June 2011

June 27, 2011

湘南スタイル

海のある生活マガジン『湘南スタイル』8月号に
ROCK☆STEADY☆GYM鎌倉店が掲載されています!


s-style



『いつかは湘南で海の側に住みたい!』と思う移住希望者のバイブルであり、
この雑誌に掲載されることは、
在住者には、ある種のステータスでもあります。

こちら界隈では、書店でもコンビニでも平置きでどっしり山積みされていますね。
ボクも鎌倉に移住する前から愛読していて、憧れの湘南ライフをイメトレしていました(笑)



s-style02



『今すぐにでも行きたい湘南のフィットネススポッ
ト!として、
ツリーハウスもある、緑に囲まれたワークアウトの秘密基地として紹介されています!

チェックしてみて下さい☆



sup



ROCK☆STEADY☆GYM鎌倉店では、サーフィンやパドルボードなどの、マリンスポーツのパフォーマンスアップを可能にするオーダーメイドのメニューを多数用意しており、多くの会員さまに、その効果を実感して頂いています。

ボク自身も、キャリア9ヶ月で出場した日本選手権(第六回PADOBO GP)で5位(オープンクラス)という快挙(!?)を成し遂げたのですが、短期間で一気に上達したその秘密は、
新たに考案した数々のトレーニング方法にあったのです!


加圧トレーニング



伊テクノジム社製の最新マシン



Rock☆Steady☆Gym独自のノウハウ


これマジ最強デス!

日本一のフィットネス激戦区である、南青山、渋谷はもちろん、鎌倉を含めた3店舗で3年間に渡り数百人の肉体改造を実現してきたノウハウは伊達じゃありません!

さらに様々なアスリートをサポートしてきた経験や、トレーナー自身も様々なスポーツに挑戦しプレイすることにより、そのノウハウは日々更新され、より高度なものになっているのです。


「なりたい自分になる!」


特注の鋼鉄製120kgのドアを開ければ(女性でも開けられるのでご安心を・笑)
明るい未来がアナタを待っています!

『ヤセ夏』スペシャル特典として、入会金50%OFFに加えて、
当日入会された方には体験料無料!のキャンペーンも大好評実施中です。

今年の夏こそは!メリハリのあるシャイプされたナイスバディでエンジョイしましょう!
まだまだ間に合いますよ~☆




BOSS







★☆ RSG鎌倉店 『今年の夏はヤセる!』キャンペーン大好評実施中!☆★

【体験内容】 カウンセリング・加圧トレーニング体験(合計約40分~1時間程度)もちろんシャワーもOKです!

【体験料】 ¥8400>¥4200(※50%OFF!) 

       ※当日入会された場合は無料!!!


【入会金】 ¥30,000 > ¥15,000 (※50%OFF!)

【予約】 今すぐ各店舗にお気軽にお問い合わせ下さい。

”日本一カッコいいジム”で、”情熱トレーニング” を体験するチャンス到来です!!!

Rock☆Steady☆Gym

●青山店  107-0062 東京都港区南青山1-2-6 404  TEL:03-5786-3007      

●渋谷店 150-0011 東京都渋谷区東1-26-20 B1  TEL:03-6427-4949      

●鎌倉店 248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ヶ崎4-10-7  TEL:0467-81-5144      


※ プロトレーナー・プロアスリートの施設利用・各種イベントの開催・各媒体の撮影・カルチャースクールの実施(貸切も可能です)などについての詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい!




June 23, 2011

箱根オフ

束の間のオフを利用して、箱根に行ってきました☆

純和風でありながらモダンなテイストの趣きがある由緒正しきお家は、とても個人の別荘とは思えない規模と格式で、もはや高級旅館を凌駕している印象をうけます。


hakone01


箱根の豊かな森に囲まれた、源泉掛け流し自家温泉のお風呂からの眺望は至上の美しさ。

窓を全開放すれば、山間を抜ける清風が火照った身体をクールダウンしてくれます。小鳥のさえずり、木々のざわめき、近くを流れる清流のせせらぎ、そして檜のディープな香りに心の底から癒されます。

