rs6000の日記

IBM Power Systems AS/400 iSeries アニメ ゲーム 仕事 雑記等をつらつらと…

KiCADと言うかElecrowに基板発注する際の自分の覚え書きメモみたいなモノですので過信しないでください。

対象は2018/01時点でWindows10環境で4.0.6のお話です。
適度にアップデートしていくつもりです。
部品リスト(BOM)が出力されない

Windows版のインストーラーのバグ
インストール先をデフォルトから変更すると発生します
対策は画面中央部のコマンドライン引数を各自の環境に合わせて変更しましょう
20180110a01

■1/2W抵抗器を使う時の注意

エフェクターで使う抵抗はほとんどが1/4W抵抗器なのですが、1/2W抵抗器を使う機会がありましたのでそれらに関する資料です。
自分はちょっと気合の入ったエフェクターを自作する際は以下のブランドの抵抗器を利用します。
■REYオーディオ用金属皮膜抵抗器

自分は1/4W抵抗器のフットプリントには以下のを使う事が多いです。
R_Axial_DIN0207_L6.3mm_D2.5mm_P7.62mm_Horizontal
20180108A02


そこで1/2W抵抗器に対応するフットプリントには以下が対応すると思います。
R_Axial_DIN0309_L9.0mm_D3.2mm_P12.70mm_Horizontal

そしてこれが抵抗器の仕様です。
20180108A01


ここでパッドの設定を確認します。
20180108A03

1/4W抵抗器も1/2W抵抗器もパッドの設定はなぜか同一の0.8mmだったりします。
自分的な所感で言うならばREY25(1/4W)の抵抗器ですと穴が0.8mmでワリとピッタリです。
REY50(1/2W)ですと穴が0.8mmですとかなりキツキツの穴でしょう。
自分はフットプリントを修正して自分のライブラリに新規登録しました。
オーディオ用の部品は通常とは違って部品の各サイズが大きくデフォルトのライブラリでは対応できない事がありますので注意が必要です。
#と言うかこれらの調査中、ライブラリの作成ミスっぽいのを発見した気がする…(^_^;
#まぁ、無料のライブラリなのでなんにせよ使う側の自己責任なんですけどね…


■KiCADの設定変更

トラ技2017/10の記事に従ってフットプリントライブラリのデフォルト設定を変更します。
GitHubからでなくローカルにインストールされたライブラリを参照する用にフットプリントライブラリ追加ウィザードを設定しました。
この設定をしないとGitHubリポジトリが変更された際に過去資産がいきなりゴミになる可能性があります。
と言いましょうか過去幾度となく食らいましたので、自分はKiCADのバージョンアップを機に変更しました。


■3Dシェイプのダウンロード

KiCADの基板エディタでは仕上がりを3D表示する機能があるのですがKiCADがバージョンアップしていくにつれて3D表示がショボくなる特徴があります。
公式によると3Dシェイプのデータをダウンロードすればいい、との事ですが、Windows版のKiCADをデフォルト状態でインストールした場合は100%ダウンロードが失敗します。

↓問題のエラー箇所
C:\Program Files\KiCad\share\kicad\modules\packages3d

おそらくWindows版KiCADはフォルダパス名に全角や半角空白文字が含まれると動作が不安定になると言う致命的な不具合が原因かと予想。
ならなんでWindows版KiCADにおいてデフォルトのインストール先が"Program Files"下なのか開発者の神経を疑わざるを得ませんが、ここらに文句を言っても仕方ない為、KiCAD本体を半角空白文字や全角文字の含まないフォルダ(例 D:\KiCAD)に再度インストールするとKiCADは安定動作し3Dビューアも正しく動作します。

■基本的な操作

エフェクター自作のKiCadの手癖
Google先生の検索結果上位の記事です。
偉大な先人の教えは重要です。
自分も主にここの作法に習っております。
ありがとうございます。

■フットプリントとかの覚え

自分がよく使うパーツのメモです。

Nichicon ES Series 10uF/50VDC 8✕11.5 P3.5

WiMA/MKS2
0.1uF/63VDC :C_Rect_l7_W2.5_P5
0.01uF/63VDC :C_Rect_l7_W2.5_P5
0.22uF/63VDC :C_Rect_l7_W3.5_P5
1uF/50VDC :C_Rect_l7_W3.5_P5

SANYO/SEP Series
10uF/25VDC :C_Radial_D8_L11.5_P3.5
100uF/20VDC :C_Radial_D10_L13_P5


■基板のねじ穴

基板に固定用のねじ穴を打つケースのお話
基板のねじ穴等は回路図には出てこない部品なので基板エディタ(PcbNew)上でなんとかするしかない

方法は主に以下の2種類の方法が存在するっぽい
  • カスタム設定で空けたいねじ穴のビアを登録して、ビアを打っていく
  • ねじ穴のモジュールを自作して配置する

自分がダウンロード&インストールしたパッケージには"MountingHOLE_***"なモジュールがあり、これを3Dビューア等で確認しても穴は空いているのですが、Elecrowに注文すると業者さんから「PCBに穴が空いてないよ?」と注意されてしまいました。
確かにこのモジュールってガーバーのGTLかGBLに何か残ってるので、業者によっては「何ですかね?これ?空中に部品が浮いてるんですけど?」って状態です。
Elecrowに怒られる結果となりました。

自分はフットプリントエディタでねじ穴を作成する方法を選びました。
ここで注意と言いましょうかアレなのですが、KiCADのWikiにある設定画面はバージョンが違うらしく、参考程度にしかなりませんでした(^_^;

とりあえず自分はコレでしのぎました。これが正しい設定かしりませんがとりあえず使えているのでよしとします。
20161030A01

しかし個人のブログやらWebPageでの資料が古いバージョンの画像になっていまうのは仕方ないとは思うのですが、KiCADは公式からして古いバージョンの資料掲げてるのはどーなんだろう?って気がしないでもないです。

KiCADは無料ソフトなのでこういった公式ドキュメントがガタガタなのは多少仕方ないとは思いますが、Google検索でも自分と同じ事で悩んだ相談がかなり出てくるのでKiCADの開発はここらの実装に関して見直すべきなんじゃね?と思いました。

