加しました。

ちなみに自分はコミ1は初参加です。
Cレヴォには数回参加した事あります。

なので驚いた事ですが、「コミ1ってこんなに人が来るんですね…」って事でした。

そりゃまぁ池袋サンシャインシティのイベですと集客にも上限がありますので、コミケに比べると人数だけは可愛いイベントでしたからね

コミ1はコミケ基準で考えるとそういう意味では同じビッグサイトを利用していてもかなり穏やか(?)なイベントですね。
変に無理しなくて昼過ぎから参加しても十分に全スペース回る事は可能です。
ただお目当てのサークルが完売とかしてるのはコミケもコミ1も同じですね。(^_^;


character1 2019も自分は初参加ですが、どうみてもコミケの企業ブースでした。
ただコミケみたくアホみたいに混んではいないので比較的に歩きやすいですね。


今回はバイクで参加しましたので戦利品は宅配便で自宅に送ろう、と言う計画でしたがコミケと違っていつもの宅配業者の姿が見えないのでビッグサイトの受付に相談しました、「ビジネスセンターで送れますよ」と教えていただきましたので、荷物を送る事に成功しました。

いやー、ビッグサイトには通ってる人だと思っていましたが初めてビジネスセンターとか使いましたわ…。


NINJA250で超長距離ツーリングに関して


片道400kmと言う事は往復で800kmです。
一日に普通の速度(?)で800km走るのは自殺行為に等しいので普通の人は真似しない方がよろしいです。
と言うかおそらく普通のライダーは真似できない気がしますが、「rs6000ってアホの子が出来るならオレでも出来らぁ!」ってのはあるかと思います。
そりゃまぁ上のレベルを言い出すとキリがないです。自分からすれば「原チャリで東京モーターショウ行ってきた」人には負けます。「どうやって箱根超えたの?」と聞くのが怖いです。

おそらくここまでくると変態紳士級だと思いますが、自分的なツーリングの距離の目安は1日300-400kmが限度だと思っております。

バイクの種類と走る場所と天候にも左右されますが、500kmを超えると単に苦痛でしかないかと思われます。

後でも語りますが、自分の場合は雨天の中4時間以上運転していましたが、普通の人は死ぬんじゃないかな…?って思ったりもします。運が良ければ事故る程度で済むってお話です。

東名高速を愛知で乗って静岡経由して東京入りって流れですが、ここでキモなのが愛知と東京は気温感覚が近いですが、静岡が長いといいましょうか静岡がかなり気温下がります。特に夜中は顕著です。

ですのでGWですがワークマンの力を使わない程度に冬装備+通常装備ででかけました。
ばくおん!のメンツみたく緩い装備で夜中の東名走ると死ぬでしょう。

あと世間の通説である250ccはパワーが無いから高速が辛い論ですが、レースしてる訳でもありませんし、6速80km/Hからの加速でも特に不満なく加速していきます。相手が400psのスーパーカーでも無い限りパワーが足りないは無いです。
普通に11000rpmまで軽く吹け上がっていきますです。

むしろ前のバイクみたく150-180psあるバイクで雨の日の高速とか少しアクセル開けた場所がペイント部だったり鉄だったりするとリアタイヤがスライドするので、雨の日の250ccバイクの運転のイージーさに感動を覚えたくらいです。

あとモトブロガーさんとかはNIJA250は高速走ると手が痺れるのでバーウェイト入れてハンドルの振動を抑えるとか言っていますが、そこらはどノーマルな自分が800km走行しましたが、別に手はまったく痺れません。
ただ雨が降ってきたので濡れるが嫌でセパハンのバイクの如く超前傾姿勢のまま数時間運転しましたので腰が痛いです。(^_^;
そして今更インプレになりますが、エアロダイナミックスクリーンの効果は絶大です。
雨の日にはこんなに役に立つのか!ってレベルで雨に濡れる範囲を低減してくれます。

またLEDヘッドランプですが、今回始めて夜に使いましたんで報告しますと「純正とは比較にならない明るさ」です。
ハイビームと合わせると殺人級のビームを出してる感覚です。これは現実には高速とかでは使えません(^_^;

と言うワケで「LEDは明るいのは間違いないがここまでの明るさは必要ない」と言うのが正直な感想です。
単に純正の明るさでは不安な方はHIDの明るめので止めとくがいいかと思います。

また自分のガバガバ工作では雨天の際の信頼性が怖いとコメントしましたが、自分の小学生工作レベルでも雨の日の高速走行には耐えられましたので「なんとかなったなぁ…」って胸をなでおろしております。

それでも自分的には「バイクを改造するなら信頼できるお店にやってもらいましょう」派です。

しかしNINJA250は本当にいいバイクですな。長距離ツーリングしてもそれほど疲れませんし、雨天でも下半身とかは殆ど濡れませんしね。

自分は今回は普通の運動靴を履いて長距離ツーリングしましたが、高速で雨天4時間以上運転しましたが、別に靴の中に雨が侵入してくる事はありませんでした。ジーンズも湿気っていた程度ですしね。


DAYTONA ゴートスキングローブ スタンダード


コミ1遠征用と言いましょうか「ウインターグローブ使うほど寒くはないけどメッシュグローブ使うほど暑くもない」って時期様に購入しました。
ワークマンのバイク用の革グローブが約3000円って事で一時期話題になりましたが、よく考えてみるとAmazonで売ってるバイク用のDaytonaの革グローブも約3000円ですので、Daytonaの革グローブを購入しました。
20190430A11

で、自分はあえてプロテクション無しのグローブを買いました。


じゃあプロテクション付きのワークマンの方が安いじゃん!って意見があると思います。確かにそのとおりだと思います。
そしてプロテクションはないよりはあった方がいいとは思います。
ただ自分は公道で事故をした経験が事がないのもあるのでしょうが、正直な話サーキット走行でもしない限り過剰なプロテクションなグローブがあってもなくても大差なくね?って認識だったりします。

崖から転落したらグローブにプロテクターがあったところで当人の怪我の度合いは変わらないですよ?

これは単に好みの話なのでしょうけど、「プロテクションがあるグローブはやっぱ違和感がある」ので自分はサーキット以外はプロテクション無しのグローブ使う事が多いです。今使っているウインターグローブもプロテクション無しですからね。

そりゃ愛馬がYZF-R1とかPanigale V4とかならどんな状況でも選択肢はレーシング用革グローブ一択でしょうが、単にツーリングでコケるケースを想定しますとUターンコケ程度しか想定できませんので、それなら普通のグローブで十分じゃん派です。

Youtube等で見かける意識だけ高いモトブロガーさんとかが安全意識も高めで公道を走るのに各種プロテクター入りの装備を勧めてきたりしますが、あの辺りは人それぞれと言うか「そりゃプロテクターとかは無いよりはあったほうが有った方がいいとは思うけどそれにしては不安を煽りすぎやろ。プロテクター入れるとモノによっては操作性や快適性が落ちるのでそれによって気が散って事故そのものを起こす可能性とどっちが高いか?」って話をしだすとキリないと言う認識です。

また「これでサーキットも走れます!安全装備は無駄じゃない」とか言ってるモトブロガーもいますが、それならそれで不安を覚える安物ばかりオススメしてるので参考にしてはいけないのが多いです。ありゃ精々、ライディングスクールで曲芸スラロームする程度の装備と言う認識です。
あれで鈴鹿の130Rで全開くれて飛んだら死ぬでしょ?って思いますしね。

サーキットまで意識した安全装備に関する話は素人動画ではなくレース車両も整備しているショップの方とかちゃんとした立場の方に相談すべきです。

それに真夏に革ツナギのレーシングスーツやらフル装備のプロテクターとかつけてたら脱水症状で事故りますしね。
ばくおん!の凛ちゃんは年中レーシングスーツですが、ありゃマンガだからですよ?