そんな贅沢極まりない幸せな空間と時間をおもいっきり独り占めデス。


hakone02


トラディショナルな日本建築でありながら、部屋により家具はもちろん調度品や板材などに遊びや変化あり、どの部屋からも箱根の豊かなの自然の四季折々の顔を眺めることができ、ゆっくりと寛ぐことができます。

広縁からの庭の眺めは格別!風情のある池などもあり、いろいろな趣を楽しめます。

ゴールデンウィークに遊びに来させて頂いたときは、縁側でこの景色を眺めつつ、暖かな日差しを浴びながら、うとうとと夢の中へ・・・


hakone04


そして箱根フリークなら知る人ぞ知る「一富士」へ。

一見、どこにでもありそうな居酒屋の風情なんですが、心のこもった料理が素晴らしい!ホワイトボードにその日のメニューが記載されていて(その日によって違います)無くなったものから消されていきます。

旬の食材の味わいは絶品で、オススメの店です☆


hakone05


そして再び森林浴(笑)



「ああぁ、、、ふうぅ、、、最ッ高ォォ!!!」



この日は、朝一に海に入ってから箱根に向ったのですが、サーフィン、グルメ、温泉と海も山も満喫しまくれた贅沢な1日でした。

いつも至福の経験をさせて頂いて、本当に心より感謝です。

・・というワケで、1時間程度で行ける至便な場所にありながら鎌倉とは違った趣のある雰囲気や、豊かな自然を満喫できる箱根はとても魅力的ですね。自分もいつか箱根に、世界初の『ツリーハウス温泉→森の木の上からの絶景を眺めながら温泉に入れる別荘』を建てたいっ!と思いました。




BOSS



★★☆☆ RSG鎌倉店  夏のスペシャルキャンペーン大好評実施中! ☆☆★★


【体験内容】 カウンセリング・加圧トレーニング体験(合計約40分~1時間程度)もちろんシャワーもOKです!

【体験料】¥8400→¥4200
(※50%OFF!!!)

【入会金】 ¥30,000 →¥15,000 (※50%OFF!!!)

【予約】 今すぐ各店舗にお気軽にお問い合わせ下さい。


”日本一カッコいいジム”で、日本最高の”情熱トレーニング” を体験するチャンス到来です!!!

Rock☆Steady☆Gym

●青山店  107-0062 東京都港区南青山1-2-6 404  TEL:             03-5786-3007      

●渋谷店 150-0011 東京都渋谷区東1-26-20 B1  TEL:             03-6427-4949      

●鎌倉店 248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ヶ崎4-10-7  TEL:            0467-81-5144      


※ プロトレーナー・プロアスリートの施設利用・各種イベントの開催・各媒体の撮影・カルチャースクールの実施(貸切も可能です)などについての詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい!



rsg_kamakura at 12:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック OFF 

June 20, 2011

PADOBO GP 激闘編


2011年5月22日 材木座海岸



初夏というよりは、まるで真冬のような重たくて冷たいオンショアは日本海沿岸に延びる梅雨前線によりもたらされた。

朝一に現地入りし、


「このコンディションでマジやんのかよ?」


なんてつぶやく自分のコンディションも最悪だった。前日からサポートで現地入りしたスタッフと真夜中のファミレスでトレーニングや人生についてかなり遅くまで熱く語り、変なスイッチが入ったのか、初レースで気負ったのか、結局ほどんど寝ることができなかった。


pg6


湘南の他の地区で行われるはずだったサーフィンの大会は中止になったようだったが、結局のところ日本一のパドラーを決めるPADOBO GPは、震災の影響で大会直前1ヶ月のエントリー期間だったにもかかわらず、75名の精鋭が全国から集い、悪天候の中、何の躊躇いもなく決行されたのだった。

エントリー費やスポンサーの協賛金が、東日本大震災の被災地へ寄付されるというチャリティイベントであったことも、この大会への参加を後押しした。災害復興への少しでも力になれればいいとの思いで、ある意味無謀とも言える挑戦を決めた。

