rs6000の日記

IBM Power Systems AS/400 iSeries アニメ ゲーム 仕事 雑記等をつらつらと…

20160718A01
京都の舞鶴に行ってきました。艦これのイベントの砲雷撃戦に参加する為です。
20160718A02
今回は食料が余裕で確保できて嬉しい人です。
と言うか同人誌即売会の開始時刻は昼の12時とワリと遅めですので、11時くらいに出店で色々と食べてました。
自分は無水カレーと肉じゃがコロッケとホルモン焼き食べてました。
どれも非常に美味です。
自分の場合、今となってイベントとかは砲雷撃戦とコミケくらいしか参加しない人ですが、おそらく一番食事事情的に恵まれてるのが舞鶴のイベントだと思います。
同人誌即売会とか関係なしに名産品が一箇所で食べられるのは非常にありがたいですよ。
20160718A03
ちなみに今回のカタログはコレです。

■ぺ。
20160718A04
ゆるい艦これ本です。電ちゃんがメインですかね。
ねんどろいど提督ネタはすごかったです。
感動しました。

■ばんじます
20160718A05
徹底した時雨のイラスト本です。
ここの時雨さんは本当に愛されてるなぁ、ってカンジがして好きです。

■キノコ灯
20160718A06
きりっぷるの呉本と舞鶴本をゲットしました。
艦これと縁のある地域の名所を紹介している同人誌です。
そういえば、このシリーズは必ず赤城さんがセンターなんですよね


■ティンクルスター
20160718A07
時雨のハーレム本と霞×大淀本です。
そーいや、砲雷撃戦はR-18禁止ですけど百合は特に問題ないんだよなぁ
正統派(?)っぽい百合本もいいものですな。


■GP-KIDS
20160718A08
榛名本と長波様本と時雨本ですね。
長波様本は独自の解釈とかがユニークで面白かったです。
夏コミでは長波様本がもっと増えると嬉しい人です。


■ブラック金魚
20160718A09
羽黒の嫁本です。
これは女子力と言うか嫁力の高い羽黒ですね。
羽黒ファンなら絶対にゲットしておきべきお同人誌です。


■香月堂
20160718A10
長良型本と言うか由良中心の本ですね。
わりかし最近のネタをつっこんできてる辺り凄い修羅場だったんだろうなぁ、って感じる同人誌でした。


■DejaVu
20160718A11
クリアファイルとキーホルダーをゲットしました。
ろーちゃんはいいですね


非常に楽しいイベントでした!

新型タブレットのレビュー記事をアレコレ書いてきましたが、多くの方が興味あるのは「ミドルレンジのAndoroidタブレットで艦これは快適に動くのか?」に関してですが、答えはNo!です。
20160614Z01

この記事を書いている時点(2016/07)ではAndroid版は1回アップデードしましたが、動作速度に関しては違いは体感しません。

要するに1万代で販売してる入門機(ローエンド)でも最新のミドルレンジな3万代でも艦これの動作に関しては「リモート操作してるが如く入力に関しては数テンポ遅れる紙芝居」でまともにゲームをプレイするにはかなり辛いと言わざるを得ません。

おそらく致命的にプログラミングセンスが欠如してる状態です。
んまぁ、自分の今の状態はβかαテスターなのでここらに文句言うモノではないのかもしれませんが、少なくとも普通の速度で動く様になってからβテストとかやるものじゃないの?って気がします。

この記事を書いてる時点で「遅い」と言う点に目を閉じたとしてもAndroid版のUIは致命的に悪いと感じます。
Android版艦これは動作が非常にもっさりしているのもあるのでしょうが、編成を変更する際に艦種ソート(LV,艦種区分,ダメージ,NEW)を切り替えるのとロック外しが超密接している為、サクっと大切な艦娘のロックが外れてしまう状態となっています。
20160710a01

ネットでもAndroid版の艦これをプレイしていたらいつのまにか近代化改修の餌にした話を聞きました。

自分も何回かロック外れるのを確認しました。かなり危ういです。

Webブラウザ版でもリストの先頭の娘を選択するつもりで「はずす」を選んだり、艦種ソートを誤って選択したりしてしまう事が多々あるくらい、艦これUIデザイナーは「開発者はエアプだろ…」的な感が否めないほどの素人仕事ですが、Android版もWebブラウザ版に負けないレベルで素人仕事だと思います。