とりあえず今回の話題はグローブですので自分的にグルメ・温泉ツーリングが主体な方にオススメなグローブの選び方を紹介します。

春:革グローブ(プロテクターなし)
夏:オフロード用メッシュ(プロテクターなし)
秋:革グローブ(プロテクターなし)
冬:ウインターグローグ(革以外:プロテクターなし)

ぶっちゃけた話、SSでないバイクかつ公道でプロテクター入りグローブつけてる人は「俺は走り屋なんだぜ!」ってイキりたい人向けだと思っております。

自分の話をしますと前はレーサー乗っていましてそりゃサーキットではプロテクター入り革グローブやブーツ使っていましたが、真夏の公道ではオフロードメッシュ(プロテクターなし)にジーンズで上は長袖シャツの私服でレーサー運転してましたよ?w
シューズだけはELFの踝カーボンプロテクター入りでしたがそれくらいです。

特に今回みたく峠要素ゼロで一般道よりも安全な高速道路(ただし雨天を除く)なら革グローブで十分に役目を果たせます。
ただ今回は不幸にも雨にブチ当たってしまい新品の革グローブをいきなり雨天長時間に使ってグローブが一気にヨレヨレになりました。

そんなわけで革クリームが届くのを待っている状況です。(^_^;

そんなワケで近所にぷちツーリングしてきました。

20190422B01
まずは定番の明宝です。
ここは桜もいいカンジの場所だったりします。
まぁ、自分が来たときには桜は終了している状況でしたが(^_^;
20190422A01
20190422A02
20190422A03
20190422A04
20190422A05
20190422A06
20190422A07
20190422A08
20190422A09
でリベンジ的な意味をこめて道の駅 パスカル清見です。前とは違いバイクがたくさんいました。
20190422A10
フルアーマーNINJA250改です
20190422B02
10:30になったので突入
さるぼぼお出迎え
20190422B03
お昼

道の駅 パスカル清見


前は売店が閉まってる事に気が付かずに訪れた為、なんの思い出もありませんでしたが今回は売店が営業してるとの事です。
が、10:30にならないとレストランが開かないとか…

仕方なく缶コーヒーを飲みながら時間潰していましたが、確かにバイクがいっぱい利用していますね。
と言うかみんな駐車場でたむろしてたりトークしてるだけで道の駅に金を落としてる様には見えないですな…。

自分は基本的にぼっちかつそれほど他の人とコミュ取る気がゼロの人なので、レストランが開くまで黙々とアズレンとドルフロのデイリー任務やってましたが、周りのバイカーな方々は口をそろえて「寒い」と言っていました。

そんなに寒いかなぁ…?と思いつつも確かにわずかではありますが、まだ雪が残っていました(^_^;

そしてパスカル清見の所感はバイクの連中がウザい道の駅だな…です。

この例えが適切かどうかは微妙ですしおまいう発言でもありますが「一般人から見たヲタクが群れる時のウザさがこんな感じなんだろうなぁ…」って感覚です。

ただヲタの集会と違う点は「ここに来ているバイクの30-50%は改造車+ハーレーなんで騒音が凄まじい」って点でしょうか…

ノーマルで喧しいバイクは仕方ないとは思いますが、マフラー交換してるバイクを乗ってる人は威嚇かマウントかなにか知りませんが、なぜかアクセル空ぶかしします。

一億歩くらい譲って古いキャブ車なら仕方ないとは思いますが、オマエのバイクはインジェクションだろ。無意味だから今すぐ発進して山の中に消えてください。

あと2stでツーリングするな、とは言いませんがどう考えても車検非対応マフラーなバイクで駐車場で2st始動儀式&空ぶかししてるヴァカもいました。

あと革ツナギでバンクセンサーが削れてる方々をそこそこいて「ここは公道だよな…?しかもこんないい年したおっさんが…」って状況でした。

結論としては「ここはチンパンジーの隔離場かなぁ…、正直メシもそれほど充実していないし売店もあまりやる気ないし…」と自分の知る範囲では最低の道の駅かな?

国際展示場でコミケ開催してヲタが集結する、ってのはある意味で祭りであり幽世でもあるので、そりゃヲタはハジけてもゆるされるとは思うのですよ。

ただ道の駅って一般人も利用するのにバイカーな方々がドヤ顔でウロついていましてかなりカンジ悪い状況でした。
普通の道の駅だと年輩の方とか家族連れがいたりするのですが、一般客は車の中か売店コーナーのみ存在してて、外のベンチとかは利用できない状況になってました。

自分はああいう中でも気にせず缶コーヒー飲みながらSNSしたりゲームしてましたが、一般客はまったく休めない道の駅になっちゃってました。

勝手な思い込みですが、レーサーレプリカブームで今の世代のバイク海苔に莫大な負債を背負わせた年代の人が中心になって集まる老人ホームかよ?ってくらい若い人がいない道の駅でした。(^_^;

自分もよほどの事が無い限り二度と寄らない事を心に誓いました。


ワークマンのブーツ+シフトパッド+インソール


シフトパッドの所感ですが当たり前ですが、シフト操作する際に足の親指とかへのダメージは減りました。
ですが、その代償としてシフト操作そのものに違和感が増えました。

自分は教習所乗りである「ステップには土踏まずを乗せる派」ではなく「ステップにはつま先立ち派」ですので、シフト操作時にはステップの足の載せ替えが発生する人なのですが、その際にシフトパッドのゴムパッドが引っかかります。

自分は動作は最小限かつ最短距離で行う人でもありますので、慣れるまでに違和感がかなりつきまといました。

当たり前な話ですが、シフトパッドは「靴を保護する代わりにシフトフィールが下がる」道具なので、ステップには土踏まず派ならまだしも自分みたくステップにはつま先立ち派には相性が悪い模様です(^_^;

あとインソールの効果ですが、かなり効果絶大で運転もですが徒歩もかなり快適になりました。
これは間違いなく人にもオススメできる追加アイテムです。と言うかむしろないと無理ってレベルでワークマンのブーツが進化した認識です。

結論してバイクのシューズは「SSなバイクのオーナー、または長距離ツーリングならシューズには最低1.5万はかけろ。ワークマンとか論外。ただハーレーとかなら靴とかなんでもいいわ」が持論です。

自分はそれほど長距離しない人なのでワークマンでも我慢できるのですが、昔使っていたELFの1.5万なのと比べると疲労度はそれこそレベルが違います。

正直な話、世間でのワークマンのブーツは過大評価にも程があると思います。

自分的所感ではワークマンのブーツは原チャリやら125ccスクーターの範囲で使うモノであってオートバイで使うモノではないのが結論です。

いやまぁ、自分はせっかく購入したので一年くらいは使おうかなぁ、とは思いますが(*・ω・)ノ

本日はワークマンで買い物してきました。

■ワークマンのブーツでツーリングしてみた
20190420A02
20190420A01

この記事でもコメントしましたが、自分基準では安全靴をバイク用シューズとして使うには無理がある、と言う結論ですが、せっかく購入したのをそのままお蔵入りさせるのもアレですので、ワークマンで追加としてインソールと夏モノの服を購入しました。

またアマゾンでシフトパッドをポチりました。


シフトパッドって何?って方もおられると思いますので簡単に説明しますと大雑把にいいますと普通の靴とバイク用の靴の違いはバイク用は「シフト操作がしやすい様になっている」のです。

ワークマンのブーツも例外ではなくバイクのシフト操作が辛いです。

このシフトパッドをお気に入りの靴やらブーツにつけてれば手軽にバイク用の靴に早変わりします。

実際の使い勝手は明日走りにいってレビューしたいと思います。

他の夏モノの服は普通の冷感インナーかつメッシュのベストです。
夏に向けて早めにゲットしました。

ワークマンの安全靴はバイク用として使えるか?