■標準ライブラリにないモジュール

KiCADで作業していくと基本的な部品は標準ライブラリに揃ってはいますが、やはりポツポツと足りない部品も結構あったりします。
3PDTのスイッチがないのはまだ理解できなくもないですが、DPDTすらもありません。
SPDTがかろうじてあるくらいですが、フットプリントは巨大なスイッチのしかありません。
エフェクターの基板はどちらかというとコンパクトにまとめる方向にありますし、そもそもスイッチを基板に直つけはあまりしないので、2.54mmのピッチで1/2/3とPADが並んでいる必要があります。
20161030A02
20161030A03

わざわざフットプリントを作るのもかったるいので先人の教えに習い「困ったらピンヘッダでも並べとけ」の精神です。

■基板の面付け

Elecrowにて注文できる基板の最小サイズは5cm×5cmです。
Elecrowでは5cm×5cmのサイズにV-CUTを入れても面付けしてくれないとの事ですが、以下の事を教えて頂きました


自分も外形線を以下の様に指定しElecrowに出したところ無事に面付け(?)基板が仕上がりました。
自分はもっと余裕を見て1mmでスリット作成しました。
20161030A04
20161030A05

ただまぁ、個人的所感ですと基板サイズが5cm×5cm以上10cm×10cm未満なら変に色気ださずに普通に注文するほうがいいと言うか早いと思います。

かなり裏技ちっくな気がしてElecrowも対策してきそうです。
V-CUTの追加料金無しで実物カットさせてる様なモノですからね。

実際の商品と言いましょうか大量に基板を作る場合は普通に10cm×10cm以上のサイズにして追加料金払ってV-CUTして貰う方がよろしいと思います。

自分の基板は実験用途ですので、まだあの方法でも問題ないですが、普通の人は作業途中で心の方が折れるでしょう(^_^;

■Elecrowの発送方法

自分は二種類しか試していませんが、最安値の船便コースとANAの国際輸送サービスです。
最安値コースは早くて1周間、運が悪いと3週間ほどかかるみたいですね。
後者のは日本円にて500円ほどの追加料金が必要ですが、Elecrowの出荷メールの翌日には日本入りしておりその翌々日の昼には自宅へ配達されるくらいマッハです。
正直なところP板.comよりもぶっちぎりで早い気がします。
追跡サイトが非常に理解しやすいです。(^_^;
20161030A06

あと梱包そのものが違うと言いましょうか、同じ条件ではないので断定できませんが、ANAのサービス使った時は基板のパッケージがちゃんとした衝撃緩衝材込みでやってきました。

ただここらは取引した数量と作業員の気分次第な気もしますので参考程度でお願いします。

■BOM (部品表)について

KiCADは回路図から部品表(BOM)を作成できます。
ちょっと面食らったのが如何にも「部品表のCSVを作成します」的な空気を醸し出していますんが実際にフォルダに作成されるのは拡張子がxmlファイルと拡張子がない謎ファイルです。
20161031BOM01
20161031BOM02

これはインストールしたパッケージにもよるのかもしれませんが、チュートリアルpdfには「wgetを使え」と平然と記載してますけど、WindowsOSにwgetなんてコマンドありませんよ?

とりあえず、ここは拡張子のないファイルがCSVファイルです。
#書いてて頭おかしい文章だよな…

画像はテキストエディタで拡張子なしのCSVファイルを開いた画像です。

■BOMのCSVファイルの変換

自分はパーツ屋さんに部品を注文する際はEXCELファイルを見ながら注文します。
そしてKiCADの吐き出す部品表(BOM)はソートすらされていません。
ソート作業そのものはExcelでも出来ますが、Excelで単純にソートしますとC1,C10,C2...と精神衛生上よろしくないソート結果となります。
なのでCSVファイルの部品の連番を整形するPythonスクリプトを組みました。
自分の環境はPython2.7系で動作確認しています。

20161123KICAD01


■関連記事

■自作エフェクターの基板をElecrowに注文してみた
■KiCADで階層シートを使う

自分メモみたいなモノです。

20180106A01
KiCADで回路図を書いていたら「このままでは1枚では回路を書ききれないよう…」って事でKiCADは階層構造で複数の回路図を保持できる事を思い出しましたので、自分もチャレンジしてみました。
20180106A02
画面左下にある階層シートの作成をクリック
20180106A03
画面の適当な空白をクリックしてテキトーに四角を描きます。(この挙動が既にアレな設計思想だよなぁ…)
20180106A04
ダイアログが表示されます。デフォルトですとユニークな命名されていますので、お好みで変更します。
20180106A05
回路図シート上でもダイアログで入力した名称で反映されました
20180106A07
ここで新しい回路図シートにコピーする回路図をまるごと選択指定し右クリックし、「ブロックを保存」します。コピーではダメです。
20180106A08
ツールバーにある回路図ナビゲーターのアイコンをクリック
20180106A09
先程追加した階層シートの名称が現れます。移動したい先の名称をラジオボタンをなぜかダブルクリックします。(脳が沸いてるUIだな…)
20180106A10
まっさらな回路図シートに切り替わりますので、ここでツールバーより「貼り付け」をクリック
20180106A11
マウスを動かすとズルズルと先ほど保存したブロックが現れてきますので任意の場所で確定しましょう



KiCADはUIがオリジナリティありすぎて初見殺しもいいところな感がありますね…
それもとMacやらLinuxはこんなアレなUIがデフォなんですかね?
保存&ペーストとか新しすぎる概念でしょ…
てかショートカットが[CTRL+C]で保存とかそれはコピーと違うんか?じゃあその下にあるコピーとどう違うんや?って果てない疑問が広がる謎UIです。

無料ソフトで回路図のサイズに制約がないのはKiCADの素晴らしい点であるのは間違いないのですが、「なぜにこの仕様にした…」ってのはモニョモニョする所が多々ありますね。

自分はラベルは全てグローバルラベルで処理してるので、階層シート関連の細かい機能は使っておりません。
回路規模が巨大になってきたり、大プロジェクトで各ユニットを使いまわす、って事で階層ラベルの使い方を覚えた方がいいと思いますが、流石に自分はそんな大規模回路は作らないので忘れる事にしています。(^_^;

20171217B01
自分へのご褒美ギターです。
EpiphoneのLes Paul SLです。

■Epiphone Les Paul SL 発表、実売99ドルのエピフォン史上最安レスポール (追記)

ここの記事でもコメントされていますが、ぶっちゃけた話往年の名機であるGibsonのメロメですね。
自分個人としては同種のギターとしてLes Paul.jrを所有してるので悩みましたが「悩むくらいなら買っとけ」の精神で購入しました。