なので前とあまり意見が変わらなくて恐縮ですが、Android版の艦これは「編成記録を使った演習、遠征」くらいにしておくのが現状では正しい遊び方だと思います。

ガチでやると上記の様に艦娘を誤ってロストする可能性もなくはないですからね。
そしておそらくはハイエンドのAndroid端末で動作はカクカクだと思いますので、とりあえず遠征をマメに回したい、って方はとりあえずは安いAndroid端末でも十分だと言う結論です。



では手に入れたタブレットでゲームのプレイレビューしてみます。
運営がエアプで毎月炎上してる人気のソシャゲのグラブルです。

とりあえず他の比較対象としてiOS版(iPodTouch:第6世代)とNexus7(2012)とPC版を出して語ってみようかと思います。

結論からいいますとiOS版がもっとも快適です。サクサクヌルヌル動きます。
次がPC版でして、ゲームとして成立してないのがZ580CA、Nexus7です。

まー、要するにAndroid版はゲームとして見るとかなり厳しいです。
それと端末固有の問題としましてZ580CAはグラブルプレイに死ぬほど向きません
20160703b01

上がZ580CAの画面ですが、アビを打つ為にわざわざ画面をスクロールする必要があります。
1発アビを打つ度に画面スクロール位置が初期化されますから1アビ毎にスクロール&アビポチさせられます。
辛い…。

20160703b02

こちらはNexus7版です。こちらは画面比が通常のタブレットなので操作そのものは快適ですが、動作そのものがカメなのでマトモに動きません(^_^;

これでiOSとZ580CAが同じくらいの速度で動けばまだ許せるのですが、同じ操作をしても2倍ほど処理速度に差がある様に感じます。Android艦これも頭オカシイ動作速度ですが、グラブルも許せる範囲を下回る動作速度です。

特にクラブルはマルチバトルの要素があるのでAndroid版は論外な遅さです。ソロプレイオンリーでしょう。

ゲームをプレイするならiPadというのは非常に納得です。

あと最近のお気に入りアプリの千恋*時計をZ580CA、Nexus7で動かしてみます。
クリックすると原寸画像です。えちぃ絵が出てくるので背後には注意です。
20160703B03
こちらなZ580CAです。


20160703B04
こちらがNexus7です。

どっちも鑑賞用の時計として使うなら普通に快適です。
流石に時計アプリ程度ならマシンスペックの差は出ませんね(^_^;

千恋*時計はiOS版もありますが、仕様そのものが違いますので候補にも上がりません。
これはAndroid版一択でしょう。根拠はこのスクショw


なんつーか、この世はiOSかAndroidかどっちかあれば済むワケではないのが難しいところですね。(*・ω・)ノ


20160703a01

■AndroidタブレットASUS ZenPad S 8.0 (Z580CA)をゲット
の続きの記事です。

Z580CAで自分的に驚きだったのは充電やデータ通信に使うケーブルがUSB Type-Cと言う事です。
20160703a03

これはiPhoneのLightningケーブルと同じく指す方向を気にしなくてもいいケーブルです。

個人的所感としては「オマエらはなんで規格を共通しないの?」って不満タラタラですが、Appleの独善的な面にケチをつけても仕方ないので納得する事にします。

付属のケーブルはUSB 2.0⇒USB Type-Cタイプのケーブルです。仕事先用とで同じ仕様の社外品も購入しました。
自分としてはUSB3.0搭載したPCを持ってはいますが、あれは相手が大容量HDDくらいにしか出番がなくて、普通のタブレットなりiPodとかはUSB2.0でも速度的には十分なので問題ありません。

また別途購入したのはこのカバー・保護フィルム・スタイラスペンです。
純正品ではありません。


お約束のオチですがフィルムを貼るのを失敗しましたので、フィルム使ってません(^_^;
アレは小型のスマホやら携帯ゲーム機くらいならともかくここまで貼る範囲が大きいタブレットだと無理ゲですよ…。どんなに気をつけていてもホコリ入ります…。

ケースの方は蓋を閉じるとスリープ、開くとスリープ解除とかなり快適にです。
Nexus7でも運がいいと同様の動作するらしいですが、自分は自前でスリープボタンおしてました。

だからと言うか元からかもしれませんが、Z580CAはスリープボタンが微妙に押しにくいのがありますね。

普通に使う分にはスリープボタンを押すことがないのでそれほどは不便に感じていないのが現状です。
ボリュームも同様です。音量のUP/DOWNも同様に押しにくいですが、これらは画面からでも操作できるので、多少押しにくくても我慢しろ、的な考えかもしれません。