結局ワークマンのブーツは忍を買いました。まあNINJA250乗りなので色がアレでも許されると思い込む事にしました(^_^;
20190414B01

とりあえずツーリングで安全靴を使ってみましたが、自分的評価では微妙の一言でした。

とりあえず自分が今現在使ってるバイク用のシューズは以下の通りです。


・バイク用のライディングブーツ
・運動用シューズ


これにワークマンの安全靴が入ります。


まず前提として自分の経歴と言うかスタイルを説明しますと以下の通りです。

・コケた事がない(無事故)
・バイクのステップにはつま先立ちが基本


普段SNSとかでは教習所乗りを推奨してる自分が言うのもアレですが、ステップの載せ位置はつま先で、クラッチ・ブレーキ操作は指2本派です。
状況やら乗るバイクによってスタイルは多少変えますがNINJA250に関してはこの乗り方する人です。

○快適さ
ワークマンのブーツは軽いですし風通しもいいのでこれからの季節は快適でしょう。

○歩きやすさ
確かに舗装された道ではグリップ力は高いです。
わりかし普通に観光箇所も歩けました。
バイク用のブーツですと観光的に歩くのはキツいですからね。

○シフト操作に関して
シフト操作そのものは普通にできますが、そもそもシフト操作する部分がナイロンメッシュで柔らか素材ですので、正直手持ちのシューズでは一番痛いです。
普段からペラペラのスニーカーでバイク乗っている方は平気かも知れませんが、ライディングシューズやら運動用シューズからするとワークマンの安全靴で小まめなシフト操作が苦痛です。
20190414B02
GAERNE G-ROUNDとの比較です。バイク用シューズにはシフトカバーがありますのでシフト操作していても快適です。


○疲労度
実は意外に疲れます。
これはワークマンのソールが薄すぎ問題かと思います。
自分はシート&ステップにそこそこ荷重かけて乗るタイプですので、バイクの振動が薄っぺらい靴底を経由して足先にキます。
こういうのは運動用シューズが一番快適でショックや振動を吸収し、次点でGAERNE G-ROUNDで最下位がワークマンの安全靴です。



総評


ネットですとワークマンの安全靴は十分にバイクで使える的な意見が大多数ですが、自分的には「正直、980円の運動靴の方がバイクの運転に向いている」と言う評価です。

「安全性ガー」って話をしますと、つま先はともかくくるぶしの保護に関してはワークマンの安全靴はあって無いようなモノです。逆を言うとバイク用シューズが高いのはここをしっかりと保護しているからこそのあの値段なのです。

自分はコケた経験があまりに低いのでつま先のみでやらかす事故の例がまったく想像つきませんが、よくコケる知人からのコメントとしては「くるぶしだけは守れる靴を履け」と言われていましたので、運動靴はそこそこにくるぶしガードしてくれるタイプを選んでいます。

ちなみに涼しさを評価しても運動靴も十分風通しがいいので快適です。

ですのでワークマンの安全靴は「バイクにも使えない事はないけど言うほど安全性が高いワケではないし使ってみたらシフト操作は痛いし長時間運転では疲れた」ので世間で絶賛されてるのは疑問かな。

ワークマンの安全靴をバイク用に普通に使おうと思ったら中敷き+シフト用の対策をしないとキツいと言う認識です。

そしてその予算を考えると「それなら最初からバイク用のシューズ買う方が安い」と言うオチが…(^_^;

結局のところ靴に関しては値段に正比例していくモノと思ったほうがよろしいです。
ワークマンの商品がコスパに優れてるとは言ってもやはりコレは「安全靴」でしてバイクに向いてるワケではないと言う評価でした。

全日本レベルでの花見の名所な高遠城址公園に行ってきました。

自分は4/13時点で天気快晴で五分咲きと言う状況でした。

以下がスマホで撮影した記念写真です。
20190413A01
移動中、あまりに寒いので途中のPAで休憩しました。
雪が残ってますな…
20190413A02
これが現地駐車場です。午前中と言う事もありバイクの駐車場そのものは余裕の空きでした。
20190413A03
こちらは帰りのPAです。
カッコイイ、KATANAが先客でいました。
20190413A04
お昼はソースカツ丼をいただきました。
20190413A05
しかし残雪な状況で飲む缶コーヒーは風流ですな…

ここからは一眼レフなデジカメで撮影した画像です。
20190413A06
20190413A07
20190413A08
20190413A09
20190413A10
20190413A11
20190413A12
20190413A13
20190413A14
20190413A15
20190413A16
20190413A17
20190413A18
20190413A19
20190413A20
20190413A21
20190413A22
20190413A23
20190413A24
20190413A25
20190413A26
20190413A27
20190413A28
20190413A29
20190413A30


かんそう!


高遠城址公園に関してですが、理想を言うならば「満開&快晴」が最高の花見体験が出来ます。
煽りやら誇張抜きでギャルゲに出てくる様な幻想的な桜吹雪がありまして、永遠にこの場所にいたくなる魔力的なのがあるレベルで美しい桜吹雪を体感できます。

が、まあ実際の所そんな条件を体験するにはかなりの運要素が必要です。

おそらく桜を楽しむのはGW辺りまで大丈夫だとは思いますが、ハッキリいって桜の時期のこのちほーの渋滞っぷりはヤバいです。
自分はバイクかつ朝早めの行動していたのでマシですが、自分がお昼前に脱出した対面の車線は山から下界の町中まで延々と大渋滞です。

GWだともっと恐ろしい事になっています。
定番のコメントなのですが「マイカーで行くと死を覚悟するレベル」ですので公共交通機関を利用する事をオススメします。

あくせするーと!


下道で高遠城址公園まで行くのも不可能ではないのですが、素直に高速道路を利用しました。
中央自動車道で小黒川スマートICで降りました。
バイクにETC付けててよかったです。


NINJA250で高速道路


あれこれ改造してしまったNINJA250で高速乗るのは初めてですので、再度レビューです。

GIVI D4108 エアロダイナミックススクリーンですが、確かに高速ですとそれなりに効果がありますね。
自分はそんなに長時間高速(?)を利用しまくる人ではないのでアレですが、この寒い時期ですと風辺りが少しでも軽減されるのはありがたいと感じました。

あとYoutubeとか個人ブログだと「NINJA250だと高速でハンドルの振動が凄い」って意見ありますが、自分が11000rpmくらい回しても非常にスムーズにエンジンが回りまして特に不快な振動はありません。NINJA250の慣らしも終わったのもありますが、このNINJA250って高回転型な性格なエンジンなんですね。文太さんの「11000まできっちり回せ」の意味が解りました。
パワーが無いとかの意見もありますが、左車線から右車線に移動して追い越しする使い方なら車に加速力で負けるのはありえないレベルで加速していくので、「オマエラは普段から200psオーバーのレーサーで高速走ってるのか?」って思ったりします。

自分は高速走っても一時的な追い抜きするシーンは別ですが、基本的に左車線を80-90km/h前後で走ってる車を見つけてはそれを追尾していくだけのまったり移動さんなんであの不満を漏らしてる方々は常時160-180km/hで走ってるんですかね…?