とにかく賽は投げられた。




リーシュを取り付け、パドルを握り締め、重くてバカでかいボードを担ぎあげ、荒れ狂う海にドロップする。「ル・マン式」のスタートは参加選手全員が一斉にスタートし、最初のマークポイントを目指すために、パドルもボードもガチガチにぶつかる。こちとら肉弾戦なら大好物。

むしろ海上でも、四点膝アリのPRIDEルールを採用して欲しいくらいだ。激しいコンタクトも、ものともせず、周りの軟弱(!?)パドラーを蹴散らしながら一直線に突き進む。





荒れた海面の次々とブレイクするホワイトウォッシュに巻かれ、ワイプアウトする者も続出。1度でも海に落ちたら、上位は狙えない。勝負とはそういう厳しい世界なのだ。最初のマークをクリアした時点では、先頭集団に食らいつくことができていた。しかし沖は更に酷いコンディションで、アタマ位のうねりが次々と横から襲ってくる。




自力で漕ぐしかないパドルで、水の抵抗がある海上で抜くことは、かなりのフィジカルの差がない限り難しい。前の選手を抜くためにはコースどりの軌道を変えねばならず、相当な体力と度胸が必要となる。そして前を行く選手もあえて針路を塞ぐような「駆け引き」をしてくる。

ある意味スタートから、最初のマークを追加した時点で、ある程度の順位は決まってしまうともいえる。さらに海が大荒れとなればなおさらだ。

案の定、2つめのマークをターンした時点で、前の選手にブロックされ続けた。
Nose to tailで激しいバトルが延々と続く。疲れと緊張状態が長く続いた為か、ひどく喉が渇いてくる。



「ここまでか!?」



ぎゅっと唇を噛みめるとアンチョビソースみたいな味がした。心臓や全身の筋肉が悲鳴を上げ、苦情を申し立て、警告を発してくる。



「嗚呼、なんでオレこんな馬鹿な事やってんだ?」



そんな思いも虚しく、バトルでアドバンテージをロスした為に、かなり離していたはずの後続の選手が次々と迫ってくる。




「やべえ・・」



強い不満を訴え、反旗を翻してくる、身体の彼方此方の革命分子達を、ケネディやキング牧師の名演説よろしく懸命に説き伏せる。
っていうか二人とも暗殺されちまったのか...ともかくここで心が折れたら漢じゃねえ。最後まで絶対に諦めずゴールするしかない・・

その刹那、何かが吹っ切れたような気がした。小宇宙(コスモ)が爆発したのか、脳内からβエンドルフィンが放出されたのかは良くわからなかったが、ただ我武者羅にバドリングし続けた。気が付くと前にいた選手は、横に並んでいた。ゴールまであと約50メートル。抜きつ抜かれつのデッドヒートは続いている。

後方からデカい波が来る!神の知らせか、野生の直感なのか、どっちにしろ最後のチャンスなのは間違いない。そして横に並ぶ選手は必死に抜かれまいとパドリングし続けていて気が付いていない(はずだ・・)そしてオレは文字どうりビックウェーブに乗り、デッドヒートを続けた選手は波に巻かれ、さらに先にいた選手まで抜いた。




「YEEEEEEEEEEEEEEEEAH!!!!」


思わずガッツボーズと共に雄叫んだ。


「!!!!!!」


後方からは怒号とも悲鳴ともとれるような声が聞こえてきた。そしてパドルボードを降り、ゴールへと向う。スタッフとがっちり握手を交わす。途端にどしゃぶりの雨が降ってきた。振り返って海を見ると、まだ多くの選手がレースを続けている。兎に角、終ったのだ。

どこからかロッキーのエンディングテーマも聞こえてこない。エイドリアンも駆け寄ってこない。向っていくべき夕日も見当たらなかった。

そのまま海に飛び込み、仰向けに浮きながら相模湾に浮かぶ黒い空を見あげた。分厚い雨雲が凄いスピードで北へ流れていく。それはなにか祝福のようなものを告げてはくれない。雲はいつも無頓着で無口だ。