所感としては安ギターにはしては高いクオリティだと感じます。
これはあくまで個人的所感といいましょうか個体差もありますので参考程度に留めて欲しい話なのですが、例えばペグに関してならばLes Paul SLはMaestro by GibsonやらGibsonLPJよりマトモです。
インドネシア産Ibanezと同等と言う感想です。

ブリッジ周りもまあ普通と言いましょうかそもそもメロメやら.jrなんてオクターブ調整とか気にしないギターですので、コメントしようがありません。(^_^;

そりゃ言い出すとネックのセンター出しとか甘いって言えば甘いですが、楽器として破綻してるレベルでもないので気にしない事にします。

自分はテクニカルと言うか有り体に言うと下手くそなので弦高下げまくりでハイフレ引きまくりとかの人でないのでコメントしにくいですが、確かにそういうプレイにはやや厳しいでしょうが、初心者が普通に弾く分には特に困る事はないと言う精度のギターにはなっていると感じました。

あとこのギターのセールスポイントですが軽いです。
そりゃまぁアコギに比べりゃ重いですが、ソリッドなギターにしてはかなりの軽さです。
20171217B03
手持ちの軽量ギターだとすみれギー太とほぼ同等です。きもちすみれちゃんの方が軽いです。
あれ?オールマホのすみれちゃんの方が軽いのもなんか意外ですが、ギターは個体差ありますからね。

音に関しては好みの問題もありますが、普通にチャカチャカ鳴らす分には特にそんなモノかなぁ、的な感覚です。
サステインとかそういう事言い出すと10万超えのレスポールの方がそりゃクるものがありますが、そもそも重さとかPUとか各種ハードウェアが段違いですので、比べても無意味な感覚です。

ですので、ちゃんとした楽器屋で買う分には初心者向けなギターだと思います。

自分は購入しましたら恒例のEpiphoneのアクセサリーキットがついてきました。
よく先人が「初心者ギターセットはよくないから個別に買え」とかありますが自分はEpiphoneのキットのポリマーとかワインダーとか普通に使っています。
付属シールドも別に自宅室内で練習に使う程度なら困りませんしね。
某ブティックブランドなOFCがなんちゃらシールドの方が先に死亡した事もあるので、貰えるモノは感謝して適材適所で使えば宜しいかと…
20171217B02
個人的にポイントが高いのはエピフォン純正弦でしょうか…。初めてみましたw
あとエピフォン純正クリップチューナーもポイント高いです。そこらの初心者セットよりも、と言いましょうか最近のお店の初心者向けなセットはそれほど地雷じゃないと思いますよ。
そもそも個別に買ったからと言ってそれを使い続けるか?って話なら微妙なモノがありますしね。
自分はチューナーとか結構買い替えましたし(^_^;

自分的には根性ないのでクソ重いLes Paul STDよりも.jrとかメロメとかの方が出番多くなりそうです。

20171217A01
と言うワケで前の記事の続きで積みゲー状態だったら千恋*万花をXC-730-N18Fにインストールします。
XC-730-N18Fは光学ドライブも付属していますのでゲームDiscを利用してそのままインストールできます。
最近のPC事情として光学ドライブがないPCも珍しくありませんので、エロゲもDVD-ROMパッケージで購入してもダウンロードコードとか付属してきます。
ただ古めのエロゲ等はそういうサポートとかありませんで光学ドライブ未搭載のPCは別途光学ドライブユニット(USB)を接続する必要があります。

そして千恋*万花はオフィシャルサイトより修正パッチがリリースされていますので、別途ダウンロードします。
ここで驚きな事象なのですが、修正パッチを解凍したところノートン先生が「これは危険なプログラムです!削除します!」と解凍したパッチプログラムを自動的に削除してしまいました…。

orz

とりあえずノートン先生はアンインストールしました

ノートン先生を削除してからは気のせいかOSの動作が軽くなった気がします。(^_^;

なんと言うか自分は世間一般からすると「ぱそこんのせんせい」的な立ち位置でソレでメシ食ってるプロな気がしますが、自分はノートンとかのアンチウイルスソフトとかの必要性をあまり感じません。

ノートンをアンインストールするときも水素水商売みたく不安を煽る文言のオンパレードでアンインストールを阻止しようと必死になって妨害してきますが、ここ数年レベルでPCがウイルスに感染した事ないんですよね…

ブラウザでchrome使ってるのもあるとは思いますが怪しいサイトはchromeが事前にブロックしますし、メールもGmailがメインでして胡散臭いメールは事前に除外してくれます。

またWindows10をOEM版をクリーンインストールするとデフォルトでMicrosoft純正のアンチウイルスソフトが導入されますので、「なぜに金を払ってまでPCの動作が激遅くなるノートン先生を使うのか理解できん。MS純正で問題ない」の一言です。

こういうメーカー製PCが変に安いのはノートンみたいに知らない間に課金コースに誘導する的な罠を仕込んでいるから安いのでしょうね…。

それでは本題のXC-730-N18Fで千恋*万花のFull HDでプレイしてみます。
とりあえずワリと普通に遊べます。一部fpsが落ちている演出等は全てにおいてヌルヌルと動く訳ではありませんが、普通にADVパートとかをオートプレイする分には全く不満はありません。

使う用途によりけりなのでしょうが2Dエロゲとかネット動画見る程度ですと、俗に言う最低ランクのCPUのパソコンでも特に困る事はないなぁ、って感想です。

上を言い出すとキリはないのですが、3万のPCでここまでできるなら御の字と言う感覚です。

個人的には真の意味でコスパを求める場合は自作PCだとは思います。
ちゃんとしたケース&電源を用意すれば、実質半永久レベルと言いましょうかOSが2,3世代ほど移り変わるのにも対応できますし、使っていくウチに不満がでてきたら、HDDを交換したりビデオカードを交換していくとかなり低コストで世間で言うミッドレンジ辺りまでは追いつけます。

自分もVistaの頃に来んだ自作PCがWindows10でヘコヘコと動いていたりしますしね。

とは言え手軽なサブ機としてはXC-730-N18Fは優秀なんじゃないか?ってのが今回の評価です。

千恋*万花もまだ導入部ですが面白いですー。
年末年始はまったりとコレをプレイする予定です。

20171211a01

久しぶりのブログ更新です。
冬のボーナスもでたことですし自分へのご褒美です。

寒いのでオフトゥンの中からエロゲしたい人ですので、寝室用のPCです。
実は自分は艦これ専用なノートPC(i3メモリ5G,HDD250)と21インチのFULL HDモニターを既に所有していましたので、それを寝室に持ち込めば適度に大画面でエロゲが楽しめる!って感じでいましたが、アマゾンのサイバーマンデーで物色していて「これは安い」的なノリでPCを発見しましたので購入しました。