自分が自分のペースで走る分には高速を3時間くらい走っても手の痺れとか皆無です。
今回は5時間くらいNINJA250で高速を走りましたが自分はなんともありませんでした。

むしろ足の方が…(この話は別記事で)

個人的所感ではNINJA250で高速道路を運転しても特になんともありませんので、そんなに手がしびれるとかですと車両の整備不良とかタイヤの空気圧とか他の要素を疑った方がいいんじゃないかな?って思います。

知人と一般人的な花見は済ませましたので、自分が高確率で出没してる近所の峠でアスファルトタイヤを切りつけながら桜を鑑賞していました。

庭田山


20190407B01
山頂に向かう途中で記念撮影
20190407B02
山頂に到着、NINJA1000後輩がいました。
で奥にガチ勢なオフ車と普通のオフ車がいました。
自分みたくどノーマルオンロード車がいていていいふんいきではなかったw
20190407B03
桜ゾーンはまだみたいですね。
20190407B04
展望台
ちょっと曇ってますな
20190407B05
バイクが数台入れ替わっていました。

で自分が発進準備していたら奥にいたナンバーの無い2STのオフ車が林の中に消えてきましたw

あとやたらケッタマシーンがいますた。
と言うか一部のチャリダー団体が奥の展望コーナーまでケッタマシーンで乗り込んできました。
え?なんで車両が公園の芝生やら緑を荒らしながら走り回ってるの?頭大丈夫ですか?って状況でした。ケッタマシーンTUEEEEeeeee

ケッタマシーンで公道ヒルクライムするのは自由だとは思いますが、公園の敷地内まで団体で乗り込んできて頭沸いてるのか?と思いました。

と言うかこの日は峠道だけでなく普通の一般道にもケッタマシーンが山程いましたけど、渋滞とまでは言いませんが、交通状況を乱しまくりでかなり辟易しました。

そりゃまぁ自転車は軽車両ですので原付きやらオートバイと同じですから車道を走るのは解るんですよ…。
だからと行って自分みたく制限速度50Km/Hの車道をオートバイと同じ感覚で気持ち左より程度の位置で20-30Km/Hで走行されてもぶっちゃけ迷惑。

路側帯がある場合、そのロードが路側帯を走るならまだ許容できますが、ロードは路側帯があっても普通に車道を堂々と走っています。
バイクの自分は横をすり抜けできますが、一般的な4輪ドライバーとかは反対車線に危なげに移動しながら追い越ししてる場面に山程遭遇しました。

個人的見解では一般道でロードは走るべきではない車両です。峠も一般道である事には変わりませんが普通の方が多く利用される下道を走られると迷惑以外の何物でもない。

庭田山の山頂にナンバーの無いバイク海苔の方みたくトランポで山頂までバイクを運んでそこで走って遊べ、ってホント思います。

ロードの方が庭田山の峠を攻めるのは自由なんだけど、せめて直列1列で移動してほしいです。
なんで2台が仲良く道を占拠しながら走ってるの?
後続車がロードを抜こうしたら事故が発生する確率がかなり高いです。
確かに道交法的にはロード海苔には非が少ないのですが、あそこまで都合よく軽車両と交通弱者の武器を振り回してるのは車とかバイク海苔からすると納得いかない存在です。

ゆるキャン△のリンちゃんが冬が好きって理由におそらくは春のアウトドア連中のウザさがあるのでしょうけど、暖かくなるとホントにアレな方々が活動しはじめるので少し辟易していました。

自分も聖人君子でもないですしマナーで他人に説教できる程の人格車でもないのですが、どー考えてもバイク海苔よりもロードの方が悪質なのに、世間では自転車だと健康的なアウトドアって印象があるのは謎です。

バイク海苔にバカが多いのは事実ですが、ロードは賢い連中が愛用する乗りモノなのはわかりますが賢すぎて悪質な人大杉かと。

むろん、多くのロードの方は譲り合いの精神を保有してるのは認識していますが、謎正義&弱者を振り回すバカが多いのも事実なのでなんとかして欲しいです。

鞍掛峠


画像とかはありません。
ここはNINJA250をゲットしてから何回か来てはいたのですが、路面がウェットだったり落ち葉さすごかったりクソ寒いとかで世間で言う程走りに向いてるか疑問だったのですが、最近は暖かくなりましたしタイヤも温まりましたので、久しぶりによってました。

本日は落石とかも少ない(普通に落石は存在してるw)ですし、対向車がセンターライン超えてくる率も低い(普通に数回ほどセンターライン超えの車とは出会ったw)ので走りやすい部類


自分的には頑張ってバイク寝かせつつ走りましたがまだタイヤの端から2,3cmくらいまでしか使えてないのでまだまだ修行不足だなぁ、って認識です。前のバイクだとバンクセンサーくらいならガリガリ削りながら曲がれたので…。

自分の技量ではNINJA250のステップのバンクセンサーを削るところまで寝かせるのは怖いのですが、世間でバックステップつけてる方々はノーマルステップではバンクセンサーを削りまくりなくらいバイクをバンクさせて走ってるって事を考えるとまだまだ自分がミジンコみたいな腕前だと再認識しますね。

タイヤ空気圧監視システム


20190407B07

Amazonで売ってるコレです。


タイヤの空気圧とか温度を調べられるステキアイテムです。
が、なんか空気圧の表示がなんかおかしいです…。
温度はソレっぽいので信頼できますが…。
アマゾンのレビュー通り当たり外れが激しい商品の模様。
寒い時期にはタイヤが温まるまでの我慢メーター的に使えますが、ぶっちゃけこれからの季節はタイヤの温度とか気にする必要はないので冬まで封印するか迷い中です。


NINJA250(JBK-EX250L)のLED化


20190407B06

NINJA250(JBK-EX250L)をLED化するとどれくらい消費電力が抑えられたのか?って実体験を語ります。

普通のNINJA250でグリップヒーター+スマホUSBにブレーキ踏みつつ+ウインカーを出すと電圧は13Vを下回ります。
これがLED化したNINJA250ですと通常14.5Vから14.2Vくらいにしか下がりません。
バイクの照明をLED化した効果は絶大です。

つまりの所、NINJA250(JBK-EX250L)みたく非LED照明のバイクかつ小型(?)バッテリー搭載車でグリップヒーターとUSB電源を同時に使うのが無理です。また一見使えているように見えますがスマホとには充電マークはついていましたが順調にバッテリーが減っていったので電流は足りてない模様でした。

よくYoutubeやら趣味ブログで「USB電源は○○から取りました」と解説してたりするのがありますが、その口についてるヒューズとかの意味を理解して○○から取っているならともかく理解せずに「近くにこの配線あったから使ってしまえ」的なノリでやっていると後で痛い目を見ると思います。

正しく説明書読んで取り付けしてるなら問題が発生する可能性は低いですが、たまにォィォィって内容もありますので、バイクの改造をする場合はショップに任せましょう。

オススメしないカスタムシリーズです。
フロントのヘッドライト及びポジジョンランプをLEDタイプに交換します。

画像は少なめと言うか撮る気力が無かったです。
20190406A01
20190406A02


ポジジョンランプ


カウルさえ外してしまえばポジジョンランプの交換は簡単(?)です。
カウルを外さなくても不可能ではないかもしれませんが、オススメしません。

あと自分はふんわりな白を購入しました。
ここらは記憶があやふやですが、青とか緑とかは入れてる方がおられますが警察官の気分でお縄になるカスタムだと思われます。


事実上そんなバイクとか車といっぱい走ってるじゃん、って話ですが運転車両においてはお約束として「照明は白もしくは黄色」「ブレーキは赤」と言う大原則がありますので、変にカラフルな色を選択しますとお巡りさんにビビりながら運転する事となりますので注意しましょう。

WinPower バイク用LEDヘッドライト


実際にこれらの商品レビューを細かくされてるNINJA250海苔の方が劇少ないので人柱状態で購入しましたが、やっぱり人柱でした^_^;


先に結論をいいますと「NINJA250(JBK-EX250L)にはそのままではLEDヘッドライトは使えない」と思って差し支えません。

まず取り付けに関しては「純正ライト防水カバーをカットする」OR「純正ライト配線をカットする」の2択です。
ポン付け交換は不可能です。

そしてH7規格ヘッドライブバルブとの事ですが座具がH7の形してるだけで他はまったくH7してませんのでどのバイクに利用できるかは先駆者の人柱の上になりたっております。

とりあえず自分は純正カバーをカットしてLEDヘッドライトも無理やり固定しましたが、長期間使った場合の耐久性やらは自分でも疑問符がつくレベルの工作でした。

つまり純正ヘッドライトと社外性LEDヘッドライトのメリットデメリットは以下の通りです。


●メリット
・明るい
・消費電力が低い


●デメリット
・放熱効果が不安
・耐久性が不安
・雨天時が不安

自分は純正カバーを切り裂いて交換しました。
普通の雨やら簡単な洗車では大丈夫だと思いますが、それでも純正程のアバウトさでバイクを洗車する事は不可能となりました。
ただ自分のバイクはUSB電源やら電圧計を装備してるので自分のNINJAはもう高圧洗浄とかは不可能な車両となっていますので、割り切ってますが、洗車場でバイクをダバダバ洗う人はNINJA250(JBK-EX250L)のヘッドライトのLED化は不可能と思ってください。

自分ももう少し試行錯誤して完全防水は諦めた晴天専用バイク仕様にしようかと思います。
真夏が到来する前にはカバーと固定っぷりを見直す予定です。

おそらくショップで作業を依頼してもこれらの問題はJBK-EX250Lの構造上永久に解決できない気がします。

あと思ったことですがこういう商品に適合車種とか書いてあってもまったく参考にならない事を痛感しました。(^_^;

他の人にコメントするならば「明るいのに交換したいならポン付けで交換できる清く正しいH7バルブにしましょう。JBK-EX250LでLEDヘッドライト交換はかなりの苦行」ですので覚悟してください。

明るさに関しては昼間でも発光部を直接見るのは危険な光量です。
正直、純正と同じ明るさでいいので極限まで消費電力下げたLEDバルブを発売して欲しいです。


しゃけん!


ヘッドライトやポジジョンランプを交換のお話です。
これも結論から言いますと素人がヘッドライトを交換した場合、バイクの車検はほぼ通りません
これはバイク屋さんのお墨付きです。

自分のNINJA250は車検がありませんので関係ない話ですが、この記事を読んで「ボクのNINJA400/1000もヘッドライトをLEDに交換する!」と奇特な方がおられたとしても自分で作業しようと思わない方がよろしいです。

と言いましょうか正直な話、車検の無い250ccクラスでもヘッドライトの交換はお店にやってもらいましょう。

常々コメントしていますが、自分はD.I.Yは推奨しておりません。
この記事は単なる自分メモみたいなモノです。

オススメしないカスタムシリーズです。
フロントのウインカーバルブをLEDタイプに交換します。

ここら辺からは趣味の個人がやる範疇を超えてる難易度だと思われます。
あまり参考にしない方がよろしいかと思われます。

20190404D01
カウルをバラした状態です。疲れました。
20190404D02
ウインカーバルブを交換していましたら片側だけ白濁してました。あうー。

ウインカーバルブのLED化


LEDの球はリアウインカーと同じバルブを使いました。と言うかコレしか選択肢がないです。



まず自分でフロントのウインカーを交換した事の無い方に忠告しますが、「NINJA250はフロントのウインカー交換するだけでもカウルを全て外さないといけない」です。超面倒くさいです。つかシート下のパネル外しからスタートです。ここからかよ…、って感じで初心者の心を折りにきているバイクです。

これは人によると思いますが、慣れてない方がカウルの取り外しを行う場合は高確率でカウルをキズつけるorぶっ壊すと思われます。

端子部分の白濁な汚れは無水エタノールで清掃しました。

画像が少なめなのは、カウルを全バラしてから天候が急変し超強風状態で気温はダダ下がりでランダムに通り雨が振ると言う悪天候の中で作業していて撮影する余裕がなくなったからです。

特に風が強くて近くの自転車はガシャガシャと倒れますし、部品を入れていたトレーが強風で吹っ飛んでネジが散らばると言う悪夢な状態でした。

カウルを外した状態でウインカーの配線を結線した状態でテストしていたらお約束で強風が吹いてカウルが吹っ飛んだりして端子がぶっ壊れたりカウルが傷ついたりと散々でした。

自分的な価値観ですとバイクの整備を自分でやる事自体の難易度はそれほど高いとは思わないのですが、趣味の人間ですとガレージがあるワケではないのでこの様な自然災害によって難易度がガレージ作業と比較すると100倍以上跳ね上がります。

ですので自分としては「バイクの整備はお店に任せるべき」派なのです。
作業する環境が安定してるのは作業の品質に繋がりますからね。

青空下の作業と言えば気持ちいい様な響きがありますが、実際にこの季節に作業をするとバイクに花粉はつくわいい事無しですよ?

自分でやってみた感想としては「ウインカーの交換そのものは難しくはないが、NINJA250のカウルを外すのが面倒くさすぎる」の一言です。

本物レーサーのカウルとかはカウルがクリップで止まってるだけですので、極論工具無しでもカウルは超スピーディーに外せますが、SSのバイクはレースでのメンテ性を重視してるワケではないので、ひたすらに面倒くさいです。

と言うかNINJA250はメンテ性はよろしくないよね…。
消耗部品の交換とかは簡単にできるようにしろよ…、って気分でした。

悪い事は言わないです。
SS系のバイクでカウルを外さないと作業不可能な作業はお店に頼みましょう。

整備性がどーこー言い出すと「前輪を外さないとプラグ交換できないバイクよりマシ。文句言うなwww」的なマウントを取ってくる方がおられるとは思います。主に痛くない方のイタ車はソーダヨネー

確かに外車の整備性とかに比べたらKawasaki車なんて子供でも整備できるくらいイージーだよな…

外車とかは日本車慣れしてるとプラグ交換やらエアクリーナー交換で信じられない作業を要求してきたりしますからね

見た目のデザインを追求しまくると整備性が落ちるのは仕方ないとは思いますが外車はそこらのストッパーが効いてないからこそカッコイイのでしょうね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

オススメしないカスタムシリーズです。
テールランプ(ブレーキランプ)をLEDタイプに交換します。
20190404C01
購入したLEDテールランプです。
20190404C0102
純正のバルブはこんな感じです。

テールランプのLED化


自分はAmazonで以下の商品を購入しました。


購入する際はBAY15Dのダブルならポン付けてほとんど利用できると思います。
あやふやな言い回しですが、バイク用の社外製品は博打な面が多いです。
カスタムは自己責任ですので、上手くつかないとかそういうのが嫌ならお店に頼みましょう。
自分はSP武川のを購入しました。

昼間での所感ですが、純正とあんまり変わらない感覚です。
自分は目が潰れる様な明るさを求めていませんので、これでちょうどいいと思います。

自分がLED化するのは明るさとかデザインとかではなく、単純に電力の消費を下げたいだけですのでキジマが出してる様なテールランプユニットとかはあまり興味がありませんな…。

正直、自分の価値観としてはテールランプユニット内にウインカー入れるのもあんましなぁ…、って人です。

ただテールランプをLED化すると確かに点灯時の反応はいいので安全的な事を考えても比較的にアリだとは思います。

オススメしないカスタムシリーズです。
今回はナンバー灯をLEDタイプに交換します。
20190404B01
これが純正のナンバー灯です。カバーを外すだけですので比較的に簡単な作業です。
20190404B02
これが今回自分が交換したLEDナンバー灯です。

ナンバー灯のLED化


自分はAmazonで以下の商品を購入しました。


正直な話、バイクはある時期を堺に「光り物は光らせろ」と言う横暴なお達しが出てまして昼間でもライトを灯火しないといけません。
ナンバー灯といえどもそれなりに電力を食っております。
ウインカーはウインカーを使っている時しか電力を消費しませんが、ナンバー灯とポジジョンランプ、ヘッドライトは常に点灯している状態ですので、バイクの灯火類に関して省電力化を意識する場合、ナンバー灯も外せないポイントだったりします。
そんなワケでナンバー灯もLED化してみました。

自分はAmazonでナンバー灯専用のバルブを購入しましたが、正直な所T10のLED電球ならなんでもいいと思います。
ここの色温度で主張してどーこーとかはありませんしね…

つか自分はNINJA250で夜走らない人なのでそもそも元の明るさとか知りませんし…。( ´∀`)つ

オススメしないカスタムシリーズです。
前回はウインカーリレーを交換しましたので、ウインカー灯(バルブ)をLEDタイプに交換します。

20190404A01
これが純正のウインカーバルブです
20190404A02
LEDタイプに交換しました。

リアウインカーのLED化


自分はAmazonで以下の商品を購入しました。



リアのウインカーバルブの交換自体は作業難易度は比較的に低めです。

後ろにあるネジを外すとカバーが緩みますので部品を壊さないように引っ張り出します。
バルブ自体の交換は少しバルブを押し込みつつ反時計回りに回転させるとバルブが引っこ抜けます。

NINJA250で注意する点としてはG18 BAU15Sの規格の商品を購入しましょう。
NINJA250の場合、この規格のお陰で選択の幅がかなり狭まります…。

Amazonですと事実上自分が購入したのくらいしか選べません。

自分的にはウインカーに点滅のキレとか明るさとかは求めていませんので、後は長期間壊れない事を祈るだけです。

本来、LEDは低電力で長寿命のはずなのですが、現実的には低電力ではありますが短寿命の商品が多いですので…。
まあリアくらいならぶっ壊れても交換は簡単なのでいいのですが、NINJA250の場合はフロントのウインカー交換が鬼ですので…

バイクのオススメしない系カスタムのLED化をやってみました。
記事は小分けにしていこうと思います。

20190403A01
バイクを作業しやすい様に直立にて固定しました。
20190403A02
リアまわりのカウルを外すと純正のウインカーリレーと保対面です。
20190403A03
自分はこれくらいカウルとかシートを外しました。
20190403A04
と言うワケでLED対応のリレーに交換しました。

LED対応ウインカーリレーに関して


最近発売される多くのバイクは最初からLEDのバルブを搭載してるオートバイが多いでしょうが、自分のNINJAは普通にハロゲン球な照明のオートバイさんです。

これらのバイクをLED化する場合、ウインカーに関してはウインカーリレーも交換する必要があります。ブレーキランプやらヘッドライトのみをLED化するのでしたらウインカーリレーは必要ありません。
こまかい理由は端折りますが、ウインカーをLED化する場合、同時にリレーを交換しないと面倒くさい事になる可能性が高いですので、ケチらずに購入しましょう。

自分はDAYTONAのを買いましたが、ぶっちゃけた話アマゾンで販売してる300円のリレーでも大丈夫な気がします。
と言うかもう、LED化カスタムを行う時点で「全て自己責任」ですので、転んでも泣かない人向けな作業ですし、エフェクター自作するスキルがあるならこういうリレーそのものを自作も不可能ではありませんし、トラブルを楽しむくらいの人が行う作業だと思います。(^_^;

DAYTONAのLEDウインカーリレーに関しては特にトラブルもなくそのままNINJA250に使えました。





最近、バイクの整備してる時間が長いのでもうちょっと普通の工具を揃えてみようと思いましてスタビーなラチェットを購入しました。
ホームセンターで人気モノのSK11です。
20190331A01
20190331A02

ついでにエクステンションバーとかソケットセットとかも購入しました。

Youtubeの動画とかですとやたらめったら「車載工具で簡単に交換できます!」的なネタをカマしていますが、あれらは自分的価値観ですとかなりの特殊スキルです。

この記事で紹介してる小型のラチェットとかまで行くと少し仰々しいのはありますが、かと言ってバイクのオマケの車載工具で作業しても作業効率が落ちるだけです。あれらは旅先でのトラブルに対しての応急処置ツールであって普段のメンテナンスで使う道具ではない、と言うのが自分の認識です。

正直な所、バイクの改造やらメンテはお店にまかせて「車載工具しか持ってないよ」って人もアリはアリだと思います。

ですがNINJA250ですと改造はともかくとして掃除するだけでもカウルをバラさないといけない所がありまして、これを車載工具でやれって「拷問かなにかですか?」って話です。

普通の車用の工具セット(3000円)相当でも別にカウルを外すのは不可能ではないのですが、小型のラチェットがないとキツいシーンがあったりします。

無理して高価な工具を揃える必要はないとは思いますが、以下の安工具セットで十分にバイクの日頃のメンテ(清掃・オイル交換程度)ならこなせます。


そこで「バイクにUSB電源ポートを自分で取り付けたい!」って人は自己責任において以下の工具セットを買い足せばほぼほぼ困る事はないとか思います。


で実際に色々な工具を購入してみれば理解できるでしょうが「バイク屋の工賃って実は良心的だよね」ってオチです。(^_^;
工具まで揃えて素人が試行錯誤してバイクを弄るよりもプロにお願いした方が確実な上に安いと言う現実です。
このブログでも「自作エフェクターが安いなんてない」と言ってるのと同じで餅は餅屋です。

自作エフェクターもモトブログも同じですが「店に頼むと高い!自分でやれば安い!」とか言ってる人の記事や動画は情弱をカモにして小銭稼ぎしてる人です。

おまいう発言ですが改造とかD.I.Yは自己責任かつ自己満足な行為です。

自分は一応は有識者の管理下において仲間&マニュアル見ながらですが車のエンジンをバラして組みたたりした経験もあると言う一般人の中で数%レベルのレアスキル持ちですが、そんな自分ですら「バイクを弄るのは面倒くさい。基本的に整備はお店に任せる」ってスタンスですよ?