スタイラスペンに関しては使わない人なのでよく解りません。付属のアプリで手描きでメモができますが、んまぁそれくらいかな…。
純正のZ Stylusは電池内蔵ので高機能らしいですが、そこらは割愛します。

ソフトウェアの動作に関しては快適そのものです。

Nexus7(2012:OS5.1.1)でアプリを複数立ち上げた場合やら無線LANのAPが切り替わると長時間待たされたり、そのままフリーズして強制再起動が日課となっていましたが、Z580CAは複数アプリを立ち上げようか無線LANのAPが切り替わろうがストレスフリーで操作できます。
20160703a02

あと画面出力が圧倒的に美しいです。
単純に1280x800⇒2048×1536になってるだけではなく発色そのものが綺麗と言う感覚です。

あと基本的な部分で気になったところですとZen UIですかね。
自分はNexus7の純正UIになれてる人なのでZen UIのメリットがさっぱり解りません。
最初から余計なアプリが入ってるのでゴチャゴチャした印象があります。
最初にこの端末を使う人は別に気にならないとは思いますが、他機種から乗り換えだと面食らうモノがあると思います。

あと文化と慣れの違いだとは思いますが日本語入力のATOKがなんか気に入りませんでした。
と言うか厳密にはATOKの変換そのものは賢いとは思いますが、デフォルトで設定されているフラワー入力が慣れないのでiOSのフリック入力モドキに設定しました。
なんというかフラワー入力の方が極めればフリックよりも入力効率がいいのは理解できるのですが、親指シフトキーボードとか左右に分割された人間工学キーボードの方がいいと言われても、「やっぱダメだろ」としか言いようがありません(^_^;
あと自分は普通のフリックでもミス率高いのにフラワーとか論外ですわ。
なんだかんだでフリックやらケータイ連打入力はアレはアレで合理的だと感じました。

20160629a01

先の記事でAndroidタブレットやらWindowsタブレットにてアレコレと語りましたが、何にせよあまり一般的でない気がします。

今回購入したのはASUSのZenPadシリーズです。
ZenPadと言うといくつか種類がありますので、今後は型番のZ580CAとして語ります。

Z580CAはNexus7と比較するとほぼ全ての面でスペック的に上回っています。
ついでにサイズも7インチから約8インチにサイズアップしています。

自分個人としてはNexus7に慣れているので「やっぱタブレットは7インチ」派でもあったのですが、現代のご時世として「7インチタブレットはローエンド(入門機)、8インチ以上からミドル・ハイエンド機」的なラインナップで各社統一されています。

自分的に本当に欲しかったスペックは「Nexux7(2013)のサイズでメモリ4GB/ストレージ32GB」だったりしたのですが、Nexus7(2013)は販売終了ですしNexus7(2016)は噂すらでてきませんので、諦めて8インチタブレットのミドルレンジ(?)を選択しました。
「Androidタブレットって色々とあって何を買えばいいか解らない」的な方もおられると思いますので、自分的な価値観でざっくりと説明すると以下の通りです。



1万のAndroidタブレット:メールやらWebやらTwitter程度をまったりする分には困らない。ゲームとかは期待するな。画面とかはそんなに綺麗じゃない。



3万のAndroidタブレット:大抵の作業はサクサクとできる。アプリの切替も素早くて快適。大抵のゲームもいける。画面綺麗。



5万以上のAndroidタブレット:ハイエンドモデルでBluetoothキーボードやらタッチペン等でガチの創作作業等も可能となる。持ち運べるパソコン。
----

ただまぁ、創作系の作業(お絵かき・長文入力)をタブレットでするとかの話でBluetoothキーボード・マウス・スピーカー(ヘッドホン)と接続してアレコレするならAndroidよりもiPadやらWindowsタブレットの方が快適だと思います。

自分のモバイル機器の使い分けですが、純粋なスマホは所有していなくて、ガラケー。音楽再生端末&移動中グラブル端末としてiPodtouch、艦これ専用のWindowsタブレット、ネット関連やらナビ等のメイン端末としてAndroidタブレットと使い分けてる人です。

創作作業と言いましょうかそういう作業は素直に自宅のPCでやっちゃいます。
なので、比較的に高価なハイエンドタブレットは自分としては眼中になくて、エントリーモデルかミドルレンジのタブレットからZ580CAを選びました。

Z580CAですが、UIがASUSオリジナルな面は慣れが必要ですが、Nexus7(2012)に比べたらヌルヌルと快適に動きます。

まぁ、Android版艦これはNexus7に比べたらマシですがやはりWindowsタブレットには及ばないですね。

まだ使い始めたばかりで、メリットやらデメリットがよくわかっていない状態ですがこれで3,4年は頑張りたいと思います。

この記事を書いている時点(2016年6月)の話ですが現在艦これのAndroid版が先行配信されています。


自分は艦これの為にWindows8タブレットを買ったくらいの廃人ですので、現在のタブレット端末における艦これの状況を簡単にレビュー(レポ)したいと思います。

まずは自分の持っているタブレット端末の簡単なスペックを説明します。

Google(ASUS) Nexus7(2012)
OS:Android 5.1.1
CPU:1.3GHzクアッド
メモリ:1MB
解像度:1280x800 px
20160614Z01


HP Stream 7 Tablet
OS:Windows8.1
CPU:1.3GHzクアッド
メモリ:1MB
解像度:1280x800 px
20160614Z02



2台とも7インチのタブレット端末でわりと似通ったスペックの端末です。
購入した当時の価格としてはNexus7が約2万、Stream7が約1万です。

んまぁ、Android端末でも1万辺りで購入できるスペックはNexus7(2012)と同等
なので参考になると思います。

■艦これのプレイ感覚
圧倒的にStream7の勝ちです。
Android版はリモート操作してるが如く、動作がカクカクです。
Stream7はPCとなんら変わらない感覚でサクサク&ヌルヌルと艦これが動きます。

またStream7は端末のジャイロセンサーに応じて画面の向きを自由自在に変えられてますが、Android版はジャイロをガン無視して固定画面です。

Nexus7にカバーをつけてる人は解ると思いますが、「オマエNexusを始めタブレット端末でテストしたんかい?」って向きで画面固定されます。
20160614Z03

また、艦これの編成画面ですがAndroid版は艦娘名が一部から全部マスクされています。
Android版を作った人は障害者なの?特に脳は大丈夫ですか?ってレベルの完成度です。

あとこの様に200隻以上あると艦娘を選ぶ為のページ送りが苦痛で仕方ありません。

■けつろん!
艦これをプレイするならAndroid版は論外的な出来です。
演習と開発と遠征くらいなら我慢して使えなくもない、ってレベルでしょう。
Android版は今後のアップデートでいくつか改良されていくとは思いますが、艦これのみを快適にプレイしたいなら、素直にWindowsタブレットの購入をオススメします。


■だがしかし
Windowsタブレットはタブレット端末として見るとかなりダメダメです(^_^;
まず起動時やらスリープから復帰時にMicrosoftアカウントなパスワード入力させられます。
あと純粋にタブレットとしてのアプリが充実していません。
AndroidやらiOS基準で語りますと、タブレットには以下のアプリがマトモにつかえてナンボだと思います。
・メールクライアント
・Twitterクライアント
・電子書籍リーダー
・Webブラウザ
・地図アプリ

特にAndroidにあるGoogleマップは非常に便利です。
端末との相性もあるでしょうがGPSセンサーやら、光センサー、ジャイロセンサー、音声入力等を含めた総合点で圧倒的にAndroid端末版が使いやすいです。
そこらのナビより遥かに優秀です。

ちょっと出かける時にWindowsタブレットとAndroidタブレットのどちらが実用的か?と言うならば圧倒的にAndroidタブレットです。

ちなみに自分はiPodTouch(GPS付)を使ってますが、どうもAndroid(Nexus7)の方がナビとして高性能と言う認識です。

最初はiOSのGoogleマップにすら感動していた時期がありましたが、Android版のマップを知るとその他のマップアプリが非常にアレな印象です。

まあ、重さとかかさばるとか気にしないなら自分みたいにタブレットを2台もつのがいいと思いますし、「流石に2台はねーよ」って人は艦これをかなり妥協してAndroidタブレット(5.0以降)のを購入する事をオススメします。
ただ、メモリ1GBな格安Androidタブレットは地雷だと思いますのでそこら辺は覚悟しておいたほうがいいと思います。

今現在のNexus7(2012)でOSが5.1.1ですと動作が激重いです。時々フリーズします。
よく「現在のこのアプリは応答していません」攻撃をよく喰らいます。
動作が軽かった4.2に戻したい心境ですが、それはそれでセキュリティ的にアレなので我慢して5.1.1を使っている状況です。あう。


20160417b01

自分は自分で言うのもアレですが、かなり本を買います。
給料の多くが本代に化けてるクチです。

で、当たり前ですが本を置く場所がかなりアレになってきましたので、自炊する事にしました。

とりあえず練習でエロ本の失楽天で自炊に挑戦してみました。

以下に手順&自分用メモを記します。


1.対象の書籍がホチキスで止められている場合はホチキスの針を抜く

まずは失楽天はホチキス止めの書籍なのでドライバーとペンチを駆使しホチキスの針を引っこ抜きます。

2.対象の書籍の厚みが18mmを超えている場合はカッター等で本を分割する

これは自分が購入した裁断機が最大18mmまでの厚みまでしか裁断できませんので、本を中央からカッターで裁断していきます。
ここでは比較的に大型なカッターでないとアレだと思います。カッターマットも忘れずに。



3.裁断機で本を裁断する

2の項目で既にバラバラに裁断してあるのですが、失楽天の様なエロ本をバラしてみれば解りますが、実は用紙の大きさは中央部は小さくて表表紙・裏表紙近づく程用紙は大きくなります。

自分の購入した裁断機にもA4,B5等のガイドが印刷されていますが、今回は同人誌作りの為の裁断ではなく、自炊の為の裁断ですので、エロ本の標準的なサイズであるB5きっかりに裁断する必要はありません。
ページの内側は余白である事が多く、普通に実物書籍を見てる分には内側は見れないモノです。
ですので、自分はB5ですと170mmの幅で裁断しました。
これで全ページの幅を揃えます


4.スキャナで裁断した書籍をスキャン

ここらは各個人の好みの設定でいいと思います。
自分は以下の様な設定で取り込みました。
20160417b03
20160417b04
20160417b05
20160417b06





参考になる情報かどうか微妙ですが、失楽天の場合はページ中央部はカラー漫画が掲載されておりそこが書籍の中間地点です。iX500のトレイにはエロ本一冊まるまる入れる事は出来ません。
なのでカラー漫画の地点で2分割し、そこから更に分割して4分割してスキャンしました。

一度にどれだけスキャンできるかは書籍の紙質(厚さ)にも左右されますが、あまり詰め込んだ場合、出口でジャムる可能性がありますので一度に大量にスキャンしない方が無難です。

自分は紙にクセがある部分がありましてそこらで少しジャムりかけました。

■かんそう!
自分のPCのスペックは以下の通りです。
20160417b02

スキャナとはUSB3接続しております。
使った感想ですが、スキャン速度は爆速で会社で使ってるウン十万する複写機並の速度でぴゃー、っとスキャンが進みます。

でエロ本一冊丸ごとスキャン⇒PDF化した場合は381MBとなります。
20160417b11

カラーとグレースケールと使い分けて細々とスキャンして別のツールからスキャンして結合してPDF化すればもっとサイズは小さくなると思いますが、そんな暇はないです。はい。

20160417b10


あと地味に苦労した点は付属のソフトウェアが昔はADOBE純正のAcrobatだったと聞きますが、今はNuanceR Power PDF Standardとか言う製品です。
自分は別にPDFの編集とかしないから要らん、とか思っていましたがPDF化して速攻でハマったのは「純正ツールでPDF化した情報に右綴じ・左綴じの情報は保管されていない」と言う点です。

何が言いたいかと言うと普通の人はPDFの閲覧にはAdobe Acrobat Reader DCを使っていると思います。
そしてPC上で書籍を読む場合は「見開きモード」を利用すると思われます。
Acrobat Readerをデフォルトの設定でPDF化した書籍を閲覧するとエロ本とかは左右のページが逆転して表示されてしまいます。これはPDF内に右綴じ・左綴じの情報が保持されていないからです。

そして純正のScanSnapやらPower PDF StandardにはAcrobatにはあった右綴じ・左綴じの編集が出来ません。
#出来たらごめんなさい(^_^;

んまぁAdobe Acrobat Reader DCの設定を自前で変更すれば済む話ではあるのですが、自炊用のスキャナにしては付属のツールが役に立たなさすぎだと思います。

フリーソフトでPDFのプロパティを編集できるので、なんとかなると言えばなんとかなりますが、なんかマヌケな話ではあります。


総括としては自炊の苦労する箇所は圧倒的に「書籍の裁断作業」に付きます。
自分はアホみたいに書籍を保持してるクチですので、裁断機ははケチりませんでしたが、普通の人は裁断機そのものが要らないと思います。(^_^;
今は裁断機レンタルとかありますし、都会だと自炊を支援するショップとかあるのでそちらを利用する方がいいと思います。