Aspire XC-730-N18Fはスペック的にCPUがCeleronと一番最低スペックではありますが、まぁ2Dエロゲをする程度なら問題ないだろう的な判断で購入しました。

一般的なエロゲ推奨スペックと言うのはWindows7/8/10で必須:CPU 1.3GHz以上推奨:2.66GHz以上、メモリ2G,VRAM2Gが基準だと思います。
#ゆずソフト基準

メモリとVRAMは最低限クリアしてる必要はあると思いますが、HDDやらCPUのグレードは多少足りなくてもなんとかなります。

SSDとかが非常に快適なのは事実ですが、ここはエロゲ推奨スペック最安値コースを目指しているので考えない事にします。

本体の他にACアダプター、USB有線キーボード、USB有線マウス、USB有線小型スピーカーがついてきます。
ですので新規にPCを購入される方はディスプレイとPC本体とディスプレイを接続するケーブルが別途必要ですので購入する際には忘れない様注意してください。

XC-730-N18Fにモニターやらマウス・キーボード、ACアダプターを接続して電源ONするとWindows10の初期セットアップが始まります。

で、自分は初めて素のWindows10PCを触って驚いた事ですが、初期セットアップが異様に時間がかかります(^_^;
そして使えるようになったかなー?って思って久しぶりに画面を見に行くと更新プログラムの作業が始まっていました。1時間くらい放置してもまだ終わっていません。

ただ更新プログラム中でもOSはとりあえず使える様でしたので、Microsoftアカウントを新規に取得してみたりAcerIDも一応取得してみました。

あと驚いたと言うか最近のメーカーWindows10端末ではデフォなんでしょうけどノートンとか色々な製品がインスコ済でした。
ノートンはアクティベートしない様に細心の注意を払いいつつもメーラーの設定とかします。

まだ更新プログラムは終わりません。マジか…

でNetflixアプリもデフォで入ってるので興味がありましたので無料登録期間一ヶ月との事ですので、利用してみました。
Netflixって凄いですね。自分は有料チャンネルとしては他にCS放送、バンダイチャンネル、Amazonプライムとか入っていますが、Netflixもなかなかステキなアニメ番組のラインナップです。

CS放送でやっていなかったうまるちゃん2期を鑑賞します。
うまるちゃん、いい…

CPUがCeleronで動画再生に一抹の不安を覚えますが、チップセット的に4K60fのハードウェアデコードに対応しているのもあってFULL HDで動画を観ても特に不満とかはありませんでした。

これはヒキコモリが捗ります

ってうまるちゃんを観終わっても更新プログラム終了しません。

とりあえずその日は寝ました。

朝起きたら勝手にWindows10が再起動しており普通に使える状態でした。

とりあえず、最近のPCは普通に使えるまで半日くらいかかる模様です。(^_^;

エロゲをインスコしてからのレビューはまた後日…

20171028a01
Amazonに売ってる激安のマルチテスターです。

愛用していたテスターがお亡くなりになったついでに注文しました。

使ってみると結構楽しいです。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ザクっと値を知りたい時とかは便利ですね。

精度もホビー用途なら問題ないと思います。

適当な代用品なダイオードでVf知りたいとかにはお手軽ですしね。

別にこういったマルチテスターが無くてもブレッドボードで頑張れば普通のテスターでも同様の事は可能ですしトランジスタを使った回路でマッチドペアが要求される場合はもうちょっとマシなテスターなり検査回路組むをオススメしますが、ちょっとした選別には使えると印象です。

例として検査回路組んでおられる方が居ましたので参考までに…
■FET & CRD選別冶具(改訂版)

自分はそもそもマッチドペアが要求される回路って組まない派なのでイミフなコンデンサとか抵抗とかに使おうかな?的なアイテムです。

ちなみに別にこれがあると自作エフェクターがどうこうとかはありませんのであしからず。
これがあれば普通のテスターは要らないって事はありません。自分的にはテスターに導通ブザーがないと死んでしまいます(´;ω;`)

とりあえずこのマルチテスターは単にホビー用というか趣味アイテムでしてここらでコンデンサの値が数%ズレてたりhFEがバラついていたところでエレキギター用途ではまったく問題ないです。

たまに自称エフェクタービルダー様が「選別したFETが…」とか言ってる事がありますが、ほぼほぼアレらの発言は意識高い系のアレだと思って間違いないです。

回路によりけりですが、そんなに厳密に出力に精度が要求されるなら半固定抵抗等で調整できるようにしとけば済む話ですし、FET等の部品は「ハナから部品のバラつきが大きい」事を考慮して利用する部品なので、選別とか何言ってんですか?って感覚です。(^_^;

実際に市販品でも基板上にトリマー抵抗のっけてるエフェクターとかありますからね。



KiCADで自作エフェクターの基板を作成する時の覚え(2017/09)


KiCADと言うかElecrowに基板発注する際の自分の覚え書きメモみたいなモノですので過信しないでください。

対象は2017/09時点でWindows10環境で4.0.6のお話です。
適度にアップデートしていくつもりです。

■KiCADの設定変更

トラ技2017/10の記事に従ってフットプリントライブラリのデフォルト設定を変更します。
GitHubからでなくローカルにインストールされたライブラリを参照する用にフットプリントライブラリ追加ウィザードを設定しました。
この設定をしないとGitHubリポジトリが変更された際に過去資産がいきなりゴミになる可能性があります。
と言いましょうか過去幾度となく食らいましたので、自分はKiCADのバージョンアップを機に変更しました。


■3Dシェイプのダウンロード

KiCADの基板エディタでは仕上がりを3D表示する機能があるのですがKiCADがバージョンアップしていくにつれて3D表示がショボくなる特徴があります。
公式によると3Dシェイプのデータをダウンロードすればいい、との事ですが、Windows版のKiCADをデフォルト状態でインストールした場合は100%ダウンロードが失敗します。