ただ目の中に
大きい雨粒が入ってくるだけだ。だけど誇りというほど大層なものではないが、それなりの達成感みたいなものがふつふつと胸にこみ上げてくる。と同時に、もっとやれたんじゃないか?という、悔しさみたいなものも湧き上がってきた。

にしてもだ。リスクを進んで受け入れ、それをなんとか乗り越えていくだけの力がまだ自分にあったことに少し安堵する。



RACEリザルト1



レースではスペシャルクラスのプロも含めた総合で10位、エントリーしているアマチュアのオープンクラスでは5位!という成績だった。あと二人抜けば表彰台だったわけだ。

去年の夏まで、サーフィンの経験もほとんどなく、むしろ泳げないし、湘南の海なんてなんか汚そうでヤだな。なんて思っていた自分がキャリア9ヶ月で日本選手権で入賞するなんて誰が想像しえただろうか?
っていうか奥さん日本で5位ですよ5位!(キリッ)

ウェーブ(あまり思い出したくないが、実力を1%も出せず惨敗)、スラローム(セミファイナルまで進出、あと1人抜けばファイナルだった)レースの3種目を合わせたプロアマ総合順位でも12位という成績(ウェーブでのミスが悔やまれる・・)

余談だが上位の選手は、競技ごとにボードも変えている選手が多かった。特にレースやスラロームでは、ボードというよりボートのようなレース専用のボードが圧倒的に有利なのだ。バカでかくてクソ重いマイボード1本でここまで戦えたのは奇跡とも言える。

「同じ条件だったら絶対勝てんだろ?」そんな思いは胸の奥にしまいこみ、来年はレース用、ウェーブ用の専用ボードで挑戦し、優勝するという目標ができた。自分の弱さや強みも嫌っていうほど良くわかったのは収穫だったと言える。そして奄美大島やハワイで行われる島々の海峡を数十キロに渡る横断レースにも出場したいと思うに至った。

もちろん順位は問題じゃない。ただの副次的な結果であり、数字にはたいした意味なんてない。そして板っきれに乗って一寸法師よろしく競争したって、この世界が変わるわけじゃない。ひどく無意味で効率の悪いものと思われても、仕方がないとさえ思う。

しかし結局のところ、効率が良かろうが悪かろうが、カッコよかろうがダサかろうが、本当に大切なことは、目にみえない「何か」なのだと思う。そして本当に価値のあることは、ほとんどの場合、効率の悪いことを通じてでしか獲得できない。

目の前にある課題と全力で向き合い続ける。1歩1歩の歩幅、1回1回のパドリングに意識を集中する。そして季節は巡り、毎年、1つづつ年齢を重ねていく。尽くべきは尽くし、耐えるべきは耐える。そうやって自分なりに納得し、そこにある失敗や喜びから何かを学び、成長し、少しづつタフになっていくのだ。

ROCK'N'☆ROLLは鳴り止まない。

冒険と挑戦も続く。


boss







to be continued..




BOSS








★★☆☆ RSG鎌倉店  夏のスペシャルキャンペーン大好評実施中! ☆☆★★


【体験内容】 カウンセリング・加圧トレーニング体験(合計約40分~1時間程度)もちろんシャワーもOKです!

【体験料】¥8400→¥4200
(※50%OFF!!!)

【入会金】 ¥30,000 →¥15,000 (※50%OFF!!!)

【予約】 今すぐ各店舗にお気軽にお問い合わせ下さい。


”日本一カッコいいジム”で、日本最高の”情熱トレーニング” を体験するチャンス到来です!!!

Rock☆Steady☆Gym

●青山店  107-0062 東京都港区南青山1-2-6 404  TEL:             03-5786-3007      

●渋谷店 150-0011 東京都渋谷区東1-26-20 B1  TEL:             03-6427-4949      

●鎌倉店 248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ヶ崎4-10-7  TEL:            0467-81-5144      


※ プロトレーナー・プロアスリートの施設利用・各種イベントの開催・各媒体の撮影・カルチャースクールの実施(貸切も可能です)などについての詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい!