まず、初めにキンちゃんのブログの紹介!ついに、旅の模様、総集編後半が!!

そして、DIOさんも「傷心一人旅」と題して旅の模様を!!

 僕も、花火大会では皆さんとのいい思い出ができました!

 ありがとう!!

そして、今夜は・・・・


 
hoi

 ついに、前々から気になっていた焼酎を買った!

 Titiさんも飲まれていて、うまいとおっしゃっていた!

 黒糖焼酎の「長雲 一番橋」!!

 さっそく今夜開栓して飲んだ。

 ここの蔵元さんのレギュラー酒は「長雲」であるが、

 この「一番橋」は、より黒糖らしさを追求した限定品のようだ!

 予想では、もしかしたら自分にとっては、甘ったるいのではないかと・・・

 少し心配しながら開栓!

 その心配は、いい意味で裏切られた!

 まずは、生で・・・上品な甘さ、まろやかさ、アルコールぽさを残さず、

 生でも、ぐんぐん飲めてしまううまさだった!!

 これはと、期待しつつ湯割りで飲んでみた!

 「長雲 一番橋」は、うまかった!!

 程よい甘い、いい香りがする!

 飲むと口いっぱい黒糖という感じだが、甘過ぎず、品があり、また喉に通った後の

余韻がいい!! 

 そーいえば、買うとき、酒屋のご主人が、「日本酒で言う所の大吟醸酒だ!

この一番橋は、黒糖焼酎の大吟醸だ!」と、言っていた!

なるほどと頷けた!

 そして蔵元である山田酒造さんは、鹿児島の南の小さな島で家族3人だけの酒蔵さんだ!

 そんなことを、情景を想像しながら飲んでみた!

 うまい!   今宵も一人酒!!


 「長雲 一番橋」・・・有限会社 山田酒造
            鹿児島県大島郡龍郷町

        原材料 黒糖・米麹

       アルコール分 30度 

人気blogランキングへ