↓問題のエラー箇所
C:\Program Files\KiCad\share\kicad\modules\packages3d

おそらくWindows版KiCADはフォルダパス名に全角や半角空白文字が含まれると動作が不安定になると言う致命的な不具合が原因かと予想。
ならなんでWindows版KiCADにおいてデフォルトのインストール先が"Program Files"下なのか開発者の神経を疑わざるを得ませんが、ここらに文句を言っても仕方ない為、KiCAD本体を半角空白文字や全角文字の含まないフォルダ(例 D:\KiCAD)に再度インストールするとKiCADは安定動作し3Dビューアも正しく動作します。

■基本的な操作

エフェクター自作のKiCadの手癖
Google先生の検索結果上位の記事です。
偉大な先人の教えは重要です。
自分も主にここの作法に習っております。
ありがとうございます。

■フットプリントとかの覚え

自分がよく使うパーツのメモです。

Nichicon ES Series 10uF/50VDC 8✕11.5 P3.5

WiMA/MKS2
0.1uF/63VDC :C_Rect_l7_W2.5_P5
0.01uF/63VDC :C_Rect_l7_W2.5_P5
0.22uF/63VDC :C_Rect_l7_W3.5_P5
1uF/50VDC :C_Rect_l7_W3.5_P5

SANYO/SEP Series
10uF/25VDC :C_Radial_D8_L11.5_P3.5
100uF/20VDC :C_Radial_D10_L13_P5


■基板のねじ穴

基板に固定用のねじ穴を打つケースのお話
基板のねじ穴等は回路図には出てこない部品なので基板エディタ(PcbNew)上でなんとかするしかない

方法は主に以下の2種類の方法が存在するっぽい
  • カスタム設定で空けたいねじ穴のビアを登録して、ビアを打っていく
  • ねじ穴のモジュールを自作して配置する

自分がダウンロード&インストールしたパッケージには"MountingHOLE_***"なモジュールがあり、これを3Dビューア等で確認しても穴は空いているのですが、Elecrowに注文すると業者さんから「PCBに穴が空いてないよ?」と注意されてしまいました。
確かにこのモジュールってガーバーのGTLかGBLに何か残ってるので、業者によっては「何ですかね?これ?空中に部品が浮いてるんですけど?」って状態です。
Elecrowに怒られる結果となりました。

自分はフットプリントエディタでねじ穴を作成する方法を選びました。
ここで注意と言いましょうかアレなのですが、KiCADのWikiにある設定画面はバージョンが違うらしく、参考程度にしかなりませんでした(^_^;

とりあえず自分はコレでしのぎました。これが正しい設定かしりませんがとりあえず使えているのでよしとします。
20161030A01

しかし個人のブログやらWebPageでの資料が古いバージョンの画像になっていまうのは仕方ないとは思うのですが、KiCADは公式からして古いバージョンの資料掲げてるのはどーなんだろう?って気がしないでもないです。

KiCADは無料ソフトなのでこういった公式ドキュメントがガタガタなのは多少仕方ないとは思いますが、Google検索でも自分と同じ事で悩んだ相談がかなり出てくるのでKiCADの開発はここらの実装に関して見直すべきなんじゃね?と思いました。

■標準ライブラリにないモジュール

KiCADで作業していくと基本的な部品は標準ライブラリに揃ってはいますが、やはりポツポツと足りない部品も結構あったりします。
3PDTのスイッチがないのはまだ理解できなくもないですが、DPDTすらもありません。
SPDTがかろうじてあるくらいですが、フットプリントは巨大なスイッチのしかありません。
エフェクターの基板はどちらかというとコンパクトにまとめる方向にありますし、そもそもスイッチを基板に直つけはあまりしないので、2.54mmのピッチで1/2/3とPADが並んでいる必要があります。
20161030A02
20161030A03

わざわざフットプリントを作るのもかったるいので先人の教えに習い「困ったらピンヘッダでも並べとけ」の精神です。

■基板の面付け

Elecrowにて注文できる基板の最小サイズは5cm×5cmです。
Elecrowでは5cm×5cmのサイズにV-CUTを入れても面付けしてくれないとの事ですが、以下の事を教えて頂きました


自分も外形線を以下の様に指定しElecrowに出したところ無事に面付け(?)基板が仕上がりました。
自分はもっと余裕を見て1mmでスリット作成しました。
20161030A04
20161030A05

ただまぁ、個人的所感ですと基板サイズが5cm×5cm以上10cm×10cm未満なら変に色気ださずに普通に注文するほうがいいと言うか早いと思います。

かなり裏技ちっくな気がしてElecrowも対策してきそうです。
V-CUTの追加料金無しで実物カットさせてる様なモノですからね。

実際の商品と言いましょうか大量に基板を作る場合は普通に10cm×10cm以上のサイズにして追加料金払ってV-CUTして貰う方がよろしいと思います。

自分の基板は実験用途ですので、まだあの方法でも問題ないですが、普通の人は作業途中で心の方が折れるでしょう(^_^;

■Elecrowの発送方法

自分は二種類しか試していませんが、最安値の船便コースとANAの国際輸送サービスです。
最安値コースは早くて1周間、運が悪いと3週間ほどかかるみたいですね。
後者のは日本円にて500円ほどの追加料金が必要ですが、Elecrowの出荷メールの翌日には日本入りしておりその翌々日の昼には自宅へ配達されるくらいマッハです。
正直なところP板.comよりもぶっちぎりで早い気がします。
追跡サイトが非常に理解しやすいです。(^_^;
20161030A06

あと梱包そのものが違うと言いましょうか、同じ条件ではないので断定できませんが、ANAのサービス使った時は基板のパッケージがちゃんとした衝撃緩衝材込みでやってきました。

ただここらは取引した数量と作業員の気分次第な気もしますので参考程度でお願いします。

■BOM (部品表)について

KiCADは回路図から部品表(BOM)を作成できます。
ちょっと面食らったのが如何にも「部品表のCSVを作成します」的な空気を醸し出していますんが実際にフォルダに作成されるのは拡張子がxmlファイルと拡張子がない謎ファイルです。
20161031BOM01
20161031BOM02

これはインストールしたパッケージにもよるのかもしれませんが、チュートリアルpdfには「wgetを使え」と平然と記載してますけど、WindowsOSにwgetなんてコマンドありませんよ?

とりあえず、ここは拡張子のないファイルがCSVファイルです。
#書いてて頭おかしい文章だよな…

画像はテキストエディタで拡張子なしのCSVファイルを開いた画像です。

■BOMのCSVファイルの変換

自分はパーツ屋さんに部品を注文する際はEXCELファイルを見ながら注文します。
そしてKiCADの吐き出す部品表(BOM)はソートすらされていません。
ソート作業そのものはExcelでも出来ますが、Excelで単純にソートしますとC1,C10,C2...と精神衛生上よろしくないソート結果となります。
なのでCSVファイルの部品の連番を整形するPythonスクリプトを組みました。
自分の環境はPython2.7系で動作確認しています。

20161123KICAD01


■関連記事

■自作エフェクターの基板をElecrowに注文してみた

コミケでゲットした布モノ系のレビューです。
後半にエロい画像が無修正で出てきますので、良い子はブラウザをそっと閉じましょう。
悪い大人は背後に気をつけてください。


LonelyChurchのミニタペストリーです
20170816A01


chupu!cavlaのカミカゼ☆エクスプローラー!のタペストリーです
20170816A02


K+Wのタペストリーです。
20170816A03


AliceSymdromeのタペストリーです。
20170816A04


ルミノシティのタペストリーです。
20170816A05


100Acreのタペストリーです。本が売り切れでタペが余っていると言う謎な状態でした。本も欲しかった。
20170816A06


過去のコミケで購入した鹿島さんとチノちゃんの抱き枕カバーです。
20170816A07
20170816A08
20170816A09
20170816A10


白い狐の住む社にて入手した抱き枕カバーです。
20170816A11
20170816A12
20170816A13
20170816A14


ここから先はクロシェットの抱き枕カバーです。過去のとかゲーム特典のだったりします。
20170816A15
20170816A16
20170816A17
20170816A18
20170816A19
20170816A20
20170816A21
20170816A22


今回のコミケの戦利品としては白い狐の住む社さんのところの時雨と夕立の抱き枕カバーですね。
経済的にかなりのダメージを受けましたが、やはり二人を並べてベッドに寝かすとかなり盛り上がりますね(^_^;

自分のブログはカゴテリ的にはアダルトなので同人誌レビューの時みたいにモザイクとかは本当は必要ないんですよね。とは言えいきなりリンクから飛ぶとアダルトとか判別つかないでしょうからなんとなく、モザイクをかけていました。
が、流石にこのジャンルはモザイクとか邪魔と言うか記事タイトルにR-18入れていますので観る側の自己責任でお願いしますです。はい☆ミ
-----
○関連リンク
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 2日目 戦利品レビュー
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 布モノの戦利品レビュー[R-18]

■REI's ROOM
20170813_E_01
20170813_E_02
オリジナル本とグッズセットです。
自分もこんな大家さんがいるアパートに住みたいです。
普通におじいちゃんとおばあちゃんが大家なので…。
あとAC先生はお休みなんですね。
いつものオチではなかったのでそういう事かと…



■ゐちぼっち
20170813_E_03
おりじなる本です。
巨乳でむちっとしたヒロインとのえっちぶっくですね。
NTRとかもヤンデレ的なのもあり展開も同人誌らしい読み応えがありますですよ。



■オレンジレストラン
20170813_E_04
オリジナル本です。
相変わらずパイズリオンリーと言う漢らしい内容です。
パイズリだけでよくもこんなに話を広げられる才能が素晴らしいです。



■squeezecandyheaven
20170813_E_05
オリジナル本です。
ここのサークルの本は面白いと言いましょうか商業だとかならずボツを食らう様なダークとまでは言わないにしてもあまり喜ばれないだろう的な展開のお話が多く、それも自費出版たる同人誌らしい内容で読み応えがありますです。



■常時無常
20170813_E_06
艦これの蒼龍本です。
ここの蒼龍さんもいい感じに熟れた体なのに童顔ってのがソソるえっちぶっくです。
ぽよぽよしてるおっぱいはいいですねー。



■D・N・A.Lab./ユカゲン
20170813_E_07
艦これのイラスト本と総集編とザラ・ポーラ本です。
ザラ・ポーラ本の感想ですが、実はかなりツボな内容です。
お酒キャラはポーラ以外にもいるのですが、この姉妹のやりとりは非常にツボにくるのが多いですね。
あと何気にポーラもコンビニ要員だったりして人気があるキャラだなぁ、って再認識しました。



■魔法探偵社
20170813_E_08
艦これの鶴姉妹本と折本のまとめ本です。
鶴姉妹本ですが、他のサークルさんと違って翔鶴姉がかなり残念キャラになってるのが斬新ですね。楽しませて貰いました。
折本まとめですが、卓球娘とか懐かしい・・・、って感じで思い出に浸れる本でこちらも面白かったです。



■偽MIDI泥の会
20170813_E_09
イラスト本です。
なんかどこかで見たことあるイラストだなぁ、と思ったら商業関係のイラストを収録したイラスト本なのですね。
ゲームの原画を担当するとの事でそちらも楽しみです。


■きのこむ神
20170813_E_10
20170813_E_11
天使の3Pのグッズと潤本です。
天使の3Pの本をだしてるサークルさんは珍しいと言うかアニメも始まったばかりですので、本を作るのは大変だったと思います。
やっぱり小学生は最高ですね。


■23.4ド
20170813_E_12
イリヤ総集編ときよひー本とFGOイラスト本です。
きよひーはただでさえ魅力的なのに水着きよひーは髪型とか水着チェンジとかありますので、さらに魅力的なキャラになっていますよね。
きよひーのマスターには是非にオススメする同人誌です。



■Piyoproject.
20170813_E_16
20170813_E_17
艦これの時雨本です。
時雨がメンヘラってる内容ですので、読み手をかなり選ぶ内容です。
まぁこういう愛が重い系の話も同人誌ならではですよね…。
一般誌ではこういうキツい内容は掲載不可でしょうし(^_^;



■Royalみるく
20170813_E_13
20170813_E_14
エロマンガ先生とオリジナルのイラスト集ですね。
今年の夏はエロマンガ先生がかなり流行っていたと思います。
ここの抱き枕カバーも欲しかったりしましたが売り切れでした。
是非もないよネ



■むげん@WORKS
20170813_E_15
艦これの鈴谷本とFGOの沖田さん本です。
鈴谷本では改二になったら処女膜復活とかのネタが面白かったです。
確かにだったらコンバート何回もするとその度に膜が復活とかw
沖田本ですが、ぐだぐだ時空の方々はホント台詞が面白いですよね。
この同人誌でもそれっぽさが表現されていて面白かったです。