なんで車のエンジンを整備したりガス溶接やらアーク溶接も経験が無いような素人が動画を撮影して「車載工具でも簡単に整備ができます!」とかドヤ顔で言ってるのを見ると「世も末だな…」って認識です。

これも炎上しそうな発言ですが「世の中には超えてはいけない線を超えてしまう」って人が一定割合で存在しています。

多くのモトブログでは「オイル交換くらい簡単なんで自分でやるべし」とかの論調があったりしますが、自分みたくそれなりに現場にいた人間からすると「正しいオイル交換とか難しいから!お店はサービス価格でやってるんだよ?自分でオイル交換とか出来なくても全然おかしくないからね?」って認識です。

自分の肌感覚としては「1/30くらいの確率で整備をやらすと命にかかわるレベルのミスをする」人が存在します。

「自分でメンテ作業をすると愛着が沸く」って意見もある程度は認識しますが、時々オイルをお漏らししてるバイクを見ると「ネットで騙されて自分でもオイル交換できると勘違いしちゃったさん」だろうなぁ…、って思ってます。

今どきのバイクは整備不良でもない限りお漏らしとかしませんからね?

自分も自分で才能があるとは思いませんが、自分でやるならネットの情報ではなくバイク屋さんに教えてもらってからやりましょうね…。(^_^;

ちなみに自分はバイク屋さんに「rs6000さんは自分でできるよね!やっちゃいなよ!」と何気にやんわりと断れてます。
なので自分でやれるところは自分でやってるだけです。

20190330A01

やたらめったらカッコイイ名前ですが要は「腹巻き」です。

ウインドブレークストームガード


冬のバイクの防寒具としてはワークマンのイージスが最強なのは事実ですが、最強すぎると言いましょうかスキーウェア着て運転してる様なモノですので、3月とかの肌寒さ的には大仰すぎるところがありますね。

そんな感じで防寒用インナーウェアとして「腹巻き」を使ってみました。

ガチで暖かい

の一言です。

バイクに乗るときはHenly Beginsの防風インナーと組み合わせて使いましたがカイロをとかを使っていないのにお腹とか背中がポカポカします。

あと冬場の作業時にも使いましたがかなりヌクヌクします。

商品の性格上「おっさんライダーのみに許された装備品」ではありますが、自分はおっさんなので問題ありません。(*・ω・)ノ

と言いましょうか普段から腰とかお腹が冷えて困ってる的な人全般にオススメですわ…。

と言っても実際は道の駅 明宝で昼ごはん食べたついでみたいなものです。

20190323A01
自分のお気に入りスポットの道の駅 明宝です。
なんかハーレーな方々の集団がいました。
ブルジョアオーラがでてました
20190323A02
珍しく喫茶店(?)で一日15食限定な女子力高め的な空気のあるランチを食べました。
20190323A03
でここがライダーの聖地とか言われてる道の駅らしいです。

自分の認識では「意識高い系DUCATI乗りが派手に事故るスポット」だったりします。

この方々って公道でどんだけスピード出してんだ?って方々でしてこういう峠では水を得た魚のように生き生きとアスファルトでカウルを傷つけながら滑っていくのが大好き連中ですね、って思っていました。

まあこの日はクソ寒いのでバイク海苔は自分と隼さんしか見かけませんでしたw

道の駅 パスカル清見


下調べせずに適当に行ったらお土産コーナー等はお休みでした(*・ω・)ノ

まあ道の駅の施設やらトイレやら自販機は利用できますのでそれほど困りませんでしたが、とにかく寂れた感じがいい味だしていました。

と言うかライダーの聖地のクセに自分しかいませんでしたが…

そりゃまぁ冷静にならなくても当日は道の端には白いのが見えましたし、気温も5度前後と言う普通に真冬並の気温で超厳しいコンディションでしたから、こんな日にバイクに乗るのはバカだろって感じでした。

もうちょっと暖かくなったらお土産目当てで行ってみたくもありますが、自分はそれほど積極的に他のライダーを交流を積極的にしたいタイプでもないので、あんましライダーがたむろしてる場所は苦手ですから明宝辺りで引き返す予感です。

自分は峠道はもっともっともっと狭くてRが超キツくて下りがヒヤヒヤする様な所が好きでして、ああいう排気量で差が出やすい道は好きじゃないのですよ…。

てか自分は根性も度胸も腕もないので峠をビュンビュン走るのはないですね…。
明宝温泉入ってそこでメシ食って帰る方が充実度高いですぃ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


Yahoo!カーナビ


いつもはGoogleマップのナビなのですが、Googleマップが劣化の話を聞いてYahoo!のカーナビを試してみました。
Googleマップと比較しつつ所感としては以下の通りです。

・ナビする道が超安牌
・安牌すぎて渋滞にハマるケース多し
・ナビとしては使いやすい
・あいまいなキーワードで検索すると変な検索結果が出ることがある

Googleマップはタマにイカれた道を案内しますが、渋滞を迂回できる道を提示してくるのと検索キーワードが曖昧でも望んでる検索結果が出てくるので、Yahooナビと比較しても甲乙つけがたいのはありますね

どっちもバイク用のナビとしては普通に使えますし無料アプリって事を考えると数世代前のカーナビなんかよりは遥かに使い勝手がいいので、初めて行く場所で渋滞に巻き込まれても迷いたくないって人はYahooを使い、ある程度何回か行ったことのある地域ってならGoogleの方が便利だと思います。

要は「こんな道あったんやな…」って新発見しやすいのがGoogleです。まぁリスクもありますし「あっちのルートの方が速かったろ…」ってのもあるのがGoogleですかねぇ…(^_^;

2019.3.10 みやこめっせにて開催されました艦これの同人誌即売会に参加してきました。
厳密にはサンライズクリエイション京都と言う合同イベですね。
ザクザクした説明しますと艦これ以外にもボイロやらガルパン、まどまぎ、アズレン等他のジャンルと同じ会場で開催されてる同人誌即売会です。

ちまめーちょ


20190310B01
艦これの白露型のイラスト本です。アナログイラスト本です。
別にデジタルイラストに価値がないとか言うつもりもないのですが、とは言えアナログのイラストは本当に凄いですね。
アナログの色紙もありました。
といいましょうか貰った手提げ袋もアナログ一点モノっすか…
自分も一時期ヤフオクとかでアナログ一点モノのイラスト落札してた時期がありましたが、久しぶりにイベントで一点モノの色紙を買いました。

朝潮ちゃん可愛いです


もいすちゃー


20190310B02
白露型の本です。
自分は白露型イベに参加したのは初めてでして、「きっと白露型の本ばっかなんだろうなぁ」と思っていたのですが意外に白露型以外の本もあるイベントでしたので、どうなんだろうと思いつつ、自分がゲットした本は白露型が多かったです。
そんな中でも白露型のファンにもオススメの同人誌です。
しかし、お嬢様スタイルな夕立も捨てがたいよね…