自分はぶっちゃけ田舎者ですので、自前ですべてそろえました。

あと作業中は細かい切りくずが出ますのでハンディ掃除機とかあると便利だと思います。



あとPDFのファイルサイズを見て思ったことは4TBのHDDって自炊の為にあるんだろうなぁ、って事でした。(*・ω・)ノ

20160313A01
名古屋の同人イベントに参加してきました。
実質は東方のイベントだと思います。

しかし、カタログ見ていて思ったのですが、東方名華祭、幻想郷フォーラム、新月幼魔夜行、KiRa-KiRa PARADE、艦娘まりんふぇすた、と並んでますが、艦これとラブライブはともかく、東方の方はなんでバラけてんの?って思わなくもないです。
ルーミアオンリーって合同開催してたらオンリーじゃなくね?ってツッコミたい気分ですが、東方はきっと色々と派閥があるのでしょう。

とりあえず自分は艦これ中心に歩きまわりと言うか全サークルを歩いてチェックするだけなら10分もかからないこじんまりとしたところが魅力ですね。

■もいすちゃー
20160313A02
白露型2番艦ですので、時雨メインのエピソードが収録されているお話です。
自分は時雨は元から運が高いのでああいう改修してませんが、運MAXは一つの目標ではありますよね。

■雛粉餅*
20160313A03
グラ子本と総集編ですね。
そーいや艦これも初期は限定グラとかボイスとかサッパリ無くて、精々家具くらいか季節感がなかったですが、人気出始めた頃はボイスやらグラも豊富になってきて楽しいですね。
正直、戦闘システムを複雑化とか廃人プレイヤー向けのコンテンツ充実させるよりも普通に季節グラとかボイス足してくだけで艦これは10年くらいヤれると思うのですけどね。
正規空母の会のエピソードはいいですよね。


■山吹
20160313A04
たぶん山城が主人公マンガです。
お供の西村艦隊もキャラが昔よりも増えてきた賑やかでいいですね。
自分的には伊勢日向の燕尾服もよかったですし、巻末の和風メルフェンもステキでした。
しかしいろんな同人誌みていて思いましたが、雪風とかは本当に幸運キャラなカンジで描かれていますけど扶桑山城時雨が揃ってる漫画ですと時雨って実は山城よりも不幸キャラなんじゃね?って気が…

■魔公子
20160313A05
裏風本とよろず的な4コマ本ですね。
裏風は薄い本では浴衣えっち要員になってますね(^_^;
4コマ本は台湾委託本の様で、ところどころ誤植なのか素で間違えてるかアレですが日本語がおかしいところも海外な同人誌なカンジがしていいですね(^_^;


■魔導考房
20160313A06
ドラ焼きと羊羹ゲットです。
艦ふぇすって食べ物頒布可能イベントなんですね。食べ物系って色々めんどい制約があったと思いますので…
で、「那珂のドヤァ焼き」を食べてみました。
20160313A07

まー、その厳しい意見と言うかこの手の商品で味をどーこー言うのも野暮かもしれませんが、1個300円級と純粋に評価するならば、風味が抜けてややパサパサ感が…(^_^;
この手の菓子は「できたてを即食べる」が基本ですので、「せめて半日前に食べたら美味しかったんだろうなぁ…」って感想です。
賞味期限短めな和菓子はやはり現地でいただくのが最高の贅沢かと思います。
この地方だと伊勢神宮神域に流れる五十鈴川の辺りで幼女を眺めながら食べる赤福餅が至高の味ですしね( ´∀`)つ

羊羹は後日まったり食べようかと思います。

-----
全般的にこれくらいのイベントは参加しやすいですし混んでないですし、同人誌即売会初心者(?)にもワリとオススメですよ。
コミケやら東方とかは殺気めいたなにかがありますから…

20160221C01

今更冬コミの戦利品自慢というのアレなのですが、正月以降の休日はなんかずーっとはんだこて握ってた人なのですよ…
orz

そんなカンジで今更感はありますが、布物レビューです。
20160221C02

◆ あめ のち ゆき  ◆

以上のサークルさんでコミケで頒布していた鹿島さんのクッションカバーです。中身はホームセンターで500-980円くらいで売ってる無地のクッションを詰め込みました。

予想以上に発色いいですし印刷も綺麗です。手触りも気持ちいいですしなかなかにオススメです。
最近の同人グッズは満足度高いです.。゚+.(・∀・)゚+.゚