コミケ三日目に関してですが、自分の体力と財力が尽きたので東123しか回っていませんし、午後1時位には開場を脱出していましたが、それでもこれだけの戦利品があるのは凄いと自画自賛です(^_^;
-----
○関連リンク
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 2日目 戦利品レビュー
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 布モノの戦利品レビュー[R-18]

■K+W
20170813_D_01
艦これの初月本です。
そういえば初月のインナーはスーツなのかタイツなのかよくわからないアレですね。
あと、性器修正がここは真面目に白ヌキしてるなぁ、と思いつつも一部アレだったので、コミケ前に流れたあの修正基準ってガセだったと思いますよ。
人それぞれだと思いますが、あれは健全本基準の修正で18禁のとは違いますしね…



■姫屋
20170813_D_02
20170813_D_03
艦これの浜風本とオリジナル本です。
浜風本は安定のNTR展開です。
オリジナル本は題名が凄くカッコいいですね。
どちらの本も快楽堕ちしていく流れが絶妙な同人誌でオススメです。



■藤屋本店
20170813_D_04
グラブルのナルメア本です。
4コマだとお姉ちゃん力足りない娘あつかいされていますが、ここの薄い本だとお姉ちゃん力がパナイです。
むちむちすごく柔らかいナルメアお姉さん本です。



■富士やま&rin
20170813_D_05
グラブル本です。
なんか色々あったらしくこういう折本になっていましたが、これはこれで十分に実用的な本だと思いました。



■DIgitalFlyer
20170813_D_06
FGOのジャンヌ本です。
ジャンヌとジャンヌ・オルタとえっちする本です。
なんかこの作者とはいい酒が飲めそうな気がします。(^_^;


■life
20170813_D_07
プリキュア本です。
そーいやここのサークルさんは落選していたんですね…
ヒロインがMBを着てる本です。
はい☆ミ


■町田チェリーボーイズ
20170813_D_08
冴えない彼女本です。
先輩のお話ですね。
原作からして「なんで先輩と付き合わないのだろう?」的なアレですが、薄い本だとバリバリに恋人関係できてしまうのが同人らしくていいですよね。



■SEQMED
20170813_D_09
艦これ本です。
ここの本に出てくる提督はロリコンだとは思うのですが不思議と慕われていますよね。
しかしどの本でもイクはエロ担当扱いなんですね…(^_^;


■LonelyChurch
20170813_D_10
オリジナル本です。
ロリ巨乳中心で汗とか汁とかだくだくな実用書です。
最近は商業でも活躍されているので今後が楽しみです。



■恋紙屋
20170813_D_11
オリジナル本です。
バブみのバイブル的なお話が沢山収録されています。
なんというか男のロマンが詰まってる本です(^_^;
-----
○関連リンク
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 2日目 戦利品レビュー
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 布モノの戦利品レビュー[R-18]

■D・N・A.Lab.
20170813_C_01
オリジナル本です。
幼馴染とのえっち本ですが、まあギャルゲの王道みたいな話はやっぱいいですね。
後日談的なエピソードもちゃん描かれていてよかったですよ。



■あめ のち ゆき
20170813_C_02
FGO本とグッズセットです。
主に去年の水着イベ的なお話ですね。
自分も水着玉藻ときよひーをゲットできましたので気持ちよく本が読めますです(^_^;
ソシャゲの同人誌って持ってないキャラだと微妙な気分になるのが難しいところですね。



■PeachCandy
20170813_B_01
20170813_C_03
オリジナル本です。
恒例の妹本です。
こんな風に甲斐甲斐しくお世話をしてくれる妹とか自分も欲しいですよ…



■melty*strawberry*Pink
20170813_C_04
艦これの夕立本です。
同人誌にしては結構ページ数が多いストーリー本かつえっちも量の2倍的な濃い同人誌となっております。
久しぶりに轟沈をテーマにした同人誌を読んだ気がします。



■Booblian
20170813_C_05
艦これの浜風本です。
見事なおっぱい&タイツ本です。
と言うかあと大淀さんのアレなんですが、そんなんアマゾンで売ってるんですかね(^_^;



■WAKAMEKAR
20170813_C_06
グラブルのドラフ本です。
薄い本でよくあるメスドラフな本です。
自分もこんな牧場とか言ってみたいです。



■INFINITY DRIVE
20170813_C_07
艦これの神威本です。
神威さんは夏イベでは知りませんが夏コミではいろんなところでえっち係として頑張ってると思います。
でも神威さんは自分もケッコンしましたけど嫁力高い艦娘ですよね。



■grand-nauts
20170813_C_08
艦これの卯月本です。
うーちゃんは可愛いですねー。
んまぁ、現実にああいうイタズラされたらかなりイラっとするとは思いますが(^_^;


■フルーツジャム
20170813_C_09
艦これの鈴谷本です。
ここは季節とか改二関係なく鈴谷サークルと言う認識でしたが、やはりイベントして改二がくると不思議なテンションのマンガとなっていますね。
鈴谷提督さんにはオススメの同人誌です。


■IRIS30
20170813_C_10
艦これの瑞鳳・響本です。
本編の感想とは別なのですが、同人誌の奥付けをまえがきとかなかがきに印刷するのってアリなんですかね?
厳密な規定はないのはしってるのですが、後でコミケ図書館に格納される際に見本誌シールとか探す羽目になるので、あんまり変な事はしちゃダメって教えられたのですが…
-----
○関連リンク
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 2日目 戦利品レビュー
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 布モノの戦利品レビュー[R-18]

■わたくび
20170813_B_02
20170813_B_03
20170813_B_04
20170813_B_05
オリジナル本とごちうさ本とグッズセットです。
語彙が貧相で申し訳ないのですが、ここのサークルさんのイラストは可愛いですねー
メイドさんとのえっちぶっくもいい感じでした。



■とんぷぅら亭
20170813_B_06
艦これの翔鶴本です。
冬コミの続きと言いましょうか同人誌なのでひたすらエロい事をしまくるだけの素晴らしいえっちぶっくです。
ウチの翔鶴ももうすぐLVカンストするかと思いましたが、まだまだ先が長そうですわ…。



■猫じゃらされ
20170813_B_07
艦これの長月本です。
長月本は珍しいと言うかここのサークルさんのが一番目立ちますね。
ここの長月ちゃんは本当に乙女で超絶可愛いですわー



■千段櫂船
20170813_B_08
艦これの村雨本とイラスト本ですね。
村雨の薄い本はここのサークルさんのが一番お気に入りですね。
お話も今回は夕立・時雨が混ざってきて面白かったです。
イラスト本も結構分厚くて驚きでした。
人に歴史ありですね。