かわらそば


20190310B03
五月雨ちゃん本です。
ここのサークルさんの五月雨ちゃんはとても可愛いので本が欲しいなー、と思いつつ不思議と縁がありませんでしたので今回五月雨ちゃんの本が入手できてホクホクですわ




MASULAO MAXIMUM


20190310B04
こちらはアズレン学園購買部8と言うアズレンイベの本です。
長門本ですので艦これ+アズレンのコラボ本ですね(^_^;
同人界では不思議と長門はロリコン扱いされてますが、そんなロリコン長門がアズレンのロリ長門と出会ったらのIFのエピソードです。
しかしアズレンの長門がロリなのはやっぱ同人界艦これ長門の影響なんでしょうね…
青葉とかはアズレンも艦これも性格が史実よりなのに長門に関してはどうしてこうなった?感がありますので(^_^;


GUNP


20190310B05
西方海域ユリランカ島空襲八戦目からの鹿島本と文香本です。
おそらくは艦これの百合ジャンルイベなのでしょうけど、鹿島さんは普通に男好きですよね?w
文香は…
それはそれとしてどちらも楽しく読ませていただきました。
SNSでも似たぼやきをしましたが艦これはシナリオがあるならいつかは平和な海を取り戻すENDをするべきかな…、って思いますね。


プラハ計算機


20190310B06
白露型のイラスト本です。
ただキャラが描かれてるだけでなく、季節感のある背景やら生活感といいましょうか時間帯を意識する描写がなされているのがステキなイラスト集ですね。


オリオンのベルト


20190310B07
白露型のイラスト本です。
ひたすらに時雨が愛らしいイラストです。
制服だけでなく私服イラストも大変可愛らしくて満足度高いです。



Astral Craft


20190310B08
白露型の同人誌です。
と言いましょうかここまでイラスト中心の本が多かったのでちゃんとストーリーかつ起承転結のあるお話の同人誌はあんまりなかったですので…
自分も艦これは古参組に属すると思うのですが、そんな自分でも白露型で五月雨ちゃんとかが制服がかなり違うのは違和感ありまくりでしたし、ぶっちゃけ今でも違和感ありますね(^_^;

あと言われて見れば山風とか海風って初配布イベで落とすとその後の入手は絶望的だよね…
艦これのこういう所は直した方がいいと思う


曖昧me


20190310B09
アズレン学園購買部8のアズレン本と艦これ本です。
どちらもほわほわした感じでやさしい世界観の同人誌で見て癒やされるいい本です。
しかしアズレンは元からケモミミキャラですが、艦これの白露型改二もわんこキャラ度が上がるのでこうやって並べてみるとどっちも違和感ないのはありますね。



DejaVu


20190310B10
五月雨ちゃん本です。
いろんなグッズもありましたが、五月雨ちゃん抱きまくらカバーはかなり葛藤しました。
いや、だって仕方ないと思いますが2万オーバーの抱きまくらは買うのにかなりの覚悟がね…(^_^;


かんそう!


イベントの感想とか述べていきます。
同日に東京でサンクリが開催されていましてそちらも悩んだのですが、東京へ日帰りって一日に800-900キロほど移動する事になりますし、天気がいいならまだしも雨とか聞きますと気力が萎えましたので、同じ雨でも京都ならマシだろう、と言う事で京都のイベントに参加しました。

京都のみやこめっせのイベントは初めて参加するワケではないのですが、ドールイベントかつサークル側で参加した経験しかないので「みやこめっせで同人イベントってやってるんだ?」っての素直な所感でした。

関西で同人イベントと言うと自分的にはインテックス大阪な印象がありましたので・・・。

そしてこれも初体験に近いのですが、列の待機中に「18禁同人誌を買われる方は身分証明書を…」ってのが回ってきました。
運営が免許証等を確認して18禁販売許可証的なリストバンドを配布していました。

例えば舞鶴の砲雷撃戦の艦これ同人誌イベですとそもそも18禁の本は頒布不可能です。
名古屋の砲雷撃戦も同じで18禁の本は頒布不可能だったはず。

でこの拡張高い京都のイベも18禁の本は頒布不可能かと思っていたら実は18禁本が頒布可能なんですね。よく会場貸してくれたな…、って思う事しきりです。

しかし、自分の所に年齢確認に来た時は既に開場時間(11時)過ぎだったのでォィォィな気分。

自分的にみやこめっせの同人誌即売会に参加したのは初体験なのでよく解りませんがいつもこんなに人くるものなんですかね?
自分が予想してた人数の3倍はいた感触です。

艦これゾーンとかは一部&一瞬だけ盛況でしたが開場後30分も経つと平和ゾーンに変わりましたが、一部のボイロゾーンはコミケ並の移動困難な混雑っぷりでしたわ…

舞鶴の砲雷撃戦はそもそも会場のキャパがおかしいと言うか「なんでこんなに人くるの?会場見直そうよ?」ってレベルでしたがサンライズクリエイション京都もちょっとアレな気がします。

ただまぁ自分が変にコミケ慣れしてるのかも知れませんが、同人誌即売会って名古屋や京都の合同イベくらいの規模がちょうどいいんでしょうね。

コミケが格段にイカれてるだけで普通の人は本来はこれくらいの会場で1時間もあれば全サークルのチェックが可能な規模の同人イベントから慣れた方がいいと思ったりシます。

あと今回自分は車でイベントに参加しましたが、車でちょくせつみやこめっせの会場の地下駐車場が利用できてとても快適でした。

これがコミケだとサークル参加者しか駐車場利用できない上に駐車場から東館とか西館とか超遠いですが、みやこめっせですとB2の駐車場から荷物を台車に乗せてそのままエレベーターに乗って3Fでイベント会場に搬入が可能ですからね。

自分が昔、ドールイベントのディーラー枠で参加した時は地上駐車場でちょっと苦労しましたがなんだかんだで駐車場に余裕のある会場でのイベント開催はちほー民にはありがたいですわ。

そして余談ですが地下駐車場からエレベータ乗る時に同じ同志がいて「まずどこいけばいいんですかねー?」って会話が始まりました。


自分:まずはパンフ入手して列に並ぶのでは…
同志:あ、ぼくサークル参加なので
自分:(今、10時超えてるのに搬入大丈夫なのかな…)、それだと別の入り口が…。自分はドールイベだとサークル参加した事あるんですけどねー
同志:あ、そうですよね
自分:(ドルパ知ってる人だったw)はは…

と言うやりとりしていました。

確かにこの時間にあそこの駐車場使う人ってサークル(ディーラー)参加者っぽいよね

そーいや、コミケだとサークル参加者はかなり早い朝から入らないと地獄をみたりしますが、みやこめっせのイベントですと開場1時間未満にサークル入ってもOKって辺りは平和でいいですよね。


あと同人イベとは関係ない話題ですが、京都の原付きとかチャリはやっぱヤバないですか?
ちほーだとそもそもイキりロード乗りの人の相対数が少ないのもあるのでしょうが、京都・大阪のロード&チャリの人の自由さはパナイ島

交通事故がトップクラス出身な東海ちほーの自分から見ても関西人の二輪の乗り方は異常

それではイベントに参加された皆さんお疲れ様でした。
.gist-data { max-height: 400px; }