■ARESTICA
20170813_B_09
艦これの照月本とFGOのジャンヌ本です。
照月本の「さすが二番艦スケベボディ」の台詞が脈絡なくて面白かったです。
ジャンヌ本ですけど史実ネタと言うかぶっちゃけオルタの方が自然ですよね(^_^;
聖処女っぽさもオルタの方が上ですし…



■APRICOTTEA
20170813_B_10
艦これの如月本です。
ここのサークルの如月本は提督とのイチャイチャっぷりがパナイ島でよさげです。
特に髪の毛をまとめた如月ちゃんが超キュートですので、如月提督さんは是非にチェックすべし



■回遊企画
20170813_B_11
艦これの如月本です。
こちらの如月ちゃんはSっ気が強くて、これはこれでエロ可愛い如月ちゃんですね。
あと白スクはいいものです…。


■うなっち
20170813_B_12
艦これの阿武隈本です。
あぶぅの単独本って滅多に見ませんので新鮮な気持ちで読めました。
改二でなく普通の制服なので、学生時代的なエロすもあっていいですよ。



■Triple Luck
20170813_B_13
艦これの青葉・衣笠本とモバマスの夕美本です。
青葉・衣笠本は薄い本で大活躍の明石さんの怪しいクスリで3Pに突入するお約束展開でかなりエロかったです。
夕美本は不思議とオイル塗りシーンがドキドキしてよかったですよ。


■ながしそうめん
20170813_B_14
艦これの曙本と朝潮本です。
曙本の方は曙さんのチョロインぶりが良かったですね。
朝潮本の方はシリアス的な話ですね。どっちもえっちするんですが(^_^;


■P-POINT
20170813_B_15
艦これの朝潮本です。
朝潮と赤ちゃんプレイというと提督が赤ちゃん役が多いのですが、この本は朝潮の赤ちゃん役が楽しめて二度美味しいカンジがしてお得でした。
-----
○関連リンク
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 2日目 戦利品レビュー
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 布モノの戦利品レビュー[R-18]

コミケ三日目です。
この日は普通に曇り時々晴れと言う状況でしたが、いつもの過酷な夏と言う程でも無かったですが、まあ普通に館内は地獄の暑さといいましょうか、肉の壁パネェって感覚です。



■chupu!cavla
20170813_A_01
ゲームのイラスト本です。
自分はカミカゼ関連のグッズも購入しました。
布モノ系のレビューは後でまとめてしたいと思います。
久しぶりにカミカゼ関連のイラストが見れて眼福でした。



■AliceSymdrome
20170813_A_02
イラスト本とグッズセットです。
FGO関連が多いですね。この方はゲームでも概念礼装のイラストとか描いていますからね。
沖田さん可愛いです。



■やだぽっと
20170813_A_03
オリジナル本と鹿島さんのイラスト本です。
オリジナル本の方が濡れ透けからえちぃへの展開がステキです。こんな都合のいい金髪ツインテロリおっぱい妹欲しいです。
鹿島さんもロ○ソンやら神○屋の濡れ透けコスがナイスイラストですよ!
オススメっす。



■InTheSky
20170813_A_04
艦これの鈴谷本と総集編です。
鈴谷本の方は最近話題の改二ネタですね。
とてもエロい上にケッコンをねだる鈴谷が超絶可愛いですな…
で、熊野が最近空気キャラですね…



■こるり屋
20170813_A_05
20170813_A_06
艦これ本とFGO本です。
艦これのはかないシリーズってまだ続いていたんですね。
面白いのでアリですが…
FGOは主にCCC組&桜のお話です。
CCC組は本当に人気ありますね。



■もずちち
20170813_A_07
FGOのリップ本です。
そういえば、CCCイベと言うのは基本的になかった物語で今のカルデアにいるアルターエゴはCCCイベの記憶はない、って設定でしたね。
CCC組だと以外にメルト>リップの順で薄い本な気がしますけど、この本はリップ主体なのでいい感じで薄い本な内容でよかったですよ。



■ニュートンの林檎
20170813_A_08
艦これのプリ子本です。
ネコ耳装備のプリ子がフルカラーでえっちするかなり豪華な薄い本です。
ネコ下着も根強い人気がありますよね。



■わさんぼん
20170813_A_09
艦これのイラスト本です。
しばふ艦が多めのイラスト本です。
新しめの水着のもがみんがあるのがいいですな…。



■一ノ瀬ランド
20170813_A_10
艦これの金剛姉妹本です。
確かに金剛・榛名は減ってきましたな…。
でも艦これも長いですからなー
3Pモノも結構久しぶりな気がします。
かなりエロくて実用的な本でオススメっすね。



■銀河系PRIDE
20170813_A_11
艦これの神威本とイラスト本です。
神威とウコチャヌプコロする本です。なんか途中で力尽きた感がありますが面白いオチでした。
-----
○関連リンク
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 2日目 戦利品レビュー
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 布モノの戦利品レビュー[R-18]

夏コミ2日目です。
この日は並んだ朝から普通に雨天でしたが、開場前には雨も上がりかなり涼しい状態でした。
なんか天気に恵まれていますね。


■ルミノシティ
20170812_A_01
ポトフちゃん本です。
幼女がキャッキャウフフするステキな本です。
画像にはありませんがタペストリーもゲットできてホクホクでした。
ここのサークルは壁にしてははけも早いので好きです。



■0000
20170812_A_02
ごちうさの千夜ちゃん本とイラスト本です。
ここのごちうさえっちぶっくはマイブームなのですよ…
イラスト本もいい感じです。



■モノ手紙
20170812_A_03
20170812_A_04
オリジナル本とイラスト本です。
上から目線的な発言でアレですがここのサークルさんは日々作品内容が成長してるのを体感していて驚きというか壁ですわ…、って感じです。




■クロシェット
20170812_A_05
20170812_A_06
クロシェットのはるるみなもに!関連のグッズを買いました。
一部売り切れていて残念ではありますが後で通販してくれる事を信じています。
そういう意味では安心して買える企業でしたね。

毎度2日目はサクっと終了する人
-----
○関連リンク
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 1日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 2日目 戦利品レビュー
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その1
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その2
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その3
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その4
■コミケ92 3日目 戦利品レビュー その5
■コミケ92 布モノの戦利品レビュー[R-18]
.gist-data { max-height: 400px; }